四文屋は札幌で人気の居酒屋!激安のランチが楽しめる店舗も紹介!

「四文屋」は札幌にいくつかの支店を持つ居酒屋チェーンです。しかし「四文屋」は居酒屋でありながらランチ営業もあり、一日を通してコスパよく美味しい食事が楽しめると人気なのです。札幌の「四文屋」のおすすめのメニューや支店の場所、営業時間などについて紹介します。

四文屋は札幌で人気の居酒屋!激安のランチが楽しめる店舗も紹介!のイメージ

目次

  1. 1札幌で人気の居酒屋『四文屋』とは?
  2. 2札幌『四文屋』が人気の理由
  3. 3札幌『四文屋』のおすすめランチメニュー
  4. 4札幌『四文屋』の夜も安いと人気
  5. 5札幌『四文屋』の口コミ
  6. 6札幌『四文屋』の店舗情報とアクセス
  7. 7『四文屋』の周辺にあるおすすめ観光スポット
  8. 8人気の札幌『四文屋』へ訪れてみよう!

札幌で人気の居酒屋『四文屋』とは?

札幌というと美味しいものが安い値段で食べられる店が多く、グルメを楽しみに行く方が多いところですが、その中でも人気の居酒屋が「四文屋」です。いくつか支店もあるので、札幌以外でも見たことがあるという方も多いでしょう。この「四文屋」の人気の秘密を紹介していきましょう。

札幌『四文屋』が人気の理由

「四文屋」は札幌が本店のお店だと思っている方が多いようなのですが、実は東京の西武線、中央線沿線を中心に数十店舗を経営している、東京発祥のお店です。安い値段で美味しい食事ができると東京でも大人気の居酒屋チェーンなのです。

東京では「もっと評価されてもいい」と言われる人気店舗なのですが、場所が西側に多くあることから、東側の方にはあまり知られていない居酒屋だと言われています。この居酒屋チェーンが札幌にもお店を出して、現在に至ります。

「四文屋」は札幌にいくつかの支店があり、グルメを楽しむ方が多い札幌にあっても人気が高いお店の一つです。その理由の一つが「安い」「美味しい」ということにあります。四文屋では安い値段で札幌周辺のグルメを楽しめるということで人気が高いのです。どんな魅力があるのか、具体的に見て行きましょう。

人気の理由(1) ワンコインランチ

札幌の「四文屋」の口コミなどを見るとまず出てくるのが「ワンコインランチ」です。四文屋は居酒屋なのですが、店舗により昼間の営業も行っており、そこではワンコインランチが供されているのです。

四文屋のワンコインランチは丼ものが中心なのですが、ごはんもトッピングもボリュームがたっぷりあって、とてもワンコインとは思えないほどの充実メニューとなっています。本当にこんな安い値段でいいのだろうかと考えてしまうほどだそうです。

札幌の四文屋のワンコインランチは、ワンコインという安い値段でありながら種類が多く、またボリュームもたっぷりで、札幌の味覚を存分に楽しむことができます。このご時世にワンコインで充実のランチを楽しめるということで、観光客の方などにもうれしい、おすすめメニューとなっているのです。

人気の理由(2) 安い値段で昼飲みもできる

さらに「四文屋」はもともとが居酒屋ですから、夜の営業はもちろんですが、昼のランチタイムでもお酒を楽しむこともできます。しかも安い値段で昼飲みができることになるので、ちょっと一息入れたいという方にとっても便利です。

後で詳しく触れますが、お酒の種類が多いうえ、おつまみにできる焼きとんなどは100円程度から揃っています。好きなつまみをいくつかとお酒を少し飲むという程度の昼飲みなら、ふつうのランチと変わらない安い値段で楽しむことができそうです。

昼飲みの場合はランチの丼でもよいですが、安いおつまみのメニューを利用すれば、さらにコスパよく楽しむことができます。もともとが居酒屋ということで美味しいおつまみのメニューも充実しており、その点もうれしいところです。

札幌『四文屋』のおすすめランチメニュー

それではまず、札幌の「四文屋」でおすすめのランチの人気メニューから紹介しましょう。今述べたように、四文屋のランチメニューはワンコインという安い値段で、札幌らしいメニューが楽しめるということで人気となっています。具体的にどんなメニューがあるのかを見ていきます。

おすすめランチメニュー(1) ホエイ豚丼

「ホエイ豚」は北海道の名産品です。チーズやヨーグルトを作る際に出てくる乳清(ホエイ)を与えて育てられる豚なのだそうです。ホエイには豚の健康をサポートする栄養分がたっぷり入っているため、それだけ質のよい豚肉ができると言われます。

このホエイ豚をたっぷりと乗せた「ホエイ豚丼」は、ワンコインとは思えないほどのボリュームがあります。一応肉やライスの増量も追加料金でできることになっていますが、ほとんどの方は必要ないほどのボリュームです。炙りたての美味しいホエイ豚を存分に味わいたい方におすすめです。

「四文屋」のランチメニューでもこちらのメニューは特に大人気メニューということで、ランチの時間になるとあっという間に売り切れてしまうほどなのだそうです。ですから食べたいということならば、早めに行って注文することをおすすめします。

おすすめランチメニュー(2) 牛もつ煮込みライス

「牛もつ煮込みライス」はランチのみのメニューで、もつが塩ベースで煮込まれています。すじ肉も一緒に煮込まれているようで、粘度もあり、つゆだくになっているので、誰もが好む味といっていいでしょう。こちらも肉やライスを増量できますが、たっぷりと乗ってくるので、ワンコインでも十分のボリュームです。

牛もつ煮込みそのものは夜の居酒屋メニューでも出てきますが、丼になったものはランチでしか食べられません。もつ煮込みが好きという方にはぜひおすすめしたいランチメニューです。

おすすめランチメニュー(3) ホエイ豚チャーシュー丼

こちらも人気メニューである「ホエイ豚チャーシュー丼」はあぶったホエイ豚のチャーシューとネギ、温玉がごはんの上にトッピングされた丼です。軽く焦げ目がついたホエイ豚のチャーシューが食欲をそそります。

メインのチャーシューは厚めに切ってあるので食べごたえがあり、柔らかく仕上げられているので食べやすく、温玉をからめるとさらにまろやかさが増していくらでも食べられるような美味しさで、ぜひおすすめしたい一品です。

こちらも肉やライスの増量ができますが、そのままでも十分なほどのボリュームがあります。がっつり食事をしたい方、ホエイ豚をたっぷり味わいたい方には、こちらもぜひ一度おすすめしたいランチメニューの一品です。

札幌『四文屋』の夜も安いと人気

このように札幌の「四文屋」のランチはとにかくコスパがよい、安いということでファンが多いのですが、実はその言葉はそっくりそのまま夜にもあてはまります。四文屋は最初に述べたように居酒屋なので、メインの営業は夜なのですが、そちらも安い、美味しいと大人気なのです。次に四文屋の夜の営業を見てみましょう。

やきとんを100円から注文できる

札幌の「四分屋」の夜メニューですごいのは、焼き鳥、焼きとんがなんと100円からあるということです。正確に言うとほとんどが100円ということですから、ちょっとしたコンビニやスーパーの焼き鳥などとそんなに値段が変わらないのです。

それでいて、居酒屋ということで炭火で焼かれたものが出てくるため、もも肉はジューシーに、ナンコツなどはコリコリした食感がしっかり楽しめる、とても100円とは思えないほどのクオリティのものを提供してくれます。美味しいお酒とともに食べるといくらでも食べてしまうほどの美味しさだそうです。

また、先ほど述べた「もつ煮込み」などのメニューも数百円と安く、お腹いっぱい飲んで食べても安心ということで、札幌に住んでいる方はもちろん、出張や旅行で来たという方にも人気が高いのが四文屋です。混雑していることも多いそうです。

札幌『四文屋』の口コミ

それでは札幌の「四文屋」の口コミをいくつか見ていきましょう。「四文屋」は口コミサイトなどでも評価が比較的高く、満足度が高い店として知られていることがわかります。中には「もっといろんな方に知ってほしい」とともに「他の人には教えたくないほど美味しい」というものもあるほどです。

口コミで目立つのはやはりそのコスパのよさを高く評価するものです。先ほど述べた焼き鳥や焼きとんなどのメニューの美味しさと安さはもちろん高評価なのですが、野菜のメニューが高評価になっています。やはり北海道、さまざまな素材が美味しいと人気です。

また飲み物では、ビール類のほかハイボールなどが人気なのですが、ホッピーも頼むことができます。ただし、ホッピーはワンウェイビンでの提供となるそうです。このあたりは東京あたりとは違う点のようです。

札幌『四文屋』の店舗情報とアクセス

それでは、札幌の「四文屋」の店舗情報について紹介しましょう。最初に述べたように、もともと四文屋は東京の居酒屋チェーンなのですが、札幌にも複数の店舗があります。家やホテルからのアクセスを考え、便利がいいところで食事を楽しむのがおすすめなので、特に便利で人気の店舗を紹介します。

札幌駅前店の店舗情報

札幌の「四文屋」の店舗でまず挙げられるのが札幌駅前店です。支店の名前があらわすように札幌駅の駅前にあるため、ランチなどでも利用しやすいですし、電車などに乗る前に食事をとりたいという方にも便利がいいため、四文屋で食事をする場合にはまず選ぶ方が多いお店と言えるでしょう。

営業時間は11時30分から14時30分までのランチ営業と、17時から22時30分までの夜営業に分かれています。夜営業はラストオーダーが22時なので、早めに入ってゆっくり食べるのがおすすめです。
 

札幌駅前店へのアクセス

「四文屋札幌駅前店」は札幌市営地下鉄南北線、東豊線の「さっぽろ」駅が最寄りとなります。駅の23番出口を出てすぐのところにある、ホクレンビルの地下1階にあります。JRを利用する方も「札幌」駅から23番出口を目ざして移動してくると、すぐに四文屋に来ることができます。

住所としては「札幌市中央区北4条西1」となります。札幌の住所は碁盤目状になっているので、この数字を確認して移動すれば迷うことはないでしょう。

すすきの駅前店の店舗情報

札幌に宿泊する方で夜に飲みに出るという方に人気の場所というと、まずあがるのが「すすきの」です。東京以北では最大の歓楽街と言われ、多くの飲食店がありますが、ここに「四文屋すすきの駅前店」があります。

こちらも駅からのアクセスがよく、慣れている方だと札幌駅方面から地下街を通って徒歩でアクセスすることも可能な距離にあります。お店の営業時間は15時から24時(ラストオーダーは23時)で、札幌駅前店に比べるとランチ営業がないぶん、早くから遅くまで利用できる時間設定となっています。

すすきの駅前店へのアクセス

「四文屋すすきの駅前店」は住所でいうと、「札幌市中央区南4条西3-1」となります。最寄り駅は札幌市営地下鉄南北線の「すすきの」駅で、建物はこの駅直結のススキノビルの地下1階となっています。また札幌市電山鼻線・都心線の「すすきの停留場」もすぐそばです。

駅からのアクセスもとてもよく、何といってもすすきののど真ん中にあるため、こちらも人気が高い店です。他の店から流れてくるという方も多く、開店から閉店まで混雑していることが多いようです。

Thumbすすきので焼き鳥がおいしいと評判のお店15選!おすすめの人気店を厳選!
すすきのには数多くの焼き鳥が味わえるお店があります。安い値段で味わえたり、居心地の良い居酒屋...

狸小路店の店舗情報

「四文屋すすきの駅前店」はランチ営業がないと述べましたが、ワンコインランチが食べてみたいという方におすすめなのが「四文屋狸小路店」です。実は狸小路はすすきのからすぐ近くにあり、先ほど述べたすすきの停留場の次が狸小路停留場なのです。

狸小路は札幌の繁華街の一つで、アーケードのついた商店街が立ち並びます。北海道でも歴史ある商店街として知られていますが、この商店街の中に四文屋狸小路店はあります。にぎやかな通りで、お土産などの購入で立ち寄るついでに食事をしたい方にも便利です。

四文屋狸小路店の営業時間は11時30分から14時30分のランチ営業と、17時から22時30分の夜営業があります。四文屋札幌駅前店と同じ営業方式ということになります。

狸小路店へのアクセス

「四文屋狸小路店」の住所は「札幌市中央区南3条西5-32」となります。ちょうど狸小路商店街の中に店はあり、最寄りは札幌市電都心線の「狸小路」停留場となります。停留場からは西5丁目通側にまっすぐ進んでいくと、西5丁目通と西6丁目通の間あたりに店があります。

Thumb札幌駅周辺でランチが安い美味しいお店11選!ワンコインの人気店もあり!
札幌駅は、北海道の観光やビジネスで拠点ともなる駅で、毎日たくさんの人が行き交う駅です。札幌駅...

『四文屋』の周辺にあるおすすめ観光スポット

最後に、「四文屋」に行く前後に立ち寄りたい、周辺観光スポットをいくつか紹介しましょう。まずは夜にすすきの周辺で食事をとりたいという時におすすめしたい観覧車からです。実はすすきの駅の近くには「観覧車ノリア」という、札幌初の屋外観覧車があるのです。屋外観覧車なので、デートなどで利用する方も多い観光スポットです。

この観覧車は直径が45.5メートルあるという大きなもので、なんと地上78メートルの高さから札幌の夜景が楽しめます。もちろん昼も営業しているのですが、夜は特に景色が美しく、また寒い札幌なのでシートがヒーターで暖かい仕様にもなっています。

また「鴨々堂」は大正末期に作られた古民家を改装したアートギャラリーで、雰囲気のある建物がおしゃれで魅力的です。そばを流れる鴨々川にはたくさんの鯉がいて、それもなんとも雰囲気があります。落ち着いた気分でのんびり過ごしたい方におすすめです。

人気の札幌『四文屋』へ訪れてみよう!

札幌の「四文屋」は美味しい食材を安い値段で食べられるということで、大人気の居酒屋です。他の人には教えたくないと思ってしまうほどのコスパのよさば折り紙付きと言えるでしょう。ぜひ札幌に行く機会があったら、四文屋で美味しいランチやお酒を存分に堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ