「安福亭」は長岡の人気こってりラーメン店!美味しいおすすめメニュー紹介!

この記事では、安福亭の魅力を紹介しています。安福亭は、背脂ガッツリのこってり系ラーメンが食べられるとして、お客さんから人気があります。今回は、そんな安福亭のおすすめメニュー、人気の理由、店舗情報などを1から丁寧に紹介します。

「安福亭」は長岡の人気こってりラーメン店!美味しいおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1「安福亭」のおすすめ人気メニューを紹介!
  2. 2長岡の人気こってりラーメン店「安福亭」とは?
  3. 3「安福亭」が人気の理由
  4. 4「安福亭」のおすすめメニュー
  5. 5「安福亭」の本店と神田店の違い
  6. 6「安福亭」の口コミ
  7. 7「安福亭」の店舗情報とアクセス
  8. 8美味しいと人気の「安福亭」へ行ってみよう!

「安福亭」のおすすめ人気メニューを紹介!

この記事では、新潟県の長岡エリアにある「安福亭」の魅力をまとめています。安福亭は、背脂たっぷりのこってり系ラーメンを提供しているお店です。お客さんから高い人気を集めています。今回は、そんな安福亭のおすすめメニューを始め、口コミの評判、店舗情報などをわかりやすく説明します。安福亭に興味がある人は、ぜひご覧ください。

長岡の人気こってりラーメン店「安福亭」とは?

まずはじめに、「安福亭」がどんなお店なのかお話しします。安福亭は、新潟県の長岡エリアにお店を構えているラーメン店です。

長岡エリアは、新潟県の中でもラーメンの激戦区として知られています。名店と言われているラーメン店が多く、安福亭はそんなエリアでしのぎを削っています。

そんな安福亭は、長岡エリアにあるラーメン店の中でもトップクラスに人気があります。Googleの口コミ件数は、なんと500件以上。この口コミ件数から、いかに安福亭が人気なのか分かることでしょう。ちなみに口コミの評判も高かったです。

安福亭ではどんなラーメンが食べられるのか、その辺の詳細は下の項目で説明しています。簡単に説明しますと、安福亭のラーメンはこってり系がメインです。

「安福亭」が人気の理由

新潟県の長岡エリアにある「安福亭」が人気ラーメン店だと分かったところで、次の話題に移ります。続いては、安福亭が人気ラーメン店である理由について触れていきます。

先ほども説明したとおり、安福亭は、新潟県のラーメン激戦区・長岡エリアで人気を集めているラーメン店です。いったい安福亭は何が理由で、人気ラーメン店と言われるほどにまで成長したのでしょうか。

安福亭が人気ラーメン店である理由は、合計で2つあります。その2つとは、背脂たっぷりのラーメンが食べられるから。自家製の中太麺がスープにマッチしていて美味しいからです。

安福亭のラーメンに魅了された常連客は大勢います。安福亭の味が気になっている人は、ぜひこの調子で読み進めていってください。

人気の理由(1) たっぷりの背脂

新潟県の長岡エリアにお店を構えるおすすめラーメン店「安福亭」が人気な理由、1つ目は、背脂たっぷりのラーメンが食べられるからです。

安福亭といえば、背脂をたっぷり使って旨味を引き出した濃厚スープです。この時点で、こってり系のラーメンが大好物な人の興味は更に高まったのではないでしょうか。

実は安福亭は、この背脂たっぷりのスープに煮干しダシを加えています。煮干しダシを加えることにより、濃厚な味わい、かつ、サッパリとした風味が感じられるスープに進化するんです。

そのため、「食べてみたら思ったりサッパリしていて美味しかった」と語る口コミも少なくありません。安福亭のラーメンは、女性でも食べやすいこってり系ラーメンなんです。

人気の理由(2) 自家製の中太麺

新潟県の長岡エリアにお店を構えるおすすめラーメン店「安福亭」が人気な理由、2つ目は、自家製の中太麺がスープにマッチしていて美味しいからです。

安福亭のラーメンは中太麺を採用しており、食べ応えが満点です。1本1本が太く、麺にスープが絡みやすいため、スープの旨味を存分に味わえます。

ちなみに、安福亭の客層は男性客が多いこともあってか、普通盛りでも麺の量はけっこう多いです。それでいて胃に溜まりやすい中太麺なので、胃袋に自信がある人でも、普通盛りでお腹が満たされるかもしれません。

「安福亭」のおすすめメニュー

こちらでは、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」のおすすめメニューをまとめています。

安福亭にはチャーハンなどのサイドメニューもあるんですが、おすすめメニューはやっぱりラーメンです。この項目では、安福亭のおすすめラーメンメニューを合計で3品ピックアップしました。

ずばり、安福亭のおすすめラーメンメニューは次の3品です。「老麺」「叉焼(チャーシュー)麺」「排骨麺」です。それぞれのラーメンメニューについては、以下の項目で1品ずつ紹介しています。まずは、老麺の詳細から見ていきましょう。

おすすめメニュー(1) 老麺

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」のおすすめメニュー、1品目は「老麺」です。

老麺は、ここ安福亭の看板メニューです。安福亭を代表するラーメンメニューですので、初めて来店した人は老麺を注文すれば問題ないでしょう。

老麺のトッピングは、ネギ、メンマ、チャーシューと至ってシンプル。シンプルがゆえに、ラーメンの旨味を存分に味わえるわけです。価格は750円ですので気軽に注文できるかなと。

おすすめメニュー(2) 叉焼麺

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」のおすすめメニュー、2品目は「叉焼麺」です。

叉焼麺と書いて「チャーシュー麺」と読みます。叉焼麺は、その名前のとおり、チャーシューがたっぷりトッピングされたラーメンです。

叉焼麺のスープのベースは、先ほど紹介した老麺と変わりません。そのため、叉焼麺は、チャーシュー好きな人におすすめのラーメンメニューでしょう。価格は1050円とそれなりでした。

おすすめメニュー(3) 排骨麺

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」のおすすめメニュー、3品目は「排骨麺」です。

排骨麺は「パイクウメン」と読みます。排骨、つまりチャーシューの代わりに分厚い肉が乗ったラーメンメニューとなっております。

排骨麺はガッツリ食べたい人におすすめのメニューです。長時間煮込んだ排骨は、箸で簡単に崩れるほど柔らか。麺との相性もばっちりですので、ぜひ一緒に食べてみてください。価格は1050円となります。

「安福亭」の本店と神田店の違い

言い忘れていましたが、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」は、1軒だけではありません。安福亭は、ここ長岡エリアに合計で2軒存在するんです。本店とは別に、もう1店舗構えているわけです。

その長岡エリアで営業している安福亭とは、「安福亭・神田店」です。安福亭・神田店は、JR長岡駅から見て北西方面に位置しています。ちなみに、安福亭・本店は、JR長岡駅から見て南西方面にあります。どちらもJR長岡駅から歩いてアクセスできます。

新潟県の長岡エリアには、安福亭が合計で2店舗あることが判明しました。では、それぞれの店舗の違いなどあるのでしょうか。調べてみたところ、安福亭・本店と安福亭・神田店には、2つほど違いがありました。その違いとは、次の2つです。

1つは営業時間が異なること。安福亭・本店に比べて、安福亭・神田店は30分ほど長く営業していました。そしてもう1つは、メニューに若干の異なりがあることです。本店と神田店では、ラーメンメニューとサイドメニューに違いがあります。

「安福亭」の口コミ

ここまでの間で、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられるお店「安福亭」が人気な理由や、おすすめメニューなどを紹介してきました。

こちらでは、安福亭の口コミの評判について紹介しています。ラーメン店などで外食をするとき、行く前に必ず口コミの評判をチェックするという人はいるはず。

口コミの評判は、言わば実際にお店でラーメンを食べた人の感想です。その感想が良いものばかりであれば、安心してお店に足を運べます。

果たして、安福亭の口コミの評判はどういった感じなんでしょうか。結論をいいますと、安福亭の口コミの評判はなかなかに高かったです。平均より高いのは間違いありません。

実際の口コミをチェックしてみたところ、「こってり好きな人にはたまらないラーメン」「スープも麺もおいしい」「中太麺で独特のスープが癖になる」といった喜んでいる口コミが多かったです。こってり好きな人なら、安福亭に行って間違いないです。

「安福亭」の店舗情報とアクセス

最後に、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」の基本的な情報を紹介して終わりにします。基本的な情報といいますと、営業時間やアクセス方法などのことを指します。基本情報は事前に知っておいて損がありません。

基本的な情報を知っていれば、お店にアクセスした日がちょうどお休みだったなんて事態に陥らなくて済みます。スムーズにお店で食事したい人はチェックしておきましょう。

こちらでは、長岡エリアにある安福亭2店舗の基本的な情報をまとめています。詳しくお話しする基本情報は、次のとおりです。安福亭の営業時間、定休日、座席数、電車でのアクセス方法についてです。これら4つの情報を2店舗両方でお話しします。

1つずつ詳しくお話ししますので、実際にお店へ行かれる人はぜひ見てみてください。それではまず、安福亭・本店の基本的な情報からご覧ください。

本店の店舗情報

まずはじめに、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭・本店」の店舗情報からお話しします。営業時間や定休日についてです。

安福亭・本店の営業時間を調べてみたところ、11時から20時30分まで営業していることが分かりました。合計9時間30分が安福亭・本店の営業時間です。

次に、安福亭・本店の定休日について。安福亭・本店は、決まったお休みが2つありました。毎週月曜日と毎月第3日曜日です。月曜日は毎週決まってお休みですが、日曜日は月に一度だけお休みとなっております。月曜日には行かないようにしましょう。

最後に安福亭・本店の座席数ですが、なかなかに多く用意されていました。40席、これが安福亭・本店の座席数です。ラーメン店にしては、なかなかに多い座席数でしょう。ちなみに店内に個室はありませんが、カウンター席があってお一人でも気軽に行けます。

本店へのアクセス

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭・本店」のアクセス方法についても見ておきましょう。結論から言いますと、安福亭・本店へは公共交通機関を利用して行くのがおすすめです。電車やバスなどの公共交通機関です。

安福亭・本店に電車でアクセスする場合は、電車に乗って「JR長岡駅」で下りることをおすすめします。安福亭・本店は、JR長岡駅から1.1キロほど離れた場所にあります。

そのため、徒歩時間にしておよそ14分ほどで目的地にアクセスできます。徒歩14分なら、JR長岡駅から歩いて行けないほどではありません。ちなみに、安福亭・本店の最寄り駅はJR長岡駅ですが、2番目に近い「JR宮内駅」からでも歩いて行けます。

JR宮内駅からですと、目的地の安福亭・本店まで徒歩で30分ほど掛かります。歩いて行けない距離ではないですが、無難にJR長岡駅から歩いて向かった方がいいでしょう。

神田店の店舗情報

続きまして、新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭・神田店」の店舗情報についてお話しします。安福亭・神田店で説明することは、本店とまったく同じです。営業時間、定休日、座席数、これら3つについてお話しします。

まず、安福亭・神田店の営業時間ですが、本店よりわずかに長く営業していました。安福亭・神田店の営業時間は、11時から21時までの合計10時間となっております。

21時まで営業しているのなら、アルコールを飲みながら長時間の食事はできませんが、仕事終わりに立ち寄ることは全然できます。ちなみにラストオーダーは20時20分まで。

安福亭・神田店の定休日は、本店とは少し違いました。毎週月曜日、毎月第1・第3日曜日、これらが安福亭・神田店の定休日です。月曜日が決まってお休みなことは本店と共通していますが、神田店の場合は、日曜日が2度お休みとなっていました。

なお、安福亭・神田店の座席数ですが、本店に比べてけっこう少なかったです。安福亭・神田店には、座席が全部で15席しかありません。15席でカウンター席が設けられているという情報から、店内はカウンター席メインなことが予想されます。

神田店へのアクセス

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭・神田店」のアクセス方法を紹介しておきます。先に言っておきますと、安福亭・神田店の場合も、本店と同じで公共交通機関を利用してのアクセスがおすすめでした。

安福亭・神田店にアクセスする場合は、電車、もしくはバスを利用して行くと良いでしょう。気になる安福亭・神田店の最寄り駅ですが、「JR長岡駅」とわかりました。

安福亭・神田店は、JR長岡駅から950メートルほど離れた場所にありました。距離950メートルなら、12分ほど歩けばお店にアクセスできそうです。

12分も歩きたくないという人は、電車ではなく、バスを利用した方がいいです。バスでアクセスする場合は、越後交通・中央循環バスに乗って、バス停の「立川綜合病院前」で下りましょう。このバス停からなら、お店までわずか徒歩2分でアクセスできます。

Thumb長岡駅のランチおすすめ11選!周辺の有名B級グルメ店など美味しい人気店紹介!
この記事では、長岡駅周辺にあるおすすめランチスポットを紹介します。長岡駅の周辺には、美味しい...
Thumb麺屋 松のラーメンが美味しい!人気メニューやこだわりの麺も紹介!
この記事では、麺屋 松の魅力をまとめています。麺屋 松は、美味しい長岡ラーメンが食べられる人...

美味しいと人気の「安福亭」へ行ってみよう!

新潟県の長岡エリアで背脂たっぷりのラーメンが食べられる人気店「安福亭」の魅力、お分かりいただけたでしょうか。安福亭のラーメンは、背脂たっぷりのスープに絡まった中太麺が美味しいと評判です。おすすめメニューは「老麺」や「叉焼麺」など。訪れた時にぜひ注文してみてください。当記事の情報を参考にして、安福亭に行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ