常泉寺は大和市のパワースポット!御朱印やご利益・アクセス方法は?

神奈川県大和市にある常泉寺は、河童のお寺、お花のお寺として知られています。寺院ですがおすすめの人気観光地にもなっています。 花のお寺ですが、中でも彼岸花はよく知られています。人気の御朱印も御朱印帳もあります。そんな、神奈川県大和市の常泉寺を紹介します。

常泉寺は大和市のパワースポット!御朱印やご利益・アクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1神奈川・大和市の人気パワースポット「常泉寺」をご紹介!
  2. 2神奈川県大和市とは?
  3. 3縁結びのご利益が有名な常泉寺
  4. 4常泉寺のおすすめ見どころ
  5. 5常泉寺は彼岸花が美しい「花のお寺」
  6. 6常泉寺の御朱印情報
  7. 7常泉寺の基本情報
  8. 8常泉寺のアクセス
  9. 9大和市観光にもおすすめの「常泉寺」に行こう!

神奈川・大和市の人気パワースポット「常泉寺」をご紹介!

神奈川県の中央部に位置する大和市に、人気のパワースポット「常泉寺」があります。お花のお寺、河童のお寺としても広く知られています。縁結びのご利益は特に知られています。

お寺ではありますが、境内には約300体の河童の像や羅漢さんが鎮座されていて、おすすめの人気観光名所でもあります。見どころがたくさんのお寺です。もちろん、御朱印も御朱印帳もあります。

常泉寺とは?

常泉寺は、禅宗の曹洞宗の寺院です。ご本山は、福井県の永平寺と神奈川県の総持寺です。お寺の創建は、天正16年(1588年)頃と伝えられています。開山は「朝厳存夙大和尚(ちょうがんそんしゅくだいおしょう)」です。

常泉寺の開基は関水和泉で、天正16年に没しており、法名を「清流常泉禅定門」としたことから、現在の常泉寺の寺号になったそうです。御本尊は木造の聖観世音菩薩様です。

御本尊の聖観世音菩薩は江戸時代に造仏されたと伝えられています。現在ある本堂は昭和7年(1932年)に落慶したものです。それより前の本堂は茅葺きの建物だったそうです。

しかし、大正12年(1923年)の関東大震災に遭遇し崩落しましたが、屋根は原型をとどめたまま落下し、御本尊様と須弥壇はご無事だったそうです。これかも、常泉寺がパワースポットと言われる所以のようです。

「開基」と「開山」

ちなみに、「開山」と「開基」の違いですが、寺院を開創する際の創立者=資材提供者、もしくはその中心人物となった方です。一方で、まさに、山に寺院を開いた初代僧侶を「開山」というそうです。ただし、宗派により、これは微妙に変わることもあるそうです。

神奈川県大和市とは?

神奈川県にある大和市は、神奈川県のほぼ中央になります。神奈川県の横浜市や相模原市や、東京都の町田市など7市に隣接しています。人口は約23万人で、大和市は南北に細長い市で、ほとんどが平たんな土地です。大和市の面積は27.09平方キロメートルあります。泉の森や大和ゆとりの森などの人気観光名所もあります。

都心から約40キロメートルで、東京都の中心部にも約1時間ほど、神奈川県の横浜へ20分で行くことが出来ます。高速道路も通っていて交通の便が良い場所です。

縁結びのご利益が有名な常泉寺

常泉寺は縁結びのご利益が授かれるといわれています。縁結びを望む方々にはおすすめの寺院です。御本尊の聖観世音菩薩様の偉大なお力に拠るのでしょうが、それでも、常泉寺にお参りして、縁結びを願掛けした多くの人々が、その後、良縁に恵まれているようで、やはり、縁結びのご利益が有名な寺院のようです。

縁結びのご利益を授かる作法

それでは、常泉寺で良縁のご利益を授かるにはどうすれば良いかですが、常泉寺ならでは祈願のおすすめの手順があります。

常泉寺には縁結び菩薩さまが鎮座されています。この菩薩様は、東京藝術大学大学院教授で、仏教美術に造詣が深い籔内佐斗司氏と常泉寺の住職が協力して完成させています。尚、籔内佐斗司氏は「せんとくん」の製作者としてもよく知られています。

縁結び菩薩さまへのお願いの作法があります。まず、「むすびの鐘」を鳴らします。次に、心の中でお願い事を唱えます。そうして、縁結び菩薩さまをやさしくなでます。さらに、結びの糸を1本結んで、もう1本を身に着けます。それ以降の状況は、すべて、祈願されたご本人の努力もあるようです。

縁は男女間のみならず!

常泉寺の縁結び菩薩さまですが、ご利益は男女間だけではありません。現世の社会は広く縁で結ばれています。人と人の縁、人と物の縁、さらに仕事、恋愛、学問(学校)、家族、友人、会社や子宝等まで、広い意味ですべてご縁といえます。

このようなご縁を与えてくださるのが縁結び菩薩さまといわれています。念押しになりますが、縁結び菩薩さまに祈願したあとは、自分自身の努力です。常泉寺では「くれぐれも日々の努力を怠ることなかれ!」と、あたたかい御忠告もいただけます。

常泉寺のおすすめ見どころ

寺院としての明確な歴史がある常泉寺には、たくさんの見どころがあります。また、常泉寺の住職のセンスの良さもあって、目を惹くたくさんの造形物もあります。歴史ある名刹ですが、おすすめの観光名所にもなっています。

常泉寺はお寺ながら、河童像や五百羅漢や彼岸花など、絶好の観光資源があふれています。そんな、常泉寺のおすすめの見どころを紹介します。

おすすめ見どころ①かっぱ像

元々「河童」は「水の神さま」ともいわれています。常泉寺では湧水もあり、河童像がたくさん鎮座しています。中でも、代表的な河童像は、かっぱ七福神、河童大明神などです。ユーモラスな姿ながら、どこか、何かを語りかけているようです。

河童は中国黄河の上流がルーツといわれています。河童は水の精霊で、水の神様として色々な形で信仰されています。

常泉寺は水のわき出る所があり、お寺の名前も「清流山常泉寺」で、水に縁があることから、河童さまをお祀りしています。それが、大々的になっていき、現在、境内には約300体以上の河童さまが鎮座されておられます。観光地ともいえる出来栄えの河童像が揃っています。

かっぱ七福神

七福神全てが、河童さまなのです。台座に乗った七福神の河童様がU字座に並んで和やかに歓談されているようにも見えます。

七福神の河童さまにお参りして、ご利益を賜りましょう。お寺で、しかも七福神に、河童さま、この組み合わせは少し不思議です。観光地と見違えるような組み合わせです。

星下独酌

夜空に輝く満点の星の下で、静かに独酌する河童さまのお姿です。中国の詩人、李白の詩「山中対酌」が原典になり、イメージが膨らんだようです。

自然の中で、星を眺めながらお酒を飲んでいると、ほろ酔いから、良い気持ちになって一人寝込んでしまうようです。そんな気分が河童さまにも感じられます。

相撲を取る河童さま

河童さまはお相撲が大好きといわれています。勝ったり負けたり、頭も体も使って、相撲は夢中になれます。河童さまは、相撲に負けても、また相撲に負けても、くじけず挑戦するそうです。同じように人間は、人生での一度や二度の失敗にもくじけず、再チャレンジが大事になるそうです。

河童大明神

河童大明神さまは、とにかく大きいのです。高さが2メートル以上あります。NBAでも通用するくらい背が高いのです。

そんな、大きな河童大明神さまが合掌して、すべての人間の幸せを願っていただいています。感謝しましょう。

河童のオーケストラ

コンダクター(指揮者)に、ピアノ、ハープ、ドラムなど、それぞれ楽器を持った河童さまのオーケストラ、というよりも、河童楽団です。なにより、河童とオーケストラの発想もユニークで、演奏する曲はどんな曲でしょうか。これこそ人気観光地で見られるオブジェのようです。

常泉寺住職が家長を務める「河童ふぁみり一くらぶ」があるそうです。河童ファン、花好きの方が集まるクラブだそうです。

おすすめ見どころ②羅漢さん(石仏)

常泉寺のもう一つの見どころが羅漢さまです。仏教で最高の悟りを習得した高僧は、聖者となり尊敬や施しを受ける地位となり、阿羅漢と呼ばれます。通常は略して羅漢(らかん)といいます。

お釈迦様に付き添った弟子が500人と言われていて、仏滅後の結集に集まった弟子を総じて「五百羅漢」と呼ばれ、尊崇され、敬愛されていました。常泉寺でも500体羅漢をめざしていて、 現在は約250体の羅漢があります。

おすすめ見どころ③五葉松

常泉寺には、五葉松と呼ばれる樹齢650年以上と伝わる松があります。この五葉松は、元々は岡崎の大樹園の鈴木俊則氏が長く植培されていたものです。平成17年(2005年)に、常泉寺の寺宝として植樹されたものです。

この五葉松は「波乗り船」と名付けられ、確かに、大海原を風を受けながら航行する船のように見えます。

おすすめ見どころ④百萬塔

常泉寺には、百萬塔の一基と伝えられている寺宝があります。この百萬塔は称徳天皇(764年~770年)が国家の安泰を祈って、南都十大寺に寄進した木製の三重の小塔です。

ろくろ細工で、元々は胡粉などで彩色されていたようで、常泉寺に伝えわる百萬塔は明治41年(1908年)、法隆寺から浄財の喜捨の記念に授けられたそうです。

塔の中に納められているお経は大変歴史がある「無垢浄光陀羅尼経」です。このお経は銅板または木板で刷られたと言われています。日本最古の印刷物ともいわれ、世界においても最古の印刷物の部類になり、国宝級といわれています。

おすすめ見どころ⑤三椏

常泉寺は「かながわの花の名所百選」に指定されています。地元では「花のお寺」として知られています。寺院の参道の両側には三椏(みつまた)があり、境内の庭園にも三椏が見られます。三椏の花は赤、黄、白色と咲いていきます。全国でも、唯一の景観と言われています。

境内は四季それぞれに、様々な花が咲き、花の寺にふさわしいお寺になります。境内の樹木では、大和市文化財に指定されている、樹齢三百年以上のイヌツゲカヤがあります。

常泉寺は彼岸花が美しい「花のお寺」

常泉寺は四季の花が境内に咲き誇り、花を目当てに参拝される参拝客も多くいます。いつ訪れても、四季それぞれの季節の花が楽しめます。境内には200種類の草花が植えられていて、各月ごとにその時期の旬の美しい花が見られます。1月から12月の常泉寺の代表的な花を紹介します。

1月の花は福寿草、2月の花は垂れ白梅、3月の花は三椏、4月の花は海棠、5月の花は牡丹、6月の花は花菖蒲です。

7月の花は東郷菊、8月の花は蓮、9月の花は白い彼岸花です。10月の花は鶏頭、11月の花は石蕗、12月の花は竜胆(りんどう)です。

彼岸花の見頃時期

常泉寺の花といえば、三椏と並んで彼岸花です。特に白い彼岸花が見事で、見頃は9月中旬~下旬が盛りです。彼岸花は、一般的に秋のお彼岸の頃に咲く花で、曼珠沙華ともいわれます。赤い彼岸花が特徴です。

常泉寺では、境内に赤と白の彼岸花が咲きます。白色の彼岸花は繁殖力があまり強いほうではなく、極めて珍しい白い彼岸花です。常泉寺は関東の彼岸花の三大名所の一つです。

常泉寺の御朱印情報

すっかり人気が定着した御朱印ですが、常泉寺にも人気の御朱印があります。花が有名なお寺だけに、花が御朱印に押印されます。

常泉寺の御朱印はカラフルな朱印も複数種類押印されています。墨書きされる御朱印で格調高い御朱印になっています。

御朱印帳の種類

常泉寺の御朱印は見開きタイプです。御朱印の中央に「聖観世音」と墨書きされ、火炎宝珠の朱印とお寺の寺印の朱印が押されます。左側に花のお寺常泉寺と書かれます。

常泉寺の御朱印は御朱印の左側のページに、各月の花が押されます。1月は福寿草のスタンプが押されています。御朱印のスタンプは月ごとに変わります。常泉寺の御朱印の志納金は300円です。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)は、東京芸術大学大学院教授の籔内佐斗司氏デザインの観音様の御朱印が拝受できます。

オリジナル御朱印帳の種類

常泉寺の御朱印帳は、記事執筆時点では3タイプあります。紅葉した山の間にある参道に咲く三椏がイメージされた御朱印帳は、秋の日本の少し鮮やかな風景ですが、温かみのある景色になっている御朱印帳です。このタイプの御朱印帳の志納金は1600円です。

常泉寺らしい御朱印帳があります。常泉寺の紅と白の彼岸花が御朱印帳全面に咲き誇り、羅漢様が一体鎮座されている御朱印帳です。華やかで落ち着きのある御朱印帳です。このタイプの御朱印帳の志納金は1600円です。

常泉寺の人気キャラクターともいえる、河童がデザインされた御朱印帳もあります。河童さんの親子が釣りを楽しんでいるデザインです。かわいらしい温かみが感じられる御朱印帳です。このタイプの御朱印帳の志納金は1600円です。

御朱印の授与場所と時間

常泉寺の御朱印は、常泉寺の寺務所で拝受できます。常泉寺の拝観時間が9:00~16:30です。その間に受け付けしてもらいましょう。 

ちなみに、常泉寺の御朱印の志納金は300円、御朱印帳は各タイプともに1600円になっています。

常泉寺の基本情報

常泉寺は、禅宗の曹洞宗の寺院です。正式には清流山常泉寺になります。創建は天正16年(1588年)と伝えられています。御本尊様は聖観世音菩薩で、現在の御住職は第24代になります。

お寺の開門は午前9時から午後4時30分までです。ただし、入場は午後4時までになります。守華代ともいわれる境内の拝観料は高校生以上が300円、小・中学生は150円です。

常泉寺は寺院であって観光地ではありませんので、注意事項があります。カメラなどの撮影機器のスタンドなどの三脚類は使用できません。ペットを連れての入場もできません。さらに、常泉寺境内で飲酒、喫煙は禁止されています。

住所 神奈川県大和市福田2176
電話番号 046-267-8789

常泉寺のアクセス

神奈川県大和市にある常泉寺ですが、アクセスする場合は公共交通機関でも、車でもアクセスができます。

常泉寺には車でアクセスすることもできますが、常泉寺側は公共交通機関の利用をおすすめされています。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関の電車を利用して常泉寺にアクセスする場合ですが、電車は小田急江ノ島線の高座渋谷駅の西口で下車して徒歩で10分ほどです。

新宿方面から小田急ロマンスカーを利用する場合は、大和駅で乗り換えて藤沢方面へ行く電車の各駅停車で2つ目の駅が高座渋谷駅です。

車でのアクセスと駐車場

自動車で常泉寺にアクセスする場合ですが、高速道路を利用して、東名横浜町田インター出口から、国道246線へ下り、厚木方面ヘ向かい、山王原交差点を左折して、藤沢~町田線の467号を走り、福田入口の信号を右右折します。1つ目の札の辻の信号を左折し、常泉寺東側を右折して常泉寺に向かいます。

駐車場はありますが狭く、墓参される方が優先です。時期により駐車場が使用できない場合があります。

Thumb大和市でランチにおすすめのお店17選!おしゃれなカフェや食べ放題もあり!
みなさんは神奈川県大和市でランチを楽しむ際にどのお店を選びますか?ランチはスポット選びなどに...
Thumb大和市のおすすめ居酒屋11選!個室完備や飲み放題など人気店揃い!
神奈川・大和市といえば、商業施設なども充実しているエリアで、神奈川県のほぼ中央に所在する街。...

大和市観光にもおすすめの「常泉寺」に行こう!

神奈川県の大和市の常泉寺について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。常泉寺はお花のお寺でもあり、おすすめの人気観光名所になっています。常泉寺へのアクセスも便利で、境内には河童や羅漢さんがたくさん安置されています。そんな、神奈川の人気観光名所で人気の神社、常泉寺に出かけてご利益を授かりましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ