風連湖特集!白鳥やオオワシの飛来地としても有名なスポットを観光しよう!

北海道根室市と野付郡別海町に渡る湖「風連湖」は、白鳥の飛来や猛禽類が沢山観れる観光地として有名です。その他にも「風連湖」では、様々な野生動物を観る事が出来る自然豊かなスポットです。夏はカヌー冬は釣りや雪上ウォーキングと、アクティビティも盛んで魅力的な場所です。

風連湖特集!白鳥やオオワシの飛来地としても有名なスポットを観光しよう!のイメージ

目次

  1. 1北海道「風連湖」って?
  2. 2北海道「風連湖」への行き方
  3. 3北海道「風連湖」の魅力
  4. 4北海道「風連湖」白鳥の飛来地
  5. 5北海道「風連湖」凍結「氷下待ち網漁」って?
  6. 6北海道「風連湖」オオワシも観れるの?
  7. 7北海道「風蓮湖」鳥以外にも野生動物がいっぱい
  8. 8北海道「風連湖」ワカサギ釣りも楽しめる
  9. 9北海道「風連湖」雪上ツアーを楽しもう
  10. 10北海道「風連湖」の夏風景
  11. 11北海道「風連湖」「道の駅スワン44ねむろ」
  12. 12北海道「風連湖」へ行こう

北海道「風連湖」って?

25018901 519576545080729 5943372127842336768 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
g.osk

「風連湖」は、野付風蓮道立自然公園内にある湖です。豊かな自然に囲まれエゾシカ等の野生動物もたくさん生息しており、白鳥の飛来やオオワシ等の猛禽類が多く観られるスポットとして人気の観光地となっています。そんな「風連湖」から見所や釣り等のアクティビティ、お食事処等も含めてご紹介して行きたいと思います。

北海道「風連湖」への行き方

「風連湖」への行き方は、中標津空港から「道道8号線」と「パイロット国道・国道243号線」を経由して約1時間34分で行く事が出来ます。又はJR北海道根室本線「根室駅」前ターミナルから、根室交通厚床線「厚床駅前行き」、又は中標津空港線「中標津空港行き」に乗車「白鳥台センター」で下車徒歩約1分となります。所要時間は約30分です。

北海道「風連湖」の魅力

12716889 1271349752891994 1343689170 n
saito__mm

「風連湖」の魅力は、言っても白鳥の飛来が観れると言う事ではないでしょうか。白鳥だけではなく、オオワシやその他の猛禽類もたくさん観る事が出来ます。勿論鳥類だけではなく、その他の野生動物も沢山生息しています。バードウォッチングや猛禽類好きの方、又はカメラを趣味とする方に特に人気のある魅力的な観光スポットです。

北海道「風連湖」白鳥の飛来地

25021645 1924845021101748 4992778629810225152 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
norio_1940

「風連湖」の周囲は、湿地帯や森林や砂丘等の変化に富んだ環境ゆえに様々な野生動物が生息しています。日本で観られる野鳥の半分以上、約330種類も観られるスポットです。その中でも、白鳥が沢山飛来して来るスポットとして有名です。毎年10月の上旬になると、シベリアから無数の白鳥が羽根を休めに「風連湖」にやって来ます。

11939440 1643277529271847 297632831 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kumasayu_u

白鳥はその美しさからクラシック音楽やバレエ、絵本など様々な芸術に登場する動物です。優雅に湖を泳ぐ姿は、とても美しく癒されます。10月上旬から「風連湖」で羽根を休めにやって来る白鳥は、ピークの11月の中旬頃には5000羽の白鳥で水面が埋め尽くされます。その光景を一目観ようと多くの観光客が道内外からやって来ます。

23734470 525597617792355 8092126635190386688 n
matsuda_iori

春には一面に張っていた氷が解け、南からハクチョウやカモ、シギにチドリなど、数万羽が飛来。水草が生い茂る「風連湖」は、水鳥にとって貴重なエサ場であるため、繁殖地シベリアと越冬地である本州をつなぐ貴重な中継点となっているのです。「風連湖」では国の天然記念物、丹頂鶴も観る事が出来ます。丹頂鶴は一年中道東で観る事が出来ます。

北海道「風連湖」凍結「氷下待ち網漁」って?

「氷下待ち網漁」は毎年1月上旬から始まる、冬の「風連湖」の風物詩となっています。凍り付いた湖に穴を開けて、湖面の下に網を仕掛けて魚を獲る魚法です。「氷下待ち網漁」と言う名前の通りの漁法です。そしてこの漁法が始まると同時に、素晴らしい光景を観る事になるのです。この風物詩に添って各種ツアーも組まれます。

北海道「風連湖」オオワシも観れるの?

27877954 366962727112244 7076147006015537152 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katsunori.takahashi.ak

先にご紹介した「氷下待ち網漁」が始まるのを待っているのは、人間だけではありません。オオワシ等の猛禽類も今か今かと待っているのです。漁のおこぼれを心待ちにしていたオオワシは、漁が始まるとえさの奪い合いで野生の凄まじさを見せつけてくれます。鋭い視線や素早い動きなど、猛禽類特有の野性味の有る表情を見せてくれます。

漁の行われる周辺に集まる無数の猛禽類を、真近に観れるとあって全国から多くの観光客やカメラマンが集まって来ます。大空を羽根を大きく広げて、鋭い視線を落としながら飛ぶオオワシの姿は圧巻です。えさを取り合う凄まじい光景や、豪華な羽根を是非カメラに収めて帰って頂きたいと思います。

北海道「風蓮湖」鳥以外にも野生動物がいっぱい

25008220 2017231341878409 7601909960062009344 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nemurofieldnote

「野付風蓮道立自然公園」内に在って、周囲には豊かな自然が広がる「風連湖」には様々な野生動物が生息しています。エゾシカもその中の一つ、湿地帯を群れを成して歩くエゾシカの姿は動物園で観る姿とは全く違います。自然の中で観る動物は、可愛さと共に逞しさを観る事が出来ます。自然動物にはむやみに近付かずに自然の姿を楽しんで下さい。

26872248 1830074073956911 5206868769397276672 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katsunori.takahashi.ak

北海道の可愛い野生動物と言えば、キタキツネが一番に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。ふかふかの尾っぽに大きくたった耳、犬をちょっとワイルドにした感じの顔つきが魅力です。人慣れしたキツネは近付いて来る事もありますが、えさ等は与えない方が彼らの為になるのでそっと観るだけにしておきましょう。

北海道「風連湖」ワカサギ釣りも楽しめる

33432046 1018449451638277 1068466414454571008 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chun028

「風連湖」の冬の観光でおすすめなのが、「ワカサギ釣り」です。湖面に穴を開けて、釣り糸を垂らしてワカサギを釣ります。「風連湖」は12月下旬頃から凍結を始め、1月から3月は「ワカサギ釣り」のシーズンとなります。湖上には「ワカサギ釣り」の為のカラフルなテントが並び、そんな光景も「風連湖」の風物詩となっています。

15625010 180321079110057 4791053305931366400 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
garage_ichii

ワカサギ釣りのシーズンには多くの観光客が訪れ、「風連湖」は賑わいを見せます。「風連湖」では、10センチを超える大きなワカサギが釣れるスポットとして人気です。人気の秘密は他にもあり、殆どのスポットで遊漁料金が無料となっているのです。こんな魅力的なスポットが在るでしょうか。しかも、オオワシ等の猛禽類が観れるとなれば人気が有るのは頷けます。

北海道「風連湖」雪上ツアーを楽しもう

26867426 144550426214434 59739649307836416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nemurofieldnote

冬の「風連湖」周辺では、雪の上を歩くスノーシュー等のイベントやツアーが企画されています。ぜひ冬の「風連湖」観光を、ツアーやイベントで楽しんで観られては如何でしょうか。自分だけで景色や動物を観るだけでも楽しいですが、ガイド付きのツアーに参加すると説明が聞けるので一層興味深い物となってお勧めです。

北海道「風連湖」の夏風景

20837786 381877305562073 3550470565330419712 n
onyudo_y

「風連湖」は白鳥やオオワシの風景がメジャーで有名ですが、夏風景も美しく釣りやカヌー遊びも出来るのです。「風連湖」周辺の夏は、関西以南の夏と比べれば夏とは思えない位涼しくて爽やかです。但し天候や時間によっては、夏服ではかなり寒く感じる事もあります。特に夜は冷えるのでジャケット等を持参される事をお勧めします。

蒸し暑さや酷暑の無い道東「風連湖」周辺では、宿泊施設でヒーターの貸し出しを行っている所も有ります。それ程日中と夜の寒暖差がありますので、風邪などひかない様に気を付けて下さい。日中でも20℃未満の日が多いですし、最低気温は10℃まで下がる事もあります。でも、関西以南から訪れた観光客にとっては爽やかに過ごせて極楽の様です。

「風連湖」周辺で宿泊された方に、是非お勧めしたいのが朝日や夕日の鑑賞です。広い「風連湖」から昇る朝日や沈みゆく夕陽の光景は圧巻です。但し、夏でもかなり寒く感じるので暖かくして挑んで下さい。朝日や夕日をバックに泳ぐ白鳥等が写真に収められると最高です。

19436793 115161265762593 5302118117386747904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ukiyoshi0222

夏になると春に生まれたエゾシカの子供、バンビが群れで遊ぶ姿も観る事が出来ます。まるでディズニーの映画を観ている様な光景に、しばし息を呑んで見とれてしまう位可愛い光景です。そっと可愛いその姿を見守りましょう。バンビの可愛い白い水玉模様は、木漏れ日の模様の様に見せかけて敵から身を守る為に有るのです。

Thumb根室の観光スポットおすすめまとめ!北海道ならではの絶景が広がる名所もあり!
根室は北海道最東端に位置する都市で、市内のいたるところで絶景が広がる名所があります。遮るもの...
Thumb北海道道東を観光しよう!おすすめのスポットや見どころは?
北海道道東の観光地と言えば、どこを思い浮かべますか。自然あふれる観光地や温泉地、さらには海鮮...

北海道「風連湖」「道の駅スワン44ねむろ」

13706981 1154706541252306 418673121 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
iwankof_m

「風連湖」周辺の「道の駅スワン44ねむろ」では、旅の情報を得たり地元の特産物やお土産を購入する事が出来ます。レストラン「バードパル」では、根室市のご当地グルメ「エスロカップ」が大人気のメニューとなっています。バターライスやケチャップライスの上に豚カツ、デミグラスソースがかかった料理が「エスロカップ」です。

 

「道の駅スワン44ねむろ」の営業時間7月から9月は9時から18時、11月から3月は9時から16時、その他は9時から17時となっています。レストランは夏季(4月から10月)11時から15時30分、冬季は11時から14時30分までとなっています。ぜひ「風連湖」へ行かれたら立ち寄って、ご当地グルメや特産物をお楽しみ下さい。

住所:北海道根室市酪陽1番地
電話番号:0153-25-3055

Thumbエスカロップは根室のご当地グルメ!おすすめ店は?意味や由来も解説!
北海道の最東端の街である根室市には「エスカロップ」という名のご当地グルメがあり地元の方を中心...

北海道「風連湖」へ行こう

17332327 1813713335544499 8938550593425768448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katsunori.takahashi.ak

北海道「風連湖」の、観光の見所を中心にご紹介して参りました。白鳥の飛来やワカサギ釣りのスポット、野生動物の宝庫として人気の「風連湖」です。お食事やお土産が購入出来る、「道の駅スワン44ねむろ」もご紹介致しました。ぜひ道東へ観光を予定されてらっしゃる方は、「風連湖」もプランに加えて見られては如何でしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ