信州観光ホテルは廃墟で有名な心霊スポット?解体中止の理由を徹底調査!

長野県千曲市の温泉街・戸倉上山田温泉にある「信州観光ホテル」は、破産して閉館となった後に廃墟と化し、その姿から心霊スポットともいわれています。そんな「信州観光ホテル」について、廃墟となった経緯や解体中止の理由などをご紹介していきます。

信州観光ホテルは廃墟で有名な心霊スポット?解体中止の理由を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1長野で有名な心霊スポット「信州観光ホテル」の特徴をご紹介!
  2. 2廃墟で有名な「信州観光ホテル」ってどんなところ?
  3. 3信州観光ホテルの歴史とは
  4. 4信州観光ホテルの解体中止になった本当の理由
  5. 5信州観光ホテルで起こると言われる心霊現象2選
  6. 6信州観光ホテルへのアクセス方法
  7. 7信州観光ホテル以外の長野のおすすめ観光スポット3選
  8. 8廃墟好きの人にピッタリな心霊スポットは「信州観光ホテル」で決まり!

長野で有名な心霊スポット「信州観光ホテル」の特徴をご紹介!

長野県千曲市にある「信州観光ホテル」は、閉館後に廃墟と化した姿から心霊スポットともいわれている場所です。

一部が解体された後に解体中止になったため、現在も異様な雰囲気をかもしだしている「信州観光ホテル」について、特徴や心霊現象、解体中止の理由などについてご紹介します。

廃墟で有名な「信州観光ホテル」ってどんなところ?

まずは「信州観光ホテル」について、ホテルがある場所やどんなところなのかを簡単にご紹介していきます。

「信州観光ホテル」の歴史については次の項目で詳しくご紹介していきますので、あわせて確認してみてください。

長野県上山田温泉にあった大きなホテル

「信州観光ホテル」は、長野県千曲市の温泉街・戸倉上山田温泉の高台にあるホテルです。戸倉上山田温泉は、千曲川に沿って温泉宿が建ち並ぶ温泉街で、緑豊かな山々や千曲川の雄大な流れを間近に堪能できる、長野で人気のスポットです。

また、戸倉上山田温泉は開湯120年以上の歴史があり、善光寺参りの精進落としの湯として発展してきました。湯量が豊富で美肌効果なども期待できる泉質も人気となっています。

長野オリンピックを見込んで作り上げたと言われるスポット

そんな人気の温泉スポットにある「信州観光ホテル」は、もともとは小規模なホテルでした。創業当初に戸倉上山田温泉が人気の温泉地として活気が出始めた事もあり、多くの集客を見込んで増改築を繰り返し、巨大なホテルとなりました。

一時は多額の売り上げを計上した事もある人気のホテルでしたが、長野オリンピックの開催に向けてさらなる増築をした結果、赤字となり破産し、廃墟と化しました。

信州観光ホテルの歴史とは

先ほどの項目でも「信州観光ホテル」について簡単にふれましたが、ここではホテルの歴史について、もう少し詳しくご紹介していきます。

「信州観光ホテル」が建てられてから赤字に転落するまでの歴史や、解体中止になっている現在の状況などをご紹介しますので、「信州観光ホテル」の歴史についてふれてみてください。

1951年に建てられた木造3階の小さなホテルだった

「信州観光ホテル」は、戸倉上山田温泉の高台に1951年に建てられました。創業当初は木造3階建ての小規模なホテルでしたが、戸倉上山田温泉の泉質の良さやホテルからの景観などが話題を呼び、多くのお客さんが訪れるようになった事から増改築をします。

客室数を増やしたり宴会場を整備したりと、度重なる増改築をした結果、建物が巨大化し、館内は迷路のようだったともいわれています。

バブル崩壊で1997年には倒産

戸倉上山田温泉の中でも大規模なホテルとして人気があった「信州観光ホテル」は、多額の売り上げを計上しましたが、1986年にピークを迎えた後は横ばいとなってしまいます。

さらにバブル崩壊の1992年には売り上げが下降し、多額の増築費用をかけた事もあり、赤字を出すまでに転落します。なんとか再建しようと試みますが、残念ながら1997年8月に倒産してしまいました。

2018年に解体が決定されたが途中で中止された謎の場所

「信州観光ホテル」が倒産した後は公売がおこなわれましたが、入札者がいなかったため廃墟と化し、異様なたたずまいから「廃墟マニア」に人気の地となってしまいます。

その後、2018年に、とある業者が土地と建物を取得し解体が予定されましたが、途中で解体中止となり、今まで以上に廃墟と化してしまいました。解体中止の理由については次の項目で詳しくご紹介していきます。

信州観光ホテルの解体中止になった本当の理由

先ほどの項目でもふれましたが、「信州観光ホテル」は1997年に倒産してから廃墟となっていたものの、2018年に業者による解体が予定されました。

しかし、一部を解体したのみで解体中止となっていて、現在も廃墟の姿のまま残っています。ここでは、「信州観光ホテル」が解体が中止になった理由についてふれていきます。

歴史遺産として価値が出る可能性

「信州観光ホテル」が解体中止になった理由として「歴史遺産として価値が出る可能性」という意見もあるようです。

ですが、2018年に業者が土地と建物を取得するまでは、ホテルの内部に無断で立ち入ったりする人が多かったため防犯面での不安があり、また、見ための問題もあり、早急に解体したかったようすがうかがえます。

そのため、「歴史遺産として価値が出る可能性」というのは、解体中止になった理由ではないと思われます。

解体には高額な費用が掛かってくるため

「信州観光ホテル」が解体中止になったのは、「建物から発がん性物質のアスベストの一種が検出された事」が一番の理由とされています。

また、増改築を繰り返した巨大なホテルのため、「解体には高額な費用が掛かってくる」というのも理由のひとつとなっています。

このようにさまざまな理由から解体が中止された事により廃墟と化した異様な雰囲気がただようスポットとなっていますが、現在は業者が管理しているため、敷地内に立ち入る事はできません。廃墟マニアには気になるスポットかと思われますが、立ち入り禁止のエリアには入らないようにお気を付けください。

信州観光ホテルで起こると言われる心霊現象2選

「信州観光ホテル」は倒産後に廃墟と化してから、見ための異様な姿から心霊スポットともいわれていました。ここでは、「信州観光ホテル」で起こるといわれている心霊現象についてご紹介します。

ただし、現在は「信州観光ホテル」の敷地内への立ち入りが禁止されているため、ホテル内へ入る事はできないのでお気を付けください。

心霊写真が撮影できる

「信州観光ホテル」は倒産という悲しい結果から廃墟になりましたが、人が死亡するような大きな事件・事故があった訳ではありません。

ただし、「倒産後に住み着いたホームレスが亡くなった」という噂があり、その事から「心霊写真が撮影できる」ともいわれています。

人の声が聞こえてくるうわさ

倒産後の廃墟と化した「信州観光ホテル」に立ち入った人の中には、「人の声や足音が聞こえた」という人もいるようです。

ただし、これだけの巨大な建物のうえに、一部が解体されているので、違う場所から響いてきた声や、風の音などを聞き間違えている可能性も否定できません。こちらも現在は敷地内に立ち入る事ができないため、確認できないのでお気を付けください。

信州観光ホテルへのアクセス方法

ここでは、「信州観光ホテル」へのアクセス方法をご紹介します。ただし、「信州観光ホテル」の敷地内には立入禁止となっているので、無断で立ち入ったり、周辺で騒いだりする事のないように、マナーを守って見学をしましょう。

また、「信州観光ホテル」がある戸倉上山田温泉は、上質な湯を楽しめる温泉宿がそろっています。「信州観光ホテル」へアクセスした際にはこちらにも立ち寄ってみてください。

電車の場合

「信州観光ホテル」がある戸倉上山田温泉へ電車でのアクセス方法をご紹介します。北陸新幹線の「長野駅」または「上田駅」で、しなの鉄道に乗り換えて、「戸倉駅」または「屋代駅」で下車となります。

また、JR篠ノ井線の「姨捨駅」も最寄り駅となります。戸倉上山田温泉の宿に宿泊する場合には、最寄駅からの送迎をしているので、事前に確認してみてください。

車の場合

車でアクセスする場合には、上信越自動車道「坂城インターチェンジ」から10分ほど、長野自動車道の「更埴インターチェンジ」からは20分ほどとなります。また、ETC専用となりますが長野自動車道の「姨捨スマートインターチェンジ」からは15分ほどとなっています。

冬期には降雪や積雪する場合もあるので、冬用タイヤやタイヤチェーンなど対策をしてから訪問しましょう。

信州観光ホテル以外の長野のおすすめ観光スポット3選

ここでは、「信州観光ホテル」の周辺にあるおすすめの観光スポットを3ヶ所、ご紹介していきます。長野には魅力的なスポットがたくさんそろっていますが、その中から厳選して「善光寺・地獄谷野猿公苑・松本城」をご紹介します。

「信州観光ホテル」や戸倉上山田温泉へアクセスした際には、こちらにもあわせて訪問してみてください。

信州を代表する定番観光スポット「善光寺」

「信州観光ホテル」がある戸倉上山田温泉は、善光寺参りの精進落としの湯として発展した事もあり、「善光寺」は戸倉上山田温泉へ行く前に立ち寄るのにおすすめの観光スポットです。

真っ暗な回廊をめぐる「お戒壇巡り」や資料館など、見どころがたくさんそろっているので、時間に余裕を持って訪問してゆったりとお参りをしてみてください。また、参道には長野ならではのグルメやお土産が購入できるお店が建ち並んでいて、こちらもおすすめです。

アクセス方法

「善光寺」へ電車でアクセスする場合は、JR長野駅で下車して、善光寺口バスロータリー・1番のりばから路線バスに15分ほど乗車し、「善光寺大門」バス停で下車して本堂まで徒歩5分ほどとなります。

車の場合は、上信越自動車道「長野インターチェンジ」または「須坂長野東インターチェンジ」でおりて、40分ほどです。

駐車場は、善光寺の専用のものが5ヶ所にあります。乗用車の場合の料金は2時間まで500円で、それ以降は1時間ごとに200円となります。駐車場により高さ制限や宿坊利用者のみのものがあるので、事前に場所や車両制限などを確認してから訪問しましょう。

住所 長野県長野市長野元善町491
電話番号 026-234-3591

可愛いサルがフォトジェニックにピッタリ「地獄谷野猿公苑」

「地獄谷野猿公苑」は標高850mの緑豊かな地にある、温泉に入るサルの姿を間近にながめる事ができる人気のスポットです。公苑内は自然の地形が活かされた中に温泉の湯がはられた場所があり、寒い時期には温泉に入るサルの姿を見る事ができます。

サルは放し飼いにされているので、自然の中でいきいきと動き回る様子が見学できます。ただし、サルに触ったり目をあわせたりすると、威嚇をしてくる場合があります。また、食べ物を見せたり与えたりするのも危険なのでやめましょう。特に小さい子どもを連れている場合には、事前にルールを確認しておいて、安全に見学を楽しんでください。

「地獄谷野猿公苑」の営業時間は、夏季(4月ごろから10月ごろ)は午前8時30分ごろから午後5時ごろまで、冬季(11月ごろから翌年の3月ごろ)は午前9時ごろから午後4時ごろまでとなっています。期間や時間は変動する事があるので、公式サイトで当日の営業時間を確認してから訪問しましょう。

入苑料金は、大人(18歳以上)は800円、こども(小学生から高校生)は400円、6歳未満は保護者同伴で無料となっています。そのほかにも、団体料金や年間パスといった設定があります。

アクセス方法

「地獄谷野猿公苑」へ車でのアクセス方法は、上信越自動車道「信州中野インターチェンジ」をおりて8kmほどとなります。「上林温泉無料駐車場」に車を停めて、そこから「地獄谷野猿公苑」までは徒歩で35分ほどとなります。

また、冬季は閉鎖されますが、渋温泉方面に有料(500円)の「地獄谷駐車場」があります。こちらは駐車場から「地獄谷野猿公苑」まで徒歩15分ほどと所要時間は短めですが、駐車場までの道はすれ違いが厳しい林道となっているので、運転に不慣れな場合にはお気を付けください。

どちらの駐車場からも、「地獄谷野猿公苑」までは未舗装路や階段などを通るルートとなります。足腰の弱い方や小さいお子様連れの場合にはお気を付けください。

また、長野駅や飯山駅からバスでアクセスする方法もあります。「スノーモンキーパーク」バス停で下車した後は、こちらも「地獄谷野猿公苑」まで徒歩35分ほどとなります。

住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
電話番号 0269-33-4379

日本最古の国宝城「松本城」

「松本城」は、日本で最古の国宝のお城です。お堀に囲まれた雄大な姿や、背景には四季折々の景色が楽しめるアルプスなど、タイムスリップしたかのようなゆったりとした時を過ごせます。

また、五重六階の木造の松本城天守内を見学する事もできます。こちらの料金は大人700円、小中学生300円で、小学生未満は無料です。急な階段があるので、足腰が弱い場合や小さい子どもを連れている時にはお気を付けください。

「松本城」を見学した後には、周辺の城下町での散策もおすすめです。松本ならではのグルメスポットやお土産店などもそろっているので、ゆったりと散策してみてください。

アクセス方法

「松本城」へ車でアクセスする場合は、長野自動車道の「松本インターチェンジ」をおりて国道158号線を松本市街地方面へ3.5kmほど進んだ場所となり、所要時間は20分ほどです。周辺には市営駐車場が数ヶ所ありますが、料金や営業時間などが異なるので、事前に確認しておきましょう。

電車でアクセスする場合は、JT篠ノ井線の「松本駅」から徒歩20分ほどとなります。松本周遊バスを利用する場合には、「松本駅お城口」から10分ほど乗車して「松本城・市役所前」バス停で下車となります。

住所 長野県松本市丸の内4-1
電話番号 0263-32-2902

廃墟好きの人にピッタリな心霊スポットは「信州観光ホテル」で決まり!

長野県にある「信州観光ホテル」について、解体中止の理由や心霊現象などについてご紹介してきました。廃墟・心霊マニアには気になるスポットかと思われますが、敷地内には入る事ができないのでマナーを守って見学をしましょう。

また、「信州観光ホテル」がある戸倉上山田温泉やその周辺にはおすすめのスポットもそろっています。ゆったりと過ごして魅力にふれてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge