平ヶ岳登山は日帰り必須?おすすめのルートや所要時間・見どころも紹介!

平ヶ岳は新潟県と群馬県の間にある2000m級の百名山のひとつです。平ヶ岳の名が示すように穏やかな山で、日帰りでの登山がおすすめです。池塘が点在し、魅力的な高山植物が楽しめ、シンボルの玉子石も見学できる平ヶ岳登山、今回は人気のルートや所要時間などをご紹介します。

平ヶ岳登山は日帰り必須?おすすめのルートや所要時間・見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 1新潟「平ヶ岳」とは
  2. 2平ヶ岳の見どころを紹介
  3. 3平ヶ岳登山の心構え
  4. 4平ヶ岳のおすすめ日帰りルート
  5. 5平ヶ岳周辺の山小屋・宿泊施設
  6. 6平ヶ岳へのアクセス方法
  7. 7平ヶ岳登山後の温泉
  8. 8装備を万全に整えたら平ヶ岳へ向かおう

新潟「平ヶ岳」とは

尾瀬の美しい風景も楽しめる平ヶ岳の魅力とは?

平ヶ岳は、新潟県と群馬県の境にある標高2141mの百名山のひとつです。新潟県といっても、群馬県の尾瀬の近くにあり、平ヶ岳の名のとおり穏やかで平坦な山で、草原のような山頂からは美しい尾瀬の風景を楽しむことができます。

新潟県には2000m級の山が点在しますが、平ヶ岳にはほかの山々とはちがった魅力がたくさんあります。自然保護のために美しい風景が残り、山小屋や避難小屋がないのもその特徴のひとつです。登山の間、ほかの山にはない見どころを満喫することもできます。

今回は、そんな新潟の百名山のひとつ、平ヶ岳のおすすめの日帰りルートや所要時間などをご紹介します。

日帰り登山の最難関と言われる山

美しい風景を楽しむ登山を目指す人におすすめ

新潟の平ヶ岳は、日帰り登山の最難関と呼ばれることがあります。これは、自然を保護するために山小屋や避難小屋がないため、日帰りで登山をしなければならず、一般的な登山ルートは往復で12時間ほどかかってしまうことからそう呼ばれるようになりました。

ただ、ルートによっては、送迎バスで登山口まで向かい、7時間ほどで日帰りできるルートもあります。初心者にはいささか難しい登山となりますが、登山に慣れてきた中級者におすすめの新潟県にある平ヶ岳、ぜひ紅葉の美しいころに紅葉で一面が赤く燃える中を歩いてみてはいかがでしょうか。

平ヶ岳の見どころを紹介

珍しい風景を楽しみながら山登りをすることもできる

平ヶ岳への登山ルートは、昭和40年、1965年に開通されたといいます。そんな平ヶ岳は、本州で最大の高層湿原が広がる群馬県の尾瀬の北側にそびえます。このため、山頂で高層湿原が見られるほか、さまざまな高山植物、平ヶ岳のシンボルとも呼ばれる不思議な玉子石など、さまざまな見どころがあります。

魅力的な高山植物

美しいハクサンコザクラを見つけたら疲れが一気に取れるはず

平ヶ岳の登山ルートで魅力的なのが、美しい高山植物を観察することができることです。登山道に咲く美しい花々は、登山の疲れを取り、ゆったりとした気分にさせてくれます。

頂上への登山ルートでは、サクラソウに似ているハクサンコザクラ、葉の形がイチョウに似ているイワイチョウ、ピンク色の小さなトランペットのようなコイワカガミ、小さくてかわいらしいチングルマなどの高山植物が見られます。ぜひ自然の美しさも楽しみながら山頂を目指しましょう。

不思議な玉子石

登山ルートの向こうに不思議な玉子石が待っている

平ヶ岳の登山ルートでぜひ立ち寄りたいのが玉子石です。玉子石は、平ヶ岳の山頂から池ノ岳の西側へと進んだところにあります。姫ノ池からすぐ南に分岐がありますので、迷わずにたどり着けるはずです。平ヶ岳からは40分ほどです。

この玉子石はその名が示すとおり、卵の形をした石がふたつ重なって見えますが、実はひとつの花崗岩が時間をかけて削られていき、このような形になったのだとか。玉子石のまわりには池塘が広がり、尾瀬エリアならではの風景も楽しめます。

池ノ岳の姫ノ池

湿原の風景を楽しみながらのんびりと休憩を取りたいスポット

池ノ岳は平ヶ岳の手前にある山で、山頂に高層湿原が広がります。姫ノ池は、そんな湿原の中にある池です。そばにデッキがあって、登山者の憩いの場所となっています。近くに玉子石もあるので、平ヶ岳登山ではおなじみの風景です。

このあたりでは、姫ノ池に限らず、多くの池塘が点在します。池塘とは、高層湿原が作られていく中でできる池や沼のことで、池塘と池塘は水路でつながっているため、湖沼があちこちに現れる不思議な風景を作り出します。

平ヶ岳では、ここでしか感じることのできない自然の不思議を存分に堪能し、登山を楽しむことができます。

山頂の高層湿原

山頂に広がる不思議な風景のひとつ

平ヶ岳の山頂に広がる高層湿原。湿原とは、淡水によって生まれた草原のことで、日本では北海道や東北地方のあたりに大きな湿原が見られます。平ヶ岳の高層湿原は、福島県の会津地方を流れる只見川の源流となっている尾瀬ヶ原エリアに隣接し、その趣を伝えています。山頂に広がる風景としては珍しく、登山者を魅了する山であるともいえます。

平ヶ岳の湿原は、日本の重要湿地500に選ばれています。ミヤマミズゴケやイボミズゴケなどが見られるほか、イワイチョウやハクサンコザクラなども顔を出し、美しい山と湖沼の風景を楽しむことができます。ぜひ季節に応じた風景を見つけてみましょう。

平ヶ岳登山の心構え

登山では守るべき暗黙のルールがある

平ヶ岳登山は、登山ルートが長く、道中に山小屋などがないため、初心者向きの山ではありません。まずは、さまざまな登山を経験し、ある程度の山が登れるようになることが先決です。そして、無理せずに登山することができるようになってから、しっかりとした計画と服装、時期や準備を整えて、平ヶ岳へと向かいましょう。

登山に適した時期

色鮮やかな秋がおすすめ

平ヶ岳は夏に山開きが行われます。令和元年(2019年)の山開きは、7月7日でした。つまり、平ヶ岳登山に適した時期は、7月から10月ごろまでといえます。

この時期の中でも、おすすめしたいのが紅葉の時期の登山です。赤や黄色に彩る美しい山姿を見ていると、長い登山ルートもいっそう楽しくなります。

平ヶ岳の紅葉の見頃は例年、9月の中頃からはじまります。その年によって多少見頃は異なりますので、登山を計画されてらっしゃる方はぜひ紅葉情報もチェックしておきましょう。

おすすめの服装・装備

服装や装備はしっかりとしたものを

平ヶ岳登山の服装について、その季節によりますが、一般的な登山の基本的な服装と同じように、ベースレイヤー、ミドルレイヤー、そしてアウターと重ね着をしましょう。暑くなったら脱ぎ、寒くなったら着るようにして、体温調整をします。

ベースレイヤーは乾燥しやすい素材のものを選びましょう。季節に応じて、ウール素材などもおすすめです。ミッドレイヤーはフリースなどもおすすめですが、薄手のダウンはコンパクトに収納できるので便利です。アウターレイヤーは、防風や防水加工されたタイプで、レインウエアの代わりにもなるものが便利です。

なお、登山の装備について、平ヶ岳登山はルートが長く、早朝出発するため、ヘッドランプなどの装備が必須。また、ルートによって鎖やロープのある箇所を進むため、トレッキングポールを持っていくと、いささか不便なこともあります。

地図とコンパス

さしてかさばらない地図やコンパスも必需品

平ヶ岳登山では、小屋もテント泊もできないため、日帰りのピストン登山となります。このため、登山時間が長くなり、かつロープで上る箇所がいくつもあるため、迷ったり戻ったりするようなことがないように、万全を期して臨みましょう。

いざというときのために、地図やコンパスは必需品です。平ヶ岳の日帰りルートはふたつありますが、多くの登山家が足を運んでいるため、ルートを間違えるということはないかもしれません。ただ、天候の変化などによって何が起こるかはわかりませんので、必ず持ち歩きましょう。持参してかさばるものではありません。

登山届と山岳保険

最近ではオンラインで登山届を提出することもできる

登山届とは登山計画書のことです。登山の際に提出するべき書類で、氏名や性別、住所や電話番号、緊急連作先など登山者の個人情報のほか、どの山に登山に行くのか、どのルートで行くのか、日数や時間などを細かく記載します。

登山ルートが長く、登山時間も長くなる平ヶ岳登山では、必ず登山届を警察に提出しましょう。いざというときの初動創作がスムーズになり、救出される可能性が高くなります。

なお、百名山である平ヶ岳に限らず、低い山であっても、登山届は提出するようにしましょう。義務ではありませんが、県によっては条例で定められているところもあります。

山岳保険も同様です。保険によっては、ケガなどによる通院費用のほか、遭難の捜索費用の補填、救援者費用などの補填などもカバーされています。登山中に携行していたものが壊れた場合のカバーなどもありますので、いろいろと調べてみましょう。

平ヶ岳のおすすめ日帰りルート

平ヶ岳の日帰りルートはふたつ

平ヶ岳でおすすめの日帰りルートはふたつあります。ひとつはあらゆるルートの中でも最短のルートです。もうひとつは多くの平ヶ岳登山者が目指す一般的なルートで、所要時間が長く、中上級者向けのルートです。いずれのルートも初心者にはいささか厳しいルートとなりますので、登山経験を積んでぜひ挑戦してみましょう。

①平ヶ岳中ノ岐登山口(所要時間約6時間)

プリンスルートと呼ばれる登山ルートがこちら

この登山口は、中ノ岐林道の終点で、平ヶ岳の最短コースのスタート地点です。この登山口は、新潟県魚沼市にある銀山平の民宿に宿泊しなければ利用することができません。銀山平を朝3~4時ごろに出発し、1~1.5時間ぐらいで登山口に到着します。

この登山ルートは急な登りが続きます。登山口から玉子石分岐まで3時間ほど、ほぼ垂直に近い登りもあります。分岐からは、玉子石へ向かう道と平ヶ岳山頂や姫ノ池へと向かう道がありますが、木道は滑りやすいので要注意です。分岐から平ヶ岳山頂までだいたい1時間程度です。

このルートは、現天皇が皇太子のころに登ったことがあることからプリンスルートとも呼ばれています。まず山頂に行くか、玉子石を先に見てから行くかなどで多少ルートが変わってきます。

②鷹巣登山口ルート(所要時間約11時間)

長丁場の登山となりますが、その分、登頂後の達成感はひとしお

このルートは平ヶ岳登山で一般的なルートですが、長い時間にわたって登山する必要があることから、中級者以上のルートといえます。早朝からスタートし、日帰りで戻ってくるルートです。

鷹巣登山口から沢を渡り、登山道へと進みます。急な登りが続きますが、しばらくすると緩やかな尾根が続きます。次第にやせ尾根となり、アップダウンや岩場も出てきますので注意しながら進みます。下台倉山、台倉山、白沢清水とポイントを過ぎ、しばらくすると姫ノ池がある池ノ岳、そして山頂へ向かう道と玉子石へ向かう分岐となります。

三角点のある山頂は木に囲まれたところにあります。登りは6時間ほど、下りは5時間ほどのハードなルートとなりますので、健康状態と相談しながら向かいましょう。

平ヶ岳周辺の山小屋・宿泊施設

平ヶ岳周辺の宿泊施設で大自然を満喫しよう

平ヶ岳の周りには、宿泊施設が何軒かあります。遠方から登山に向かう方、宿泊施設を利用して、最短ルートで登山する方など、それぞれの利用方法があります。いくつかご紹介しますので、ぜひ目的に合った宿泊施設を選びましょう。登山目的だけではなく、釣りやキャンプなどで利用することももちろん可能です。

清四郎小屋

平ヶ岳登山で人気の宿泊施設

清四郎(せいしろう)小屋では、宿泊やキャンプ場利用、おみやげや自家製そばの食事などが可能。営業時間は5月下旬ごろ~10月下旬ごろです。宿泊料金は1泊2食で大人8000円~(2020年3月現在)。

清四郎小屋は、昭和3年ごろから利用され、平ヶ岳登山では人気の宿泊施設です。また、登山だけではなく、只見川での釣りを楽しむ方からも親しまれています。

住所 新潟県魚沼市鷹ノ巣(奥銀山)
電話番号 090-2558-0028(小屋直通・au携帯電話)

民宿樹湖里

ログハウスを楽しみたい方はこの宿を利用しよう

民宿樹湖里では、天然温泉をはじめ、山の幸や川の幸をふんだんに使った四季の料理を楽しむことができます。営業期間は4月上旬~11月上旬ごろまで、宿泊料金は1泊2食で大人8150円~(2020年3月現在)。

当民宿は、プリンスルートで平ヶ岳登山を楽しみたい方をはじめ、越後駒ケ岳などの観光や登山などでも利用しやすいと評判です。ログハウスもありますので、さまざまなタイプのアウトドアを楽しめます。

住所 新潟県魚沼市銀山平温泉
電話番号 025-795-2772

伝之助小屋

露天風呂でのんびりとくつろぎたい方はぜひ

荒沢岳の北に位置する銀山平に位置する宿泊施設、伝之助小屋。手作りの露天風呂、木の香りに包まれた宿には、自然と人の温かさであふれています。奥只見湖も近くにあって、釣りで訪れる人も多い施設です。

11月上旬~4月のイワナ釣り解禁日ごろまで定休となりますが、それ以外は営業しています。1泊2食8150円~(2020年3月現在)。

住所 新潟県魚沼市銀山平
電話番号 025-795-2452

Thumb銀山平キャンプ場が人気!釣りや散策のあとは温泉もおすすめ!
新潟は、自然豊かなところということもあり、キャンプ場があちこちにあります。その新潟のキャンプ...

平ヶ岳へのアクセス方法

平ヶ岳へのアクセス方法は車が便利

平ヶ岳へのアクセス方法には、公共交通機関を利用する方法と、マイカーを利用する方法があります。公共交通機関の場合、アクセスすることは可能であるものの、かなり時間がかかるというマイナス点があります。その点、マイカーあるいはレンタカーを利用した方が、平ヶ岳登山には向いているといえます。

電車でのアクセス

上越新幹線で補佐駅まで向かおう

平ヶ岳への鷹巣登山口は、新潟県魚沼市下折立にあります。公共の交通機関を使う場合、まず電車でJR上越新幹線の浦佐駅まで向かいます。ここから南越後観光バスにて奥只見ダムへと向かい、定期船で40分、尾瀬口にて船を下りたら徒歩1時間で到着します。ただしこのアクセス方法では、かなり時間がかかるというネックもあります。

バスでのアクセス

公共交通機関を利用したアクセスはいささか不便

電車でのアクセス方法に加え、尾瀬口で定期船を下りた後、バスが出ている期間があります。6月~10月15日(2019年)です。尾瀬口から会津バスで平ヶ岳登山口バス停へ行くことが可能です。ただし、バスでのアクセスでも時間がかかり、平ヶ岳の山頂まで登るのは厳しいといえます。

車でのアクセス

関越自動車道で向かう

平ヶ岳登山でおすすめのアクセス方法は、何といっても車でのアクセスです。関越自動車道小出ICにて下り、シルバーラインを経由して銀山平へと向かいます。だいたい40分ほどかかります。銀山平から鷹ノ巣までは国道352号線を使っておよそ1時間ほどです。なお、この国道は冬季通行止めとなりますので注意が必要です。

駐車場

無料の駐車場があるので便利

鷹ノ巣登山口には、無料の駐車場もあります。こちらの駐車場にはトイレがあるほか、駐車可能スペースは40台もあります。鷹ノ巣登山口を探す際、新潟県魚沼市下折立で検索してみましょう。マイカーを持っていない方はレンタカーなどを使って車でアクセスすることをおすすめします。

Thumb新潟はドライブ観光がおすすめ!人気コースなど絶景スポット15選!
みなさんは新潟でドライブ観光を楽しむ場合におすすめのスポットをご存じでしょうか。新潟にはドラ...

平ヶ岳登山後の温泉

銀山平の温泉で疲れを取ってから帰ろう

平ヶ岳の最短ルートであるプリンスルートを利用する際に利用する銀山平の宿泊施設。この銀山平には白銀の湯という温泉があります。平ヶ岳登山のシーズンには営業している温泉で、営業期間中は無休で営業しているためおすすめです。大人650円(2020年3月)で利用可能です。

Thumb新潟の温泉特集!女子旅や子連れ旅にもおすすめの人気スポットを紹介!
おいしいお米、コシヒカリの里として知られる新潟県、お米やお酒や日本海の魚介類などおいしい食べ...

装備を万全に整えたら平ヶ岳へ向かおう

幻想的な平ヶ岳登山にぜひ挑戦してみよう

新潟県の日本百名山のひとつである平ヶ岳。その名が示すとおり、平らな山頂から湿原の不思議な風景を楽しめるすばらしい山です。登山ルートが長く、初心者ではいささかむずかしい山ではありますが、経験を積んでぜひ登ってみましょう。色鮮やかな秋の紅葉の中で幻想的な風景と出会えるはずです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
水木まこ

新着一覧

最近公開されたまとめ