白石(シライシ)パンのアウトレットショップが激安!おすすめの人気商品は?

白石パンは岩手を中心に東北地方に根付いているパンブランドです。本記事では、白石パンの美味しいパンがお得に買えるパンアウトレットについて詳しく紹介します。また、おすすめの人気商品についても詳しく掲載しています。ぜひ工場直送の美味しいパンをお得に手に入れましょう。

白石(シライシ)パンのアウトレットショップが激安!おすすめの人気商品は?のイメージ

目次

  1. 1岩手で人気のパンアウトレット『白石パン』とは?
  2. 2白石パンとは?
  3. 3パンアウトレットって?
  4. 4パンアウトレット『白石パン』の購入システムは?
  5. 5『白石パン』のおすすめパンメニュー
  6. 6『白石パン』を利用するときの注意点
  7. 7『白石パン』のアウトレットショップの口コミ
  8. 8『白石パン』のアウトレットショップってどこにある?
  9. 9「PanoPano」もおすすめ!
  10. 10人気の『白石パン』のアウトレットショップへ行ってみよう!

岩手で人気のパンアウトレット『白石パン』とは?

「白石パン」を知っていますか?東北を中心に大人気のパンブランドで、東北民であれば名前は知らなくても手に取ったことがある人も多いのではないでしょうか。コンビニやスーパーにも多数置かれており、市民の生活に根付いたパンブランドです。ご当地ブランドとして旅行客の間でも人気です。

本記事では、人気のパンブランド「白石パン」のパンアウトレットについて詳しく紹介します。パンアウトレットはお得に美味しいパンを楽しめるシステムですので、ぜひ足を運んでみてください。

白石パンとは?

白石パンとは「日々の暮らしをおいしく、たのしく」というミッションを掲げた白石食品工業株式会社が運営しているパン製造ブランドです。創業72年の老舗パンブランドで、岩手県盛岡市に本社を構えています。

盛岡市の他にも青森県弘前市、秋田県秋田市、青森県八戸市、宮城県黒川郡、福島県郡山市に営業所や工場を構え、東北を中心にパンの製造や販売を行なっています。

パンアウトレットって?

アウトレットと聞くとアパレルや家電など「物」のイメージがありませんか?パンのアウトレットと聞いてもあまり想像できない人が多いかもしれません。

白石パンのパンアウトレットとは、商品の規定に通らなかったものを破格の値段で手に入れることができるお得なシステムです。中の具が偏っていたりパンが脹らんでいなかったり、サイズが大きすぎたり逆に小さすぎたり、様々な難ありパンが並びます。

賞味期限が切れていたり、食べることができない商品が並ぶことはありませんのでご安心ください。ただし、賞味期限は2,3日中のものが多いようです。今日のおやつや明日の朝ごはんなどに食べるにはぴったりです。

パンアウトレットは岩手県の日詰店と盛岡工場店、宮城県の仙台工場店と3店舗ありますが、どれも白石パンの工場と隣接しています。形が悪くてもその日に焼き上がったパンを手に入れることができるのでむしろとてもお得と大人気です。

パンアウトレット『白石パン』の購入システムは?

白石パンアウトレットの店内のシステムは通常のパン屋とあまり変わりません。違う点は、パンを取り分ける際にトレーとトングではなくビニール袋とトング、スーパーで使うようなカゴを使う点です。

パンを選ぶときは値段ごとにビニール袋に分けて入れ、それをカゴに入れながら商品を選びます。店内には1個あたり10円〜60円ほどのパンが入れ物に入ってずらりと並んでいます。

その他にも個装されたパンやパンの切れ端、食パンなど多様なパンが販売されているので、思わず買いすぎてしまう人も多いようです。工場に隣接しているからこそ、ここでしか手に入らないレア物もあるかもしれません。

『白石パン』のおすすめパンメニュー

「白石パン」は東北の人々に愛され続けながらも常に美味しいパンを提案しているパンブランドです。ここでは、更新され続けている白石パンのパンメニューの中でも人気のメニューを紹介します。

「食パン」「豆パンロール」「テーブルロール」「ホイップメロンパン」と、シンプルなパンメニューが揃いました。アウトレットに商品として並んでいるかどうかはわかりませんが、どれも毎日の食卓を彩る美味しいパンばかりです。

おすすめパンメニュー(1) 食パン

『白石パン』は様々なスイーツパンや惣菜パンが広く知られていますが、「もち姫ブレッド」という食パンもとても美味しいと人気です。

もち姫ブレッドは、岩手県盛岡市の農研機構東北農業研究センターが開発した「もち姫」という小麦を使用しており、もっちりとした食感とツルッとした喉越しが特徴です。「もち姫」以外にも「銀河のちから」や「ゆきちから」といった岩手県で作られた小麦のみをブレンドしており、岩手県産の小麦の美味しさを堪能することができます。

様々な料理との組み合わせを楽しめるように小さめのサイズで作られており、自分で好きなようにアレンジして楽しむのもおすすめです。チーズや卵といった定番アイテムももちろん美味しいですが、いぶりがっこやサバのみそ煮など和風のアイテムもよく合います。

おすすめパンメニュー(2) 豆パンロール

「豆パンロール」は、シライシパンの中でも人気NO.1の商品で、細長いコッペパンのような形のパンに豆が散らされているとても素朴なパンです。ふんわりとした食感や豆のバランスを保つために仕上げは手作業で行われており、素朴だからこそ飽きのこない美味しさが人気です。

中にマーガリンが入っているのが白石パンの豆パンロールの特徴です。他の豆パンと食べ比べても、やっぱりシライシパンが良い!と戻ってくる人も多いようです。

使用されている甘納豆はシライシパンのために作られている特注のもの。甘納豆の優しい甘さとあまじょっぱいマーガリンが絶妙な美味しさを生み出しています。食べるときに少し温めてから食べるとマーガリンがじゅわっと溶け出して新たな美味しさを楽しむことができます。

おすすめパンメニュー(3) テーブルロール

シライシパンのテーブルロールはオーソドックスなもので、毎朝の食卓を飾るのにぴったりの商品です。プレーンの他にもカレー、ピザ、ハムチーズなど多様な種類があり人気です。そのままでも満足できるので、忙しい時にもぴったりです。

様々なアレンジができるので、自分なのりレシピを見つけるのもおすすめです。アウトレットでは1個あたり10円や20円で購入できることもあるのでとてもお得です。たくさん買っても安いので、おやつ代わりにパクパク食べることができます。

おすすめパンメニュー(4)ホイップメロンパン

ホイップメロンパンは、新しいメロンパンとして大人気のパンメニューです。2011年に発売されてからその美味しさで一気に人気メニューの仲間入りを果たし、シリーズメニューも発売されています。

見た目は普通のメロンパンと同じように、白い生地にメロンのような模様がついています。生地がデニッシュ生地で、中にはたっぷりとホイップクリームが入っているのがこのパンのポイントです。

しっとりとした食感とホイップクリームの甘さがメロンパンのスイーツ度をより高めています。冷やして食べると中のホイップクリームがアイスのようになり美味しいと人気です。テレビ番組や他商品とのコラボシリーズも発売されており、ついつい全シリーズ制覇したくなる商品です。

おすすめパンメニュー(5)スイーツシリーズ

白石パンのスイーツシリーズは、街の洋菓子店にも負けない本格的な味わいが楽しめるシリーズです。「チーズケーキタルト」「ラムレーズンサンド」「ショコラ仕上げの宇治抹茶ケーキ」など名前だけで美味しそうな商品が並びます。

どれも濃厚な美味しさを堪能することができるスイーツです。新商品も続々と発売されていますので、ぜひこまめにチェックしましょう。

『白石パン』を利用するときの注意点

「白石パン」のパンアウトレットは岩手県だけでなく他県からも様々な人が訪れる人気店ですので、開店と同時にパン争奪戦が繰り広げられます。ここでは、「白石パン」のパンアウトレットを利用するときの注意点を紹介します。ぜひこの注意点を参考に、お得に美味しいパンをゲットしましょう。

注意点(1) 開店前に行列ができる

「白石パン」のパンアウトレットはそのお得さ、美味しさから開店前から行列ができます。早く開店する場合もありますので少し早めに訪れるのがおすすめです。また、目当てのパンがある場合は入り口付近で待機しておくのがおすすめです。

オープンしたら、まずはトングとカゴ、ビニール袋を確保しましょう。パンは形の良いものからすぐに無くなります。どのパンか吟味しているうちにお目当てのパンが無くなってしまうということも。店内をゆっくり見て回るよりも先にパンを確保するのがおすすめです。

注意点(2) 駐車場に車が停められないこともある

お得に美味しいパンを手に入れることができると評判なので、特に開店時間の付近は人がたくさん訪れます。そのため、駐車場が満車になる場合もあるので注意が必要です。開店時間の15分前には駐車場に着いていると安心です。もし駐車場が満車の場合は付近の有料コインパーキングなどを利用しましょう。

注意点(3)荷物は少なく

白石パンのアウトレットは岩手と宮城に店舗がありますが、どの店舗もあまり広くはありません。手荷物は極力少なくしていくのがおすすめです。特に開店時は人が多くいるので、通路でのすれ違いなどに注意しましょう。

また、基本的にパンはビニールに入って入れ物に並べられているので、毎回ビニールをめくってパンを取り、またビニールを被せるという作業があります。手が塞がっていると難しいのでできるだけ荷物は少なくして訪れましょう。

『白石パン』のアウトレットショップの口コミ

パン好きの人はとても重宝しているようです。1度パンアウトレットを経験してしまうとスーパーやコンビニは利用できないという声もちらほら見かけます。

とは言ってもアウトレットですので、商品の品揃えにはムラがあります。たくさんパンが並ぶ日もあれば、数種類程度しか並ばない日もあるようです。また、偶然通りかかった時には売り切れていたのでリベンジです!という口コミも多いようです。人気店なので、タイミングを見計らって訪れるのがおすすめです。

『白石パン』のアウトレットショップってどこにある?

岩手県民のソウルフードといっても過言ではない白石パンのアウトレットは、岩手県に2店舗、宮城県に1店舗あります。どの店舗も広いお店ではありませんが工場と隣接しており、焼きたての美味しいパンをお得にゲットすることができます。ここでは、それぞれの店舗の基本情報や営業時間を紹介します。

【岩手県】日詰店

白石パンのパンアウトレット日詰店の営業時間は午前の部が10:00~13:00、午後の部が14:00〜17:30となっています。

終了時間についてはパンが売り切れ次第終了となりますので、早めに行くのがおすすめです。定休日は水曜日です。緑色をベースにしたコンビニ型の店舗で、一見するとあまりパン屋には見えません。

住所 岩手県紫波郡紫波町日詰朝日田265-4
電話番号 019-672-5520

【岩手県】盛岡工場店

白石パンのパンアウトレット盛岡工場店の営業時間は10:00〜18:00です。盛岡に本社があるので3店舗の中では珍しく長時間続けて営業していますが、こちらも売り切れ次第終了となります。オープンの時間に行くのがおすすめです。赤をベースとしたコンビニ型の店舗となっています。

住所  岩手県盛岡市黒川23地割70-1
電話番号 019-696-2112

【宮城県】仙台工場店

白石パンのパンアウトレット仙台工場店は午前の部が9:30~12:30、午後の部が14:30~17:30です。

仙台工場店もパンが売り切れ次第終了となります。黄色いベースカラーに青でラインが引いてあり、白抜きで「BAKERY OUTLET」と書いてある可愛らしい建物です。

住所 宮城県黒川郡大和町吉岡雷神7-1
電話番号 022-345-9351

Thumb盛岡は人気パン屋が目白押し!有名店のおすすめメニューや料金紹介!
岩手県の県庁所在地・盛岡には地元で名の知れた人気のパン屋がたくさんあります。行列のできるよう...

「PanoPano」もおすすめ!

「PanoPano」は白石食品工業株式会社が運営するベーカリーショップです。気軽にパンを楽しめる店を盛岡に作りたい、という思いからオープンしました。小さな子どもから大人まで様々な世代に愛されるパン作りを目指しているお店です。

白石パンの目玉商品である「もち姫ブレッド」をはじめとして、素朴な美味しいパンを製造・販売しています。毎日、スペインの職人が作った本格石窯で焼き上げられたパンが100種類以上店頭に並びます。季節によって旬の食材を使った新商品も販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

イートインスペースもあるので、美味しいパンをその場で食べることも可能です。パンの美味しさに負けないコーヒーや紅茶のサービスもあるので、ゆっくりパンを味わうことができます。

「PanoPano」盛岡向中野店の基本情報

「PanoPano」は岩手県内に2店舗あります。1つ目の店舗である盛岡向中野店の営業時間は8:00〜19:00で、定休日は月曜日です。

ただし、月曜日が祝日の場合は営業しています。駐車場があるので車でも行くことができます。

住所 岩手県盛岡市向中野5丁目31-15
電話番号 019-613-6262

「PanoPano」矢巾岩手医大店の基本情報

2つ目の店舗である矢巾岩手医大店の営業時間は10:00〜18:00です。盛岡向中野店と違い定休日はありません。

ただし、臨時で休業になっている場合などもあるので必ず確認してから行くのがおすすめです。駐車場がありますので車で行くこともできます。

住所 岩手県矢巾町医大通2-1-1
電話番号 019-601-3915

Thumb盛岡パン屋人気ランキングTOP15!老舗から新オープン店まで一挙紹介!
いろいろな飲食店が多く集まる盛岡市は、東北有数のグルメスポットです。中でも「パン屋」に関して...

人気の『白石パン』のアウトレットショップへ行ってみよう!

県の内外問わず大人気の白石パンをお得に入手できるパンアウトレットは、休日におすすめのスポットです。オープンしている時間帯がとても短いので平日はなかなか訪れることができないかと思いますが、ぜひ休日にチャレンジしてみましょう。休日の食卓をちょっと豪華に彩ることができます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ