秩父の人気キャンプ場5選!穴場やコテージなどおすすめスポットを厳選!

都心から気軽にアクセスできる秩父キャンプ場、日常を離れ自然を満喫できるキャンプは最高!自然の中で清々しい空気を吸うと心身共に浄化されるよう。都心から気軽に行くことのできる秩父の人気キャンプ場と自然を満喫できる穴場キャンプ場、そして無料キャンプ場のご紹介です。

秩父の人気キャンプ場5選!穴場やコテージなどおすすめスポットを厳選!のイメージ

目次

  1. 1ちょっと今から秩父のキャンプ場行ってくる
  2. 2キャンプの注意点
  3. 3秩父のおすすめ人気キャンプ場1:秩父巴川オートキャンプ場
  4. 4秩父巴川オートキャンプ場の魅力は?
  5. 5秩父巴川オートキャンプ場へのアクセス方法
  6. 6秩父のおすすめ人気キャンプ場2:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
  7. 7ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場の魅力は?
  8. 8ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場へのアクセス方法
  9. 9秩父のおすすめ人気キャンプ場3:PICA秩父
  10. 10PICA秩父の魅力は?
  11. 11PICA秩父へのアクセス方法
  12. 12秩父のおすすめ穴場キャンプ場4:おくちちぶ両神キャンプ場
  13. 13おくちちぶ両神キャンプ場の魅力は?
  14. 14おくちちぶ両神キャンプ場へのアクセス方法
  15. 15秩父のおすすめ穴場キャンプ場5:ネイチャーランド浦山
  16. 16ネイチャーランド浦山の魅力は?
  17. 17 ネイチャーランド浦山へのアクセス方法
  18. 18秩父のキャンプ場に日は落ちて

ちょっと今から秩父のキャンプ場行ってくる

27894465 192115854709947 2686829302976086016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
treehouse8

都心から埼玉県秩父市には車で2時間程度で到着します。ドライブにも丁度よく、キャンプ場も多いので「ちょっとキャンプ行ってくる」と週末を利用して気軽なにキャンプを楽しめます。自然の中で戯れる時間はストレスフリー!今回はキャンプ初心者からベテランまで、テント泊だけでなくコテージもあるおすすめの人気キャンプ場や無料で利用できる穴場キャンプ場をお届けします。

キャンプの注意点

27581202 1607394626003626 6024139756642762752 n
twinring_motegi

多くの人が利用するキャンプ場はマナーが大切なのは当たり前です。人様の迷惑にならないよう心がけましょう。そして、キャンプで注意したいのが、テントを設営する場所です。誰もが美しい景色をみたいと思うのですが、風が吹き抜ける場所は要注意です。強風に煽られテントが飛んで行くなんてことにならないよう気をつけて下さい。

27878542 426062177849872 160052098019360768 n
iseshima_everglades

風が強いと調理もしにくくキャンプの定番BBQも一苦労です。そして、一番に気をつけたいのが火の始末です。テントの外でも内でも、火の始末は厳重にして下さい。テントは燃えやすく、あっという間に火が大きく燃え広がってしまいます。なるべくテント内では火を扱わないこと、キャンプファイヤーや焚き火の後はしっかり消火して下さい。

秩父のおすすめ人気キャンプ場1:秩父巴川オートキャンプ場

14719734 1344222082256819 2139784261991923712 n
zero1cook

秩父でに人気のキャンプ場といえば、こちらの「秩父巴川オートキャンプ場」がおすすめです。とにかく広い敷地にリバーキャンプサイト、オートキャンプサイト、キャラバンサイト、バンガロー、常設テントとエリアが分かれています。どこもとても広いスペースなのでボール遊びや花火、フリスビーなど気兼ねなく遊ぶことができます。

トイレやシャワー室も清潔でとても綺麗と利用者さんからも大人気です。レンタルも充実しているので利用する際は公式ホームページでチェックして下さい。川も緑もあり自然豊、夜になると星空が美しい秩父巴川オートキャンプ場はリピーターが続出しています。どんな魅力があるのか次の章でご紹介します。

秩父巴川オートキャンプ場の魅力は?

18013293 158200868044260 3817448309430157312 n
sagekana74

埼玉県秩父市にある秩父巴川オートキャンプ場のほとりを流れる荒川は浅く流れも穏やかです。多くの人が川遊びを楽しんでいるのですが、お子さん達にはライフベストを必ず着用したりとくれぐれも危険な行為はしないようにしましょう。周辺の川沿いには、貝の化石などを含んだ石があちこちで見つかっているそうです。もしかすると化石を発掘できるかもしれません。

21985444 136887556949815 5415411305886515200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
allkty3

そして、夜になるとキャンプ場に現れる人気の居酒屋さん。キャンプ場に居酒屋?とびっくりされると思うのですが、こちらの秩父巴川オートキャンプ場では管理人さん達が運営する居酒屋が夜になるとオープンするのです。鮎の塩焼き、ヤマメの塩焼き、山菜やワカサギ、鹿の刺身など都会では中々食べることのできない川と山の恵みを頂くことができおすすめです。

こちらの居酒屋は、キャンプ利用者だけでなく毎週土曜日となれば地元の人も「ちょっと一杯」とお酒を楽しみに来るとのこと。お店の前の焚き火でキャンプ利用者と地元の方々との交流の場ともなっています。なんとこのキャンプ場も管理人さん達の手作りなんです。元々、建築業だった管理人さん達が重機を扱いながら建物も一から自分達の手で作り上げたのです。

24838397 365812013864661 3851422754871967744 n
ucf31aetqk

せっかく埼玉県秩父市まできたら観光も楽しんでみてはいかがでしょう。秩父巴川オートキャンプ場からの車で7分の程度のところにおすすめの「秩父ミューズパーク」があります。ちびっこ広場に、園内を走るスカイロード・スカイトレイン、季節ごとのイベント、ショッピングも楽しむことができます。夏は秩父夜祭りの美しい花火を見るおすすめ穴場スポットでもあります。

秩父巴川オートキャンプ場へのアクセス方法

18096499 426177734406148 2040962458989887488 n
tsuji1493

埼玉県秩父市にある秩父巴川オートキャンプ場へのアクセスは、関越自動車道に乗り花園IC下車してください。キャンプ場へは約40分ほど掛かります。入間市方面からお越しの方は、飯能駅より国道299号へ(60分)、山梨方面からお越しの方は、国道140号線へ(1時間50分)となっております。

住所: 埼玉県秩父市下影森2222-4
電話番号:0494-26-5773   

秩父のおすすめ人気キャンプ場2:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

13584045 269908056704852 1078669087 n
acccchaaaan

国道140号線の雁坂トンネルの手前、山梨県に近い場所にあるおすすめ「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」ウッドルーフというだけあり、キャンプ場にしては珍しくウッドデッキがある人気のキャンプ場です。キャンプ場に流れる川は流れも穏やかな荒川、自然豊かでマイナスイオンたっぷり、冬には清水が氷り目を見張るような氷柱を見ることもできます。

20766447 675212342687821 4590670378375839744 n
sato.mamiko

オートキャンプサイト、林間サイト、ウッドデッキサイト、バンガローなどがあります。ロフト、カフェダイニング、売店、コンサバトリーキッチン、バリアフリートイレ、コインシャワーなど施設も充実しており、とても綺麗で清潔なので女性や子供、キャンプ初心者さんに特におすすめのキャンプ場です。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場の魅力は?

13534617 1047078842027820 692156026 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ki44lanekka

綺麗な清流に、満点の星空、キャンプって楽しいを感じることができるウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は管理もしっかり行き届いているとリピーター続出です。川辺に下りて遊ぶこともでき、普段、仕事が忙しくなかなか子供と触れ合う時間の取れないお父さんにはもってこいの場所ではないでしょうか。スタッフの皆さんも親しみやすく話しかけやすいと丁寧な対応が人気です。

25025606 1608273995928076 2902242782116577280 n
nyoro96ri

キャンプ場のシャワー室は24時間使用可能、とても綺麗で清潔と人気なのですが、キャンプ場から車で5分のところにおすすめの「道の駅 大滝温泉」もあります。荒川の清流を眺めながら入浴することができ、キャンプ場利用者には割引券があるとのこと。自然の中でゆっくり温泉につかり日頃の疲れを癒して下さい。

27575693 572319276435016 6532996993562705920 n
shinnosuke1109

埼玉県秩父市にあるウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場では、奥秩父ならではの極寒の芸術品「三十槌の氷柱」を見ることができます。1月〜2月の一番寒い時期に開催され、連日多くの人が訪れる人気の「大滝氷祭り」に合わせ駐車場とカフェを営業しています。1月14日~2月12日まで毎晩ライトアップされた巨大な氷柱の自然が織り成す美しさはとても幻想的です。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場へのアクセス方法

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場への車でのアクセスの場合は、関越自動車道花園I.C.より国道140号へ(50km)電車でのアクセスは、西武鉄道、西武秩父駅下車後、西武観光バスにアクセスし宮平停留所か三十場停留所で下車、徒歩15~25分となっております。

住所:埼玉県秩父市大滝4066-2
電話番号:0494-55-0500

秩父のおすすめ人気キャンプ場3:PICA秩父

20837482 283302735480954 5846651964007383040 n
itboy

キャンプ初心者さんからベテランさんまで、誰もが満足するキャンプ場といえば「PICA秩父」です。施設は充実しており綺麗で清潔感もあり安全面でも利用者からの評価が高く今、人気急上昇中のキャンプ場。友達同士でも、家族、カップル、とどんなグループにも対応でき満足して頂けるのではないかと思われます。

25025545 184972595577865 5374300656318283776 n
kakusan3

コテージの数はなんと100棟!秩父でも断トツのコテージ数ではないでしょうか。広大な敷地に並ぶコテージ、センターコテージがフロントになっており、売店やレストランがあります。スタンダードコテージ、ドギーコテージ、星空コテージ、アウトドアオーベルジュコテージとあります。もちろん通常のテントヴィラも完備されております。

23594235 134566277263477 6870369191514341376 n
naomatu2000

コテージの設備が気になるところ。コテージは冷暖房完備、約20畳ほどの広さでシャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫が完備されているので快適なコテージライフが送れそうです。森に囲まれたキャンプ内は車の乗り入れが禁止となり荷物は駐車場からカートで運びます。かなり広い敷地なので自然の中を散歩している気分になれ気持ちいいのではないでしょうか。

PICA秩父の魅力は?

20837252 344030396051450 7941817013352005632 n
itboy

気軽に自然を感じることができるPICA秩父。コテージ、トレーラー、テント、グランピングと様々なスタイルを楽しめます。どの内装も木のぬくもりを感じる落ち着いた作りになっており、後はどのスタイルのコテージに泊まりたいか選ぶだけ!星空を観察したい、ペットと一緒に、大勢で楽しみたいとそれぞれのニーズに応えてくれるキャンプ場です。

14719780 730716560415965 586947859849412608 n
sgym_kme

グランピングも楽しむことができます。面倒な準備も不要で、朝、思いついてすぐに出掛けることができる気軽さがいいですね。PICA秩父のグランピングもテントや食材、食事の準備も必要ありません。思いきり自然を楽しみお腹が空いたらおいしい食事を頂き、おしゃれなテントでくつろぐ時間は最高に贅沢です。

37876099 310349073035283 6220787312486252544 n
junyangelo

PICA秩父は秩父ミューズパークの中にあるので、日中は子供と一緒に思いきり体を動かし遊ぶことができます。国内最大級のフォレストアドベンチャーアスレチックにゴーカートやテニス、夏にはプールも登場します。レンタル自転車でサイクリングもできます。季節ごとのイベントも開催されますので通年を通して楽しむことがきる魅力満載のキャンプ場です。

PICA秩父へのアクセス方法

自動車でアクセスの場合は、関越自動車、道花園ICから国道140号線で約40分。中央自動車道、勝沼ICより国道20号→411号→140号と乗り変え雁坂トンネル出口より約1時間の場所にあります。電車でのアクセスの場合は、西武池袋線で西武秩父駅下車して下さい。西武秩父駅からは「秩父ミューズパークスポーツの森」行き「ミューズパーク循環バス・ぐるりん号」をご利用下さい。

住所:埼玉県秩父市久那637-2
電話番号:0494-22-8111  

秩父のおすすめ穴場キャンプ場4:おくちちぶ両神キャンプ場

10483516 872077482805973 1353335136 n
takao_hoshino

手つかずの自然を満喫したい人におすすめなのが穴場の「おくちちぶ両神キャンプ場」です。秩父の大自然をそのままに、ほとりに流れる清流はとても美しく清らかです。場内も整備されており、これぞキャンプ!という醍醐味を味わうにはぴったりの穴場キャンプ場となっております。

おくちちぶ両神キャンプ場の魅力は?

13714058 298570617158644 582354412 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nmarch005

夏場は多くの子供たちが清流の中での川遊びに、カジカやヤマメの観察などを楽しむことができます。川遊びだけでなく美しい野花の観察もでき自然と戯れるには最高のロケーションです。個人よりも団体で行くことをおすすめします。そして、冷えた体を温める露天風呂!秩父産の自然石を使った管理人さん手作りの露天風呂からは小森川を眼下に見ることができます。

20837032 2051334908429808 2933307571898941440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okutitibu_ryoukami_camp

夏はお楽しみがたくさんある、おくちちぶ両神キャンプ場。川遊びだけではなく体験教室や薪窯ピザを焼いたりそうめん流しを楽しむことできます。自然に恵まれ、思いきり遊ぶことができ、更に、様々な体験や活動をすることで子供達の感受性や五感を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

10727715 1559334837628942 470265931 n
kiyoshi_og

おくちちぶ両神キャンプ場の周辺にはおすすめの観光スポットもあります。キャンプ場から車で25分程度の場所にある「丸神の滝」この滝は日本の滝100選に県内で唯一選定された滝です。冬場は滝から流れる水が滝氷になり、青白く光る氷はとても神秘的で美しく輝きます。他にも、秩父鉄道のSL機関車が熊谷駅~三峰口駅間を2018年3月~12月頃までの週末通行が決定しております。

おくちちぶ両神キャンプ場へのアクセス方法

車でのアクセスの場合は、関越自動車花園IC→国道140号線→皆野・寄居バイパス→国道140号線→国道299号線→小鹿野町バイパス→小鹿野町小森バス停より白井差口方面から約15分ほどで到着します。電車でアクセスの場合は、西武池袋線→西武秩父駅下車→お花畑駅→三峰口駅下車→小鹿野町営バス→薬師の湯バス停下車となります。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森4257
電話番号:0494-79-0163   

秩父のおすすめ穴場キャンプ場5:ネイチャーランド浦山

穴場キャンプ場なら「ネイチャーランド浦山」がおすすめです。浦山ダムの原石山の跡地約3ヘクタールを活用したキャンプ場。なんと、入園料無料、サイト使用料も無料です。家族連れのキャンプで入園料無料は家計にも優しく気軽に行くこともできます。周囲には観光スポットもありデイキャンプ、グループにおすすめの無料キャンプ場です。

ネイチャーランド浦山の魅力は?

19984872 1697266163914504 6788889508675846144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kanatonko

ネイチャーランド浦山は、入園料無料・サイト使用料無料なのですが、BBQをした後の炭の片付け料が発生するので気をつけて下さい。他にもレンタルで鉄板、炉、自転車なども借りることができます。無料のキャンプ場ですがオンシーズンも比較的利用者が少なく穴場となっております。自然の中で風を感じせせらぎの音に耳を傾けゆっくりできる最高のロケーションです。

ネイチャーランド浦山は、無料の上に駐車場も完備され、BBQやキャンプファイヤーも楽しめる本格的な穴場キャンプ場です。自転車のレンタルもあるので3ヘクタールもある広大な敷地を探索してみてはいかがでしょう。鳥のさえずり、虫、草花など山の中ならではの自然を観察することができます。子供達の自然教室にはぴったりではないでしょうか。

 ネイチャーランド浦山へのアクセス方法

車でのアクセスの場合は、関越自動車道花園IC→140号線へ(約80分)電車でのアクセスの場合は、 西武池袋駅から電車に乗り、西武秩父駅下車→御花畑駅→秩父鉄道 三峰口行→秩父鉄道・浦山口駅下車となっております。在周辺道路が土砂災害のため、一部通行止めとの情報があります。ネイチャーランド浦山へは、主要地方道秩父上名栗線を通行して下さい。

住所:埼玉県秩父市浦山3358-1
電話番号:0494-22-1611

秩父のキャンプ場に日は落ちて

15801887 1087184448070120 5153504535183884288 n
sunsmile410yuki

秩父の人気キャンプ場、穴場キャンプ場はいかがでしたか?人気キャンプ場はもとより、無料で使用できるキャンプ場はこれから人気がでるのではないでしょうか。入園料、サイト使用料が無料なのは本当に助かります。家族連れ、友達同士、カップルとその人それぞれに合わせたスタイルのキャンプを楽しめるキャンプ場のご紹介でした。

Thumb秩父で氷柱が見れる絶景スポット特集!おすすめの時期・ライトアップ情報も!
冬の風物詩といえば、雪の他に氷柱が挙げられます。最近では見る機会が減りましたが、秩父市ではラ...
Thumb秩父のグルメを徹底リサーチ!地元民おすすめのランチ・名物をランキングで紹介!
埼玉県の秩父でおすすめのグルメスポットの情報をランキングで詳しくご紹介していきます。秩父の周...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Emiうさぎ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ