東北のキャンプ場23選!無料のおすすめスポットや温泉がある場所も紹介!

全国には魅力的な人気のキャンプ場が沢山有り、多くの人々がアウトドアを気軽に楽しめる様になりました。キャンプと言えばアウトドアの代名詞、東北には大いにアウトドアを満喫出来るキャンプ場が沢山有ります。東北ならではの魅力的なキャンプ場も、充実しており大人気です。

東北のキャンプ場23選!無料のおすすめスポットや温泉がある場所も紹介!のイメージ

目次

  1. 1東北で自然を感じながらキャンプを!
  2. 2東北のキャンプ場の特徴とは?
  3. 3最低限のマナーを守ってキャンプを楽しもう!
  4. 4東北で人気のキャンプ場5選
  5. 5東北で温泉も入れる穴場的キャンプ3場
  6. 6東北でコテージ泊もできるキャンプ場5選
  7. 7東北で初心者にも安心なキャンプ場6選
  8. 8東北で無料で楽しめるおすすめキャンプ4場
  9. 9キャンプの良いところ
  10. 10東北で話題のキャンプ場へ行ってみよう!

東北で自然を感じながらキャンプを!

東北と言われると、どの様なイメージを持たれるでしょうか。とにかく空気が綺麗で自然が豊か、食べ物も美味しいといったイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。自然に癒され特産物を楽しみ、人情に心が温かくなるそんな東北には人気のキャンプ場が一杯です。今回はおすすめ人気のキャンプ場を、厳選して23か所ご紹介致します。

東北のキャンプ場の特徴とは?

では東北の人気キャンプ場の特徴と言ったら、どの様な事が挙げられるのでしょうか。先ずは、豊かな自然に囲まれているという特徴があります。大自然の中でのキャンプは、一層テンションが上がります。

それから東北と言えば、温泉が多い事でも知られています。キャンプ場に、温泉施設が併設されている様なキャンプ場も有ります。美味しい特産物をキャンプで楽しみ、温泉まで入れる特徴のあるキャンプ場も人気です。

温泉に入れるキャンプ場もある

野外でアクティビティを満喫した後、やはり汗や疲れを取り去ってから就寝したい方もおられるでしょう。アウトドアを満喫するキャンプと言えど、いつも清潔に暮らす現代人にとっては入浴しないで寝るのは苦手な方も多いのではないでしょうか。

そんな方はぜひ東北のキャンプ場から、温泉に入れるキャンプ場を選んで頂きたいです。東北には沢山のキャンプ場が有りますが、温泉を楽しめるキャンプ場を是非チェックしてみて下さい。

最低限のマナーを守ってキャンプを楽しもう!

キャンプを楽しむ場と言うのは、非日常の生活を楽しむ場という事でもあります。キャンプ場で一緒に時間を共有する家族や友人とは、絆が強まったり相手を思いやる気持ちが芽生えたりする成長の場でもあります。

いつもとは違う環境で楽しさの余り、羽目を外しそうになる事もあるかも知れません。ですが公共の場である事は間違いありませんので、火の後始末やごみの処理そして自然を傷付けない等最低限のマナーを守って楽しんで頂きたいものです。

東北で人気のキャンプ場5選

ここからいよいよ、東北の人気キャンプ場をご紹介して参ります。東北地方は全部で6県から成っており、青森県・岩手県・秋田県・山形県・宮城県そして福島県の6県です。

先ずは東北地方の人気キャンプ場を、福島県と宮城県から選りすぐって5か所ご紹介して参ります。どちらのキャンプ場も自然を満喫する事が出来、温泉の入れるキャンプ場も有りますので楽しみにされて下さい。

【福島県】ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

先ず初めに紹介するキャンプ場は、福島県安達郡「ふくしま県民の森・フォレストパークあだたら」です。森に囲まれたキャンプ場で森の大切さや、心地の良さをキャンプを通して感じる事が出来ます。体験プログラムでは、森で遊んだり森を守る事等が学べます。

基本料金は大人660円、小中学生330円で幼児は無料です。こちらの料金で、温泉入浴料が無料になります。施設にはコテージやキャラバンサイト、サテライトハウス等が有ります。小川や児童公園、芝生広場等も有り大いに森生活が満喫できます。

【宮城県】神割崎キャンプ場

2番目のご紹介は宮城県「神割崎キャンプ場」、太平洋に面しておりキャンプ場からは朝日を拝む事も出来ておすすめです。済んだ空気の中で観る朝日は心が洗われる様、きっと最高の思い出になる事でしょう。

キャンプ場の近くには南三陸の有名な景勝地もあるので、ぜひ訪れてみて下さい。施設にはログハウス等も有りますので、公式HPの空き状況を参照にして神割観光へメールにて予約されて下さい。

【福島県】sah,いわき 湯本温泉

次にご紹介するのは「sah、いわき湯本温泉」、新しくグランピング・プランが加わって増々人気のキャンプ場となっています。グランピングとはテントの中にソファやベッド、冷蔵庫やエアコンまで完備されている施設でキャンプが出来るシステムです。

これはもう小さな家がそのまま自然の中に在る、と言った感じで楽しめる施設で特に女性におすすめです。グランピング宿泊をすれば、湯本温泉にも入浴出来る嬉しいプランです。いわき市の街からアクセスが良いので、遠くまで出向く事がないのも魅力です。

【福島県】FOME BASE

4番目にご紹介するのは「FOME BASE」、福島市にあるグランピングやキャンプが出来るスポットです。福島原発事故からの復興を願い、考え抜いて造られたキャンプ場です。ワクワクする様なワークショップや体験プログラムが充実しています。

ツリーハウスを作るプロジェクト等も行っていて、これからますます目が離せないスポットです。福島の豊かな自然を愛する人々で作り上げられたキャンプ場です。福島原産の素材を使った物品を販売するショップ等も要チェックです。

【福島県】裏磐梯桧原湖畔 松原キャンプ場

5か所目に紹介するのは、耶麻郡北塩原村にあるキャンプ場です。桧原湖畔にあるキャンプ場ですが、キャンプ場がある遊歩道へは車で通行する事が出来ません。駐車場からはボートを利用して訪れる事になります。これが中々アウトドア気分を盛り上げてくれます。

「松原キャンプ場」では「桧原湖」を利用してワカサギ釣りや水泳、カヌー体験など水辺のアクティビティを思う存分満喫出来ます。アスレチックや小さな子供さんが遊べる設備も有りますので、ファミリーで楽しむ事の出来るスポットとなっています。

Thumb福島のきれいな湖11選!観光やキャンプ・釣りも楽しめるスポットは?
福島県にはきれいな湖がたくさんあります。キャンプが楽しめたり釣りを楽しむことが出来たり散策路...
Thumb福島市おすすめ観光スポット31!人気の名所から子供が楽しい施設まで!
福島市内には数多くの観光スポットが存在します。有名な観光名所から子供と楽しく過ごせる公園まで...

東北で温泉も入れる穴場的キャンプ3場

ここまで東北で人気のおすすめキャンプ場を5か所ご紹介して来ましたが、ここからは温泉も入れる穴場的なキャンプ場を紹介して参ります。

穴場と言う事で多くの人が知らない、自分だけの秘密のお気に入りになるかも知れません。ぜひ気になる穴場キャンプ場をチェックして、一度訪れてみては如何でしょうか。それでは穴場のキャンプ場、ご紹介して行きましょう。

【福島県】エンゼルフォレスト那須白河

福島県から穴場のおすすめキャンプ場は「エンゼルフォレスト那須白河」、おすすめポイントは愛犬と一緒にキャンピングが楽しめる事です。愛犬にお留守番をさせるのは可哀そう、そんな方におすすめしたいキャンプ場です。宿泊で無料の温泉も楽しめます。

様々なタイプのコテージが充実、専用のフェンスが設けられ愛犬をノーリードで遊ばせる事が出来るコテージも有ります。勿論ドッグランや、愛犬を連れての散策道も整備されています。ほとんどのコテージで、愛犬と共に宿泊出来るのがおすすめポイントです。

【秋田県】後生掛(大沼)キャンプ場

秋田県からご紹介するのは、ブナの森に抱かれる様な穴場のキャンプ場後生掛(大沼)キャンプ場です。オートキャンプ・サイトとフリーサイトがある静かな森のキャンプ場、ゆったりと自然に埋もれたい派におすすめです。

こちらのキャンプ場を拠点にして登山をするのも良し、周辺の「ご商掛温泉」や「蒸ノ湯温泉」に立ち寄るのもおすすめです。キャンプをしながら、日帰り温泉を楽しむのに最適です。6月から10月までが営業期間となっています。

【秋田県】休暇村 乳頭温泉郷 乳頭キャンプ場

秋田県からもう一か所穴場のおすすめキャンプ場は、「休暇村・乳頭温泉郷・乳頭キャンプ場」です。こちらのキャンプ場は、休暇村施設の敷地内にあるキャンプ場となっています。

休暇村ですので贅沢な温泉設備やレストラン等施設が充実していておすすめです。オートサイトやキャンピングカーでのサイト、林の中でのキャンプ等多彩に利用する事が可能です。初心者向けの手ぶらでキャンプが出来るプランもあっておすすめです。

東北でコテージ泊もできるキャンプ場5選

ここからは東北でコテージ宿泊も出来る、キャンプ場を厳選してみましたのでご紹介致します。テント泊とコテージ泊を選べると、用途が広がり選びやすいです。

コテージ泊で訪れて気に入れば、次回はテント泊をしてみるのも良いでしょう。又はその逆と、どちらも楽しめるキャンプ場を5か所厳選してみました。それではご紹介致しますので、参考にされて下さい。

【宮城県】オートキャンプ場 きららの森

コテージやログキャビンでの宿泊におすすめ、「オートキャンプ場・きららの森」のご紹介です。コテージにはリビングにキッチン、トイレやバスも設置されています。Aタイプの方は二階に二部屋、Bタイプの方はリビング吹き抜けで2階は一部屋になります。

見た目にもおしゃれで気持ちが良く、きっと素晴らしいこてー時でのキャンプが堪能できるはずです。そば打ち体験や川魚のつかみ取り、クラフト体験やピザ作り等ワクワクする体験プランがあり子供さんも大いに楽しめてファミリーにおすすめです。

【秋田県】なまはげオートキャンプ場

秋田ならではのネーミング「なまはげ・オートキャンプ場」、こちらでもコテージ宿泊やオートキャンプ・サイト等が有ります。こちらの魅力は絶景が眺められる所、「八郎潟」や「入道崎」等の名所が眺望出来ます。

キャンプ場の隣には温泉が楽しめる施設もあって、ゆっくり身体をリラックスさせるこ事も出来ます。360度のパノラマ風景が堪能出来るキャンプ場、「なまはげ・オートキャンプ場」もおすすめしたいスポットです。

【秋田県】中滝ふるさと学舎

秋田県鹿角市からは懐かしい風景が楽しめる癒しスポット、「中滝ふるさと学舎」をご紹介致しましょう。学舎と言うネーミングからお分かりの様に、廃校になった木造校舎を蘇らせたキャンプ場なのです。校庭の木陰でオートキャンプや、ケビン泊も出来ます。

大切に後まで守り続けたい風景がそこにはあり、様々な体験プログラムも用意されています。手打ちそば体験やきりたんぽ鍋作り、アロマキャンドル造りや森のクラフト体験など楽しいプログラムが一杯です。山歩きや森林セラピー等も体験出来る穴場スポットです。

【福島県】ACNあぶくまキャンプランド

福島県田村郡からは、「ACNあぶくまキャンプランド」をご紹介致します。宿泊設備としてそれぞれ森の野鳥の名前が付けられた、木のぬくもりが一杯感じられるキャビンが9棟あります。ペットも一緒に宿泊出来るキャビンも4棟有りますのでおすすめです。

キャンプファイヤー等が楽しめるイベントも有りますので、予定をチェックされて楽しまれるのも良いかも知れません。施設内にはお土産が購入出来るショップや、本が借りられるミニライブラリーも有ります。森の中でのんびり本を読むのも気持ち良さそうです。

【山形県】西浜コテージ村・キャンプ場

次に紹介するのは山形県飽海郡にある「西浜コテージ村・キャンプ場」です。コテージは北欧風の4種類のコテージがあり全部で6棟あり、キャンプ場は浜辺の林の中で楽しむ事が出来ます。キャンプ場から徒歩約10分位の所には、素敵な夕日スポットがあります。

海と川のそばですので釣りも出来て、親子で楽しむ姿も多く見られます。BBQ等の食材の調達は、近くの道の駅で新鮮材料を購入する事が出来ます。温水シャワーも24時間使えるので、汗をかいても快適です。

Thumb宮城県のおすすめキャンプ場15選!コテージ&温泉付きや無料施設はある?
宮城県内には数多くのキャンプ場があります。コテージにフリーサイト、区画サイトなど様々なスタイ...

東北で初心者にも安心なキャンプ場6選

様々なキャンプ場を東北地方からご紹介して参りましたが、ここからは初心者でも安心して楽しめるキャンプ場をご紹介致します。

これまでキャンプやアウトドアなんてした事がないと言われる方でも、一度楽しんでみられては如何でしょうか。一度その楽しさを体験したら、どんどん病み付きになって行くかも知れません。それがアウトドアの魅力なのです。

【秋田県】田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ

初心者でも安心して楽しめるキャンプ場、先ず初めにご紹介するのは「田沢湖オートキャンプ場・縄文の森たざわこ」です。テントサイトやキャンピングカーサイトが充実、縄文風のユニークなバンガローも人気です。

キャンプサイトにはドッグランも設置されていますので、マナーを守って楽しく愛犬を遊ばせてあげましょう。田沢湖が見渡せる眺望の良い場所も有りますので、開放感があってとても気持ちよく過ごす事が出来ます。

【福島県】会津美里町せせらぎオートキャンプ場

初心者向けのキャンプ場次にご紹介するのは、福島県大沼郡「会津美里町せせらぎオートキャンプ場」です。オートキャンプ・サイトが全部で40区画用意されていて、広々としています。キャンプだけではなく、様々な野外活動が楽しめます。

グランドゴルフを楽しんだり釣りを楽しんだり、イベントが行われる事もある様です。ドッグランも設置されていますので、マナーを守って愛犬と一緒に楽しく時間を過ごされて下さい。

【宮城県】エコキャンプみちのく

宮城県「エコキャンプみちのく」は、国営みちのく杜の湖畔公園にあるキャンプ場です。森の楽校等が有る里山地区とボート乗り場やふるさと村等が有る南地区、キャンプ場がある北地区の3つに大きく分かれています。

ドッグランがあるのもキャンプ場の有る北地区となっています。広大な敷地の中で、思い思いに楽しむ事が出来ます。設備が整っていますので、キャンプ初心者でも安心して楽しむ事が出来ておすすめです。

【岩手県】いわて子どもの森

次にご紹介するのは、岩手県から二戸郡にある「いわて子どもの森」です。子供が身体を動かして大いに戸外で遊ぶ機会を提供し、又屋内でも想像力や主体性を養う楽しい遊びを提供する場祖が「いわて子どもの森」なのです。

そんな子供がのびのびと安全に遊べる施設内に、キャンプ場もあるのです。キャンプ場での宿泊は予約が必要ですので、長期連休などは早めに予約される事をおすすめ致します。

【青森県】三沢市小川原湖畔キャンプ場

次は青森県三沢市の、小川原湖畔にあるキャンプ場のご紹介となります。、湖畔のキャンプ場なので、夏は湖での水泳も楽しめるおすすめのキャンプ場です。バイク用のテントも用意されているのが特徴、日帰りバーベキュー等でも楽しめます。

コテージは全部で5棟ですので、二か月前から予約受付となりますのでお早めに予約される事をおすすめ致します。食材持ち込みでのバーベキューも可能ですので、予算1000円から2000円で十分アウトドア気分を満喫する事が出来ます。

【福島県】羽鳥湖畔オートキャンプ場

福島県羽鳥湖畔のキャンプ場も、おすすめの人気スポットです。湖畔からの眺めは最高で、サイクリング・ロード等も整備されており大いに満喫する事が出来ます。湖畔の済んだ空気を吸い込み乍ら自転車をこぐと身も心もリフレッシュする事間違いなしです。

周辺にはテニスコートやゴルフ場等も有りますので、大人から子供さん迄思い思いに満喫する事が出来ます。管理棟にはお土産ショップや、キャンプ用品のレンタルをする所も有ります。

東北で無料で楽しめるおすすめキャンプ4場

東北には沢山キャンプ場が有りますが、無料でキャンプが楽しめる穴場スポットも有ります。キャンプはあまりお金をかけずにシンプルに楽しみたい、と思われる方におすすめです。

青森県・岩手県・秋田県そして山形県から、一か所ずつご紹介して参ります。無料で楽しめるので、費用を他に回して大いにアウトドアを楽しみましょう。それでは順番にご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【青森県】椿山キャンプ場

先ず初めにご紹介する無料でキャンプが出来るスポット、青森県「椿山キャンプ場」からご紹介致します。青森県東津軽郡の、椿山海水浴場の浜辺にあるキャンプ場です。波の音が聴こえたり、早朝出港する船が眺められたり情緒豊かな場所です。

きっちりと区画整備されているキャンプ場ではないので、自由にテントを張って楽しむ事が出来ます。マナーは大切ですが、無料で予約も要らないのでおすすめです。炊事場とトイレだけが設置されていて、よりアウトドアを満喫する事が出来る穴場スポットです。

【岩手県】相の沢キャンプ場

岩手県滝沢市にも、無料でキャンプが楽しめる穴場スポット「相の沢キャンプ場」が有ります。利用可能な期間は、4月の終わり頃から11月の初旬までとなっています。こちらもトイレと水道のみ設置されているキャンプ場となります。

夜になると満天の星空を鑑賞する事が出来、鞍掛山の麓にあり抱かれる様な自然に囲まれたキャンプ場です。ぜひ麓でキャンプをしながら、登山に挑戦するのもおすすめです。無料で利用は出来るのですが、100円程度の協力金はある様です。

【秋田県】横沢公園キャンプ場

秋田県の大仙市にある無料キャンプ場もおすすめ、「横沢公園キャンプ場」をご紹介致します。こちらのキャンプ場は広大な緑地公園の中に在り、簡単な炊事場があるくらいですが春には水仙が咲き乱れてとても見応えがあります。

公園内の池のほとりに咲く水仙は、65種類もありその数はなんと26000株にもなります。見ごろ時期は、4月下旬から5月上旬となっています。水辺の生き物の観察や、森林浴など思い思いに楽しむ事が出来て家族連れにもおすすめです。

【山形県】古竜湖キャンプ場

東北からご紹介する無料の穴場キャンプ場は、山形県山形市「古龍湖キャンプ場」です。古龍湖のほとりに立ち並ぶバンガローや、林の中のテントサイトが無料で使用できる嬉しいキャンプ場です。駐車場も無料で車を止められるのでとても良心的です。

市街地からのアクセスも良い方ですので、ぜひ気軽に楽しんでみられてはい阿賀でしょうか。必要な物は持参して快適に過ごすのも、アウトドアの醍醐味です。見晴らし台からの眺め、特に夜の眺めは最高です。

Thumb山形キャンプ場おすすめランキング15!コテージ・温泉付きや無料あり!
日常の喧騒から離れて自然の中で過ごすのがキャンプの醍醐味。自然に囲まれた山形県には、本格的な...

キャンプの良いところ

キャンプをすると楽しいという事だけではなく、素晴らしい紅葉があるそうです。子供さんの場合普段の生活では見る機会の無い、植物や昆虫に出会う事で発見や知識が広がります。

不便な生活からのアイディアや、協力心等も芽生えます。キャンプの前後子供さんの成長ぶりには、驚かされる事も多いものです。大人の方は自然の中で過ごす事によって、心がリフレッシュする効果も有ります。

心身ともに疲れている時に、部屋の中に観葉植物が一鉢あるだけでもリラックス効果があると言われています。その様な事を考えると、自然の中にどっぷりと浸って過ごすキャンプは効果絶大と言えます。ぜひ街の暮らしにや日々の生活に疲れを感じたら、思い切ってキャンプにでかけて観られては如何でしょうか。

東北で話題のキャンプ場へ行ってみよう!

今回は大自然に囲まれた東北から、人気のキャンプ場を厳選して23か所紹介して参りました。気になるキャンプ場は、有りましたでしょうか。アクセスの良いキャンプ場から、どっぷりと自然を満喫できるキャンプ場などがありました。温泉に入る事が出来るキャンプ場等も有りました。東北ならではの、キャンピングを楽しんで頂ければ幸いです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

新着一覧

最近公開されたまとめ