筑波山ケーブルカー&ロープウェイを徹底解説!料金や乗り場・魅力は?

茨城県つくば市にある「筑波山」では、関東平野を見渡す景色が堪能できる筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイが人気です。子どもから大人まで気軽に山頂まで行く事ができる筑波山ケーブルカー&ロープウェイについて、ご紹介していきます。

筑波山ケーブルカー&ロープウェイを徹底解説!料金や乗り場・魅力は?のイメージ

目次

  1. 1筑波山ってどんな山?
  2. 2筑波山ケーブルカー&ロープウェイとは?
  3. 3筑波山ケーブルカー&ロープウェイの歴史
  4. 4筑波山ケーブルカー&ロープウェイの魅力
  5. 5筑波山ケーブルカーの乗り場
  6. 6筑波山ケーブルカーの所要時間
  7. 7筑波山ケーブルカーの料金
  8. 8筑波山ロープウェイの乗り場
  9. 9筑波山ロープウェイの所要時間
  10. 10筑波山ロープウェイの料金
  11. 11夜間運行もおすすめ!
  12. 12茨城のおすすめ登山スポット・筑波山ケーブルカー&ロープウェイを利用してみよう!

筑波山ってどんな山?

筑波山は、茨城県つくば市の北端に位置する山です。筑波山には標高871mの男体山と、標高877mの女体山の2つの山頂があり、その独特な山の形は茨城県内からはもちろん、近隣の県外からもながめる事ができ、茨城県のシンボル的な存在となっています。

そんな茨城県の筑波山には、筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイがあり、子どもから大人まで気軽に山頂からの景色を楽しむ事ができます。また、初心者から本格的に楽しみたい人までおすすめの登山コースもあり、さまざまな楽しみ方ができる人気のスポットとなっています。

今回は茨城県の筑波山にある筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイについてご紹介していきますので、魅力に触れてみてください。

Thumb筑波山の梅まつりへ行こう!駐車場の混雑状況やアクセス・開花時期をリサーチ!
筑波山梅まつりでひと足早く春を感じましょう。毎年春になると紅白の色鮮やかな花が楽しめる筑波山...

筑波山ケーブルカー&ロープウェイとは?

茨城県の筑波山にある筑波山ケーブルカーは、山麓から男体山の山頂までを運行していて、急勾配をのぼりながら緑豊かな景色が堪能できます。

茨城県の筑波山にある筑波山ロープウェイは、山麓から女体山の山頂まで、雄大な景色をながめながら空中散歩が楽しめます。

筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイは、それぞれ乗り場と山頂駅の場所が異なるので、訪問する前にしっかりと確認しておくのがおすすめです。事前に計画をたてて、当日は筑波山をすみずみまで堪能しましょう。

筑波山ケーブルカー&ロープウェイの歴史

筑波山ケーブルカーは大正14年(1925年)に、全国にあるケーブルカーの中で5番目に開業した、古い歴史をもつ乗り物です。筑波山は当時からパワースポットとして人気があり、筑波山ケーブルカーに乗車すれば気軽に山頂付近まで行ける事から、多くの人が訪問する場所となりました。

筑波山ケーブルカーは戦争により昭和19年(1944年)に休業しましたが、昭和29年(1954年)に営業を再開し、現在の車両は平成7年(1995年)に更新した3代目の車両となっています。

筑波山ロープウェイは、筑波山ケーブルカーにたくさんの人が訪問するようになった事をうけ、昭和40年(1965年)に開業しました。

筑波山ケーブルカーとは違った景色を堪能する事ができ、女体山の山頂にも気軽に行けるようになった事から、こちらも開業以来、多くの人が集まる人気のスポットとなっています。現在の搬器は平成16年(2004年)に更新された2代目で、1代目の搬器よりも窓が大きくなった事により、さらに景色が堪能できるようになりました。

筑波山ケーブルカー&ロープウェイの魅力

長い歴史を持つ筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイには、今でも多くの人たちをひきつける魅力がたくさんそろっています。

ここでは筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイの魅力について、ご紹介していきます。訪問する前にまずは魅力にふれてみてください。

魅力(1) 景色

筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイの魅力は、なんといっても気軽に山頂まで向かって、関東平野を見渡す雄大な景色が楽しめる事です。

先ほども触れましたが、筑波山にある男体山と女体山のそれぞれの山頂には筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイで向かう事ができ、窓の向こうに広がる四季折々の景色や、空中からの景色をゆったりとながめる事ができます。

小さい子どもはもちろん、筑波山ロープウェイはバリアフリー対応となっていて、車椅子での乗車もできます。時間に余裕を持って訪問して、筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイの両方の景色を堪能しましょう。

魅力(2) 登山と組み合わせて使える

筑波山には、初心者から上級者までおすすめの登山コースがそろっています。初心者や子ども連れの場合には、筑波山ケーブルカーや筑波山ロープウェイと登山コースを組み合わせたルートがおすすめです。

たとえば、山頂まで筑波山ケーブルカーや筑波山ロープウェイを利用して、山頂から登山コースを下山して山麓駅まで戻ったり、逆に山頂まで登山コースを進んで、筑波山ケーブルカーや筑波山ロープウェイで下山するルートは、子ども連れや初心者にもおすすめです。

また、男体山と女体山を結ぶ登山コースもあるので、筑波山ケーブルカーで山頂へ向かって、登山コースで女体山へ向かい、筑波山ロープウェイで下山する(または、その逆ルート)といったルートもおすすめです。

もちろん上級者の場合には、筑波山ケーブルカーや筑波山ロープウェイを利用せずに、すべて自力で登山コースを楽しむ事もできます。事前に登山コースを確認して、体力などにあわせてルートを選んでみてください。

筑波山ケーブルカーの乗り場

筑波山ケーブルカーは、筑波山神社の近くにある山麓駅の乗り場「宮脇駅」と、男体山の山頂付近にある乗り場の「筑波山頂駅」を結ぶ乗り物です。全長は1634mで、車窓からは梅や桜、アジサイなど季節の花々や、新緑や紅葉など四季折々の景色を楽しむ事ができます。

また、ケーブルカーには珍しいカーブやトンネルがあるのも見どころとなっています。車両の山頂側に乗ってケーブルで引っ張られる様子をながめたり、山麓側に乗って急勾配からの景色を堪能することができます。

したり、車両の中間にのって両脇に広がる自然を楽しんだりしながら、ゆったりと乗車してみてはいかがでしょうか。

宮脇駅

筑波山ケーブルカーの山麓駅の乗り場「宮脇駅」は、標高305mの場所に位置しています。筑波山神社の隣に位置しているので、お参りをしてから乗車するのもおすすめです。また、「宮脇駅」の乗り場の周辺には、2月から3月にかけては福寿草、11月には紅葉が楽しめます。

「宮脇駅」には売店もあり、ブルーベリーなどの季節にあわせたソフトクリームや焼き団子などの食べ物や、ここでしか購入できないお土産用のクッキーなどを販売しています。乗車前や乗車後にぜひ、立ち寄ってみてください。

駐車場について

筑波山ケーブルカーの「宮脇駅」へ車でアクセスする場合には、筑波山神社の周辺にある「市営駐車場」を利用するかたちとなります。

市営駐車場の開放時間は午前5時から午後8時までとなっています。市営駐車場は第1から第4まであり、収容台数は合計で普通車449台分、大型車は21台分です。料金は、普通車は500円、大型自動車は2000円で、1日料金となっています。

電話番号 029-866-1616

筑波山頂駅

筑波山ケーブルカーの山頂駅の乗り場「筑波山頂駅」は、標高800mに位置しています。「筑波山頂駅」から標高871mの男体山の山頂までは徒歩15分ほどとなっていますが、男体山の山頂まで行かなくても、「筑波山頂駅」の周辺からは見晴らしの良い景色が楽しめます。

中でも「コマ展望台」は売店と食堂、屋上展望台があり、無料で入場できるので、子ども連れにもおすすめです。ぜひ立ち寄って、食事や景色を楽しんでみてください。

筑波山ケーブルカーの所要時間

筑波山ケーブルカーは全長1634mで、所要時間は8分ほどとなっています。運行時刻は毎時00分・20分・40分の、20分感覚で1時間に3本となっていますが、繁忙期などには臨時運行もしています。登山も組み合わせている場合には時間に余裕を持って乗車をしましょう。

筑波山ケーブルカーの始発と終発の時刻は、平日と休日(土曜・日曜・祝日)のほか、季節によって変動します。詳しくは公式サイトに掲載されているので、訪問する前に必ず確認しておきましょう。

筑波山ケーブルカーの料金

筑波山ケーブルカーの料金は、大人は片道590円・往復1070円、小児は片道300円・往復540円となっています。

30人以上の団体の料金は、大人は片道530円・往復960円、小児は片道270円・往復480円で、100人以上の場合の料金は大人片道470円・往復860円、小児は片道240円・往復430円です。割引券を持参した場合の往復料金は大人970円、小児は500円です。

また、筑波山ケーブルカーの往復と筑波山ロープウェイの往復がセットになった乗車券の料金は、大人1500円、小児750円です。筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイをそれぞれ片道1回ずつ利用できる乗車券の料金は、大人1220円、小児620円となっています。

Thumb筑波山は紅葉の有名スポット!見頃や渋滞・混雑を避けるポイントを調査!
茨城県にある筑波山は、毎年美しい紅葉が有名な観光スポット。関東近県からのアクセスも良いので、...

筑波山ロープウェイの乗り場

筑波山ロープウェイは、筑波スカイラインの終点の、つつじヶ丘にある山麓駅の乗り場「つつじヶ丘駅」と、女体山の山頂付近にある乗り場の「女体山駅」を結んでいます。

全長は1296mで、空中散歩をしながら大きな窓からの雄大な景色が楽しめます。霞ケ浦などの茨城ならではの景色や遠方に広がるビル群など、爽快な景色を堪能しましょう。

つつじヶ丘駅

筑波山ロープウェイの山麓駅の乗り場「つつじヶ丘駅」は、標高542mに位置しています。広々とした駐車場があるので、筑波スカイラインでのドライブを楽しみながら向かうのもおすすめです。

また、登山コースの入口がある事から、筑波山ロープウェイの乗車や登山の拠点にもなっていて、レストランや売店なども充実しています。

「つつじヶ丘駅」はバリアフリー対応となっているので、車椅子のままロープウェイに乗車する事ができます。ぜひ乗車して、ゆったりと空中散歩を楽しんでみてください。

駐車場について

筑波山ケーブルカーの「つつじヶ丘駅」へ車でアクセスする場合には、乗り場周辺にある「つつじヶ丘駐車場」を利用するかたちとなります。収容台数は、普通車388台分、大型車12台分です。

営業時間は、4月から11月までは午前9時から午後6時(土曜・日曜・祝日は午後7時)まで、12月から翌年の3月までは午前9時から午後5時までとなっていて、この時間帯に車を停めた場合には料金が有料となりますが、営業時間外は大みそかと元旦を除き無料開放されています。

料金は1回につき、普通車500円、マイクロバスと大型自動車は2000円、自動二輪車は200円となっています。また、入庫後10分間は無料で利用ができます。

住所 029-866-1385

女体山駅

筑波山ロープウェイの山頂駅の乗り場「女体山駅」は、標高840mに位置しています。開放感のある造りになっているので雄大な景色が楽しむ事ができ、レストランでゆったりと食事をいただくのもおすすめです。

「女体山駅」から標高877mの女体山山頂までは徒歩5分ほどで行く事ができます。女体山山頂からは360度のパノラマの景色が堪能できますが、岩場となっていて足元が滑りやすいので、充分注意して景色を楽しみましょう。

筑波山ロープウェイの所要時間

筑波山ロープウェイは全長1296mで、所要時間は6分ほどとなっています。運行時刻は筑波山ケーブルカーと同様に、毎時00分・20分・40分の、20分感覚で1時間に3本となっていて、繁忙期などには臨時運行もしています。

始発と終発の時刻も筑波山ケーブルカーと同様に、曜日や季節により変動します。登山と組み合わせて利用する場合や混雑が予想される時に訪問する場合には、事前に時刻などを確認しておきましょう。

筑波山ロープウェイの料金

筑波山ロープウェイの料金は、大人は片道630円・往復1120円、小児は片道320円・往復560円となっています。

30人以上の団体の場合の料金は、一般団体は大人片道570円・往復1000円、小児は片道290円・往復500円、学生団体は大人片道470円・往復840円、小児は片道250円・往復450円です。割引券を持参した場合の往復料金は大人1020円、小児520円です。

このほかにも、筑波山ケーブルカーとのセット券もあります。詳しくは「筑波山ケーブルカーの料金」の項目で確認してみてください。

夜間運行もおすすめ!

筑波山ケーブルカーでは例年、11月の土曜・日曜・祝日限定で、「筑波山ケーブルカーもみじライトアップ夜間運行」が開催されていて、夜間の乗車と紅葉のライトアップが楽しめます。

また、11月中旬から下旬にかけては平日にも開催しているので、日にちを確認してから訪問してみてください。

筑波山ロープウェイでは例年、1月・2月・10月・11月・12月の土曜・日曜・祝日限定で、午後9時まで夜間運行をおこなっています。関東平野に広がる夜景を堪能できるので、ぜひ訪問してみてください。ただし、天候などにより運休や時間の変更などもあるのでお気を付けください。

茨城のおすすめ登山スポット・筑波山ケーブルカー&ロープウェイを利用してみよう!

茨城県の筑波山にある、筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイについてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイに乗車すれば気軽に山頂まで行く事ができ、子どもから大人まで楽しめるスポットとなっているので、ぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した、茨城県の筑波山ケーブルカーと筑波山ロープウェイの料金や営業時間などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ