ケンタッキーメニューのカロリー・糖質をチェック!部位別に低いものは?

全国に1000店舗以上の店を構えるKFCことケンタッキー・フライド・チキン。今回はケンタッキーのメニューのカロリーや糖質をピックアップしてまとめました。部位によってもカロリーや糖質は異なってきます。ダイエットの参考になれば幸いです。

ケンタッキーメニューのカロリー・糖質をチェック!部位別に低いものは?のイメージ

目次

  1. 1ダイエッター必見!ケンタッキーメニューのカロリーや糖質をご紹介
  2. 2ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質は?
  3. 3ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(1)チキン
  4. 4ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(2)サンド
  5. 5ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(3)ポテト
  6. 6ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(4)サイドメニュー
  7. 7ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(5)セットメニュー
  8. 8ケンタッキーでダイエットする時のコツ
  9. 9ケンタッキーで楽しく糖質制限が出来る

ダイエッター必見!ケンタッキーメニューのカロリーや糖質をご紹介

ダイエット中は、カロリーや糖質が気になるもの。フライドチキンが看板メニューのKFCことケンタッキー・ライド・チキンは、果たしてダイエットの味方になりうるのでしょうか?今回は、人気メニューのカロリーや糖質、自分好みにカスタマイズできるフライドチキンについてなどご紹介いたします。

Thumbピザーラのカロリー・糖質をチェック!低いメニューや太りにくい食べ方も!
宅配ピザのお店として、有名なピザ屋の一つ、ピザーラ。ピザーラを食べたいけれどもカロリーが気に...

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質は?

ケンタッキーのメニューはフライドチキンのように揚げ物が多く、どうせどれを選んでもカロリーや糖質が低いようには思えないという方も少なくないでしょう。

しかし、実は太りやすい食べ物は他にあったのです。検証していくと、太りにくいメニューや部位などが判明してきました。

ダイエット中に食べても大丈夫なメニューを検証

ダイエット中でも食べ方やカロリー、糖質の低い部位などの知識をうまく活用すればケンタッキーでの食事を恐れることはありません。

ダイエット中に食べても大丈夫なメニューは何なのでしょうか?ケンタッキーの人気メニューのカロリーと糖質について順番に検証していきます。

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(1)チキン

ケンタッキーの人気メニュー1つ目は、「チキン」です。店名にもなっている通り、ケンタッキーはフライドチキンのお店です。

まずは、看板メニューの「オリジナルチキン」と食べやすさが人気の「骨なしケンタッキー」の2品のカロリーや糖質をチェックしていきます。

オリジナルチキン

ケンタッキーの人気チキンメニュー1品目は、「オリジナルチキン」です。オリジナルチキンの価格は250円。オリジナルチキンは、ケンタッキーを代表するフライドチキンです。

1939年に創業者のカーネル・サンダースによって生み出されたときから、オリジナルチキンは変わらない製法で今日に至ります。オリジナルチキンのカロリーは、よく提供される部位ウイングで237キロカロリーとなっています。糖質は7.6グラムです。

骨なしケンタッキー

ケンタッキーの人気チキンメニュー2品目は、「骨なしケンタッキー」です。骨なしケンタッキーの価格は250円。骨なしケンタッキーは、骨がないので子どもでも食べやすいフライドチキンとなっています。

骨なしケンタッキーのカロリーは、204キロカロリーとオリジナルチキンよりやや低くなっています。糖質は10.7グラムで、オリジナルチキンより多いです。

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(2)サンド

ケンタッキーの人気メニュー2つ目は、「サンド」です。フライドチキンをバンズで挟んだサンドや薄い生地で巻いたツイスターはお腹が一杯になると人気です。

ここからは、「チキンフィレサンド」と「和風チキンカツサンド」、「ペッパーマヨツイスター」と「てりやきツイスター」のカロリーや糖質をチェックしていきます。

チキンフィレサンド

ケンタッキーの人気サンドメニュー1品目は、「チキンフィレサンド」です。チキンフィレサンドの価格は390円です。

チキンフィレサンドは、チキンフィレや野菜にマヨネーズソースをかけたものをバンズでサンドしたメニューです。チキンフィレサンドのカロリーは415キロカロリーです。糖質は32.6グラムとなっています。

和風チキンカツサンド

ケンタッキーの人気サンドメニュー2品目は、「和風チキンカツサンド」です。和風チキンカツサンドの価格は390円。

和風チキンカツサンドは、チキンカツや野菜に和風のたれをかけてバンズでサンドしたメニューです。和風チキンカツサンドのカロリーは、474キロカロリーと、チキンフィレサンドより高くなっています。糖質も、38.3グラムとチキンフィレサンドより高い数値になっています。

ペッパーマヨツイスター

ケンタッキーの人気サンドメニュー3品目は、「ペッパーマヨツイスター」です。ペッパーマヨツイスターの価格は340円。

ペッパーマヨツイスターは、クリスピーや野菜にマヨソースをかけら皮で巻いたメニューです。ペッパーマヨツイスターのカロリーは、340キロカロリーです。糖質は、30.1グラムとなっています。

てりやきツイスター

ケンタッキーの人気サンドメニュー4品目は、「てりやきツイスター」です。てりやきツイスターの価格は340円。

てりやきツイスターは、クリスピーや野菜をてりやきのたれで味付けして皮で巻いたメニューです。

てりやきツイスターのカロリーは、361キロカロリーです。ペッパーマヨツイスターと比べると高くなっています。糖質は、33.6グラムで、こちらもペッパーマヨツイスターより高い数値になっています。

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(3)ポテト

ケンタッキーの人気メニュー3つ目は、「ポテト」です。セットメニューとしてフライドチキンについプラスしたくなるのがポテトです。外はさくさく、中はふっくらとしています。

続いては、「ポテトS」と「ポテトL」、「BOXポテト」のカロリーや糖質をチェックしていきます。

ポテトS

ケンタッキーの人気ポテトメニュー1品目は、「ポテトS」です。ポテトSの価格は220円。ポテトSは、セットメニューにも登場するほどの人気メニューです。

ほくほくの食感はケンタッキーならでは。ポテトSのカロリーは、195キロカロリーです。糖質は、26.3グラムとなっています。

ポテトL

ケンタッキーの人気ポテトメニュー2品目は、「ポテトL」です。価格は330円。ポテトLはポテトSの2倍弱の量が入ったポテトです。ポテトSと同様、ほくほくとした食感が人気のメニューです。

ポテトLのカロリーは371キロカロリーと決して低いとは言えません。糖質も52.3グラムと低くない数値となっています。

BOXポテト

ケンタッキーの人気ポテトメニュー3品目は「BOXポテト」です。BOXポテトの価格は660円です。

BOXポテトのカロリーは810キロカロリーです。ポテトLと比べるとBOXポテトは倍以上の量があります。糖質は114.7グラムとなっています。みんなで食べるならともかく、一人でダイエットで食べるものではないでしょう。

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(4)サイドメニュー

ケンタッキーの人気メニュー4つ目は、「サイドメニュー」です。サイドメニューと一口にいってもサラダ系やおやつなどさまざま。

今回は、「コールスローS」と「コールスローM」、「コーンサラダ」と「ビスケット」、「カーネルクリスピー」のカロリーや糖質についてチェックしていきます。

コールスローS

ケンタッキーの人気サイドメニュー1品目は、「コールスローS」です。コールスローSの価格は220円。

コールスローは、キャベツとニンジンと玉ねぎを細かく刻み、ドレッシングをかけたサラダです。コールスローSのカロリーは、92キロカロリーと低い数値です。糖質も5.3グラムと低いメニューとなっています。

コールスローM

ケンタッキーの人気サイドメニュー2品目は、「コールスローM」です。コールスローMの価格は260円。

刻んだ野菜がたっぷり入ったコールスローMは、コールスローSの2倍弱の量が入っています。コールスローMのカロリーは、150キロカロリーです。糖質は、8.6グラムとなっています。

コーンサラダ

ケンタッキーの人気サイドメニュー3品目は、「コーンサラダ」です。コーンサラダの価格は260円。

コーンサラダはカップ一面にコーンが詰まったサラダです。スプーンで食べるのがおすすめ。コーンサラダのカロリーは82キロカロリーとコールスローより低い数値となっています。糖質は13.0グラムと、コールスローより高めです。

ビスケット

ケンタッキーの人気サイドメニュー4品目は、「ビスケット」です。ビスケットの価格は220円。

ビスケットはケンタッキーのスイーツメニューとして長らく愛されてきたメニューです。ビスケットのカロリーは、197キロカロリーです。糖質は、22.6グラムと決して低い数値ではありません。

カーネルクリスピー

ケンタッキーの人気サイドメニュー5品目は、「カーネルクリスピー」です。カーネルクリスピーの価格は、1本220円です。

カーネルクリスピーは、持ちやすくパリパリの皮が特徴です。カーネルクリスピーのカロリーは、130キロカロリーです。糖質は、6.6グラムと低い数値になっています。

ナゲット

ケンタッキーの人気サイドメニュー6品目は、「ナゲット」です。ナゲットの価格は3ピース250円、5ピース400円。

ナゲットは鳥のミンチを独自の製法で固めてあげたメニューです。ナゲットのカロリーは、5ピースの場合230キロカロリーです。糖質は、10.6グラムとなっています。

ケンタッキーの人気メニューのカロリー・糖質(5)セットメニュー

ケンタッキーではセットメニューも人気です。中には、ランチタイムだとお得に食べられるセットもあります。

ここからは、「チキンフィレサンドセット」と「ペッパーマヨツイスターセット」、「クリスピーセット」の3種類のセットメニューについてご紹介いたします。

チキンフィレサンドセット

ケンタッキーの人気セットメニュー1品目は、「チキンフィレサンドセット」です。チキンフィレサンドセットの価格は通常700円、ランチタイムは600円。

チキンフィレサンドセットには、チキンフィレサンドとポテトS、ドリンクがセットになります。ドリンクは選択次第でカロリーや糖質がまったく変わってくるのでそれ以外のカロリーを見ていきます。


チキンフィレサンドとポテトSのカロリーは、610キロカロリーです。糖質は、58.9グラムとなっています。

ペッパーマヨツイスターセット

ケンタッキーの人気セットメニュー2品目は、「ペッパーマヨツイスターセット」です。ペッパーマヨツイスターセットの価格は通常660円、ランチタイムは550円。

ペッパーマヨツイスターセットにも、ペッパーマヨツイスターにポテトSとなっています。ドリンクがセットになります。食べ物のカロリーは、535キロカロリーです。糖質は、56.4グラムとなっています。

クリスピーセット

ケンタッキーの人気セットメニュー3品目は、「クリスピーセット」です。クリスピーセットの価格は760円。

クリスピーセットは、クリスピー2本にポテトS、ドリンクがセットになったメニューです。食べ物のカロリーは、455キロカロリーです。糖質は、39.5グラムとなっています。

ケンタッキーでダイエットする時のコツ

フライドチキンが看板メニューのケンタッキーは、チョイスするメニューによってカロリーや糖質の量がまったく異なります。中には、カロリーや糖質が低いメニューもいくつかあります。

最後に、ケンタッキーでダイエットをするときの重要なポイント6つをまとめてご紹介いたします。

フライドチキンの部位を指定して注文する

ケンタッキーでダイエットするときのポイント1つ目は、「フライドチキンの部位を指定して注文する」ことです。ケンタッキーでは、フライドチキンを頼む際、部位の指定を無料で行うことができます。

部位の名前は、サイとドラム、ウイングとリブ、キールの5種類があり一般的にウイングが多く供給されているのだそうです。

カロリーが低い部位

ケンタッキーでダイエットするときのポイント2つ目は、「カロリーが低い部位」を知ることです。フライドチキンと一口にいっても部位によってカロリーや糖質が異なります。脂身の多い順に部位を並べてみるとこうなります。

腰の部位をさす「サイ」、脚の部位「ドラム」、手羽の部位「ウイング」、あばらの部位「リブ」、胸の部位「キール」です。ヘルシーにフライドチキンを食べたいときはキールがおすすめです。

安く食べたい時はランチセットがおすすめ

ケンタッキーでダイエットするときのポイント3つ目は、「安く食べたい時はランチセットがおすすめ」なことです。ケンタッキーのランチタイムではいつもよりお得な価格でセットを楽しむことができます。

ケンタッキーのランチタイムは、10時から16時までと広い時間に設定されています。そのため、遅めの昼ごはんでも使いやすくなっています。

ビスケットやサンドは控える

ケンタッキーでダイエットするときのポイント4つ目は、「ビスケットやサンドは控える」ことです。甘い小麦はダイエットの天敵。

ビスケットやサンドは、チキンと違ってカロリーや糖質が高くなっています。ダイエット中はビスケットやサンドを避けた方が良いでしょう。

サラダも注文する

ケンタッキーでダイエットするときのポイント5つ目は、「サラダも注文する」ことです。サラダはカロリーが低く、満腹感もあります。

特にコーンサラダはコールスローより低いカロリーとなっています。一方、糖質はコールスローの方が低い数値となっています。目的にあった方を選んで食べてみてください。

ドリンクは脂肪の吸収を抑える烏龍茶

ケンタッキーでダイエットするときのポイント6つ目は、「ドリンクは脂肪の吸収を抑える烏龍茶」にすることです。

烏龍茶は、脂肪の吸収を抑える役割があると言われている飲み物です。烏龍茶自体もカロリーが低く、ダイエット中の強い味方となってくれることでしょう。

ケンタッキーで楽しく糖質制限が出来る

ケンタッキーは、上手に使えば楽しく糖質制限ができるお店です。今回は、人気メニューのカロリーや糖質についてご紹介いたしました。また、コツとしてフライドチキンの部位を選ぶことができることなどもお伝えしました。ダイエット中だけどケンタッキーに行きたい、そんなときはこの記事を参考にしながら行ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
serorian

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ