ケンタッキーのチキンの温め方を紹介!レンジやオーブンで美味しく食べよう!

ケンタッキーのチキンをテイクアウトした時、温め方を工夫すると美味しく食べることができます。今回はレンジやオーブンを使った温め方や、カリカリとした食感が楽しめる温め方など、ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方や保存方法を紹介しましょう。

ケンタッキーのチキンの温め方を紹介!レンジやオーブンで美味しく食べよう!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーのチキンの温め方とは?
  2. 2ケンタッキーのチキンのおすすめの持ち帰り方法
  3. 3ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(1) 電子レンジ
  4. 4ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(2) フライパン
  5. 5ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(3) オーブントースター
  6. 6ケンタッキーの公式でのおすすめ温め方とは?
  7. 7まだあります!ケンタッキーのおすすめの温め方
  8. 8ケンタッキーの保存方法とは?
  9. 9ケンタッキーのチキンのお好みの温め方で食べよう!

ケンタッキーのチキンの温め方とは?

ケンタッキーのフライドチキンは、子供から大人まで楽しめる大人気のファーストフードです。でき立てをお店で食べるとカリカリとした食感が楽しめて美味しいのですが、最近はテイクアウトや宅配サービスを利用して家で食べる人も増えています。

冷めても美味しいケンタッキーのフライドチキンですが、上手に温めるとでき立てのカリカリとした食感を再現することができます。

温め方は様々で、電子レンジやオーブントースター、フライパンなどを使って温めることができます。今回は家庭にある調理器具を使って、上手にフライトキチンを温め直す方法を詳しく紹介しましょう。

ケンタッキーのチキンのおすすめの持ち帰り方法

ケンタッキーのフライドキチンの温め方を紹介する前に、まず家に持ち帰る際のおすすめの方法をお知らせします。

買ったばかりのフライドチキンは、温かくホカホカしています。すぐに家で食べる場合はそのまま持ち帰ってもいいのですが、家が遠い時は家に着くまでに冷めてしまいます。

袋や箱の中に熱がこもると、カリカリに焼けたフライドチキンが水分を吸ってびちゃびちゃになってしまいます。そうするとあまり美味しく感じられないので、温め直して食べるのであれば、持ち帰る時に少し袋を開け、蒸気を逃がしておくのがおすすめです。

Thumbケンタッキーメニューのカロリー・糖質をチェック!部位別に低いものは?
全国に1000店舗以上の店を構えるKFCことケンタッキー・フライド・チキン。今回はケンタッキ...
Thumbケンタッキーは部位指定ができる!人気部位の名前と食べ方をランキングで紹介!
ケンタッキーフライドチキンはふだんの食事にも人気の一品ですが、お気に入りの部位を指定して購入...

ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(1) 電子レンジ

ケンタッキーのフライドチキンのおすすめの温め方で、まず最初に紹介するのが電子レンジを使う方法です。電子レンジは簡単に食物が温められる便利な調理器具で、家に備わっていることも多いでしょう。

ケンタッキーフライドチキンの電子レンジを使うおすすめの温め方は、ラップなどに包まず1ピーズずつ温めます。ケンタッキーの公式サイトでは、温め方の目安は1ピースにつき、500Wで30秒から1分となっています。

時間に幅がありますが、大きめのチキンは1分、小さいチキンは30秒から40秒と、チキンのサイズに合わせて温める時間を変えるといいでしょう。

電子レンジの温め方は簡単なのですが、電子レンジでチキンを温めると皮が軟らかくなってしまい、カリカリとした食感がなくなってしまいます。カリカリとした食感を楽しみたいという時は、オーブントースターと併用するのがおすすめです。

その場合は、電子レンジでフライトキチンを温めた後、ペーパータオルで軽く水分と油をふき取ります。その後、オーブントースターで表面がカリカリとなるよう様子を見ながら、少しずつ温めます。少し面倒ですが、カリカリとした食感が戻ります。

手軽に温めることができると人気

電子レンジを使った温め方は、フライドチキンの温め方の中でも最もて手軽にできる方法で、とても人気があります。

軟らかいチキンが好きな方は電子レンジがおすすめなのですが、カリカリとした食感が好きという方は、次に紹介する方法を試してみてください。

ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(2) フライパン

続いておすすめするケンタッキーのフライドチキンの温め方は、フライパンを使う方法です。電子レンジは持っていないけれど、フライパンなら家にあるという方もいることでしょう。意外な方法ですが、フライパンを使うとキチンのカリカリとした食感が戻ります。

ケンタッキーのフライドチキンをフライパンを使って温める方法は簡単です。フライパンにクッキングシートを敷いたら、弱火でゆっくりと温めます。クッキングシートがない時は、アルミホイルでも代用できます。

フライドチキンがほどよく温まったら、最後にクッキングシートやアルミホイルを取って、フライパン表面を軽く焼き上げましょう。できたてのカリカリとした食感を楽しむことができます。

カリカリ食感を楽しみたい人におすすめ

フライパンで温める方法は、フライドチキンのカリカリとした食感を楽しみたい人におすすめです。フライドキチンの大きさに関わらず、目て見て確かめることができるので、温め過ぎる心配もありません。

電子レンジで温めるより少し手間がかかりますが、その分、カリカリとした美味しさを楽しむことができます。焦らず、じっくりと温めるようにするのがポイントです。

ケンタッキーのチキンのおすすめの温め方(3) オーブントースター

次におすすめするケンタッキーのフライドチキンの温め方は、オーブントースターを使う方法です。オーブントースターで温める際は、まずキチンをアルミホイルで包みます。目安は180度から200度で5分から8分ほど温めます。

こちらの方法で温めると、電子レンジよりも中はジューシー、外はカリカリと美味しく仕上がります。さらにカリカリと美味しくしたい時は、上で紹介したように電子レンジと合せて使うのがおすすめです。

まず500Wの電子レンジで30秒から60秒ほど温めます。そしてオーブントースターにアルミホイルを敷いたら、その上に温めたチキンを乗せ、表面がカリカリになるまで焼き上げます。よく焼けたら、チキンを返して裏面もカリカリになるまで焼きましょう。

脂の味わいを楽しみたい人におすすめ

オーブントースターのみを使って、ケンタッキーのフライドチキンを温める方法は、ジューシーに仕上がるため脂の味わいを楽しみたい人におすすめです。アルミホイルで包むのでカリカリとまではなりませんが、しっとりと美味しく仕上がります。

お店で食べるように、中はジューシー、外はカリカリとした食感のチキンを味わいたいという方は、少し手間がかかりますが、電子レンジで温めてからオーブントースターで温めるのがおすすめです。

ケンタッキーの公式でのおすすめ温め方とは?

ケンタッキーでは公式ツイッターのアカウントで「温めなおし方」を発表しており、SNSで話題になっています。オリジナルキチンの他、バーベキューキチン、クリスマスチキンなどの温め方も掲載されています。

たくさん買ってキチンが残ってしまった時も、これを知っておけば安心です。ここでは公式ツイッターに掲載されている温め方を紹介しましょう。

電子レンジとオーブントースターを紹介!

ケンタッキーの公式サイトでは、オリジナルチキンのおすすめの温め方を電子レンジとオーブントースターの2つの方法で紹介しています。

まず電子レンジの温め方は、キチンをラップなどで包まずにそのまま皿などに乗せ、500Wの電子レンジでは1ピースに付き30秒から1分温めます。1000Wの電子レンジの場合は20秒から40秒温めます。

次にオーブントースターを使う温め方では、アルミホイルにオリジナルチキンを包み、180度から200度で5分から8分温めると、美味しくいただくことができます。

公式ツイッターのアカウントには、バーベキューチキンの温め方も掲載されています。それによると、バーベキューチキンは電子レンジで温めるのがおすすめで、無包装のまま1ピースにつき500Wの場合は40秒から1分、1000Wの場合は30秒から40秒となっています。

公式ツイッターのアカウントには、クリスマスローストチキン(ハーフ)の温め方も紹介されています。それによると、クリスマスローストチキンは電子レンジでの温め方がおすすめです。

チキンを袋から取り出したら、皿などに乗せてラップをかけます。そして、1ピースにつき電子レンジ500Wの場合1分30秒から2分 、電子レンジ1000Wの場合1分から1分30秒温めます。

Thumbケンタッキーのおすすめメニュー11選!人気のセットや部位も合わせて紹介!
TVのCMでもお馴染みのケンタッキーのメニューは、以外と知られていないメニューまで豊富にあり...

まだあります!ケンタッキーのおすすめの温め方

ケンタッキーのキチンは電子レンジやオーブントースター、フライパンなどで温めて美味しく食べることができます。実は、温め方はそれ以外にも様々な方法があります。

ここでは、さらに魚焼きグリルを使って温める方法や、炊飯器・蒸し器を使って温める方法を紹介しましょう。

魚焼きグリルでの温め方

ケンタッキーのフライドチキンは、魚焼きグリルを使っても温めることができます。コンロに付属している魚焼きグリルは、魚だけではなくいろいろなものを調理することができる調理器具として、最近注目されています。

グリルでケンタッキーのフライドチキンを温める時は、まずチキンがグリルの網に付かないように、グリルを熱く温めておきます。キチンを入れたら、温め方の目安として表を2分、裏返してさらに1分、焼くようにします。

両面焼きグリルの場合は2分から3分が目安です。時間はグリルによって異なるので、調整してください。キチンをグリルで温めると焦げやすいので、弱火で温めあるのがおすすめです。外はカリカリと、中はジューシーに仕上がり、美味しく食べることができます。

炊飯器・蒸し器での温め方

意外な方法ですが、ケンタッキーのフライドチキンは炊飯器を使っても温めることができます。炊飯器で温める場合は、ラップに包み強火で5分から6分、温めます。この方法は蒸し器でも同じようにできます。

炊飯器や蒸し器を使ってチキンを温める方法は、ケンタッキーの公式サイトでも奨励されている方法です。蒸し器はあまり持っている人は多くないかもしれませんが、炊飯器なら便利で簡単に温めることができます。

炊飯器にご飯が残っている場合は、チキンをしっかりとラップで包みご飯の上の乗せて、温め直します。この方法では皮がカリカリとはしませんが、チキンをほぐしてご飯と混ぜ、炊き込みご飯風にするのもおすすめです。

また残ったご飯ではなく、お米から炊き上げるのもおすすめです。米を研いで炊飯器に入れたら出汁と水を入れ、その上にフライドチキンを乗せます。

そのままご飯を炊いて、炊き上がったらチキンをほぐして混ぜます。黒こしょうをかけるとアクセントになって、より美味しくいただけます。

二度揚げする温め方

最後に紹介するケンタッキーのフライドチキンのおすすめの温め方は、もう一度油で揚げる方法です。少し面倒ですが、油で揚げると、店で食べるのとほぼ同じくらいカリカリとした食感が楽しめます。

油でキチンを揚げる時は、多めの油を高温に熱しカリッとなるようにサッと揚げます。フライパンに多めの油を入れて揚げ焼きにしても、美味しくなります。少し手間がかかりますが、時間がある時は試してみてください。

ケンタッキーの保存方法とは?

ケンタッキーのフライドチキンをテイクアウトしたら、その日のうちに食べるのがおすすめです。しかしどうしても食べきれない時や、後日、ゆっくりと食べたいという時があります。そんな時は、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

ケンタッキーのフライドチキンはしっかりと揚げていますが、常温で保存するのはおすすめしません。夏はすぐに傷んでしまうので注意してください。ここでは、ケンタッキーのフライドチキンを冷凍保存や冷蔵保存したい時におすすめの方法を説明しましょう。

冷凍保存

ケンタッキーのキチンを冷凍保存したい時は、温かいまま冷凍するのではなく、きちんと冷めてから保存するのがおすすめです。家に帰って来たらすぐ袋や箱を開け、蒸気を逃がすことで、皮が軟らかくなり過ぎるのを防ぐことができます。

キチンが冷めたらラップで包み、ジップロックなどの冷凍保存用の袋に入れて密封し、冷凍します。この時、まとめてラップで包むのではなく、1つずつ分けて包むようにしましょう。まとめて冷凍するとくっついてしまうこともあります。

また1つずつ冷凍しておくと、1個だけ食べたいという時にも食べやすいのでおすすめです。冷凍保存の賞味期限は約1カ月です。忘れないように、冷凍保存袋に日付を書いておくといいでしょう。

冷蔵保存

ケンタッキーのフライドキチンを翌日食べたいという時は、冷蔵保存もおすすめです。冷蔵保存する時も、温かいまま冷蔵庫に入れるのではなく、しっかりと冷ましてから冷蔵するようにします。

冷蔵保存する時は、チキンは1つずつラップかアルミホイルで包み、タッパーなどの密封容器に入れるのがおすすめです。キチンは油で揚げてあるので、空気に触れると酸化が進んでしまいます。できるだけ空気に触れないよう密封しましょう。

冷蔵保存する時は、できたらチルド室がおすすめです。しっかりと密封して冷蔵保存すれば2週間くらい持つと言われていますが、できたら3日以内に食べ切るのがおすすめです。

解凍方法

それでは、冷凍したケンタッキーのフライドチキンのおすすめの解凍方法をお知らせしましょう。おすすめの解凍方法は冷凍庫から冷蔵庫に移して、ゆっくりと自然解凍する方法です。時間がない時は、電子レンジの解凍モードを使って解凍してもいいでしょう。

解凍したキチンは上で紹介したように、電子レンジやオーブントースター、フライパンなどで温め直して食べます。

Thumbケンタッキーのチキンは冷凍保存できる!解凍方法・温め方などまとめ!
「オリジナルチキン」をはじめとするケンタッキーフライドチキンのメニューや、ケンタッキーを代表...

ケンタッキーのチキンのお好みの温め方で食べよう!

ケンタッキーのキチンはお店ででき立てを食べるのが美味しいのですが、テイクアウトした時は家で温めるとでき立ての味が楽しめます。

電子レンジは簡単に温める方法ですが、カリカリとした食感を楽しみたい時は、電子レンジとオーブントースターを併用するのがおすすめです。またフライパンや魚焼きグリルでも美味しく温めることができます。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ