巾着田曼珠沙華公園は埼玉の絶景スポット!見頃の時期やアクセス方法は?

埼玉にある「巾着田曼珠沙華公園」は自然豊かな絶景スポットです。今回は「巾着田曼珠沙華公園」についてご紹介していきたいと思います。「巾着田曼珠沙華公園」で咲く「曼珠沙華」の見頃時期や「巾着田曼珠沙華公園」へのアクセス方法などについてご紹介します。

巾着田曼珠沙華公園は埼玉の絶景スポット!見頃の時期やアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1埼玉・巾着田曼珠沙華公園に出かけたい!お得な情報をご紹介!
  2. 2埼玉・巾着田曼珠沙華公園で咲き誇る曼珠沙華ってどんな花?
  3. 3埼玉・巾着田曼珠沙華公園は美しい自然を楽しめるおすすめ名所
  4. 4埼玉・巾着田曼珠沙華公園の人気の秘密
  5. 5埼玉・巾着田曼珠沙華公園で咲き誇る曼珠沙華が見頃の時期
  6. 6埼玉・巾着田曼珠沙華公園へのアクセス方法と基本情報
  7. 7埼玉・巾着田曼珠沙華公園内・公園周辺おすすめスポット
  8. 8埼玉・巾着田曼珠沙華公園の曼珠沙華を見に行こう!

埼玉・巾着田曼珠沙華公園に出かけたい!お得な情報をご紹介!

埼玉にある「巾着田曼珠沙華公園」は自然豊かなところにあるおすすめの公園です。今回は魅力あふれる埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」についてご紹介したいと思います。「巾着田曼珠沙華公園」で見ることができる花の見頃時期や「巾着田曼珠沙華公園」へのアクセス方法などの情報についてご紹介します。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園で咲き誇る曼珠沙華ってどんな花?

埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」には公園の名前にも入っている「曼珠沙華」という花を見ることができます。さて、この「曼珠沙華」という花はどのような花なのでしょうか。「曼珠沙華」という花についてご紹介したいと思います。

「曼珠沙華」は、「まんじゅしゃげ」と読みます。「彼岸花」のことです。ヒガンバナ化ヒガンバナ属の多年草で秋のお彼岸の時期に咲く花として多くの人たちに知られています。多くは田んぼの畦道などに群生しています。

「彼岸花」の色は赤が多く知られていますが、白や黄色い花もあります。群生している様子は綺麗ですが、毒のある植物なので注意が必要です。では、「彼岸花」はどのように成長するのでしょうか。

「彼岸花」は、お彼岸の頃芽を出して、一日に10センチ近くも成長する花です。みるみるうちに伸びていき50センチほどになります。そして、真っ赤な花を咲かせます。茎に花という、花が咲いている間は葉っぱがない植物です。

そして、花が咲いている期間は1週間ほどになります。花が枯れた後には球根のほうから葉が生えてきます。その葉が枯れるのは夏ごろです。花が咲いているうちは葉っぱがなくて、花が枯れた後に葉が生えてくるというちょっと変わった植物です。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園は美しい自然を楽しめるおすすめ名所

埼玉にある「巾着田曼珠沙華公園」は美しい自然を楽しめるおすすめの名所です。特に、「巾着田曼珠沙華公園」の「曼珠沙華」が美しく咲く時期には、多くの人たちが訪れる人気の「曼珠沙華」の名所ともなっています。では、自然を満喫することができるおすすめ名所「巾着田曼珠沙華公園」の「巾着田」の名前の由来とはどのようなものでしょうか。

埼玉・巾着田の名前の由来

埼玉の美しい風景を楽しむことができる名所「巾着田曼珠沙華公園」の「巾着田」の名前の由来についてご紹介したいと思います。「巾着田」は、埼玉の日高市の西部の高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた場所のことをいいます。

高麗川の蛇行によって川に囲まれた場所が巾着のような形になっている平地であることから「巾着田」と呼ばれるようになったということです。自然が作り出した「巾着田」は、自然豊かな埼玉のおすすめの名所です。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園の人気の秘密

埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」は曼珠沙華が美しいと人気の名所ですが、それ以外にもたくさんの魅力があります。どのような魅力があるのでしょうか。多くの人たちに人気の秘密についてご紹介したいと思います。ぜひ、美しい大自然の中でリフレッシュを楽しみたい方などは、旅の参考にしてみてください。

一年を通じて美しい草花を楽しめる

埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」の人気の秘密の1つ目は、一年を通じて美しい草花を楽しめるというてんにあります。四季折々の美しい草花を楽しめる「巾着田曼珠沙華公園」は、いつ行ってもその時ならではの美しい景色を眺めることができると人気です。美しい草花を楽しみたい方は必見です。それぞれの季節の見どころをご紹介します。

春には、堤防に沿って咲く満開の桜を眺めることができます。4月上旬頃から咲き始め、約1ヵ月の間様々な種類の桜を眺めることができます。堤防に沿って咲く桜を眺めながらの散歩はおすすめです。桜の開花とともに楽しむことができる花が菜の花です。菜の花の黄色と桜の美しい共演を楽しむことができます。

夏はどのような草花を楽しむことができるのでしょうか。夏の時期、6月から7月の上旬には堤防沿いに咲く美しいアジサイを楽しむことができます。アジサイの種類はガクアジサイという種類のアジサイが大多数です。美しく咲くアジサイを眺めながらの散策を楽しむことができます。

秋には名所として多くの人たちが訪れる人気の花、曼珠沙華を楽しむことができます。真っ赤な曼珠沙華が群生している絶景はとても美しく、雑木林の中に咲く曼珠沙華の風景はこの場所ならではの絶景です。

また、秋にはコスモス畑にも美しくコスモスが咲き、散策路から間地かでコスモスの美しい様子を眺めることができます。美しく咲くコスモス畑はフォトスポットにもおすすめです。

冬にはどのような草場はを楽しむことができるのでしょうか。冬には曼珠沙華の花が終わった後に出てくる葉の緑が美しく広がっています。曼珠沙華の花が終わった後のまた違った美しい曼珠沙華の風景を楽しむことができます。

自然を眺めながら園内を散策

「巾着田曼珠沙華公園」の人気の秘密2つ目は、自然を眺めながら園内を散策することができるというてんです。「巾着田曼珠沙華公園」の園内には、美しい自然を満喫することができる堤防沿いの整備された散歩道や畑に散策路がある場所もあります。ゆったりと自然を満喫することができる人気のスポットです。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園で咲き誇る曼珠沙華が見頃の時期

埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」で咲き誇る曼珠沙華が見頃の時期についてこれからご紹介したいと思います。曼珠沙華が見頃の時期は例年、秋分の日前後が見頃の時期ということです。ということで、9月の中旬頃から9月の下旬頃が見頃の時期となります。しかし、この見頃の時期に関しては気温や降水量などの自然環境によって左右されるようです。

曼珠沙華の見頃の時期などについての詳しい情報に関しては、日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページより予めご確認されることをおすすめします。ぜひ、美しく咲いた曼珠沙華を眺め、楽しんでみてください。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園へのアクセス方法と基本情報

美しい自然を満喫することができる埼玉の「巾着田曼珠沙華公園」へのアクセス方法と基本情報についてご紹介したいと思います。

まず最初に、「巾着田曼珠沙華公園」の基本情報についてご紹介したいと思います。公園のある場所は、埼玉県日高市大字高麗本郷です。

多くの人たちが訪れる曼珠沙華の名所「巾着田曼珠沙華公園」の入場料はどのようになっているのでしょうか。基本「巾着田曼珠沙華公園」の入場料は無料となっています。しかし、曼珠沙華が見頃を迎えた時期からは入場料がかかります。

「巾着田曼珠沙華公園」の入場料、一般入場券は300円です。中学生以下は入場料が無料です。入場券を購入すると、その日なら何度でも再入場することは可能です。

曼珠沙華の名所、「巾着田曼珠沙華公園」へのアクセス方法についてご紹介したいと思います。アクセス方法については、電車でアクセスする方法についてと車でアクセスする方法、そして車でアクセスされる方のために駐車場情報についてもご紹介したいと思います。

まず、「巾着田曼珠沙華公園」へ電車でアクセスする方法についてご紹介します。電車でアクセスする場合は、西武池袋線の高麗駅より徒歩約15分でアクセスすることができます。

または、JR川越線・八高線の高麗川駅より徒歩約40分でアクセスすることができます。JR高麗川駅からは国際興業バスを利用して「巾着田曼珠沙華公園」へアクセスすることもできます。JR高麗川駅から高麗駅経由飯能行きのバスに乗って、バス停「巾着田」で下車します。徒歩約3分で到着です。

次に、車で「巾着田曼珠沙華公園」へアクセスする方法についてご紹介したいと思います。車で「巾着田曼珠沙華公園」へアクセスされる方は、関越自動車道の鶴ヶ島インターチェンジより14キロメートル、圏央道の圏央鶴ヶ島インターチェンジより11キロメートル、または、圏央道の狭山日高インターチェンジより8キロメートルです。

曼珠沙華の名所となっている「巾着田曼珠沙華公園」は、曼珠沙華の時期になると車でアクセスされる方も多く、周辺の道は大変混雑します。混雑に巻き込まれないためにも公共交通機関のご利用をおすすめします。

曼珠沙華の名所「巾着田曼珠沙華公園」へ車でアクセスされる方に、公園の駐車場情報についてもご紹介したいと思います。「巾着田曼珠沙華公園」には有料の駐車場があります。有料駐車場は入庫から夜12時までの料金になっています。夜の12時を過ぎると料金が加算されます。

有料駐車場の料金は、自動二輪車100円、普通自動車500円、大・中型バス3,000円になります。バスに関しては予約が必要です。9月上旬から10月上旬の間は7時から17時までの利用となります。

埼玉・巾着田曼珠沙華公園内・公園周辺おすすめスポット

最後に埼玉にある自然豊かな「巾着田曼珠沙華公園」の公園内、公園周辺にあるおすすめスポットについてご紹介したいと思います。ご紹介するおすすめスポットは、「あいあい橋」、「ドレミファ橋」、「高麗郷古民家」です。これらの人気スポットを巡りながらのハイキングもおすすめです。

あいあい橋

「あいあい橋」は、「巾着田曼珠沙華公園」内にある高麗川に架かる歩行者専用の橋です。自然豊かな場所にある橋は木製の橋です。橋の上から眺める曼珠沙華の景色もまた美しく、訪れる人たちに人気があります。橋の両側には木々があるので、橋を渡りながら自然を満喫することができます。緑の中を気持ちよく散歩するのにおすすめです。

ドレミファ橋

「ドレミファ橋」は巾着田内の高麗川に架かる橋です。なぜ、「ドレミファ橋」という名が付いたのかというと、以前の「ドレミファ橋」は飛び石上の橋でした。そこをドレミファと歌いながら渡ったので、「ドレミファ橋」というようになったといわれています。現在は木の橋が架かっています。

「ドレミファ橋」の周辺はハイキングコースとして多くの人たちが訪れる自然豊かな人気の場所です。「ドレミファ橋」からは、美しい清流の様子を見ることができます。さらに緑もたくさんあるので、「ドレミファ橋」周辺では川遊びなどを楽しんでいる人たちの姿もみられます。

高麗郷古民家

「高麗郷古民家」は、埼玉県日高市大字高麗本郷にある古民家です。「高麗郷古民家」は、国登録有形文化財に登録されている古民家で、多くの人たちが訪れる日高市の人気スポットです。

巾着田を望む小高い丘にあり、江戸時代末から明治時代前半に建てられた様々な歴史ある建造物を見学することができます。母屋、客殿、納屋、土蔵などの歴史ある建造物とともに美しい景色を楽しむことができるおすすめスポットです。さらに、「高麗郷古民家」を利用してのイベントが開催される場合もあります。

「高麗郷古民家」の開館時間についてです。「高麗郷古民家」の開館時間、一般利用の場合は、4月から11月までは9時から16時までです。12月から3月までは10時から15時までになります。

「高麗郷古民家」の休館日は、祝日を除く月曜日と火曜日です。年末年始、12月29日から1月3日の休館もあります。さらに、臨時休館もありますので、予めホームページよりご確認されることをおすすめします。

「高麗郷古民家」へのアクセス方法についてご紹介したいと思います。西武線の高麗駅より徒歩約15分でアクセスすることができます。または、JR高麗川駅より徒歩約45分でアクセスすることができます。さらに、JR高麗川駅からは国際興業バスを利用して約10分でアクセスすることができます。

車でアクセスされる方は、関越自動車道の鶴ヶ島インターチェンジより国道407号を経由してアクセスできます。さらに、圏央道の圏央鶴ヶ島インターチェンジ、狭山日高インターチェンジからもアクセスすることができます。

「高麗郷古民家」には車でアクセスされる方のために駐車場がありますが、台数に限りがありますので、満車の際には巾着田有料駐車場を利用することができます。

Thumb 巾着田キャンプ場は埼玉の人気スポット!川遊びやバーベキューも楽しめる!
巾着田キャンプ場は埼玉県で人気のスポットです。ここでは、巾着田キャンプ場について紹介します。...

埼玉・巾着田曼珠沙華公園の曼珠沙華を見に行こう!

埼玉の自然豊かな名所「巾着田曼珠沙華公園」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「巾着田曼珠沙華公園」は、四季折々の美しい自然を満喫することができる人気の公園です。さらに名所ともなっている「曼珠沙華」の絶景を眺めることができる人気のスポットでもあります。

「曼珠沙華」の見頃の時期に訪れて、真っ赤に広がる「曼珠沙華」の絶景を見るのはいかがでしょうか。「巾着田曼珠沙華公園」ならではの美しい絶景を眺めることができます。

自然を満喫することができるおすすめのスポット「巾着田曼珠沙華公園」ですが、2020年2月中旬から6月下旬(予定)まで閉鎖されています。それに伴い「ドレミファ橋」の通行も禁止となっています。再開されるのを楽しみに、再開された際にはぜひ、散策やハイキングなどを楽しみ、自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ