フォレストパーク神野山は関西屈指の星空観賞スポット!キャンプも大人気!

奈良県山添村にあるフォレストパーク神野山は、エリア内にさまざまな観光スポットがあり、キャンプも楽しめる場所なのですが、近年星空が美しいということで人気になっています。そこでフォレストパーク神野山の星空やキャンプ場、観光などについて楽しみ方を紹介します。

フォレストパーク神野山は関西屈指の星空観賞スポット!キャンプも大人気!のイメージ

目次

  1. 1【奈良】フォレストパーク神野山とは?
  2. 2フォレストパーク神野山が人気の理由
  3. 3フォレストパーク神野山の周辺にあるおすすめスポット
  4. 4フォレストパーク神野山の星空鑑賞
  5. 5フォレストパーク神野山のキャンプエリア
  6. 6フォレストパーク神野山の星空観測の注意点
  7. 7フォレストパーク神野山へのアクセス
  8. 8フォレストパーク神野山で星空鑑賞を楽しもう!

【奈良】フォレストパーク神野山とは?

キャンプで楽しめるものと言えば、やはりその場所でしか体験できないようなことが多い点ではないでしょうか。自然とふれあうことはもちろんですが、中でも人気なのは、夜になにも遮るものがない、美しい星空を楽しむことができる点です。そんな楽しみいっぱいの「フォレストパーク神野山」を紹介します。

フォレストパーク神野山が人気の理由

キャンプなどのアウトドアを楽しみたい場合に人気のポイントとなるのはどんな点でしょうか。まずは豊かな自然が体験できること、キャンプを快適に楽しめることなどが人気スポットになるポイントとして挙げられるでしょう。それではフォレストパーク神野山(こうのやま)はどんな人気ポイントがあるのか、まずは紹介していきます。

人気の理由(1) 星空鑑賞スポット

フォレストパーク神野山の一番の人気ポイントとして挙げられるのはその美しい星空です。フォレストパーク神野山は奈良県の北東部、三重県との県境にある奈良県山辺郡山添村というところにあります。この場所は高原になっており、神野山は奈良県指定の名勝にもなっている、自然豊かな場所です。

そのため、夜の星空がとてもきれいで、フォレストパーク神野山周辺のいろいろな場所からその星空を楽しむことができます。駐車場からはもちろん、ちょっとアクセスは大変ですが神野山頂上の展望台からは遮るものがない星空が楽しめます。

それでいて、フォレストパーク神野山の近くには国道が走っていることもあって、車でのアクセスは比較的よく、気軽に星空を楽しむことができるのです。人気星空観測スポットとなっており、多くの方が楽しむために訪れています。

人気の理由(2) キャンプ

星空そのものを観測するために、奈良方面から夜に車でアクセスする方も多いですが、ここにはキャンプ場もあります。フォレストパーク神野山には藤井寺市立自然野外活動センターがあり、常設テントやロッジなどが揃っているため、気軽にキャンプをすることもできるのです。

また近くにはいくつかの観光スポットもあるため、昼間にハイキングのつもりで観光スポットを見て歩くこともできます。同じエリアの中にあるため、それぞれの観光スポットへのアクセスが楽で、他のキャンプ場にはない楽しみ方ができます。

キャンプ場でバーベキューやさまざまな観光スポットを楽しみ、夜は駐車場などから満天の星空を楽しむというような贅沢なプランを作ることもできます。キャンプと星空の両方をたっぷり楽しめる貴重なスポットでもあるので、ぜひ両方おすすめします。

フォレストパーク神野山の周辺にあるおすすめスポット

このように、フォレストパーク神野山にはキャンプや星空など、その自然そのものを楽しめるスポットがあるのですが、キャンプなどをしなくても観光におすすめしたいスポットが中に揃っています。キャンプをしない方にもおすすめしたい、フォレストパーク神野山の観光スポットを次に紹介します。

おすすめスポット(1) 神野寺

最初に紹介するのは「神野寺」です。先ほど星空観察スポットとして展望台に触れましたが、この展望台の近くにある真言宗豊山派の寺院で、山号は法性山と言います。

神野寺は740年、有名な行基により開山された一心院に始まるお寺と言われています。神野寺という名前になったのは平安時代に入ってからのことと言われており、江戸時代になると奈良の有名寺院である興福寺に属する寺院として、多くの堂宇や末寺を有していたとされています。

ご本尊は薬師如来で、行基が作ったものと言い伝えられています。また銅像の菩薩半跏像は現在、奈良国立博物館に寄託されていますが、国の重要文化財に指定されているもので、なんと7世紀飛鳥時代の作と言われる古いものです。

境内にある神野寺聖天堂は子孫繁栄、商売繁盛のご利益があると言われており、多くの方が参拝に訪れます。また山門から本堂を過ぎた林の中には「天狗杉」という杉の木があります。この木は途中から3本に分かれており、神野山の天狗伝説の中心として崇敬を集め、村の天然記念物にも指定されています。

神野寺を訪れるのに特におすすめなのは秋です。秋になると山門から続く参道の周辺がきれいに紅葉するため、奈良県外からも多くの方が訪れる、人気の紅葉スポットとなっています。周辺の景色とともにキャンプを楽しむのもおすすめです。

おすすめスポット(2) やまぞえ羊毛館

子供連れでキャンプを楽しもうという方におすすめしたいのが「やまぞえ羊毛館」です。隣にある「めえめえ牧場」ではたくさんの羊が飼われているのですが、やまぞえ羊毛館ではこの羊から刈り取られた毛を使ったさまざまな工芸体験が楽しめると人気です。

このやまぞえ羊毛館では、毛をさまざまに加工する道具の展示のほか、この羊毛で作ったマスコットや服など、さまざまなものを展示販売しています。実際に作業をしているところを見ることもできるため、さまざまなグッズがどのようにできていくのか見ることができるという点もおすすめです。

もちろん、見るだけしかできないわけではありません。やまぞえ羊毛館では、羊毛を使ったさまざまなグッズ作りを体験することができます。もこもこした羊のマスコットや手で作るストラップなど、リーズナブルな値段で子供でも楽しめるプランが多く用意されています。

グッズの手作り体験は小学生以上ならだれでも参加でき、1名から20名まで一度に参加できます。用具などはすべて準備されているので手ぶらでも行けますが、5日前までに予約が必要なので、キャンプの予定を組んだらすぐに予約をおすすめします。

おすすめスポット(3) 鍋倉渓

フォレストパーク神野山に行ったらぜひ見てほしい、奈良県景観遺産にもなっている場所が「鍋倉渓」です。神野山の山腹に広がる鍋倉渓は、ちょうど自然野外活動センターの横のあたり約500メートルにわたっているので、神野寺などを目ざす途中で見て行くことができます。

その昔、神野山に住む天狗が青葉山に住む天狗とけんかをしました。青葉山の天狗は神野山に向かって草木や岩を投げたところ、その飛んできた岩によってできたのが鍋倉渓だという伝説がある、天狗伝承にかかわる場所でもあります。

大小の黒い岩がゴロゴロと並ぶ姿は他では見られないような景観であり、紅葉の時期などは特に人気があります。一見するとわからないのですが、下を流れる伏流水は「やまとの水」にも選ばれる名水となっています。

Thumb奈良の遊び場21選!雨でもOKの室内や子供も大人も楽しい施設が満載!
奈良県内には様々な遊び場があります。雨の日に便利な室内施設も充実しており、子供や大人が無料で...

フォレストパーク神野山の星空鑑賞

それではフォレストパーク神野山の夜のお楽しみである星空観賞について紹介しましょう。フォレストパーク神野山の星空はとても美しく、さらに時期によってはライトアップも楽しめるため、キャンプとともに星空を楽しむ方がとても多いです。星空観賞スポットと、その見どころについて紹介しましょう。

山頂にて星空鑑賞を楽しめる

星空観賞を楽しもうという場合、なるべく空の景色を遮るものがない場所がベストなのは言うまでもありません。フォレストパーク神野山はもともと高原にあり、他の場所よりも高台になっているため、その状態でも十分なのですが、やはりさらに星空を楽しみたい方には展望台まで行くのがおすすめです。

展望台は神野山山頂にあります。神野山山頂は標高が618.8メートルで、さらにその上に展望台があるため、視界を遮るものがなく、一面の星空を楽しむことができます。もちろん周囲には星空を邪魔するあかりもほとんどありません。

ただ、あかりがないということは、ここまでのアクセスはちょっと大変です。そのため、展望台まで上がって美しい星空を見たいという場合はそれなりの準備が必要になります。また駐車場からの距離もあるため、山道を登る覚悟が必要になるかもしれません。

キャンプで夜を過ごす方はもちろんですが、奈良方面などから車で来る方もあかりや服装をしっかり準備した上でアクセスすることが必要となります。また、夏はマムシがいる可能性もあるので、そのあたりも注意が必要となります。

展望台まで行くことを予定している場合は、麓にある森林科学館横にある「みどり屋」という農産物直売所のところのトイレを開けておくなど、対応をしてくれるそうなので、行く予定がある方は一声かけることをおすすめします。

駐車場からも星空鑑賞できる

展望台まで行くのはちょっと怖いという方は駐車場での星空観察はいかがでしょうか。駐車場ですから車で木てそのままその場所で星空観察を楽しむことができるので、奈良方面からのデートで星空観察をという方にもおすすめできます。

駐車場からでも美しい星空は楽しむことができるのですが、展望台よりも標高が低く、さらに周辺には木々があります。そのため、低い位置にある天の川などを見るのはちょっと大変かもしれません。それでも隣に森林科学館があるなど安全ですし、十分に星空を楽しめるのでおすすめです。

なお、8月には鍋倉渓でライトアップが行われます。これは鍋倉渓の岩にきれいな飾り付けをするもので、暗闇の中に鍋倉渓のきれいなライトと星空のコラボレーションが楽しめると人気のイベントになっています。鍋倉渓の岩は天の川や星座を模して配置されているとも言われており、そんな目で見るとなんとも幻想的です。

鍋倉渓は先ほども述べたように自然野外活動センターのすぐ横にあるので、キャンプをしている場所からも近く、子供と一緒にキャンプの夜を過ごすのにも最適です。8月に行くのであればぜひこちらも楽しんでください。

フォレストパーク神野山のキャンプエリア

次にフォレストパーク神野山のキャンプサイトについて紹介しましょう。ここまで述べてきたように、フォレストパーク神野山には自然野外活動センターなどがあり、キャンプ場もきちんと併設され、施設も揃っています。そのため比較的気軽にキャンプを楽しむことができる場所として人気となっています。

常設テントとロッジを完備

フォレストパーク神野山には「山添村神野山キャンプ場」という施設があります。先ほど触れた森林科学館やみどり屋などの施設が近くにあり、また隣には鍋倉渓があるなど、観光を楽しむ場所が近くに揃っており、さらに山頂までハイキング気分で足を伸ばすこともできます。

中には常設のロッジ、テントなどがあり、これらを利用するとテントなどを持っていない方でも気軽にキャンプを楽しむことかできます。また炊事場やバーベキュー施設もあり、用具のレンタルもできるようになっているため、気軽に行ける点も人気です。

なお、フォレストパーク神野山のキャンプ場は、4月から11月まで営業していますが、公園内そのものは通年で入ることができます。冬の星空などを楽しみたい方は、キャンプをしないで星空だけ楽しみに行くことも可能です。

フォレストパーク神野山の星空観測の注意点

では、星空観測にフォレストパーク神野山に行く際の注意点について確認しておきましょう。先ほど述べたように、フォレストパーク神野山の星空は、駐車場と展望台から楽しむことができます。このうち駐車場は麓にあり、特に心配はありません。

問題は展望台です。展望台は駐車場から徒歩で40分ほどかかるところにあり、しかも途中には街灯などがまったくありません。したがって展望台に行くためには光量が多い懐中電灯やライトなどか必須です。しかも途中で切れた時のためにスペアもかならず用意しておきましょう。

また、フォレストパーク神野山は奈良市内などに比べ、四季を通じて気温が低めです。夏でも長袖を羽織ること、そしてマムシ対策のため、素肌を出さないようにするなど、十分な注意が必要でしょう。また星空観測の車は指定駐車場のみを利用してください。

フォレストパーク神野山へのアクセス

それでは、フォレストパーク神野山へのアクセス方法について紹介しましょう。前の方で触れましたが、フォレストパーク神野山は近くに国道が走っており、それを利用することができるという点で車でのアクセスは比較的便利です。一方で公共交通機関は少し不便かもしれません。

車の場合は名阪国道の「神野口」ICから神野山方面に進み、約3.6キロほどのところにあります。駐車場は森林科学館の横にある第二駐車場を利用するとよいでしょう。二段になっており、約40台駐車できるそうです。展望台の場合は鍋倉渓駐車場利用となります。

公共交通機関はJR、近鉄「奈良」駅から山添方面行のバスに乗り、「北野」バス停まで行きます。しかしそこから徒歩で2.4キロほどあるのでちょっと遠いでしょう。天理方面からもバスがありますが、いずれも駅から1時間近くかかり、徒歩の距離もあります。

フォレストパーク神野山で星空鑑賞を楽しもう!

フォレストパーク神野山は、美しい星空とさまざまな観光スポット、キャンプ場などがまとまっており、一日中たっぷりと遊べるスポットとして人気があります。

奈良方面からでも車を利用すると比較的楽にアクセスできます。ぜひフォレストパーク神野山で星空や観光、キャンプなどをめいっぱい楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ