南魚沼の観光地17選!人気名所や夏も冬も楽しめるおすすめスポットを紹介!

新潟県の南魚沼市はコシヒカリが有名な土地です。そして、戦国時代に越後の虎と言われた上杉謙信公ともかかわりがある土地です。歴史がある地域で、冬場は有名なスキー場がオープンします。そんな南魚沼のおすすめ観光名所や子供さんが喜ぶ観光スポットを紹介します。

南魚沼の観光地17選!人気名所や夏も冬も楽しめるおすすめスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1南魚沼の四季で楽しめるおすすめ観光地スポット17選
  2. 2南魚沼に来たら訪れたい子供連れにもおすすめな定番観光名所6選
  3. 3夏の季節におすすめな南魚沼の人気観光スポット6選
  4. 4冬の季節にピッタリな南魚沼のおしゃれ観光スポット5選
  5. 5インスタ映えする南魚沼の観光カフェスポット3選
  6. 6南魚沼の美味しいお酒
  7. 7四季折々で楽しめる観光スポットは南魚沼で決まり!

南魚沼の四季で楽しめるおすすめ観光地スポット17選

南魚沼市は、平成16年(2004年)11月1日に誕生した、比較的新しい市です。人口は約4万2000人の市です。南魚沼市は歴史ある観光名所や、山間地にある土地柄から美しい山々もたくさんあります。

また新潟は日本でも有数の酒どころです。南魚沼地区でも美味しいお酒があります。お酒だけでなく、日本一美味しいお米のコシヒカリが収穫できます。もちろん、他にも美味しい料理があります。

南魚沼に来たら訪れたい子供連れにもおすすめな定番観光名所6選

南魚沼は、上杉謙信公に関係する歴史観光名所があります。さらに、美味しいお米コシヒカリに代表される、美味しい食べ物も有名で、おすすめの観光スポットがたくさんあります。

さらには、文化教養施設も完備しています。小さな子供さんから少し大きくなった子供さんまでが楽しめる観光名所もあります、そんな南魚沼のおすすめ観光名所6か所の紹介です。

雲洞庵

雲洞庵(うんとうあん)は、1200年以上の歴史がある曹洞宗の古刹です。「愛」で有名な戦国武将・直江兼続と後に米沢藩の初代藩主になる上杉景勝が、幼き日々に修行し、学んだ場所でもあります。

雲洞庵の本堂は、室町時代に建立され、江戸時代の宝永4年(1707年)に再建されています。豪雪地帯ですから、冬の積雪にも耐えられるように修理、補強されています。現在は新潟県の指定文化財になっています。

雲洞庵の開門時間は、4月中旬~11月の期間は9:00~17ː00です。12月~4月中旬の冬季は10ː00~15ː30分までです。水曜日が定休日です。

住所 新潟県南魚沼市雲洞660
電話番号 025-782-0520

魚沼の里

「魚沼の里」は、創業大正11年(1922年)に創業した八海醸造が運営するカフェやレストランや売店などが揃う施設です。

雪国魚沼の暮らしや文化を通し、魚沼を知ってもらうための施設でもあります。雪の冷蔵庫「八海山雪室」もあり、そば屋やうどん屋に、美味しいコシヒカリが食べられる食堂やお菓子屋さんもあります。南魚沼の観光スポットで、お土産処です。

住所 新潟県南魚沼市長森3439
電話番号 025-775-3866

道の駅南魚沼 雪あかり 

地域の観光拠点になっている道の駅ですが、その道の駅「道の駅南魚沼 雪あかり」が南魚沼市にあります。食に関する販売があり、美術館があり、地域の歴史や自然が理解できるスポットです。それだけ様々な楽しみ方ができます。

道の駅内にある「今泉記念館」は、日本のゴッホ・棟方志功をはじめ様々な作品が展示されています。「四季味わい館」では魚沼の地元の旬な野菜が購入できます。「憩いの広場」では遊具が揃っていて、夏場は水遊びも楽しめ、子供さんは大喜びです。

本場コシヒカリが食べられる

「雪あかり」の食事処では、地元の美味しいコシヒカリの料理が楽しめ、美味しい新潟のお酒も存分に飲めます。

「今泉記念館」は通年で9:00~17:00の間、開いています。地元の特産品、名産品が並ぶ「四季味わい館」の営業時間は、5月~11月のシーズンは、9:00~18:00で、12月~4月は10:00~17:00です。

本場のコシヒカリが食べられるグルメな「たっぽ家」は5月~11月が10:00~18:00までで、12月~4月は10:00~17:00になります。

住所 新潟県南魚沼市下一日市855
電話番号 025-783-4500

八海山ロープウェー  

魚沼地区にある越後三山と呼ばれる、八海山(はっかいさん)、越後駒ヶ岳、中ノ岳のなかで、八海山は比較的手軽に登山やトレッキングが楽しめる山として親しまれています。

その八海山にロープウェイが設置してあります。八海山ロープウェーは、全長が2217メートルあり、八海山の4合目の標高1147メートルまで行くことができます。

また、四季で異なる八海山の景色をロープウェイから楽しめます。そして、展望台に着くと南魚沼が眺望でき、越後の絶景が楽しめます。

八海山ロープウェイの営業期間は、4月下旬~11月上旬になります。運行時間は平日が8:20~16:20、土曜、休日は8:00~17:00です。

住所 新潟県南魚沼市山口1610
電話番号 025-775-3311

関興寺

関興寺(かんこうじ)は、臨済宗円覚寺派の寺院で予約をすることで、坐禅も受けられ、写経や写仏ができます。

「雲洞庵の土踏んだか、関興寺の味噌舐めたか」といわれる関興寺は、その昔、お寺で修業する僧のために味噌を蓄えていたそうです。

上杉謙信公が無くなり、上杉家の内紛の折に、600巻の大般若経をその味噌桶の中に納められ、お経が無事だったそうです。そこから「関興寺の味噌舐めたか」という言葉が生まれたそうです。味噌をいただいて、ご利益を授かり、福徳が期待できるそうです。

住所 新潟県南魚沼市上野267
電話番号 025-783-2111

池田記念美術館

池田記念美術館は、魚沼の名峰・八海山を望む八色の森公園のなかにあります。魚沼市出身でベースボール・マガジン社の創立者で、野球殿堂入りしているスポーツ文化人、池田恒雄氏のコレクションが展示されています。

コレクションは3500点あり、さまざまなイベントや企画展も開催されています。カフェスペースもあり、館内をゆっくり見学して小休止もできます。

池田記念美術館の営業時間は、9:00~17ː00になっています。定休日は水曜日と年末年始です。その他臨時休館することもあります。

住所 新潟県南魚沼市浦佐5493-3
電話番号 025-780-4080

夏の季節におすすめな南魚沼の人気観光スポット6選

豪雪地帯の南魚沼では、冬のレジャー、スキーやスノボが楽しめる絶好のスポットがあります。一方で、夏の南魚沼にも楽しいレジャースポットがあります。

越後三山の名峰があり、山麓にはキャンプが楽しめる施設が揃っています。子供さん連れで楽しむ夏のレジャーにおすすめです。

南魚沼ラフティング

日本で一番の大河・信濃川をラフティングする冒険です。スリル満載のアップダウンの流れの中で大河・信濃川の急流を経験できるアウトドアアクションで、大きな子供さんは大喜びです。

ツアーでは、ラフティングボートだけでなく、大きな岩からのダイビングや洞窟探検や、両岸の奇岩、巨石も眺められます。南魚沼ラフティングの期日は、原則5月1日~10月30日までです。   

住所 新潟県十日町市宮中己4197 
電話番号 090-3145-0178(アウトドアカレッジ冒険舎)

滝沢公園 不動滝

滝沢公園内にある坂道を登っていくと「大ゼン」「小ゼン」の二段の滝があります。それが「不動滝」です。

10分少し歩くと、下流を流れる「小ゼン」滝にたどり着きます。さらに7分~8分登ると「大ゼン」があります。落差が20メートルほどあり、二条に分かれた左側が男滝、右側が女滝で、滝つぼで再び結ばれることで、男女が不動滝に祈りを捧げれば、愛が成就することもあるそうです。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢
電話番号 025-785-5505(湯沢町観光協会)

浦佐毘沙門堂

浦佐毘沙門堂(うらさびしゃもんどう)は、大同2年(807年)に坂上田村麻呂が東国平定の折に建立したと伝えられる、歴史あるお堂です。

山門は日光の陽明門を模した豪華な造りで、釘を使わず建てられています。天井には江戸下期の絵師・谷文晁の双龍図板絵が描かれています。

浦佐毘沙門堂がある普光寺(ふこうじ)は、延宝8年(1680年)に建立された真言宗豊山派の寺院です。毘沙門堂と回廊でつながっています。

住所 新潟県南魚沼市浦佐2495
電話番号 025-777-2001

坂戸城跡

国の史跡にも指定されている坂戸城(さかどじょう)は、標高634メートルの坂戸山山頂にあった山城です。文武兼備の名将・直江兼続(なおえ かねつぐ)も城主であった歴史があります。

坂戸山全体で、一つの城を形成していて、山頂まではそこそこ厳しい山登りになります。ただし、山頂からの眺めは素晴らしく、魚沼はじめ越後全体が見渡せます。

住所 新潟県南魚沼市坂戸

八海山展望台

八海山へは約5分のロープウェーの空中散歩で、山頂駅に到着します。山頂駅から5分ほど歩くと八海山の展望台に着きます。展望台からは周囲360度の大パノラマが楽しめ、天候次第ですが、上越や信州の山々や、遠く日本海や、佐渡島までも見渡すことができる観光名所です。

残雪と新緑が美しい春、青い空と輝く太陽に色濃い緑の山々のコントラストが見事な夏、深紅の紅葉に染まる秋、白一色の雪景色の中の冬、それぞれのシーズで魚沼の四季が楽しめます。

住所 新潟県南魚沼市山口

五十沢キャンプ場

五十沢キャンプ場(いかざわきやんぷじよう)は、場所も良く、オートキャンプサイトがあり、設備が充実したコテージがあります。

さらには、林業体験実習館や、炊事場に子供たちが喜ぶ釣り堀にアスレチックも充実しています。

子供さんなどのアウトドア初心者から家族連れのキャンプまでが楽しめる環境が備わっています。五十沢キャンプ場の営業期間は、基本5月初旬頃から11月までになります。

住所 新潟県南魚沼市永松941-39
電話番号 025-774-2142

冬の季節にピッタリな南魚沼のおしゃれ観光スポット5選

魚沼一帯は、日本スキー発祥の地だそうです。冬場の観光施設は充実しています。日本でもトップクラスのスキー場があります。

ここでは、南魚沼で人気のスキー場、3か所を紹介します。さらに、コシヒカリの産地ならではの農業体験ができる施設も紹介します。

ムイカスノーリゾート

ムイカスノーリゾートは南魚沼市にあるスキー場です。六日町ICから近い、アクセスが良いゲレンデでホテルもあります。

スキーコースも種類があって、子供さん向けのチビッ子ゲレンデもあります。隣接するホテルが使えて、便利です。

ムイカスノーリゾートの基本営業期間は、雪の状態に左右されますが、12月中旬から翌年の3月までです。朝の8時半から滑れます。

住所 新潟県南魚沼市小栗山2910-114
電話番号 025-773-3311

上越国際スキー場

日本のスキー発祥の地ともいわれる上越地区、南魚沼市には人気の「上越国際スキー場」があります。日本屈指のスキー場で、22もコースがあります。

子供さん連れのファミリースキーから、上級スキーヤーまで楽しめるスキー場になっています。上越国際スキー場では、スノボも楽しめます。最近はスキー場でスノボを楽しむ方が増えているようです。そんな方々にもおすすめのスキー場です。

住所 新潟県南魚沼市樺野沢112-1
電話番号 025-782-1028

上田の郷

南魚沼はコシヒカリに代表されるように農業が盛んな場所で、美味しい野菜も収穫できます。美味しいお米があり、水も豊かな土地ですから、美味しい地酒が生まれます。

「上田の郷」は、田舎が体験できる村です。魚沼で自然とたわむれながら、地元の達人たちといっしょに、そば打ち体験や、地元名産のあんぼ作りや、もちつき体験にわら細工体験などができます。子供さんは大喜びです。

コシヒカリの田植えや、稲刈りも楽しむことができます。いなか食堂では自家製の美味しいコシヒカリと地元で採れた地場産野菜を使った美味しいメニューが食べられます。自然の恵みが直で食べられる贅沢です。

「上田の郷」の営業時間は、10ː00~17ː00です。前もって予約しておくと21時まで利用できるそうです。休館日は毎週水曜日です。

住所 新潟県南魚沼市長崎2970-1
電話番号 025-782-1197

八海山麗スキー場

少し、こじんまり感が感じられるスキー場です。緩い斜面から急な斜面まで揃っています。スキー、スノボ初心者からベテランまで楽しめます。

中でも子供さん連れに大人気なのが、全長が約100メートルもあるソリ専用のゲレンデです。100メートルもあるので、ソリでもかなりスピードが出るようです。注意して楽しみましょう。

住所 新潟県南魚沼市荒金56-1
電話番号 025-779-3103

南魚沼市雪まつり

「南魚沼市雪まつり」は70年ほど続く、魚沼の年中行事です。発祥は六日町雪まつりです。太平洋戦争の終戦後に復興を願って雪像作りを始めたことがスタートだそうです。

平成17年(2005年)に誕生した南魚沼市となってからは、「南魚沼市雪まつり」と名称も変更され、南魚沼地区最大の年中行事の大イベントになっています。新潟県だけでなく、県外からの来訪客も多くいます。

住所(会場) 新潟県南魚沼市魚野川六日町大橋下
電話番号 025-783-3377(南魚沼市観光協会)

インスタ映えする南魚沼の観光カフェスポット3選

南魚沼には、地元の美味しい特産品を活かしたグルメな食べ物が振舞われる、おすすめのカフェがあります。もちろん、最近の人気カフェですから、スイーツも料理も、そしてお店の外観も内観もインスタ映えするお店です。そこに、南魚沼ならではの地域の特色が加味され、観光客にも人気のお店になっています。

ボリュームのあるマルゲリータが絶品「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」

「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」は、魚沼や新潟の食材を使い、安全・安心の美味しいスイーツが製造販売されています。地元名産の魚沼産コシヒカリの米粉や魚沼産牛乳など、人気の高い高価な食材を豊富に使ったスイーツが楽しめます。

ガラス越しにバウムクーヘンやスイーツの製造工程が眺められます。店内の奥には石窯焼ピッツェリアがあり、カフェスペスの「ラ・テッラ」があります。お食事もカフェも楽しめます。

「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」は、営業時間が月曜~金曜日は9:00~17:00、レストランは11:00~17:00です。土曜、日曜、祝日と特定日(4/28~5/6)は、9:00~20:00で、レストランは11:00~20:00です。

住所 新潟県南魚沼市姥島新田701
電話番号 025-788-0588

ランチも人気のカフェスポット「cafe ie.」

「cafe ie.」は、店名にピリオドが付いていますが「家」です。JR上越線の塩沢駅から徒歩で約3分の場所になります。

小さなカフェで、テーブルが3つ、椅子が8席ほどです。オーナーが一人で切り盛りしているそうです。ランチは角煮とビーフシチューとオムライスの3種類のみで、オムライスが人気になっています。

「cafe ie.」の営業時間は、11ː30~15ː00頃だそうです。定休日も不定休だそうです。のどかでいいですね。

住所 新潟県南魚沼市塩沢1336-1
電話番号 025-775-7450

落ち着いた雰囲気の「オーギヤカフェ」

「オーギヤカフェ」は、ゆとりあるテラス席もあるカフェです。ワッフルが人気で、国産小麦をベースに新潟産の米粉+酒米粉をブレンドして、サクッと焼き上げています。ヘルシーな国産ワッフルです。

魚沼の美味しい水で作るコーヒー、紅茶も人気メニューです。他にも、あんみつ、ケーキ、サンデーなど、スイーツメニューがあります。かき氷も人気のお店です。

「オーギヤカフェ」の営業時間は、10:30~17:30です。定休日は水曜日になります。ただし、営業時間や定休日が変更となる場合もあります。

住所 新潟県南魚沼市塩沢181-1
電話番号 025-775-7701

南魚沼の美味しいお酒

南魚沼では、大正11年(1922年)創業の、八海醸造の銘酒「八海山」がおすすめです。知名度が高いお酒で、知っている方も多いはずです。

「八海山」は普通酒でも原料米を60%まで精米しています。そして、じっくりと時間をかけて製造しています。日本でも有数の豪雪地帯、魚沼の水があってこその清酒です。お土産にできます。

住所 新潟県南魚沼市長森1051番地
電話番号 025–775-3121

Thumb「魚沼の里」で一日楽しもう!貯蔵庫ツアーや八海山試飲・おすすめカフェもあり!
新潟県南魚沼市にある「魚沼の里」は、酒造メーカーが運営する人気の施設です。お酒の試飲はもちろ...
Thumb「魚沼醸造」の工場見学が楽しい!エリアごとのおすすめの見どころ紹介!
新潟県に2019年に新しく作られた「魚沼醸造」は、米糀や甘酒などを生産する工場です。新しい施...

四季折々で楽しめる観光スポットは南魚沼で決まり!

新潟県の南魚沼の観光名所を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。おすすめの歴史観光名所や、子供さんが喜ぶ体験施設もありました。スキー場は多く、どこもスキーの名所ばかりです。美味しいお米コシヒカリに、美味しいお酒もあります。観光名所がいっぱいの南魚沼に行きましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

新着一覧

最近公開されたまとめ