ロンドン・アイはイギリスの巨大観覧車!チケット購入法やおすすめの絶景を紹介!

イギリスの首都ロンドンにある「ロンドン・アイ」は、ヨーロッパ最大の大きさを誇る観覧車です。特に夜景が素晴らしいといわれていますが、この観覧車から見える景色とは?また、チケットはどのように購入するのでしょうか。今回は「ロンドン・アイ」についてご紹介します。

ロンドン・アイはイギリスの巨大観覧車!チケット購入法やおすすめの絶景を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ロンドンの人気アトラクション「ロンドン・アイ」をご紹介!
  2. 2「ロンドン・アイ」とは?
  3. 3「ロンドン・アイ」のチケットの入手方法
  4. 4「ロンドン・アイ」のチケットの種類
  5. 5「ロンドン・アイ」から楽しめる景色
  6. 6「ロンドン・アイ」の基本情報
  7. 7「ロンドン・アイ」で特別な時間を過ごそう!

ロンドンの人気アトラクション「ロンドン・アイ」をご紹介!

イギリスの首都ロンドンのテムズ川の岸にそびえる大観覧車、それが「ロンドン・アイ」です。

すっかりロンドンの人気アトラクションとして定着した「ロンドン・アイ」ですが、チケットはどのような種類があり、どのような方法で購入するのでしょうか。また、この観覧車からはどのような景色が楽しめるのでしょうか。

今回は「ロンドン・アイ」の概要やチケットについて詳しくご紹介します。また、アクセスなどの基本情報や、見逃せないカプセルからの景色や夜景情報をお伝えします。訪問の際の参考にしていただければ幸いです。

「ロンドン・アイ」とは?

大観覧車「ロンドン・アイ」は、世紀の変わり目である2000年を祝うミレニアムプロジェクトの一環として建設されたものです。開業は1999年ですが、一般客の利用は2000年から始まりました。

歴史的な建造物が多いロンドンに近代的な観覧車が出現したため、景観に違和感を覚えるとの反対論も少なくありませんでした。

記念事業ということもあり、当初は5年間の期間限定ということで開業した「ロンドン・アイ」ですが、地元イギリスの人のみならず世界中からの観光客にも評判が良いため、恒久のアトラクションということに変更されました。「ロンドン・アイ」は今ではすっかりロンドンのアイコンの1つになっています。

「ロンドン・アイ」はコカ・コーラがスポンサーになっているため、正式名称は「コカ・コーラ ロンドン・アイ (Coca-Cola London Eye)」です。開業当初はブリティッシュ・エアウェイズがスポンサーで夜は青色にライトアップされていましたが、現在ではコカ・コーラのイメージカラーである赤色で照らされてロンドンの夜景を作り出しています。

「ロンドン・アイ」には32のカプセルが付いています。これはイギリスの首都ロンドンに32ある特別区を表しています。カプセルはよく見られるような吊り下げ式ではなく、ホイールの外側に取り付けるスタイルをとっています。

「ロンドン・アイ」の直径は約122メートル、高さは約135メートルで、約30分で1周します。建設当初は世界一大きな観覧車として話題になりました。現在は世界第4位になっていますが、それでもイギリスのみならずヨーロッパ1の大きさを誇っています。

「ロンドン・アイ」のカプセルの定員は25人です。単純に計算すれば同時に800人を乗せることができます。それでも週末などは乗車待ちの人たちが列をなします。

「ロンドン・アイ」の年間乗客数は、世界遺産のタージマハル(インド)やギザの大ピラミッド(エジプト)の観光客数をも上回っています。

「ロンドン・アイ」のチケットの入手方法

大観覧車「ロンドン・アイ」のチケットを入手するにはいくつかの方法があります。まず、現地で当日券を買う方法です。メリットは乗りたい日の乗りたい時間帯にチケットを買えばよいので、晴れた日を狙って行くなど融通がきくことです。

逆にデメリットは予約より料金が高くなること、チケットを購入するのに混んでいて時間がかかる場合があることです。また、英語での対応になるということも人によってはネックになるかもしれません。

2つ目の方法は、旅行代理店を通してチケットを入手することです。日本で手続きをしておけばやりとりは日本語で済みます。デメリットとしては日にちを決めておかねばならないことと、手数料が上乗せされて料金が少し高くなる場合もあることです。

3つ目の方法は「ロンドン・アイ」の公式ホームページから前売りチケットを購入することです。英語の他、フランス語とドイツ語には対応していますが、残念ながら日本語には対応していません。

しかし、公式ホームページなら確実に10パーセント以上の割引価格でチケットが買えます。トップページ上部の「tickets & Prices」または「Book Now」のアイコンから予約を進めて行きます。

「ロンドン・アイ」のチケットの種類

大観覧車「ロンドン・アイ」のチケットはとても多くの種類があるので、現地に行ってその場で決めるのはなかなか難しいものがあります。前もってどんな種類のチケットがあり、料金はいくらかなどを把握しておくことを強くおすすめします。

上でご紹介した通り、ネットを通して事前購入すると割引料金が適応になるので、日程が決まっているのでしたら前もって購入しておくと良いでしょう。

ロンドン・アイ以外の観光地も回る予定であれば他の観光スポットとセットになった「コンビネーション・チケット」がおすすめです。

料金は16歳以上の大人料金、3歳から15歳までの子供料金の2種類で、3歳以下の幼児は無料になります。本記事では2020年3月現在の大人料金をご紹介します。

普通チケット

まずご紹介するのは「普通チケット」、つまり「ロンドン・アイ」の乗車だけのチケットです。

「普通チケット」は「スタンダード・チケット」と「ファスト・チケット」の2タイプがあります。「ファスト・チケット」はディズニーランドの「ファスト・パス」のように無料ではないので注意が必要です。

スタンダード・チケット

「スタンダード・チケット」はごく普通の乗車券で優先待遇はなく、当日混んでいれば列の後ろに並ぶことになります。

混雑していることも多い「ロンドン・アイ」ですが、朝早い時間帯などは比較的空いているので、時間に余裕のある人や、融通のきく人におすすめのチケットです。

「スタンダード・チケット」は、現地で購入する場合の料金は31ポンドですが、オンラインで事前購入する場合の料金は27.5ポンドになります。

「スタンダード・チケット」には家族割引になる「ファミリー・チケット」もあります。最低大人1名と子供2名が乗車することが条件ですが、オンラインなら人数を入力すると決算画面で13パーセントほど割引になった金額が表示されます。

ファスト・チケット

「ファスト・チケット」は、列に並ぶことなく優先的に乗車できるチケットです。時間に制約のある人におすすめです。

「ファスト・チケット」は、現地で購入する場合の料金は41ポンドですが、オンラインで事前購入する場合の料金は37.5ポンドと、「スタンダード・チケット」より10ポンドほど高くなります。

コンビネーション・チケット

「コンビネーション・チケット」は、観覧車「ロンドン・アイ」の乗車券と他のアトラクションの利用券がセットになったチケットです。「ロンドン・アイ」以外のアトラクションも回る予定の人におすすめのチケットです。

他のアトラクションの選択肢は「マダム・タッソーの蝋人形館」「リバークルーズ」「シーライフ(水族館)」「ロンドン・ダンジョン(お化け屋敷)」「シュレック・アドベンチャー」の5つです。

「コンビネーション・チケット」はたくさんの種類があります。「ロンドン・アイ」ともう1つのアトラクションの合計2つの場合、現地での料金は45ポンドですが、オンラインで事前購入する場合の料金は40ポンド(リバークルーズのみ34.5ポンド)になります。

料金がお得な上、「ロンドン・アイ」を利用した後、チケットの有効期間90日のうちに他のアトラクションを利用すればよいので、使い勝手も悪くありません。

「ロンドン・アイ」ともう2つのアトラクションを組み合わせる場合は、料金は当日券が60ポンド、オンラインの事前購入が54ポンドです。このチケットの選択肢には「リバークルーズ」は含まれなくなるので、注意が必要です。

「ロンドン・アイ」とさらに3つまたは4つのアトラクションを組み合わせたチケットもあります。すべてオンライン予約だと15パーセント以上の割引になりますので、ロンドンを満喫したい人は「ロンドン・アイ」の公式ホームページにアクセスしてみることをおすすめします。

VIPチケット

「VIPチケット」はただ「ロンドン・アイ」に乗車するだけでなく、贅沢な体験がプラスされるチケットです。

主な「VIPチケット」はシャンパン付きと貸切の2つですが、ファスト・チケットとラウンジでのドリンク、他アトラクションの特別待遇などが全て含まれる、オンライン限定のチケット(99ポンド)もあります。

シャンパン付きチケット

「シャンパン付きチケット」は「ロンドン・アイ」の中で景色を楽しみながら優雅にシャンパンを飲めるチケットです。当日券の料金は45ポンドですが、オンラインでは40ポンドになります。

「シャンパン付きチケット」にはさらにグレードアップして5種類のシャンパンが飲めるもの(オンラインで55ポンド)、5種類のワインがテイスティングできるチケット(同50ポンド)なども選択可能です。

イギリスが誇る大観覧車で空中散歩をしながらほろ酔い気分になれるとは、お酒好きにはたまらない体験です。「シャンパン付きチケット」は夜景が見られる時間に予約をする人が多いようです。

貸切チケット

「ロンドン・アイ」では、さまざまな場面に応じた「貸切チケット」を予約することも可能です。友達や家族と楽しみたいなら1カプセル450ポンドで3人から15人が乗車できる「フレンズ&ファミリーチケット」がおすすめです。

「プライベートポッドチケット」は3人から25人までが乗車可能で、飲み物とカナッペが付いて1カプセル625ポンドです。プラス料金でシャンパンを付けることもできます。

その他、カップケーキが付いた「誕生日チケット」、プロポーズやウエディングの場に即したチケットなどもあります。もし、ロンドンで特別な体験をしたいなら、「ロンドン・アイ」の貸切を考えてみてはいかがでしょうか。

年間パス

「マーリン・アニュアルパス(Merlin Annual Pass)」は、観覧車「ロンドン・アイ」を含む多くのアトラクションの利用や、イギリス国内のホテルやレストランの割引などが付帯した年間パスです。

12カ月で約138ポンドのものと約180ポンドの2種類があり、使えるサービスに多少違いがあります。12カ月以降は1か月単位で延長できるので、長期の滞在や、何度もロンドンを訪問する人にはおすすめのパスです。

「ロンドン・アイ」から楽しめる景色

「ロンドン・アイ」は最高135メートルの高さになる大観覧車で、全面ガラス張りになっているため、どこに陣取っても広い視野で景色を楽しむことができます。晴れている日はウインザー城など約40キロ先まで見晴らせるといいます。

「ロンドン・アイ」に日没時に乗車し、ロンドンの夜景を一望するのもおすすめです。ライトアップされているスポットも多く、日本とはまた違った夜景が眼下に広がります。特に曇りや雨の日は夜景タイムがおすすめです。ちなみに「ロンドン・アイ」自体もライトアップされ夜景の名所になっています。

この項では「ロンドン・アイ」に近く、カプセルから確実に見られる景色をご紹介します。地図を片手に空中散歩をするのも一興かもしれません。

ビッグベン

テムズ川を挟んで「ロンドン・アイ」の斜め向かいにあるのがイギリスの国会議事堂、通称「ビッグベン」です。距離が近いだけに大きくはっきりとこのイギリスを代表する建築物を見下ろすことができます。

「ビッグベン」の夜景は一見の価値があります。ライトアップされ、オレンジ色に浮かび上がる時計塔は昼間より一層厳かで重厚です。天候と時間帯によってはゴシック様式の美しいビッグベンがテムズ川の水面に映る絶景が見られます。

タワーブリッジ

「ロンドン・アイ」からは、テムズ川に架かるたくさんの橋を見下ろすことができますが、お城のような優雅な2つの塔に支えられている「タワーブリッジ」は中でも人気ナンバーワンの橋です。

「タワーブリッジ」は跳ね橋で、1日に平均2、3回開きます。「ロンドン・アイ」から橋が開くところを見られたらこの上なくラッキーです。ライトアップされた「タワーブリッジ」の夜景は、ティアラのように美しく存在感があります。

セント・ポール大聖堂

「セント・ポール大聖堂」はイギリス史上最も偉大といわれる建築家クリストファー・レンの最高傑作といわれている建築物です。高さ110メートルを超える大ドームは「ロンドン・アイ」からもよく見えます。

夜の「セント・ポール大聖堂」は白い光でライトアップされ、荘厳で美しい夜景を作り出します。聖堂に続くミレニアムブリッジは青くライトアップされ、聖堂と新旧のフォルムの対比、青と白の色の対比を見せています。

Thumbロンドンの観光地人気21選!はずせない定番名所などおすすめスポットを厳選!
イギリスの首都ロンドンは、大英英帝国の栄華と最新トレンドが融合する世界屈指の観光都市です。ロ...

「ロンドン・アイ」の基本情報

観覧車「ロンドン・アイ」は基本的には年中無休です。オープンは通年10:00ですが、終了は季節により18:00から20:30と幅があります。

また、何らかの理由で臨時休業になる場合もあるので、気になる時は事前にHPなどで確認しておくことをおすすめします。

「ロンドン・アイ」へは地下鉄やバス、船など色々な方法でアクセスすることができますが、ここでは観光客が1番利用しやすい地下鉄でのアクセスをご紹介します。

最寄り駅は多くの路線が交差するWaterloo(ウォータールー)駅です。駅にはLondon Eyeとの表示がたくさんあるので、それに従って進めば「ロンドン・アイ」の雄姿が目に入るはずです。

「ロンドン・アイ」はWaterloo駅の他にEmbankment駅、 Charing Cross駅、Westminster駅からも徒歩でアクセスすることができますので、前後の観光に都合の良い駅をご利用ください。

「ロンドン・アイ」で特別な時間を過ごそう!

イギリスの首都ロンドンにある観覧車「ロンドン・アイ」の概要や、チケットについてご紹介しました。どのチケットを選んでも料金は日本の感覚からするとかなり高額に感じます。

しかし、「ロンドン・アイ」からの景色には誰もが感動を覚えます。できれば天気の良い日や、美しい夜景が見られる時間帯に乗車したいものです。イギリスを代表する大観覧車からの眺めは、きっと忘れられない思い出になることでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

新着一覧

最近公開されたまとめ