イギリスの朝食定番9選!現地で食べたい美味しいおすすめメニューは?

イギリスという場所は、イングリッシュ・ブレックファーストと言われるくらいに朝食文化が花開いています。そのため、イギリスでは定番の朝食メニューから伝統的な美味しい朝食メニューまで楽しむことができます。イギリスでおすすめな朝食料理メニューをご紹介します。

イギリスの朝食定番9選!現地で食べたい美味しいおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1イギリスの朝食定番って?
  2. 2イギリスの美味しいと人気の朝食の定番2選
  3. 3イギリスの食べておきたいおすすめの朝食定番2選
  4. 4イギリスのホテルメニューにもある朝食定番3選
  5. 5イギリスの朝食定番の伝統料理2選
  6. 6イギリスのロンドンで楽しめる美味しい朝食をご紹介!
  7. 7イギリスの朝食定番を食べよう!

イギリスの朝食定番って?

イギリス料理は、世界一まずい料理と揶揄されることもあるイギリスですが、実は、イングリッシュ・ブレックファーストと言われるだけあって、朝食は美味しいと評判なんです。イギリスに行ったら、三度とも朝食を食べたいと観光客に言わしめるほど美味しいんです。

そんなイギリスの朝食には、伝統的な「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」と言われる朝食メニューをはじめ、バリエーション豊富な朝食メニューを楽しむことができます。イギリスというともうひとつイメージできるものがありませんか。

そう、紅茶ではないでしょうか。この紅茶もまた、美味しい朝食との相性も抜群でおすすめななんです。イギリス旅行に行かれた時におすすめな朝食を、定番の料理メニューから伝統的な料理メニューまでご紹介します。

イギリスで定番の美味しい朝食はどこで楽しめる?

イギリスで定番の美味しい朝食はどこで楽しめるかというと、多くの人はイギリス旅行で滞在するホテルで楽しむことができるのでしょう。高級ホテルでもB&B(ビー・アンド・ビー)、いわゆるBed&Breakfastなどのリーズナブルなホテルでも楽しむことができます。

Bed&Breakfastなどのホテルでは、意外にも凝った朝食を楽しむこともできるのでおすすめです。リーズナブルなホテルなのに、朝食がすごく美味しいなんていうホテルもあり魅力的です。

イギリスのホテル選びには、この朝食メニューの口コミがとても大切になります。ホテルを選ばれるときには、ホテル予約サイトなどで、朝食メニューの口コミを確認してから予約をしましょう。

イギリスの朝食は、ホテルなどの宿泊施設だけでなく、カフェなどでもおすすめです。イギリスは、カフェなどでもイギリスの定番の朝食メニューを楽しむことができます。

Thumbイギリスのアフタヌーンティーおすすめ11選!人気店や気軽なカフェもあり!
アフタヌーンティーってしたことありますか。どこの国の発祥ってご存じですか。実は、アフタヌーン...

イギリスの美味しいと人気の朝食の定番2選

こちらでは、イギリスの美味しいと人気の朝食の定番を2つほどご紹介しましょう。美味しい朝食を楽しめるイギリスで代表的な料理というと、まずは、「エッグベネディクト」と「キッパー」ではないでしょうか。

「エッグベネディクト」はアメリカ生まれの料理ではありますが、ここイギリスでも人気の朝食メニューになります。

エッグベネディクト

最初にご紹介するイギリスの美味しいと人気の朝食の定番は、「エッグベネディクト」です。エッグベネディクトは、あの半熟卵がめちゃくちゃ美味しいあの料理です。ほとんど朝食で食べることが多い料理でおすすめです。

エッグベネディクトは、実はニューヨーク生まれの料理で、朝食メニューの一つとして人気があります。カリっと焼いたイングリッシュ・マフィンの上に、焼きベーコンやハム、スモークサーモンなどが乗っています。

エッグベネディクトは、とにかく、割るととろーりのポーチドエッグが美味しい料理です。栄養もしっかりと取れることから、朝から充実した食事を楽しむことができるのでおすすめです。

このエッグベネディクトには、豊富な種類があるので、ホテルやカフェなどで色々な種類のエッグベネディクトを楽しむことができます。イギリスに行かれた時には、色々な種類のエッグベネディクトを楽しんでみてください。

キッパー

次にご紹介するイギリスの美味しいと人気の朝食の定番は、「キッパー」です。Kipper(キッパー)とは、塩漬けニシンの燻製のことで、意外にもトーストにも合う料理で人気があります。海に囲まれたイギリスならではの料理メニューと言えるでしょう。

ポーチドエッグをこのキッパーの上にのせて食べるのもなかなか乙です。あっさりと食べるには、備え付けのレモンをシュッとかけて食べてみてください。爽やかな朝にもぴったりな朝食メニューとなっています。

このキッパーは、庶民にも愛されてきた料理ということもあり、イギリスの定番の朝食メニューとしてもおすすめです。イギリスに来られた時には、一度食べてみることをおすすめします。

イギリスの食べておきたいおすすめの朝食定番2選

ここでは、イギリスの食べておきたいおすすめの朝食定番を2つほどご紹介しましょう。イギリスに来たら、食べておきたい定番の朝食メニューがあります。

その定番のおすすめメニューは、まずは、「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」です。それから、「サーモン&スクランブルエッグ」もおすすめです。

フル・イングリッシュ・ブレックファスト

最初にご紹介するイギリスの食べておきたいおすすめの朝食定番は、「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」です。おそらく、イギリスで旅行者が食べておかなければならない朝食メニューナンバーワンといってもいいメニューがこちら「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」なんです。

フル・イングリッシュ・ブレックファストは、イギリスの伝統的な朝食であり、目玉焼きやベーコン、ソーセージ、マッシュルーム、ハッシュドポテト、ベイクド・ビーンズなどがお皿にてんこ盛りのメニューなんです。

かなりボリュームのある朝食のため、女性でしたらランチはいらないのではと思うほどです。それもそのはず、フル・イングリッシュ・ブレックファストは、労働者が朝にしっかりと朝食を取るためのメニューなんです。

このフル・イングリッシュ・ブレックファストは、上記の料理以外にも、キッパーが乗っていたり、ポーチトエッグやブラックプディングというソーセージなどもおすすめです。朝からがっつりと食べたい方にはおすすめのメニューになります。

サーモン&スクランブルエッグ

次にご紹介するイギリスの食べておきたいおすすめの朝食定番は、「サーモン&スクランブルエッグ」です。その名の通り、サーモンとスクランブルエッグの料理ですが、円形に並べられたサーモンの真ん中にスクランブルエッグが入っています。

このスクランブルエッグがふわっふわでとても美味しんです。このサーモンとスクランブルエッグをトーストの上に乗せて食べると最高です。あっさりと朝食を取りたいときにはおすすめのメニューになります。

イギリスは、スコットランドや北欧から新鮮なサーモンを輸入しているために、美味しいサーモン料理が楽しむことができます。そんな新鮮なサーモンを使った料理なので、美味しくないわけがありません。

イギリスのホテルメニューにもある朝食定番3選

こちらでは、イギリスのホテルメニューにもある朝食定番を3つほどご紹介しましょう。イギリスは、美味しい朝食が楽しめるということで、宿泊するホテルなどでももちろん朝食を楽しむことができます。

滞在するホテルでの朝食は、やはり、朝起きてすぐに朝食を取ることができるので、観光などに行く際にもとても便利です。

ワッフル

最初にご紹介するイギリスのホテルメニューにもある朝食定番は、「ワッフル」です。イギリスというと紅茶のメニューも多く、美味しい紅茶を楽しめることでも知られています。そんな紅茶の国、イギリスは、アフタヌーンティーなどで紅茶とワッフルを楽しむことができます。

そんなアフタヌーンティーで人気のワッフルですが、もちろん、朝食でも楽しむことができるのでおすすめです。イギリスのワッフルは、外がパリッと、中がふわっとしたワッフルで紅茶との相性も抜群なんです。

イギリスのワッフルは、ベリーを乗せてクロテッド・クリームをたっぷりと塗って食べると最高です。ワッフルのほかにも、パンケーキなども朝食で楽しむことができます。ホテルやBed&Breakfastなどの宿泊施設では焼き立てのワッフルが楽しめることも。

チーズオムレツ

次にご紹介するイギリスのホテルメニューにもある朝食定番は、「チーズオムレツ」です。日本ではオムレツって人気がありますが、ここイギリスでも定番の朝食メニューのひとつでもあります。日本のように見た目は良くないことも多いですが、味は間違いなく美味しいです。

イギリスのチーズオムレツは、ベーコンとマッシュルーム、トマトなどをサッとソテーしたものにチーズと卵を和えて焼き上げます。なかなかのボリュームで、朝食メニューとしてもおすすめです。トーストの上に乗せて食べるのも美味しいです。

チーズオムレツは、色々な具を楽しめるということで人気のメニューとなっています。いっぺんに、色々な味を楽しむことができるのでおすすめです。

バタートースト

次にご紹介するイギリスのホテルメニューにもある朝食定番は、「バタートースト」です。バタートーストは、読んで字のごとく、バター味のするトーストで、トーストにバターを塗るというものではありません。

イギリスのバタートーストは、ベーコンの油やバターでパンを焼くんです。直接パンをバターで焼き上げるということもあり、バターの味がしっかりとしみこんでいきます。このバタートーストがなければ、イギリスの朝食は始まらないといってもいいでしょう。

このバタートーストの上に、エッグベネディクトやキッパー、チーズオムレツなどを乗せて食べると最高なんです。

イギリスの朝食定番の伝統料理2選

ここでは、イギリスの朝食定番の伝統料理を2つほどご紹介しましょう。イギリスには伝統的な朝食メニューもいくつかあります。

イギリスでは、家庭でいつも楽しまれている伝統的な朝食があって、ひとつは、「ポリッジ」で、もうひとつは、「焼サンドイッチ」です。

ポリッジ

最初にご紹介するイギリスの朝食定番の伝統料理は、「ポリッジ」です。ポリッジとは、オートミールとミルクで作る簡単な料理で、イギリスの家庭で朝食として食べられているものです。とてもヘルシーな朝食ということもあり人気があります。

オートミールはオーツ麦で、栄養成分がたっぷりのグルテンフリーということで、なんとあの、日本のラグビー日本代表も食べているとか。それほどまでに栄養価の高いオーツ麦を使ったメニューということでおすすめです。

ポリッジは、日本でいうところのおかゆといった感じではないでしょうか。オートミールを温かい牛乳で柔らかくして食べますが、はちみつなどを入れて食べるとさらに美味しくいただくことができます。

焼サンドイッチ

次にご紹介するイギリスの朝食定番の伝統料理は、「焼サンドイッチ」です。イギリスの焼サンドイッチは、なかなか無骨な格好をしているボリュームのある朝食で、とっても美味しいです。見た目重視とというよりは内容重視といった感じです。

焼サンドイッチは、その名の通り、焼いたトーストに色々な具材を挟み込んだサンドイッチです。中には、ベーコンやトマトスライス、目玉焼きなどは挟み込まれています。がぶっとかぶりつくと、旨さが口いっぱいに広がります。

朝からしっかりと朝食を取りたい方にもおすすめなメニューになります。女性は、ナイフで半分に切ってから食べてください。

イギリスのロンドンで楽しめる美味しい朝食をご紹介!

最後に、イギリスのロンドンで楽しめる美味しい朝食をご紹介しておきましょう。イギリスで人気の観光地と言ったら、まずはロンドンでしょう。そのロンドンは首都ということもあり、美味しい朝食を楽しめるホテルやレストランがあります。

おしゃれなパブレストランでの朝食を楽しむことができたり、おしゃれなカフェでゆったりとした時間の中で朝食を取ることもできます。

おしゃれなパブで美味しい朝食を「THE NEW INN」

イギリスのロンドンで楽しめる美味しい朝食の1軒目は、こちら「THE NEW INN」です。本格的なフル・イングリッシュ・ブレックファストを楽しめるお店として人気があります。宿泊者の方はもちろんのこと、宿泊者でなくてもこの美味しい朝食を楽しむことができるのでおすすめです。

グリーンと白のおしゃれな佇まいのホテルで、店内はとてもナチュラルな雰囲気で、落ち着いて朝食を楽しむことができるのでおすすめです。

THE NEW INNのフル・イングリッシュ・ブレックファストは、大きなお皿に、目玉焼きをはじめ、ソーセージやベイクドビーンズ、マッシュルーム、ハッシュドポテト、トマト、ベーコン、トーストと盛りだくさんです。

居心地の良いカフェで美味しい朝食「The Modern Pantry」

イギリスのロンドンで楽しめる美味しい朝食の2軒目は、こちら「The Modern Pantry」です。レンガ張りのモダンレトロな雰囲気の店構えで、店内に入ると、1階は白が基調なおしゃれな雰囲気となっています。

オープンテラスもあるカフェレストランということで、まったりとした朝食を楽しむことができます。イングリッシュ・マフィンとスモークサーモンの朝食が人気です。

Thumbイギリス料理おすすめランキング!伝統・定番料理の特徴やレストランを紹介!
イギリス料理といえば、様々な種類の料理があることで知られていますが、イギリスに旅行に行ったの...

イギリスの朝食定番を食べよう!

イギリスでおすすめな人気朝食メニューを一挙にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。イギリスは、ランチやディナーにおすすめな料理は少ないんですが、こと朝食については最高のメニューが揃っています。

イギリスでは、定番の本格的な朝食メニューから伝統的な家庭でも楽しまれている朝食メニューもあります。イギリスに観光にお越しの際には、美味しい朝食を楽しんではいかがですか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ