ブロンコビリーランチメニューと楽しむ方法まとめ!時間やクーポン情報も!

ブロンコビリーといえば全国的知名度を誇るステーキレストランチェーン。肉厚なステーキやジューシーなハンバーグなど美味しそうなメニューが豊富にラインナップ。そこで今回は、大人気ブロンコビリーのランチやお得なクーポン情報も踏まえて、満足度抜群の楽しみ方を紹介。

ブロンコビリーランチメニューと楽しむ方法まとめ!時間やクーポン情報も!のイメージ

目次

  1. 1ブロンコビリーのランチを徹底解剖
  2. 2ブロンコビリーは子供連れからお年寄りまで人気
  3. 3人気の秘訣はサラダバーの充実度
  4. 4ブロンコビリーはお米にも超こだわる
  5. 5土日も元気にランチ営業
  6. 6ブロンコビリーのおすすめランチメニュー5選
  7. 7ブロンコビリーはお子様メニューも豊富
  8. 8ブロンコビリーのクーポン情報
  9. 9ブロンコビリーのランチを満喫!

ブロンコビリーのランチを徹底解剖

東海地方を中心に、東京や大阪など東西にも店舗を展開している飲食チェーン「ブロンコビリー」。手軽に美味しいステーキやハンバーグを食べられることで知られ、土日祝問わずいつも多くのお客さんで賑わっています。

実はブロンコビリーはランチが凄く狙い目で、ランチの時間帯だともっとリーズナブルに楽しめちゃいます。本記事では、ブロンコビリーのランチに焦点を当てて、使えるクーポンやおすすめのランチメニューなど有益な情報をお届け。

ブロンコビリーは子供連れからお年寄りまで人気

ブロンコビリーの良さといえば、周りを気にせず肩肘張らないで思いっきりお肉にカブリつけるところ。元気いっぱいのスタッフたちばかりで、店内はアットホームな明るい雰囲気。

平日や土日関係なくたくさんのお客さんが訪れ、皆さん思い思いにハンバーグやステーキに夢中。ブロンコビリーといえば子供連れのファミリー客が多いのが特徴で、お祝いごとで訪れる方も多いです。

また、子供連れのお客さんだけでなく、お年寄りの方もたくさん来られるのがもう一つの特徴に挙げられます。お年寄りの夫婦だったり、近所の仲良しな友人と訪れるご年配のグループ客も見受けられます。

人気の秘訣はサラダバーの充実度

ステーキやハンバーグが美味しいのは勿論のことですが、ブロンコビリーが人気を集める大きな要因になっているのがサラダバーの存在です。新鮮サラダを好きなだけ摂れるということで、ほとんどのお客さんがセットに付けるほど人気。

ブロンコビリーのサラダバーは完成品をそのまま出しているのではなく、店内のオープンキッチンにて作っているのが特徴。そのため、いつでもシャキシャキなサラダを味わえます。

サラダに使用する食材の産地にも強いこだわりを持っており、時間を惜しまず全国各地の産地と生産者のもとへ足を運んでいます。

自分好みにカスタマイズ

サラダバーは自分の好みに沿って、オリジナルサラダをカスタマイズできるのが楽しみ。味の決め手となるドレッシングも常時5種類あり、このオリジナルドレッシングが本当に美味しいです。クルトンやフライドオニオンまで揃い、カスタマイズの幅は無限大。

さらに、旬の野菜をふんだんに使用した季節のサラダバーが、野菜ソムリエ監修のもと期間限定で登場。定番のサラダと合わせて季節のサラダも一緒に楽しみましょう。

ブロンコビリーはお米にも超こだわる

あまり大きくは知られていないかもしれないが、ブロンコビリーは肉や新鮮野菜の仕入れだけでなく、お米にも物凄くこだわっています。ステーキやハンバーグには絶対欠かせないのがお米であり、お肉を食べると必然的にお米が欲しくなります。

ブロンコビリーで仕入れるお米は、高級米として知られる魚沼産コシヒカリ。そして、その中でも新潟県中魚沼郡に属する、冬には辺り一帯雪景色の広がる豪雪エリア「津南町」で育まれたお米のみを使用。一粒一粒に生産者の想いが詰まっています。

そんな丹精込めて作られた津南町の魚沼産コシヒカリを美味しくいただくために、ブロンコビリーでは大かまどを使ってお米を炊いています。大かまどで炊いたお米は見た目からツヤツヤで米粒が立つ。噛むほどにお米の甘みが際立って驚くほどの旨さ。

土日も元気にランチ営業

カフェやレストランの場合、平日のランチ営業は行っているけど、土日はランチをやっていないお店が多い印象。そんな中、ブロンコビリーは土日でもランチ時間を設けており、平日と土日のお昼時間になるとたくさんのお客さんが来店されます。

ブロンコビリーの平日ランチの時間帯は、ご年配の方や子連れのママさが多い印象。それに対し、土日のランチの時間帯にはファミリー客やカップル、ご年配の夫婦、学生のグループ客など幅広いニーズで賑わっています。

特に土日は休日の人がたくさんいるので、ランチタイムだけでなくディナータイムも大勢のお客さんで大盛況。本記事ではランチをおすすめしていますが、ディナーでもクーポンなどを活用すればお得に楽しめます。

ブロンコビリーのおすすめランチメニュー5選

お昼の時間からガッツリお肉を食べたいときには、やっぱりブロンコビリーのランチが最高。ステーキやハンバーグ、コンビメニューなど、ブロンコビリーのランチメニューはラインナップが豊富。価格もリーズナブルで満足度抜群。さて、こちらのトピックでは是非味わいたい、おすすめのランチメニューを5つ紹介します。

炭焼き粗挽きビーフハンバーグランチ

ランチから美味しいハンバーグが食べたいなら、ビーフ100%の「炭焼き粗挽きビーフハンバーグランチ」がおすすめ。ランチタイム一番人気のハンバーグメニューとして君臨する、お肉好き絶賛の旨さ。

一般的なハンバーグと比べて超粗挽きなのが最大の特徴で、ハンバーグというよりステーキに近い食感を演出しています。2種類の炭を利用した炭火で焼き上げており、香ばしくジューシーで肉汁たっぷり。

和風ソースが付いてきますが、お店イチ押しの食べ方はシンプルに塩。甘みがグッと際立ち、お肉本来の旨みを楽しめます。サイズは210gと280gの2種類、お腹すいたお昼の時間ならペロリと280gいけちゃうほど美味しいです。

しかも、大人気のサラダバー、ライスorパン、ランチスープまで付いてくるので超おトク。頼んで間違いないおすすめメニューです。

炭焼き粗挽きビーフハンバーグとこぼれるガーリックビーフライスランチ

メインはハンバーグなんだけど、一緒に付いてくるアレンジライスがめちゃめちゃ旨い、おすすめメニュー「炭焼き粗挽きビーフハンバーグとこぼれるガーリックビーフライス」。とにかくお肉づくしのランチメニューで根強い人気を誇っています。

ブロンコビリー自慢のビーフハンバーグにビーフハンバーグという贅沢な組み合わせ。ハンバーグはこんがり最高の焼き加減で、ナイフを入れると中はふっくらジューシー。ハンバーグのサイズは210gとちょうど良いサイズ。

そして、なんといってもこのガーリックビーフライスが驚くほど旨い。アツアツの鉄板にのった大かまどごはんの上にガーリック香る牛肉のミンチと卵をトッピング。ビーフミンチだけでも十分美味しいのに、そこに卵までプラスしたら激ウマ不可避。

崩すのはもったいないですが、鉄板がアツアツな内に全体を混ぜ合わせることをおすすめします。お好みで付け合せのコーンも一緒に混ぜてみても食感にアクセスが出て面白い。かなりパンチの効いた味わいで、一口食べたらクセになります。

ビリーハンバーグランチ

これこそ王道のハンバーグといった親しみ深いメニュー「ビリーハンバーグランチ」。上記で紹介したのはビーフ100%の粗挽きハンバーグでしたが、ビリーハンバーグは合挽きミンチを使った昔ながらのスタイル。

超粗挽きのハンバーグのような肉々しさより、しっとりジューシーな王道スタイルのハンバーグが好きな方にピッタリのランチメニュー。じっくり時間をかけて丁寧に焼き上げており、ムラのない完璧な仕上がり。

ハンバーグにナイフを入れると、たっぷりの肉汁が中から流れてきます。一口サイズにカットしたハンバーグをライスの上でバウンドさせて食べる。そして、すかさずライスを掻き込むまでが一連の流れ。噛むごとに旨みと肉汁がほとばしって激ウマです。

土日ランチでもリーズナブルですが、平日ランチタイムはもっと安く堪能できる。ハンバーグ、ライスorパン、ランチスープのセットで680円。さらに平日ランチだとプラス300円するだけでサラダバーが付けれます。1000円で超満足ランチをいただけちゃいます。

炭焼きチキンステーキランチ

ブロンコビリーによく来店されるお客さんの中にも、ビーフステーキやハンバーグも好きだけど、たまにはチキンが食べたい気分のときもあるでしょう。そんなシーンにおすすめなのが香ばしくジューシーに仕上がった「炭焼きチキンステーキランチ」。

自宅で作るのとは異なり火入れ作業に炭火を使っていて、外の皮面はパリッと、中はふっくら弾力のある焼き上がりとなっています。チキンステーキの下にはオニオンが敷いてあり、付け合せはコーンとフライドポテト。

チキンはけっこうボリュームがあり食べごたえも抜群。特製ソースをかけて味わうと、ビーフステーキにも負けない破壊力。しかも、脂質の多い皮をパリパリに焼いて余計な脂が落ちているので、牛肉に比べるとヘルシーです。

価格はライスとランチスープのセットで、土日ランチの時間が720円、平日ランチだと680円。そこにサラダバーも加えるとお腹いっぱいになること間違いなし。

炭焼きやわらかカットステーキランチ

いくらランチタイムはハンバーグを推しているとあっても、ブロンコビリーに来たからにはステーキが食べたいって方も多いでしょう。そんなアナタにおすすめしたいランチメニューが「炭焼きやわらかカットステーキランチ」。

丁寧にスジ切りされているので非常に柔らかい食感に仕上がっている。さらに、食べやすいようにカットされているので凄くありがたいです。こういったところにブロンコビリーの細やかな気遣いを感じます。

焼きの作業はもちろん炭火で。お肉の中に旨みをギュッと閉じ込め、食べた瞬間にジューシーさが口の中を駆け巡ります。お肉が全然脂っこくないので、女性の方でも食べやすいのでおすすめ。レギュラーサイズ160gにプラス100円すると、大盛りの200gに変更可能。

ブロンコビリーはお子様メニューも豊富

通常のメニューだとお子さんでは食べきれない量なので、子供連れでも大丈夫か不安になる方もいらっしゃることでしょう。そんな中、ブロンコビリーには大人のお客さんだけでなく、小さなお子さんも多くいらっしゃいます。

なぜ子連れのお客さんが多いのかというと、ブロンコビリーでは子供たち向けのお子様メニューを豊富に揃えているのです。下記では、おすすめのお子様メニュー情報をお届けします。

おこさまからあげセット

3才くらいまでの子供にピッタリな可愛いサイズのお子様メニュー「おこさまからあげセット」。鉄板ではなくワンプレートのお皿に、ライスや唐揚げ、ポテト、デザートが盛り付けられた一品。サラダバーとドリンクバー、ジェラートバー、コーンスープもセット。

子供たちは特に唐揚げに目がなく、夢中になってかぶりついています。アツアツの鉄板じゃないので火傷する心配がなく親御さんも安心です。

おこさまカレーセット

「おこさまカレーセット」は小さいお子さんでも食べれる甘口テイストのカレーになっています。可愛らしいボックスの中には、カレーのほかに唐揚げやデザートなども入っていて、お子さんが喜ぶこと間違いなしです。

セット内容な上記と同じで、サラダバーとドリンクバー、ジェラートバー、コーンスープ。これだけ付いてくるのに価格は超リーズナブルな580円。

おこさまステーキセット

お父さんやお母さんが食べてるのと一緒のが食べたい、そんなちょっと成長を見せるお子さんにおすすめなのが「おこさまステーキセット」。お子様メニューにラインナップしてますが、もはやその域を超える本格メニュー。

こちらなんと、お皿ではなく鉄板スタイルでステーキが出てきます。今まで鉄板で食べたことのなかった子供は大興奮で、お子さんにとっては大人の仲間入りする大きな一歩といった感じ。

鉄板には美味しそうなステーキ肉にオニオン、ポテト、コーンという布陣。さらに、子供が食べやすいようにお肉は薄めにスライスしてあり、そういったところにお客様ファーストの気配りが感じられます。

お子様に向けたメニューですけれど、グランドメニューと何ら変わらぬ美味しさ。むしろ、こちらの方が薄くて食べやすいから、こっちが好みという方もいることでしょう。赤身のお肉なので噛めば噛むほど、中から旨みがジュワッと出てきます。

ブロンコビリーのクーポン情報

こちらのトピックでは、ブロンコビリーでおトクに食事を楽しむためのクーポン情報を発信していきます。クーポンを利用しないでもリーズナブルにランチを満喫できるブロンコビリーですが、実はクーポンを多くお届けしています。

現在ブロンコビリーでは公式アプリをリリースしていて、そこでクーポンの配信や知っておきたいおトク情報などを発信しています。まず絶対ゲットしておきたいのが、アプリ初回登録時の特典としてプレゼントされるドリンクバー無料クーポン券。

アプリ内では1日1回スクラッチを削ることができ、当たりが出るとそれに応じたポイントをゲットできます。貯めたポイントはクーポンとの交換が可能。クーポンを積極的に利用して、平日や土日のランチ時間をおトクに楽しみましょう。

ブロンコビリーのランチを満喫!

平日に限らず土日も賑やかにランチタイムを開催しているブロンコビリー。サラダバーやお米へのこだわり、おすすめのランチメニューなどをたっぷりと紹介してきました。リーズナブルな価格設定なのに、ハンバーグやステーキは高級店にも劣らぬクオリティ。家族で美味しいお肉を食べるならブロンコビリーへ行きましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ