かつやの持ち帰りメニューおすすめ11選!定番の弁当や惣菜のみも人気!

カツ丼やトンカツなど揚げ物メニューが人気の「かつや」では、自宅や職場などでいただきたい時におすすめの持ち帰りメニューも豊富にそろっています。そんな「かつや」の持ち帰りメニューでおすすめの、定番の弁当や惣菜をご紹介していきます。

かつやの持ち帰りメニューおすすめ11選!定番の弁当や惣菜のみも人気!のイメージ

目次

  1. 1かつやの持ち帰りメニューは簡単に注文可能?
  2. 2かつやってどんなお店?
  3. 3かつやの持ち帰りでおすすめのメニューを11選紹介!
  4. 4かつやのお持ち帰りメニューにはサイズ変更も可能
  5. 5かつやのお持ち帰りメニューの予約方法は?
  6. 6かつやの宅配もおすすめ!
  7. 7かつやの人気メニューを持ち帰りしてみよう

かつやの持ち帰りメニューは簡単に注文可能?

揚げたての美味しいカツ丼やトンカツなどを提供する「かつや」で、お弁当や惣菜など持ち帰りメニューにスポットを当ててご紹介します。「かつや」で持ち帰りできるお弁当やお惣菜のおすすめメニューや注文・予約方法など、持ち帰りをする際に気になる事をご紹介していきます。

店内で食べる時間が取れない時や、自宅や職場などでゆっくりといただきたい時などに、「かつや」の持ち帰りメニューを活用してみてください。

かつやってどんなお店?

「かつや」の持ち帰りのお弁当や惣菜メニューをご紹介する前に、まずは「かつや」というお店について触れていきます。

「かつや」は東京・千代田区に本社をもち、日本各地はもちろん、香港や韓国、タイなどの海外にも支店を展開する人気のお店です。そんな「かつや」の魅力をご紹介します。

コスパの良いカツ丼を食べられる

「かつや」では、揚げたてのアツアツのカツ丼やトンカツを低価格でいただけるのが人気のひとつとなっています。

カツ丼はもちろん、ご飯と味噌汁が付く定食メニューも低価格で提供しています。「かつや」はメニューが豊富にそろっていて、限定メニューなども登場するので訪問するたびにさまざまな味が楽しめます。

また、「かつや」の店内は気軽に立ち寄りやすい雰囲気となっていて、1名でも、子ども連れのファミリーやグループでも居心地が良いのも人気となっています。持ち帰りのお弁当や惣菜メニューもあるので、自宅や職場などでいただきたい時にもおすすめです。

肉の保存から厚みまで考えられている

「かつや」では、美味しい料理を提供できるように、厳選した食材や品質管理などにもこだわりをもっています。

アメリカ・カナダ産の指定農場のお肉は保存する温度や肉の厚みを、パン粉に使うパンは発酵や焼き方など、千切りキャベツは長さや厚みといったサイズや温度など、指定された数値に沿って管理をしています。

もちろんお米も、国産のものを100%使用しています。低価格ながら美味しい料理がいただけるのも「かつや」の人気のひとつです。

かつやの持ち帰りでおすすめのメニューを11選紹介!

ここからは、「かつや」の持ち帰りでおすすめのお弁当メニューをご紹介していきます。「かつや」では注文を受けてから作るので、揚げたてのアツアツのお弁当を持ち帰りでいただく事ができます。

また、惣菜メニューも豊富にそろっていますが、こちらは別の項目でご紹介していきますので、あわせて確認してみてください。

ここでご紹介する「かつや」の持ち帰りメニューの価格は税別となっています。今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

カツ丼弁当

「カツ丼弁当」は、「かつや」で人気のカツ丼の持ち帰りメニューです。「カツ丼弁当」は「梅・竹・松」の3種類がそろっています。「カツ丼弁当(梅)」は、80gのロースカツで、価格は490円と安い設定となっています。

ボリュームを求める人には、120gのロースカツがのった「カツ丼弁当(竹)」がおすすめです。価格は650円です。さらにボリュームを求める人には、80gのロースカツ2枚を玉子2個でとじた「カツ丼弁当(松)」が人気です。価格は850円となっています。

また、80gのロースカツのカツ丼に温泉たまごをのせて、ご飯を増量した「特カツ丼弁当」(650円)もあります。お腹の空き具合などにあわせて注文してみてください。

ヒレカツ丼弁当

「ヒレカツ丼弁当」は、ヒレカツを3枚のせたカツ丼の持ち帰りメニューで、価格は690円となっています。ヒレカツを使っているので、ロースカツよりもあっさりとしたカツ丼をいただきたい時に人気のメニューとなっています。

「ヒレカツ丼弁当」はこの1種類のみとなっていて、ヒレカツの枚数の変更はできないのでお気を付けください。

ソースカツ丼弁当

「ソースカツ丼弁当」は、ロースカツにたっぷりとソースをかけた、濃厚な味わいが堪能できるカツ丼の持ち帰りメニューです。「ソースカツ丼弁当」は、「梅・竹」の2種類がそろっています。

「ソースカツ丼弁当(梅)」は、80gのロースカツで、価格は490円です。「ソースカツ丼弁当(竹)」は120gのロースカツで、価格は650円となっています。

赤辛カツ丼弁当

「赤辛カツ丼弁当」は、辛い味が好きな人におすすめの持ち帰りメニューで、「梅・竹」の2種類がそろっています。

「赤辛カツ丼弁当(梅)」は80gのロースカツで、価格は590円です。「赤辛カツ丼弁当(竹)」は120gのロースカツで、価格は750円となっています。ロースカツの上には辛い味付けのタレがたっぷりとかかっていて、辛い味が好きな人でも満足できると人気となっています。

辛さをまろやかにしたい場合には、単品の「温泉たまご」を注文するのもおすすめです。好みにあわせて注文してみてください。

ねぎ玉カツ丼弁当

「ねぎ玉カツ丼弁当」は、特製のタレをかけたたっぷりのったねぎの食感と、温泉たまごのまろやかな味わいが人気の持ち帰りメニューで、「梅・竹」の2種類がそろっています。

「ねぎ玉カツ丼弁当(梅)」は80gのロースカツで、価格は650円です。「ねぎ玉カツ丼弁当(竹)」は120gのロースカツで、価格は810円となっています。シャキシャキとしたねぎの食感を楽しみながらいただいてみてください。

メンチカツカレー弁当

「メンチカツカレー弁当」は、メンチカツ2枚とカレーライスの持ち帰りメニューで、価格は690円となっています。メンチカツのジューシーな味わいを楽しみたい時におすすめです。

カレーは別のトレーで提供されるので、最初から豪快にメンチカツの上からかけたり、少しずつかけたりしながら、好みにあわせていただく事ができます。

カツカレー弁当

「カツカレー弁当」は、ロースカツとカレーライスの持ち帰りメニューで、「梅・竹・松」の3種類がそろっています。

「カツカレー弁当(梅)」は、80gのロースカツをのせたカレーライスで、価格は650円です。「カツカレー弁当(竹)」は120gのロースカツで、価格は790円となっています。「カツカレー弁当(竹)」は80gのロースカツが2枚で、価格は990円です。

こちらもカレーが別のトレーで提供されるので、好みにあわせてカレーをのせながらいただいてみてください。

ダブルロースカツ弁当

「ダブルロースカツ弁当」は、80gのロースカツ2枚に千切りキャベツとご飯が付いた持ち帰りメニューで、価格は950円です。ご飯が別のトレーになっているので、「おかずのみ」(ご飯なし)で注文すると200円引きとなります。

また、120gのロースカツの「ロースカツ弁当」は690円となっています。あっさりといただきたい時には、ヒレカツが3枚のった「ヒレカツ弁当」(790円)もおすすめです。

ロース・メンチカツ弁当

「ロース・メンチカツ弁当」は、80gのロースカツとメンチカツが1枚に千切りキャベツとご飯が付いた持ち帰りメニューで、価格は790円です。

メンチカツのみのお弁当が食べたい時には、メンチカツが2枚の「メンチカツ弁当」(650円)もおすすめとなっています。こちらもご飯なしの「おかずのみ」での注文が可能です。

おろしカツ弁当

「おろしカツ弁当」は、120gのロースカツに千切りキャベツとご飯、さらにおろしポン酢が付いた持ち帰りメニューで、価格は790円です。

あっさりといただきたい時には、ヒレカツ3枚におろしポン酢が付いた「おろしヒレカツ弁当」(980円)もおすすめです。こちらも、ご飯なしの「おかずのみ」で注文する事ができます。

海老・ヒレ・メンチカツ弁当

「海老・ヒレ・メンチカツ弁当」は、海老フライ2本・ヒレカツ1枚・メンチカツ1枚に千切りキャベツとご飯が付いたボリューム満点の持ち帰りメニューで、価格は790円です。

カレーが好きな人には、海老フライ2本・ヒレカツ1枚・メンチカツ1枚にカレーライスが付いた「海老・ヒレ・メンチカツカレー弁当」(790円)もおすすめです。

そのほかにも海老フライが付いた持ち帰りメニューは、海老フライ2本と80gロースカツの「海老・ロースカツ弁当」(790円)や、海老フライ2本とヒレカツ2枚の「海老・ヒレカツ弁当」(790円)がそろっています。こちらも、ご飯なしの「おかずのみ」での注文が可能となっています。

かつやのお持ち帰りメニューにはサイズ変更も可能

先ほども、おすすめの持ち帰りメニューでもご紹介しましたが、「かつや」では、カツのグラム数や枚数など、サイズの変更が可能なものもあります。また、もう1品欲しい時におすすめの惣菜メニューも充実しています。

ここでは、「かつや」の持ち帰りメニューのサイズ変更と、おすすめの惣菜メニューについてご紹介していきます。

人気メニューには松・竹・梅とサイズがある

「かつや」では、メニューによって「梅・竹」の2種類や、「梅・竹・松」の3種類のサイズの設定があります。それぞれのサイズによりロースカツのグラム数やカツの枚数が異なり、もちろん価格も違うので、注文する際にはしっかりと確認しましょう。

また、「おかずのみ」(ご飯なし)での注文や、次の項目でご紹介しますが惣菜メニューも充実しています。お腹の空き具合や好みなどにあわせて注文して、持ち帰りで美味しくいただいてみてください。

物足りない時は惣菜のみの一品メニューを

先ほどもご紹介しましたが、「かつや」では、お弁当によってはご飯なりの「おかずのみ」での注文ができます。また、惣菜メニューも豊富にそろっているので、もう1品欲しい時に追加で注文する事もできます。

揚げ物のメニューと価格(税別)は、「海老フライ」は1本80円、「メンチカツ」は1枚150円です。

お弁当に追加するメニューとしておすすめの、さっぱりといただける「おろしポン酢」が100円、まろやかな味わいが楽しめる「温泉たまご」は60円となっています。また、「ご飯大盛」はお弁当の価格にプラス120円、単品の「ご飯」は160円です。

そのほかにも、寒い日におすすめの「とん汁」(大)は160円、健康に気を付けている人に人気の「サラダ」は120円、「千切りキャベツ」は100円となっています。

好みにあわせて持ち帰りメニューを注文して、自宅や職場などでアレンジしていただくのもおすすめです。惣菜メニューを活用してみてください。

かつやのお持ち帰りメニューの予約方法は?

ここでは、「かつや」のお弁当や惣菜メニューを持ち帰りで注文したり、予約をしたりする方法について、ご紹介していきます。

店内でいただく時間がない時や、小さい子どもがいて自宅でゆっくりといただきたい時など、シーンなどにあわせて持ち帰りのメニューを活用してみてください。

店頭注文と電話注文の2パターンがある

「かつや」では、店頭での注文のほかに、電話での予約注文ができます。現時点ではオンラインでの予約注文ができないため、事前に予約をして待たずに店頭で受け取りたい場合には、電話での予約注文がおすすめです。

電話での予約注文の場合には、事前にスマートフォンやパソコンからお店の電話番号と営業時間、持ち帰りできるメニューを確認しておきましょう。電話で予約注文をする際には受け取り時間も指定できるので、その時間に取りに行って会計を済ませれば、すぐに持ち帰りをする事ができます。

小さい子どもがいる場合や、職場などでいただく場合には電話予約がおすすめとなっているので、活用してみてください。

持ち帰りしたいメニューを伝えよう

「かつや」の店頭での注文の場合には、持ち帰り専用のカウンターで注文するスタイルとなります。メニューの写真やサンプルを見たり、スタッフさんに聞いたりしながら注文できるので、初めて持ち帰りで利用する場合などにもおすすめです。

「かつや」では注文を受けてから料理を作るので、持ち帰りで注文した人用の席に座って、できあがるのを待ちましょう。

店頭注文時は時間がかかる場合も

先ほども少し触れましたが、「かつや」で店頭注文した場合には、料理が出来あがるまでの待ち時間がかかります。

また、ランチや夕食など混雑する時間帯には、店内でいただくお客さんだけではなく持ち帰りしたい人もたくさん訪問するため、注文してから出来上がるまで時間がかかる場合もあります。店内で待ちたくない場合には、電話での予約注文がおすすめです。

かつやの宅配もおすすめ!

「かつや」では、店頭での注文や電話予約での注文で持ち帰りができますが、実は宅配もおこなっています。出来たての美味しいお弁当を、自宅や職場などに届けてもらっていただきたいという時におすすめです。

宅配をおこなっている店舗は、「かつや」の公式サイトから確認する事ができます。宅配のメニューやエリアをしっかりと確認してから注文してみてください。

かつやの人気メニューを持ち帰りしてみよう

「かつや」でおすすめの持ち帰りのお弁当や惣菜メニューとともに、注文方法などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?「かつや」には美味しいお弁当や惣菜メニューがそろっているので、自宅や職場などで揚げたての美味しいカツ丼やトンカツなどを味わってみてください。

今回ご紹介した「かつや」の持ち帰りのお弁当・惣菜メニューや注文方法などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ