「みかづき」は新潟名物「イタリアン」の発祥地!おすすめの人気メニュー紹介!

新潟県にはさまざまな名物グルメがありますが、地元民を中心に愛され続けてきた「イタリアン」が注目を集めはじめています。ここでは新潟名物「イタリアン」の元祖といわれる老舗・みかづきについて、そしてみかづき名物の「イタリアン」についての詳細について併せて紹介します。

「みかづき」は新潟名物「イタリアン」の発祥地!おすすめの人気メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1新潟名物「イタリアン」の発祥地?「みかづき」とは?
  2. 2新潟「みかづき」の名物のイタリアンとは?
  3. 3新潟「みかづき」のおすすめメニュー
  4. 4新潟「みかづき」のサイドメニューもおすすめ
  5. 5新潟「みかづき」の口コミ
  6. 6新潟「みかづき」の店舗情報とアクセス
  7. 7新潟「みかづき」の店舗の特徴とは?
  8. 8新潟「みかづき」で名物「イタリアン」を食べてみよう!

新潟名物「イタリアン」の発祥地?「みかづき」とは?

新潟県の知られざる名物グルメ「イタリアン」とは、焼きそばの上にミートソースを乗せるという斬新な料理です。新潟と言えば日本有数の米所として全国的に知られていますが、じつは小麦粉を使った料理もお米同様に人気があります。

新潟県は全国屈指のラーメン激戦区ということでも知られており、今回紹介するイタリアンも、お米を使った料理ではなくあくまでも麺料理です。

焼きそばの上にミートソースを乗せるという斬新な名物メニュー・イタリアンを提供する名店の一つ「みかづき」についての情報を今回は紹介していきます。

新潟名物イタリアンの元祖といわれるみかづきのイタリアンの詳細や、現在ではさまざまな形で提供されているみかづきのおすすめイタリアンメニューやサイドメニュー、そしてみかづきの展開する複数のお店の店舗情報や、それぞれのお店の特徴についても紹介します。

イタリアンに興味がありながらも、現在までなかなか足を運べていない人に必見の情報ばかりとなっているので、ぜひチェックしてみましょう。

新潟「みかづき」の名物のイタリアンとは?

みかづきとは、新潟県新潟市を中心に展開する、新潟名物イタリアンの名店です。そもそも新潟県には、今回紹介するみかづきと、もうひとつのイタリアンの名店「フレンド」の二大勢力に分けられます。

みかづきとフレンドという二大勢力のほかにも、新潟県内ではさまざまな形でイタリアンが楽しまれています。

新潟県のスーパーマーケットやコンビニでは、「イタリアン焼きそば」などの名称で販売されていることが多く、お店ごとに味付けやトッピング、使用される麺も異なることが面白い点でもあります。

しかしそんな中でも、点番人気となるのは、やはりみかづきとフレンドです。新潟市を中心に展開するみかづきと、新潟県長岡市を中心に展開するフレンドは、新潟県民にとってなくてはならない存在です。

焼きそばにミートソースをかけたグルメ

新潟名物グルメとしてさまざまな形で楽しまれているイタリアンですが、焼きそばにミートソースがかかっているという点では共通しています。

通常の焼きそばでは紅ショウガがトッピングされていることが多いですが、新潟県で親しまれているイタリアンでは見た目が真っ白のショウガ「白ショウガ」をトッピングしていることも大きな特徴となります。

今回紹介している、みかづきならではのイタリアンのこだわりとしては、ベースとなる焼きそばには自家製の中太麺を使用している点にあります。焼きそばの具材としては基本的な、もやしやキャベツがしっかりと入っている点も特徴となりますが、

そこに粉チーズが隠し味に使用していることで、みかづきならではの奥深い味わいに仕上げています。

味の決め手となるミートソースは、トマトペーストと玉ねぎをじっくりと炒めることで素材の持つ甘みを最大限まで引き出しており、隠し味に使用するケチャップの量はごくわずかです。

手間暇かけて完成させたミートソースを最後に焼きそばに欠ければ、みかづきファンの愛してやまない新潟グルメ・イタリアンの完成です。

長い歴史を持つファンもたくさんいる人気メニュー

知る人ぞ知る新潟の名物グルメであるイタリアンですが、発祥となったのは今回紹介しているみかづきであるとされています。

新潟にあった甘味処「三日月」が昭和35年にメニューとして提供したことで話題になり、その後さまざまな形で展開されていったといいます。現在でもその人気が衰えることなく、おもに地元民に愛される新潟グルメとして君臨し続けているのです。

新潟「みかづき」のおすすめメニュー

ここからは、イタリアン発祥とされる老舗・みかづきで楽しめるおすすめの人気メニューを、3つに厳選して紹介します。

初めてみかづきに訪れた人には、定番の「イタリアン」をおすすめしますが、みかづきならではの「ホワイトイタリアン」や「スペシャルチーズオムレツイタリアン」もぜひ味わいたい人気メニューです。

おすすめメニュー(1) イタリアン

まず紹介したいみかづきでおすすめしたい人気メニューは、「イタリアン」です。このイタリアンは、イタリアンをさまざまな形で提供するみかづきのメニューの中で、もっともポピュラーなメニューとなっています。

それと同時に、みかづきの提供するイタリアンのメニューの中でももっともリーズナブルなメニューでもあることが大きな特徴です。

新潟名物グルメのイタリアンの元祖と言われる定番中の定番メニューで、先ほど紹介した焼きそばとミートソースの組み合わせをシンプルにいただくことができます。

イタリアンは一人前わずか350円となり、追加料金70円でおなか一杯になれる大盛りも用意されているため、はじめてイタリアンを楽しむ方にはぴったりのメニューと言えるのではないでしょうか。

おすすめメニュー(2) ホワイトイタリアン

続いて紹介したいみかづきでおすすめしたい人気メニューは、「ホワイトイタリアン」です。

ホワイトイタリアンは、イタリアンの代名詞ともいえるミートソースの代わりに、欧風レストランも顔負けの本格ホワイトソースを使用するという、現在人気急上昇中のおすすめメニューです。

自家製のベシャメルソースと焼きそばとの相性が抜群で、焼きそばに使用されているソースの酸味がホワイトソースの甘みをより引き立てています。

みかづきの三大人気メニューに数えられるのがこのホワイトイタリアンであり、特に女性からの支持が厚いことが特徴です。

ホワイトイタリアンは一人前440円とやはり安く、チーズトッピングを80円で増量することができます。より濃厚な味わいを求めたい人はぜひチーズトッピングの増量をしてみましょう。

おすすめメニュー(3) スペシャルチーズオムレツイタリアン

最後に紹介したいみかづきでおすすめしたい人気メニューは、「スペシャルチーズオムレツイタリアン」です。スペシャルチーズオムレツイタリアンは、定番のイタリアンに、ふわふわとろとろのオムレツをのせた贅沢なメニューです。

濃厚なチーズソースを仕上げにかけることで、トマトの風味とコクをより一層引き立てます。そのまま食べても美味しいオムライスとイタリアンですが、一度に味わうことでより癖になる味わいを演出します。

スペシャルチーズオムレツイタリアンは手の込んだ贅沢な逸品であるにもかかわらず、一人前540円、大盛りを注文しても610円とコストパフォーマンスが抜群です。

新潟「みかづき」のサイドメニューもおすすめ

ここまでは、みかづき名物のイタリアンの人気メニューについて紹介をしてきましたが、みかづきのサイドメニューも併せておすすめです。もともと甘味処だったみかづきだけに、スイーツをはじめとしたサイドメニューも大いに人気があります。

店舗によっては10種類以上ものフレーバーを用意している「ソフトクリーム」に、こちらもみかづき名物の一つ「チーフナッツ」、「あずきアイス」は、暑い時期でなくともぜひ味わいたい一品です。

そして夏を除いて販売される「大判焼き」は、みかづきの手掛けるスイーツメニューの中で唯一あたたかいスイーツです。

定番の「おぐら」が1個90円、「クリーム」が1個110円と安い上にボリュームもあり、食べ応えも抜群なのでコストパフォーマンスが非常に優れています。

唐揚げや大判焼きなど子供から大人まで楽しめるグルメ

みかづきではその他にも、特製の「たこやき」や、さまざまな形の可愛らしいポテトが入った「スマイルポテト」などを、リーズナブルな価格で提供しています。

また「からあげ(4ヶ入) 」や「フライドポテト」などのサイドメニューの定番が充実していることに加え、みかづきならではの美味しいベシャメルソースを使用した「グラタン」もみかづきイチオシの絶品メニューです。

名物のイタリアンを食べるためだけでなく、フードコート内にあることの多いみかづきならではのサイドメニューを食べるためにも、ぜひみかづきに足を運んでみてはいかがでしょうか。

新潟「みかづき」の口コミ

地元民を中心に愛され続けるみかづき名物イタリアンですが、近年では各メディアで紹介されたことをきっかけに、他県からも多くの人がみかづきやフレンドといったイタリアンの二大勢力に足を運ぶようになりました。

はじめてイタリアンを口にした人の多くは、やはり定番のシンプルなイタリアンから楽しんでいるようです。ありそうでなかった焼きそばとミートソースの組み合わせの相性の良さに、驚きの口コミが多数あげられています。

初体験の味であるにもかかわらず、どこか懐かしい味わいであるという口コミが多く、また中太麺のもちもちとした美味しさに称賛の声が多数寄せられています。

ミートソースパスタとは大きく異なる味わいに、早くも虜になったファンが続出しています。新潟県に訪れた際にはぜひ、みかづきをはじめとしたイタリアンの名店に足を運んでみましょう。

Thumb新潟の「イタリアン」は名物B級グルメ!美味しいおすすめ店も紹介!
新潟のイタリアンといえば、名物B級グルメとして全国的にも知られる新潟県民のソウルフードの1つ...

新潟「みかづき」の店舗情報とアクセス

ここからは、イタリアン発祥の老舗・みかづきが展開する店舗についての情報を紹介します。みかづきは現在、新潟市を中心に20以上もの店舗を展開しています。

ここではみかづきの主力とされる店舗、「万代店」と「とやの店」、「新発田店」の3つの店舗の営業時間やアクセス情報について紹介します。まだみかづきに訪れたことのない人はぜひチェックしていただき、最寄りのみかづきへと足を運んでみてください。

万代店の店舗情報

まずは、「みかづき 万代店」の営業時間について紹介します。みかづき 万代店の営業時間は10時から20時までとなり、アイドルタイムを挟むことなく営業を続けています。

また曜日によって営業時間が異なるという事もありません。定休日も特に設けていませんので、基本的にはいつ訪れても安心です。

万代店へのアクセス

続いては、みかづき 万代店のアクセス情報の紹介です。みかづき 万代店はJR新潟駅から10分ほど離れた場所にある万代シティバスセンタービルの2階部分にお店を構えています。

この万代シティバスセンタービルは東京方面や大阪方面からの高速バスが発着する、新潟県の交通の要の一つともいえる場所なので、アクセスは良好と言えるでしょう。

住所 新潟県新潟市中央区万代1-6-1 万代シティバスセンタービル2F
電話番号 025-241-5928

とやの店の店舗情報

続いては、「みかづき とやの店」の営業時間について紹介します。みかづき とやの店は、先ほど紹介したみかづき 万代店の営業時間と同様、10時から20時までとなっています。

定休日もみかづき 万代店と同様に、基本的にありませんので、いつでも安心して足を運ぶことができるでしょう。

とやの店へのアクセス

みかづき とやの店は、JR新潟駅から18分ほど歩いた場所にある、清水フードとやの内にお店を構える店舗です。歩けない距離ではありませんが、できればバスや車でアクセスしましょう。

清水フードには約300分の駐車スペースが用意されています。また新潟交通バスの堀之内という停留所からのアクセスも良いので、バスでアクセスすることもおすすめです。

住所 新潟県新潟市中央区堀之内55-1 清水フードとやの
電話番号 025-241-8068

新発田店の店舗情報

続いては、「みかづき 新発田店」の店舗情報について紹介します。みかづき 新発田店は先ほど紹介した2店舗と同様の10時から20時までの営業時間となっています。

ただし、みかづき 新発田店は営業終了時間の30分前をラストオーダーとしているので注意しましょう。

新発田店へのアクセス

みかづき 新発田店は、JR西新発田駅から5分ほど歩いた先にある、イオン新発田ショッピングセンター内に入っているお店です。

駐車スペースも約1,650台分も用意されているので、電車からだけでなく車でも快適にアクセスできるでしょう。

住所 新潟県新発田市住吉町5-11-5 イオン新発田ショッピングセンター
電話番号 0254-23-5567

新潟「みかづき」の店舗の特徴とは?

最後に、今回紹介したみかづきの店舗の特徴について紹介していきます。みかづきと並ぶイタリアンの二大勢力といわれるフレンドについては、ドライブスルーも併設された広い店内を有する店舗であることが多いことに対し、みかづきは新潟市やその周辺にある商業施設内の、フードコートの一角のお店となっていることが多いことが特徴です。

名物のイタリアンだけでなく、小腹が空いた時や、軽くサイドメニューを楽しみたい時にも便利なお店と言えるでしょう。営業時間や定休日については、その店舗の入る商業施設に準ずるので、お店ごとに大きく異なる点に注意しましょう。

新潟「みかづき」で名物「イタリアン」を食べてみよう!

新潟の名物グルメの一つ、イタリアン発祥のお店であるみかづきについて、ここでは詳しく紹介してきました。みかづきでは今回紹介したメニュー以外にも、さまざまなイタリアンメニューを用意しています。

何度通っても新たな発見のあるみかづきにぜひ足を運び、新潟名物イタリアンの原点と言える味を堪能しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ