新発田のランチが美味しい店11選!おしゃれな個室などおすすめの人気店紹介!

この記事では、新発田のおすすめランチ店を紹介しています。新発田には、美味しいと評判のランチ店が充実しています。そこで今回は、新発田のおすすめ人気ランチ店を11ヶ所まで厳選して紹介します。これを読めば、新発田のランチ店選びで迷わなくなります。

新発田のランチが美味しい店11選!おしゃれな個室などおすすめの人気店紹介!のイメージ

目次

  1. 1新発田のおすすめランチをピックアップ!
  2. 2新発田のおすすめランチのお店とは?
  3. 3新発田にあるおしゃれなランチのお店3選
  4. 4新発田にある美味しいと人気のランチのお店3選
  5. 5新発田にある個室を完備したランチのお店2選
  6. 6新発田の安いと人気のランチのお店3選
  7. 7新発田のおすすめランチを食べに行こう!

新発田のおすすめランチをピックアップ!

この記事では、新潟県の新発田エリアにあるおすすめ人気ランチ店をまとめています。新発田エリアには、美味しいと評判のランチ店がたくさんあります。そこで今回は、新発田エリアにあるおすすめランチ店を合わせて11ヶ所紹介します。厳選に厳選を重ねた11ヶ所です。これを読めば、新発田エリアのランチ店選びで迷わなくなるでしょう。

新発田のおすすめランチのお店とは?

冒頭でもお話ししたとおり、当記事のテーマは、新潟県の新発田エリアにあるおすすめ人気ランチ店です。新発田エリアにあるおすすめランチ店を11ヶ所まで厳選して紹介しています。

この記事では、新発田エリアにあるランチ店を4つのジャンルに分けて紹介しています。ジャンルに分けて紹介することで、あなたの要望に合ったお店が見つかりやすいです。

4つのジャンルはこんな感じです。新発田エリアにあるおしゃれなランチ店、お客さんから美味しいと人気のランチ店、個室が完備されているランチ店、リーズナブルな価格で食事を堪能できるランチ店、これら4ジャンルに分けて紹介します。

それでは早速ですが、新発田エリアにあるおすすめ人気ランチ店を紹介していきます。初めに紹介するのは、新発田エリアにあるおしゃれなランチ店についてです。

新発田にあるおしゃれなランチのお店3選

初めに紹介するのは、新潟県の新発田エリアにあるおしゃれなランチ店です。店内がおしゃれなお店、料理がおしゃれなお店、新発田エリアにはこのどちらもあります。

外食ランチするなら、できるだけおしゃれなランチ店がいいと考える人は少なくありません。おしゃれな空間はデートでも利用しやすいですし、気になる人はぜひチェックしてみてください。

肝心の新発田エリアにあるおしゃれなランチ店は、おすすめどころは3ヶ所あります。その3ヶ所のランチ店とは、「カフェノバ」「六本木・the・カフェ」「CAFE・LEAF」です。これらのランチ店へ行けば、おしゃれな空間で素敵なひと時が過ごせます。

それぞれのランチ店の特徴については、以下の項目でわかりやすくお話しします。まずは、1ヶ所目のおすすめ店であるカフェノバの特徴から見ていきましょう。

カフェノバ

新潟県の新発田エリアにあるおしゃれなランチ店、1ヶ所目は「カフェノバ」です。カフェノバの最寄り駅は「新発田駅」で、駅から徒歩10分ほどでアクセスできます。

カフェノバは、店内・メニューともにおしゃれなランチ店です。ダウンライトが照らす落ち着いた雰囲気の店内では、カフェならではのランチメニューがいただけました。

ここカフェノバのおすすめメニューは、ずばりパスタです。カフェノバでは、シェフの気まぐれパスタを注文することができ、おしゃれで濃厚な料理が食べられます。

六本木 the カフェ

新潟県の新発田エリアにあるおしゃれなランチ店、2ヶ所目は「六本木・the・カフェ」です。六本木・the・カフェは、新発田駅の南口から徒歩10分ほど離れています。

六本木・the・カフェは、珍しいランチメニューが食べられるとして人気のあるランチ店。というのも、六本木・the・カフェは、多国籍料理を提供しているお店なんです。

六本木・the・カフェが提供している料理は、主にアジア料理・スペイン料理です。あなたの食べたことがないランチメニューがきっとありますので、気になった人は一度行ってみてはいかがでしょう。

CAFE LEAF

新潟県の新発田エリアにあるおしゃれなランチ店、3ヶ所目は「CAFE・LEAF」です。CAFE・LEAFは、新発田駅からわずか2分ほど歩くだけで行けるランチ店です。

CAFE・LEAFは、開放的な店内がシンプルにおしゃれです。大きな窓から差し込む光のおかげで、店内は明るく、いい気分でランチを楽しめます。

そんなCAFE・LEAFのおすすめランチメニューは、「リーフのカレーランチ」「リーフのパスタランチ」「リーフのからあげランチ」の主に3種類。どれも850円前後で注文できます。

新発田にある美味しいと人気のランチのお店3選

おしゃれなランチ店のお次は、お客さんから美味しいと人気のランチ店について。こちらでは、新潟県の新発田エリアにある美味しいと人気のランチ店を紹介しています。

こちらで紹介するランチ店は、全て新発田エリアで割と評判のお店です。実際に行った人の多くが美味しいと言っているので、ランチ店選びで失敗したくない人におすすめでしょう。気になるその人気ランチ店とは、以下の3ヶ所です。

新発田エリアにあるお客さんから美味しいと人気のランチ店は、「本田屋」「シンガポール食堂」「関洋軒」の3ヶ所です。

割と人気のあるランチ店なので、新発田エリアに住んでいる人でしたら聞いたことがあるかもしれません。まずは、本田屋のお店の特徴からお話しします。他の2ヶ所の特徴については、その後の項目でじっくりお話しします。

本田屋

新潟県の新発田エリアにある美味しいと人気のランチ店、1ヶ所目は「本田屋食堂」です。本田屋食堂の最寄り駅は「新発田駅」です。駅からわずか徒歩2分程度でアクセスでき、駅近のランチ店として高く評価されています。

 

本田屋食堂は、新発田エリアで長年営業し続けている老舗ランチ店です。どれくらい老舗かと言いますと、なんと大正時代から営業しているお店なんだとか。

そんな歴史の詰まったランチ店である本田屋食堂は、ジャンルで言うと定食屋。定食屋なので、ご飯ものは当然のこと、ラーメンなどの麺料理も取り揃えております。

本田屋食堂のご飯もののオススメメニューと言えば、ヒレカツ丼などが挙げられます。ラーメンメニューですと、五目ラーメンなどがイチオシです。

シンガポール食堂

新潟県の新発田エリアにある美味しいと人気のランチ店、2ヶ所目は「シンガポール食堂」です。シンガポール食堂は、新発田駅から1キロほど離れた場所にあるランチ店です。

新発田エリアの商店街にお店を構えているシンガポール食堂は、なかなかに歴史のあるお店です。そのため常連客も多く、常連客に愛されている定番メニューも揃えてあります。

 

気になるシンガポール食堂の定番メニューとは、ずばり「オッチャホイ」です。オッチャホイと聞いて、ピンときた人はほとんどいないでしょう。

オッチャホイはシンガポール食堂が創作したオリジナルメニュー。きし麵のような平麺を使用したシンガポール風やきそばです。癖になる味わいが特徴で、一度食べたら虜になること間違いなしです。

関洋軒

新潟県の新発田エリアにある美味しいと人気のランチ店、3ヶ所目は「関洋軒」です。関洋軒は、新発田市役所の北西方面に位置している洋食ランチ店です。

関洋軒もまた、新発田エリアで昔から営業し続けているランチ店です。老舗の洋食ランチ店なだけあって、関洋軒の店内はとても味があります。

昔ながらの雰囲気に包まれている関洋軒では、懐かしい味わいの洋食メニューもいただけます。そんな関洋軒のイチオシメニューは「タンシチューセット」です。ホロホロ食感のタンシチューは絶品。これ1つで満足度の高いランチが食べられます。

新発田にある個室を完備したランチのお店2選

続きまして、新潟県の新発田エリアにある個室が完備されているランチ店を紹介しています。外で食事するなら、絶対に個室がいいと考えている人は少なくありません。

こちらで紹介するランチ店は、そんな人にぴったりのお店でしょう。個室が完備されているランチ店の良いところは、プライバシーが確保されていることにあります。

個室なら、周囲の会話や視線がまったく気になりません。空間内にいるのは知り合いだけですので、リラックスした状態で会話と食事を楽しめます。

新発田エリアで個室が完備されているランチ店を探している人は、次の2ヶ所どちらかへ行くと良いでしょう。「越後・新発田・割烹・志まや」というお店か、「ついしん手紙」というお店です。個室は記念日を祝う場所にも良いので、興味がある人はぜひ。

越後 新発田 割烹 志まや

新潟県の新発田エリアにある個室が完備されているランチ店、1ヶ所目は「越後・新発田・割烹・志まや」です。越後・新発田・割烹・志まやは、新発田駅の西口から15分ほど歩いた先にあります。

越後・新発田・割烹・志まやは、新発田エリアにある老舗割烹店です。趣ある空間で上品な料理がいただける、これが越後・新発田・割烹・志まやの魅力でしょう。

そんな越後・新発田・割烹・志まやは、かなり大きなお店。そのため、個室だけでも数種類用意されています。記念日のお祝いや接待で利用するのでしたら、2~8人用のお座敷個室を利用されるといいでしょう。

越後・新発田・割烹・志まやの個室はとてもムードがあります。お店自体静かな空間が広がっていますので、個室なら2人だけの素敵な時間が過ごせます。

ついしん手紙

新潟県の新発田エリアにある個室が完備されているランチ店、2ヶ所目は「ついしん手紙」です。ついしん手紙は、新発田市役所の近くに位置しているランチ店です。

ついしん手紙は、和食を中心とした料理を提供しています。厳選された食材を活かした和食は、素材の旨みが凝縮されており、クオリティの高いランチがいただけます。

 

そんなついしん手紙のランチの平均予算は、大体1500円ほどとなっております。この価格は、他の新発田エリアのランチ店と比べると、少し高いかもしれません。

ですが、価格相応、いやそれ以上のクオリティのランチがいただけますので、一度足を運んでみる価値はあります。「あやめ膳」や、鯛のお茶漬けが美味しい「鯛茶膳」などがおすすめです。

新発田の安いと人気のランチのお店3選

最後に紹介するのは、新潟県の新発田エリアにあるリーズナブルな価格でランチが食べられる人気店についてです。こちらで紹介するランチ店は、なるべく出費を抑えたい、でもなるべく美味しいランチが食べたいという人におすすめです。

幸いなことに、ここ新発田エリアには、リーズナブルな価格で美味しいランチを提供しているお店が揃っていました。お得に美味しいランチを食べたい人は、以下の3ヶ所のお店へアクセスしてみてはいかがでしょう。

新発田エリアにあるリーズナブルに美味しいランチが食べられるお店は、「錦福香」「渡長食堂」「居食亭・さくま」の計3ヶ所です。

例にならって、こちらでも各ランチ店の特徴を1ヶ所ずつ紹介しています。まずは、1ヶ所目のおすすめランチ店である錦福香の特徴から見ていきましょう。

錦福香

新潟県の新発田エリアにあるリーズナブルな価格でランチが食べられる人気店、1ヶ所目は「錦福香」です。錦福香は、新発田駅から9分ほど歩いた先に位置しているお店です。

先に言っておきますと、錦福香は中華料理のお店です。新発田駅からそんなに離れていませんので、駅周辺で中華ランチをいただきたい人は錦福香へ行きましょう。

そんな錦福香は、中華料理のメニューが豊富なことが特徴です。たくさん中華料理メニューが揃っていますので、メニュー選びで迷ってしまいそうなほどです。

どれを注文しようか迷った時は、台湾塩ラーメンを注文しましょう。台湾塩ラーメンは錦福香の一押しメニューですので、とりあえずこれを頼めば問題ないです。お得な価格でたくさん食べられる錦福香、ぜひ行ってみてください。

渡長食堂

新潟県の新発田エリアにあるリーズナブルな価格でランチが食べられる人気店、2ヶ所目は「渡長食堂」です。渡長食堂は、新発田駅からわずか徒歩2分でアクセスできます。

渡長食堂は、ジャンルで言うと定食屋です。定食屋で定食メニューや丼ものはもちろんのこと、麺メニューが充実しているとして評判のランチ店です。

渡長食堂の最大の魅力は、ランチメニューが全てとてもリーズナブルなこと。1000円以内で注文できるものがほとんどで、お得に満足度の高いランチをいただけます。

口コミを見てみたところ、渡長食堂でラーメンを注文する人がけっこう多かったです。ラーメンも価格が安くておすすめです。

居食亭 さくま

新潟県の新発田エリアにあるリーズナブルな価格でランチが食べられる人気店、3ヶ所目は「居食亭・さくま」です。居食亭・さくまは新発田エリアを代表する食事処です。

居食亭・さくまでは、ボリューム満点のランチメニューを提供していました。居食亭・さくまでランチをいただくのであれば、日替わりランチを注文すると良いでしょう。

居食亭・さくまでは、ジャンボエビフライなどのガッツリとしたランチが食べられます。たっぷりのランチを低価格で提供していますので、行って損はありません。

居食亭・さくまのおすすめは日替わりランチですが、ラーメンメニューもおすすめです。麺好きな人は、ラーメンメニューからチョイスしてみてはいかがでしょう。

なお、居食亭・さくまへアクセスする時は、車がおすすめです。居食亭・さくまは駅から割と離れており、車でアクセスする人向けに駐車場を豊富に用意しているからです。

Thumb新発田のラーメン店おすすめ13選!味噌の人気店やこってり系の美味しい店も!
新潟県新発田市には、美味しいラーメンを提供しているお店がたくさんそろっています。その中から、...

新発田のおすすめランチを食べに行こう!

新潟県の新発田エリアにあるおすすめ人気ランチ店、お分かりいただけたでしょうか。新発田エリアでは「シンガポール食堂」などに行くと美味しいランチがいただけます。個室完備のランチ店が良い人は「ついしん手紙」が、リーズナブルにランチを堪能したい人は「居食亭・さくま」がおすすめです。ぜひ当記事の情報を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん