ケンタッキーのチキンは冷凍保存できる!解凍方法・温め方などまとめ!

「オリジナルチキン」をはじめとするケンタッキーフライドチキンのメニューや、ケンタッキーを代表する人気の「ビスケット」は冷凍保存に適していることをご存じでしょうか。ここではそれらの人気メニューの冷凍保存のポイントや解凍方法、温め方について詳しく紹介します。

ケンタッキーのチキンは冷凍保存できる!解凍方法・温め方などまとめ!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーフライドチキンを買いすぎてしまった!
  2. 2ケンタッキーフライドチキンって冷凍保存できるの?
  3. 3ケンタッキーフライドチキンの冷凍保存の方法
  4. 4冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの解凍方法
  5. 5冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの温め方
  6. 6冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの食べ方
  7. 7冷凍保存のケンタッキーフライドチキンの保存期間って?
  8. 8ケンタッキーフライドチキンだけじゃない!ビスケットも冷凍保存できる!
  9. 9人気のケンタッキーの商品5選
  10. 10冷凍保存でも食べられるケンタッキーを買いに行こう!

ケンタッキーフライドチキンを買いすぎてしまった!

「オリジナルチキン」や美味しい「ビスケット」など、どれも美味しいメニューばかりのケンタッキーフライドチキンですが、その日のうちに食べきれず残ってしまうということも多いのではないでしょうか。

セットで購入することで、よりお得に食べることができるのもケンタッキーフライドチキンのだいご味でもあります。

ここではケンタッキーフライドチキンでたくさん購入したにもかかわらず、食べ残してしまった場合の保存方法を中心に、いくつかのポイントを紹介していきます。

結論からいえば、ケンタッキーフライドチキンは冷凍保存が適しています。ここではおもに、冷凍保存について紹介していきます。

またおすすめの解凍方法や、どのようにしたらお店の味に近づけるのかといった情報を中心に紹介していきます。しっかりとチェックしておけば、今後ケンタッキーフライドチキンで大量買いしても、無駄にすることなくすべて美味しくいただけるでしょう。

ケンタッキーフライドチキンって冷凍保存できるの?

「オリジナルチキン」や「骨なしケンタッキー」をはじめとしたケンタッキーフライドチキンは、冷凍保存することができます。

いくつかの簡単なポイントさえ押さえておけば、冷凍庫での長期保存まで可能なので、たくさん買いすぎてしまった人や、いつもつい残ってしまうという人はぜひここで紹介する情報を参照してみてください。

ひと手間加えるだけで、ご自宅でも簡単に揚げたてのケンタッキーフライドチキンを楽しむことができます。

出来立てのケンタッキーフライドチキンの美味しさを完全再現することは難しいかも知れませんが、工夫次第では出来立てに限りなく近い状態のケンタッキーフライドチキンをお家でいただくことができるでしょう。

ケンタッキーフライドチキンの冷凍保存の方法

まずはケンタッキーフライドチキンの、気になる冷凍保存方法について紹介していきます。まず大切なポイントとしては、「冷ましてから保存」することが求められます。次いで大切なポイントとしては、「ジップロップなどを使って個包装で保存」することです。

ケンタッキーフライドチキンを冷凍保存したい時には、この2つのポイントをしっかりと守っておけば、およそ1か月間にもわたり冷凍保存ができるようになるでしょう。

もちろん保存期間は短ければ短いほど美味しくいただけるので、可能であれば1週間をめどに食べきってしまうことが理想です。

「ゆっくりと好きな時に、ケンタッキーフライドチキンを自宅で楽しみたい!」という人であれば、ここで紹介する冷凍方法をしっかりと実践してみてください。約1か月間もの間、大きく味を落とすことなく冷凍保存できるので、ぜひチェックしてみましょう。

方法(1) 冷ましてから保存

まずはアツアツの状態のケンタッキーフライドチキンを冷ましましょう。常温で放置しても問題ありませんが、夏場に長時間放置すると劣化するだけでなく、痛みの原因にもなりますので注意しましょう。

熱いまま冷凍庫にフライドチキンを冷凍保存する際は、ラップで包みますが、その前にしっかりと冷めていなければ水分が衣に滞留してしまい、結果ベタベタのフライドチキンになってしまいます。ラップに包む前にまずは冷めた状態にしておくことが肝心です。

ケンタッキーフライドチキンの入っていた箱をそのまま使用してよいので、箱のふたを開けて余計な水分を飛ばしておきましょう。

冷め切ったら冷凍用に使うフライドチキンを個別にラップをしていきますが、できるだけ空気に触れない状態でラップをしてあげることも大切なポイントです。できる限り空気に触れさせないようにできるのであれば、ビニール袋などでも代用は可能です。

方法(2) ジップロップなどを使って個包装で保存

冷凍用のケンタッキーフライドチキンをラップやビニールで包んだら、続いてジップロックなどを使い、さらに空気に触れさせない状態を作っていきます。

たくさんの空気を抜くために、ラップで包んだ冷凍用のケンタッキーフライドチキンをくるくると巻くようにして空気を抜いてあげることがおすすめです。

そのためには1つのケンタッキーフライドチキンにたいして、1枚のジップロックを使用するようにしてください。

複数の冷凍用ケンタッキーフライドチキンを1枚のジップロックに入れようとすると、凹凸による隙間が生まれやすく、空気を完全に抜くことが難しくなるでしょう。

できるだけ密封の状態に近づけることが、美味しい状態のケンタッキーフライドチキンをお家で再現するための食べ方です。ラップやビニールで包むことにより、ジップロックの中が汚れることもありませんので安心です。

面倒に感じるかもしれませんが、この後の解凍方法や温め方にも影響してくるだけでなく、冷凍保存の期間にまで影響してきてしまいます。なるべく空気に触れさせないことがケンタッキーフライドチキンをお家で冷凍保存することの大切なポイントになります。

冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの解凍方法

以上がケンタッキーフライドチキンの冷凍方法となりますが、ここからは冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの解凍方法について紹介していきます。

紹介した冷凍保存方法を、紹介したままの方法で実践をしていただければ、美味しいケンタッキーフライドチキンは目の前です。

冷凍していたケンタッキーフライドチキンをいざ食べるとなった際、いきなり熱にかけるのではなく、まずはじっくりと自然解凍してください。冷凍庫から取り出した食べたい分量のケンタッキーフライドチキンを、今度は冷蔵庫へと移します。

冬場であれば常温での保存も可能ですが、できるだけ涼しく日の当たらない場所でじっくりと自然解凍することが理想です。

自然解凍という手間を省いて、急激に熱を加えようとすると、表面だけが温まり、中身は凍ったままという事にもなりかねません。熱を加える前に必ず自然解凍を挟むのが、冷凍したケンタッキーフライドチキンの美味しい食べ方です。

冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの温め方

冷凍したケンタッキーフライドチキンを自然解凍させたら、あとは温めるだけで美味しいケンタッキーフライドチキンを食べることができるようになります。冷凍したケンタッキーフライドチキンを温めるための4つの温め方を紹介します。

「電子レンジ」「オーブントースター」と、その二つを利用した「電子レンジとオーブントースター」を用いた方法、そして「フライパン」を使った美味しいケンタッキーフライドチキンの食べ方や温め方についても紹介します。

冷凍したケンタッキーフライドチキンの食べ方や温め方の大切なポイントとなりますので、4つの方法の中からお好みの食べ方や温め方を見つけてみてください。

電子レンジ

まずは冷凍後に自然解凍させたケンタッキーフライドチキンの定番の温め方と言ってよい、「電子レンジ」を使用した場合の、冷凍したケンタッキーフライドチキンの食べ方や温め方の注意点について紹介していきます。

しかし工夫せず、電子レンジ調理だけでお店の味を再現できるような食べ方は、難しいとされています。冷凍したケンタッキーフライドチキンを電子レンジ調理だけで温めると、水分と脂分が衣に染み込み、べたついてしまうのです。

できるだけその状態を防ぐには、電子レンジ用の油を吸い取ってくれるシートが必要です。このシートを敷いてから、冷凍後自然解凍させたケンタッキーフライドチキンを電子レンジで加熱すれば、余分な水分や脂分をシートが吸着してくれるようになるので、おすすめです。

しかし電子レンジのみでの調理はここまでが限界ということもできます。オーブントースターが自宅にある人であれば、続いて紹介するオーブントースターを使用した調理方法を参照してみてください。

オーブントースター

続いてはシンプルな温め方ができる「オーブントースター」を使用した場合の、冷凍したケンタッキーフライドチキンの食べ方や、温め方の注意点について紹介します。

手間がかからず、かつ失敗の少ない方法で、冷凍したケンタッキーフライドチキンを美味しくいただくことができるので、もっともおすすめしたい温め方の一つと言えるかもしれません。

ポイントは、アルミホイルで冷凍後に自然解凍させたケンタッキーフライドチキンを包むことです。こうすることによって、熱が逃げずにお肉の中まででじっくりと熱が入ります。

また余分な脂をアルミホイルが受け止めてくれるので、ヘルシーなうえにオーブントースター内が汚れる心配もなくなります。温度については180度から200度を目安に、約5分から8分の間、解凍させていきます。

この時間を待てる人にはもっともおすすめしたい食べ方です。冷凍や自然解凍を丁寧に行っていれば、この温め方によってカリカリとした衣の食感と、しっとりとしたお肉の食感をお店のクオリティに近い状態で楽しめます。

電子レンジとオーブントースター

続いては、そんな両者の良い所取りをしたような温め方、「電子レンジとオーブントースター」を使用した温め方の注意点や食べ方について紹介していきます。

先ほど紹介した二つの温め方と比較すると、さらにひと手間加える必要がありますが、こちらの温め方もお店そのままの味わいに近づけることができることからおすすめです。電子レンジで軽く温めてから、アルミホイルで包みオーブントースターで温めます。

電子レンジで温めすぎてしまうとお肉がパサついてしまうので、数十秒間様子を見ながら温めましょう。少し暖かくなってきたころに、冷凍後解凍させたケンタッキーフライドチキンをオーブントースターにかけます。

電子レンジによって中は温まっている状態なので、オーブントースターだけを使用した温め方よりもやや短めの時間で様子を見ましょう。時間と手間がややかかる方法ではありますが、出来上がりについてはクオリティが高いのでぜひ挑戦してみてください。

フライパン

最後に、冷凍後解凍させたケンタッキーフライドチキンを、「フライパン」を使用して温める方法について紹介していきます。アルミホイルなどを敷いたフライパンに、冷凍のケンタッキーフライドチキンを並べてふたをします。

強火にかけてしまうと、お肉にまで火がしっかりと通る前に衣が焦げてしまうので、まずは弱火にかけ続けます。十分に温まったあたりでふたを開けて、強火で一気に衣に焼き目をつけていきます。

こうすることによって、ほかの方法では得られなかった、サクサクの食感の衣を楽しむことができるようになります。焼きすぎなどの失敗をしたくない人であれば、弱火のまま仕上げても十分に美味しい食べ方です。

冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの食べ方

冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの食べ方をまとめると、まずはラップやジップロックで空気に触れさせない状態で冷凍庫に保存します。食べる前には早めに冷蔵庫へと移し、自然解凍させます。

急激に温めてしまうとお肉にまで熱が届きにくいためです。温め方や食べ方については、お好みや、調理に使える時間が異なるため、上記で紹介した4つの方法を再度参照してみてください。

冷凍保存のケンタッキーフライドチキンの保存期間って?

冷凍保存したケンタッキーフライドチキンの保存期間については、冒頭でも紹介した通り1か月ほどになります。ただし1か月という期間については、ここで紹介した冷凍保存の方法をしっかりと行った場合についての期間になります。

その他の方法で冷凍保存すればまた保存期間も異なってくるので、注意しましょう。美味しく食べられるのはあくまでも1か月ほどであり、その後はどんどん味も劣化していってしまうので注意しましょう。理想は1週間を目安に食べきることです。

ケンタッキーフライドチキンだけじゃない!ビスケットも冷凍保存できる!

ケンタッキーフライドチキンの看板メニューの一つである「ビスケット」も実は冷凍保存ができます。ビスケットはケンタッキーフライドチキンのセットメニューの定番でもありますが、こちらもあまりがちになってしまうメニューではないでしょうか。

しかしビスケットも、ケンタッキーフライドチキンと同様に、しっかりとした方法を知っておけば冷凍保存することができます。ここではビスケットの冷蔵方法と解凍方法について紹介していきます。

ビスケットの冷凍保存の方法

まず冷凍方法についてですが、基本的にはケンタッキーフライドチキンと同様の手順です。あまったビスケットをラップに包んでジップロックなどの保存袋に入れていきます。

この時もケンタッキーフライドチキンと同様、なるべくビスケットに空気が触れないよう密封に近い状態まで持っていけると理想的です。

保存期間についてもケンタッキーフライドチキンとほぼ同様で、1か月前後が目安とされています。もちろん保存期間が長いほど味は劣化していってしまうので、1週間を目安に食べきることをおすすめします。

ビスケットの解凍方法

ビスケットの解凍方法についてですが、途中まではケンタッキーフライドチキンと一緒です。冷凍庫から冷蔵庫へとビスケットを移し、そのまま食べても美味しいくらいの状態にまで自然解凍させます。

その後についてはケンタッキーフライドチキンとやや異なる点があります。ケンタッキーフライドチキンの場合は電子レンジでの解凍をおすすめしませんでしたが、ビスケットについては電子レンジでも美味しくいただくことができます。

ビスケットよりも小さい器に少しの水をはり、その上にビスケットを置いて30秒ほど温めます。こうすることで、冷凍保存によってビスケットから失われてしまった水分を戻してあげることができます。

これだけでも十分に美味しいビスケットですが、表面をさくっとさせた状態で食べたい人は、さらにオーブントースターで過熱していきましょう。

人気のケンタッキーの商品5選

最後に、ケンタッキーの人気商品を紹介していきます。いわずとしれた定番商品ばかりであり、多くの人が一度は味わったことがあるであろう人気メニューばかりとなっています。

「オリジナルチキン」や「骨なしケンタッキー」、「ビスケット」については、もちろん先ほど紹介した方法で冷凍保存することができるので、多く買いすぎてもあまり心配ありません。たっぷりとお得に購入して、冷凍保存を上手に活用しましょう。

オリジナルチキン

まず紹介したいケンタッキーの人気商品は、「オリジナルチキン」です。いわずとしれたケンタッキーの定番人気商品でもあるオリジナルチキンの最大の特徴は、ケンタッキーにしか生み出すことができないとされる秘伝のスパイス、そして5種類の部位をランダムに楽しめる点にこそあると言えるのでしょう。

それぞれ特徴の異なった食感や味わいを持つ5つの部位ですが、いずれにも異なった楽しみ方があることが大きな魅力です。スパイスについては11種類のハーブや調味料を使用していること以外、いまだに企業秘密のままです。

他では決して味わうことのできない、ケンタッキーならではのオリジナルチキンをぜひ楽しみましょう。オリジナルチキンは1ピース250です。

骨なしケンタッキー

続いて紹介したいケンタッキーの人気商品は、「骨なしケンタッキー」です。骨なしケンタッキーは国産の鶏胸肉を使用しているので、食べる時に煩わしくなりがちな骨が最初から入っていません。

かつ脂分が少なくさっぱりとした味わいが楽しめるので、健康志向の人や普通のオリジナルチキンでは重いと感じる人にもおすすめです。パサつきもなく、むしろしっとりとした食感が好評の骨なしケンタッキーは、1ピースと250円とお得です。

ポテト

続いて紹介したいケンタッキーの人気商品は、「ポテト」です。ケンタッキーのポテトといえば、フライドチキンとの相性がよい、ほくほくとした食感が魅力です。

ほど良い塩気とサイズ感で、そのまま食べておいしいのはもちろんのこと、ナゲットをはじめとしたサイドメニューやドリンクとの相性も抜群です。Sサイズで230円、Lサイズでも330円なので、一人でも誰かとシェアして食べるのにもちょうど良いサイズ感です。

意外にも冷凍保存が可能なポテトですが、かさばる点を考慮すると冷凍せずそのまま食べきってしまった方がよさそうです。

ビスケット

続いて紹介したいケンタッキーの人気商品は、「ビスケット」です。ケンタッキーフライドチキンを代表するメニューの一つで、先ほどの冷凍保存や冷凍後の解凍の方法でも紹介したメニューになります。

そのまま食べておいしいだけでなく、シロップをかけて食べたり、また意外なことにオリジナルチキンなどと一緒に楽しんでも相性が抜群です。

冷凍保存と冷凍からの解凍方法も簡単で、お家でも簡単にお店の味を再現することができるのも嬉しい点です。ぜひ冷凍用に多めに持ち帰り、自宅でも美味しいビスケットを楽しみましょう。

ナゲット

最後に紹介したいケンタッキーの人気商品は、「ナゲット」です。いうまでもなく、大人から子供まで幅広く愛されるケンタッキーの代表的なサイドメニューです。

ドリンクやサラダ、そしてケンタッキー自慢のサンドウィッチメニューやツイスターシリーズともぜひ味わいたい一品です。

冷凍にはあまり向かない商品と言われているので、こちらは当日中に食べきれるサイズのものを買いましょう。3ピース250円、5ピース400円という値段になります。

Thumbケンタッキーのツイスターは種類が豊富!おすすめメニューやカロリーも紹介!
「ケンタッキー」は、美味しいチキンを味わうことができるお店として大変人気があります。「ケンタ...
Thumbケンタッキーメニューのカロリー・糖質をチェック!部位別に低いものは?
全国に1000店舗以上の店を構えるKFCことケンタッキー・フライド・チキン。今回はケンタッキ...

冷凍保存でも食べられるケンタッキーを買いに行こう!

ここでは、ケンタッキーを代表する2つのメニュー、オリジナルチキンや骨なしケンタッキーといったケンタッキーフライドチキンの冷凍保存方法と、ケンタッキーのもうひとつの代表格ともいえるビスケットの冷凍保存方法や食べ方について紹介してきました。

冷凍後の解凍については冷蔵庫での自然解凍が望ましく、冷凍から解凍したケンタッキーフライドチキンやビスケットについてはいろいろな温め方や食べ方があります。

ぜひ好みの方法で冷凍したケンタッキーフライドチキンやビスケットを解凍し、自宅でお店の味を再現してみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ