セブンイレブンのサンドイッチ特集!おすすめメニューやカロリーを紹介!

「サンドイッチはコンビニで」というほどコンビニで人気が定着しているサンドイッチ。セブンイレブンではクオリティの高いサンドイッチが食べらると評判です。ここではセブンイレブンで気軽に買えるサンドイッチを特集します。選ぶ際の参考にしてみて下さい。

セブンイレブンのサンドイッチ特集!おすすめメニューやカロリーを紹介!のイメージ

目次

  1. 1進化し続けるセブンイレブンのサンドイッチ
  2. 2セブンイレブンのサンドイッチのこだわり
  3. 3セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:玉子編
  4. 4セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:レタス編
  5. 5セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:定番編
  6. 6セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:こだわり編
  7. 7セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:ボリューム編
  8. 8セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:デザート編
  9. 9セブンイレブンのサンドイッチはセブンミールでも買える
  10. 10セブンイレブンのサンドイッチを食べてみよう!

進化し続けるセブンイレブンのサンドイッチ

以前からサンドイッチは、コンビニで気軽に買える冷蔵商品として人気があります。セブンイレブンでも、おにぎりやお弁当に並んで、いろいろな種類のサンドイッチがそろっています。

たかがサンドイッチと侮ることなかれ。セブンイレブンでは、サンドイッチも日々進化を遂げています。同じ商品でも、少しの工夫を重ねたり、改良をしたりと、よりおいしくなるよう努力を惜しまないのが人気の秘訣のようです。

セブンイレブンのサンドイッチのこだわり

セブンイレブンのサンドイッチには、様々なこだわりがあります。具材はもちろんのこと、パンへのこだわりはパン専門店やデパ地下で売っているサンドイッチを思わせる出来栄えで、かなり満足のいく内容となっています。

セブンイレブンでは、サンドイッチに使用するパンは具材ごとに最適なものをということで、小麦粉の配合などにも違いを持たせるなどと、こだわりが垣間見れます。

そのうえこのパンについては、挟む具材によって厚さも変えているというこだわりようです。口に入れた時の食感や、具材とのバランスを調節した結果、一番おいしく食べられる絶妙な厚さで作られているということです。

こだわりぬいたセブンイレブンのサンドイッチは、ランチやちょっと小腹がすいたときに利用することが多いでしょう。そこで気になるカロリーや糖質など、人気のサンドイッチメニューを詳しく紹介していきましょう。

セブンイレブンのサンドイッチは進化し続けています。よって、カロリーや糖質も少しずつ変わってきていますので、現在販売されているものと多少の誤差はあるかもしれませんので、選ぶ際の参考にして下さい。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:玉子編

セブンイレブンのサンドイッチで、安定した人気を誇る「玉子」を使用したメニュー。使用している玉子は、鶏に与える餌にもこだわり、味の濃い「ななたま」という、セブンイレブン専用の玉子です。

セブンイレブンでは、この美味しい玉子をいろいろな形でサンドイッチに使用しています。サンドイッチは、一般的にはミックスサンドが人気がありますが、セブンイレブンでは玉子オンリーのサンドイッチもとても人気があるのもうなづけます。

濃厚たまごサンド

具材にもマヨネーズにも”ななたま”を使用したサンドイッチ「濃厚たまごサンド」248円。濃厚な”ななたま”のゆでたまごとマヨネーズを使用したタイプの玉子サンドです。

パンにはバターソースが塗られていて、より薫り高くコク深くなっています。ゆでたまごの切り方にも、いろいろな大きさにカットするというこだわりを見せています。

セブンイレブンの濃厚たまごサンドのカロリーは360Kcal、糖質は20gとなっています。糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものです。糖質制限ダイエットをしている方は、この糖質部分が重要です。この糖質が少ないサンドイッチを選ぶといいでしょう。

ななたま使用たまごサラダ&ツナ

玉子とツナという、サンドイッチの王道の2種類が一度に味わえる贅沢な「ななたま使用たまごサラダ&ツナ」224円。

玉子は”ななたま”を使用したゆでたまごとマヨネーズを使用した玉子サンドと、たまねぎのシャキシャキ食感がアクセントになったマグロとカツオのツナサンドのゴールデンコンビです。

どちらのサンドイッチもクオリティが高く、どちらから食べようか迷ってしまいます。ななたま使用たまごサラダ&ツナのカロリーは327Kcal、糖質は19.7gとなっています。

たまご&海老カツサンド

コンビニのサンドイッチとは思えない海老カツのクオリティがすごいと評判の「たまご&海老カツサンド」300円。人気のたまごサンドとの組み合わせはとてもファンの多いサンドイッチメニューの一つです。

海老カツは白身魚などのつなぎを一切使わず、海老のむき身だけで作られているので、海老の味の濃いぷりぷり食感のとてもクオリティの高いものとなっています。隠し味的なタルタルソースと、シャキシャキキャベツの食感が美味しさをより一層引き立てています。

一方たまごサンドは、なめらかなたまごサラダにゆでたまごの食感がアクセントになっています。セブンイレブンのたまご&海老カツサンドのカロリーは382Kcal、糖質は27.9gとなっています。
 

照焼チキンとたまごサンド

ジューシーで濃いめの味付けの照焼チキンにたまごサラダというゴールデンコンビが、一つのサンドイッチで楽しめる「照焼チキンとたまごサンド」267円。

香ばしい醤油の薫り高い甘辛い照焼ソースとマヨネーズ味のたまごサラダは、食欲をそそる抜群の組み合わせのサンドイッチです。ふんわり食感のパンとボリューム満点の具材の相性も最高です。

セブンイレブンの照焼チキンとたまごサンドのカロリーは394Kcal、糖質は22.5gとなっています。同じサンドイッチが2つ入っているのでシェアしていただくのもいいでしょう。

野菜がほとんど入っていないサンドイッチなので、野菜サラダや野菜ジュースをプラスすると栄養バランスの良い食事になり、おすすめです。

ななたま使用 玉子焼きミックスサンド

厚焼き玉子にハムと野菜を組み合わせたボリューム満点のサンドイッチ「ななたま使用 玉子焼きミックスサンド」300円。サンドイッチのたまごといえば、マヨネーズで和えたたまごサラダが定番ですが、玉子焼きタイプのサンドイッチが好きな方におすすめです。

玉子焼きには”ななたま”を使用していて、だしを使用して甘めの味付けになっています。トマトソースが味のアクセントになっています。一方ハムにはからしマヨネーズが組み合わせてあり、パン3枚に具材が2種類という食べ応えのある内容となっています。

一口でいろいろな味が楽しめるサンドイッチとなっています。セブンイレブンのななたま使用 玉子焼きミックスサンドのカロリーは291Kcal、糖質は28.2gとなっています。ボリュームの割にはカロリーが低めなのも嬉しいです。

たっぷりハムとたまごのサンド

たっぷりのハムとたまごサラダを組み合わせた3切れ入りのボリューム満点のサンドイッチ「たっぷりハムとたまごのサンド」291円。
 

ハムと半熟玉子の組み合わせのサンドイッチが2切れと、たっぷりのハムにレモン果汁でさっぱりと仕上げられた玉ねぎの食感の楽しめるフレンチマヨネーズソースが相性抜群のサンドイッチが1切れ組み合わされています。

セブンイレブンのたっぷりハムとたまごのサンドのカロリーは351Kcal、糖質は24.6gとなっています。3切れで食べ応えもあり、それでいてこのカロリーはかなり低く、お値段もお手頃なのでおすすめのサンドイッチです。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:レタス編

コンビニのサンドイッチの中でも、低カロリー低糖質のサンドイッチとして、人気の高いレタスを使用したメニュー。サンドイッチの具材といえば、たんぱく質が中心のものが多く、意外と野菜は少なめのものが多いものです。セブンイレブンでは、こだわりレタスを使用したサンドイッチが人気です。常にリニューアルも重ねられ、進化し続けています。

シャキシャキレタスサンド

セブンイレブンのサンドイッチの中でも一番野菜を食べてる感の高い「シャキシャキレタスサンド」259円。名前の通りシャキシャキとした食感のレタスが、これでもかというほどに入っている、セブンイレブンで人気のサンドイッチです。

この絶大な存在感のレタスに、ハムとクリーミーなチーズを組み合わせたサンドイッチです。このサンドイッチにも、セブンイレブンこだわり卵の”ななたま”を使ったマヨネーズを使用していますので、しっかりとした濃厚でコクのある味わいがあります。

セブンイレブンのシャキシャキレタスサンドのカロリーは259kcal、糖質は21gとなっています。低カロリー低糖質のヘルシーなサンドイッチです。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:定番編

サンドイッチといえば、一度にいろいろな種類の具材が楽しめるミックスサンドメニューが人気です。セブンイレブンでも、数種類の具材の組み合わせのサンドイッチは盤石の人気を誇っています。ここでは、セブンイレブンの定番人気のサンドイッチを紹介しましょう。迷ったときには定番メニューがおすすめです。

ミックスサンド

いろいろな種類のサンドイッチを一度に楽しめる「ミックスサンド」257円。この価格で3種類のサンドイッチが楽しめるのは嬉しいです。セブンイレブンのミックスサンドは、ツナ・ハムレタス・ハムたまごの組み合わせとなっています。

ツナは、玉ねぎのシャキシャキ食感の楽しいツナサラダ。ハムレタスは、チーズとハムにたっぷりのレタスがみずみずしく、フレンチソースで味付けしてあります。ハムたまごは、半熟ゆで玉子を使用した濃厚な味わいのたまごサラダにハムが挟んであります。

人気の具材の組み合わせは、老若男女みんなに人気のサンドイッチです。セブンイレブンのミックスサンドのカロリーは351cal、糖質は26.1gとなっています。

ハムとたまごのBOXサンド

ひとくちで食べやすいのが女性にも人気の「ハムとたまごのBOXサンド」324円。半熟ゆでたまごの”たまごサラダサンド”とシャキシャキ野菜とハムを組み合わせた”ハムサンド”という人気の組み合わせのサンドイッチです。

食べやすいサイズと、ケースに入っているので持ち運ぶにも便利なのが人気です。ボリュームもあるのでランチにもおすすめです。セブンイレブンのハムとたまごのBOXサンドのカロリーは358Kcal、糖質と食物繊維を合わせた炭水化物は30.9gです。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:こだわり編

セブンイレブンのサンドイッチは、こだわりが半端ないと評判です。パンや具材、見た目にまでいろいろなこだわりがあります。ここでは、セブンイレブンならではのこだわりのサンドイッチメニューを紹介しましょう。いつも定番のサンドイッチを選んでしまう方も、いつもとは違うサンドイッチにチャレンジしてみませんか?

ぷりぷり海老のタルタルサラダサンド

プリップリの海老とブロッコリーの食感が楽しめる「ぷりぷり海老のタルタルサラダサンド」278円。リニューアルを繰り返して、ますます美味しくなっている人気のサンドイッチです。

クオリティの高いぷりぷり食感の海老と、スープで下味をつけた存在感のあるブロッコリーに、にんじんと玉ねぎを使ったサラダを、クリーミーなタルタルソースで仕上げたサンドイッチです。

セブンイレブンのぷりぷり海老のタルタルサラダサンドのカロリーは287Kcal、糖質は23.2gとなっています。タルタルソースを使用していますが、カロリーが300Kcal未満で抑えられているのは嬉しいです。

ジューシーハムサンド

深みのある味わいの三元豚を使用したハムのサンドイッチ「ジューシーハムサンド」270円。スライスした三元豚のポークハムを4枚重ねて、さっぱりといただけるレモンフレンチソースで味付けたキュウリサラダとサンドしています。

ジューシーハムサンドにも、ななたま使用のマヨネーズが使われていて、濃厚なコクを出しています。サンドイッチは3切れ入っているので、食べ応えも抜群です。セブンイレブンのジューシーハムサンドのカロリーは351Kcal、糖質は24.7gとなっています。

たっぷりトマトの彩り野菜サンド

セブンイレブンのサンドイッチの中でもヘルシー度ナンバーワンと名高い「たっぷりトマトの彩り野菜サンド」345円。お値段もそこそこしますが、内容がとても充実しているので納得の価格です。

たっぷりのトマトが主役のサンドイッチです。トマトの他には、ポークハム、2種類のレタス、半熟ゆで玉子、玉ねぎスライスを彩り美しくサンドしてあり、スパイシーなコブソースとななたま使用のマヨネーズで味付けされています。

セブンイレブンのたっぷりトマトの彩り野菜サンドのカロリーは204Kcal、糖質は19.6gと驚きの低カロリー低糖質!満足度が高く、なおかつダイエット中にも嬉しいサンドイッチです。

ローストビーフサンド(アンガス牛使用)

柔らかい肉質のアンガス種牛のモモ肉を使用している「ローストビーフサンド(アンガス牛使用)」399円。セブンイレブンのサンドイッチの中でも一番価格の高い贅沢なサンドイッチです。

食べやすいように細かくカットされたローストビーフがたっぷりと、山わさびの入った少し甘めの和風醤油ソースで味付けされてサンドされています。

セブンイレブンのローストビーフサンドのカロリーは261Kcal、糖質は20.9gとカロリーは意外と低めです。お肉好きな方にはたまらないセブンイレブンならではの高品質なサンドイッチです。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:ボリューム編

サンドイッチといえば軽食のイメージが強いですが、セブンイレブンのサンドイッチには、ボリュームのあるメニューもいくつかあります。サンドイッチは、パンと複数の具材が一緒になっていて食べやすく、女性ならこれ一つでしっかりとした食事となりそうです。

クラブハウスサンド

3枚のパンに6種類の具材を使用したボリューム満点のサンドイッチ「クラブハウスサンド」378円。クラブハウスサンドとは、チキン、ベーコン、レタス、トマトを使用したサンドイッチのこと。

セブンイレブンでは、これにゆで卵とチーズを加えて、一層ボリュームのあるゴージャスなメニューに仕上がっています。ソースにコクのあるガーリックマヨネーズを使用していて、食欲をそそります。

セブンイレブンのクラブハウスサンドのカロリーは357Kcal、糖質と食物繊維を合わせた炭水化物は26.6gとなっています。とてもバランスの良いサンドイッチなのでランチメニューにおすすめです。

ハムカツサンド

どこかしら懐かしさを感じるハムカツが大好きな方におすすめの「ハムカツサンド」248円。コスパの良いボリューム満点のサンドイッチといえば右に出るものはないでしょう。

しっかりとした厚みのある、旨味が凝縮したジューシーなハムカツに、千切りキャベツの食感が相性抜群です。スパイスの効いた濃厚ソースとからしマヨネーズがアクセントとなっています。がっつり系のサンドイッチの中でも満足感の高いメニューです。

セブンイレブンのハムカツサンドのカロリーは364Kcal、糖質は39.6gとなっています。サンドイッチの中では、糖質は高めとなっています。

チキンカツサンド(千切りキャベツ入り)

ド迫力の断面からも見て取れるがっつり系のおすすめサンドイッチ「チキンカツサンド(千切りキャベツ入り)」321円。分厚い迫力満点のジューシーなチキンカツと、食感のよい千切りキャベツを組み合わせたサンドイッチです。

ボリューム満点のチキンカツは、柔らかなセブンイレブンのパンを圧迫するほどの迫力です。味付けは、野菜と果実の旨味たっぷりのソースにマヨネーズと、一層食欲をそそります。

セブンイレブンのチキンカツサンドのカロリーは449Kcal、糖質は40.5gと、セブンイレブンのサンドイッチの中でも1,2を争う高さです。

とんかつサンド

サンドイッチの王様とでもいいましょうか。断面のとんかつの面積に、これがコンビニのサンドイッチ?と思わせる「とんかつサンド」367円。他のサンドイッチと比べて見た目にも一線を画すボリューム。かなり満足度の高いメニューです。

とんかつは野菜と果実の香味ソースがしみていて、柔らかいながらもしっかりとした肉感が味わえるクオリティの高いものです。シャキシャキの千切りキャベツとからしマヨネーズとの相性も抜群です。

パンも耳までやわらかいふんわり食感のものを使用するなど、こだわりの食べ応え抜群のメニューとなっています。

セブンイレブンのとんかつサンドのカロリーは586Kcal、糖質と食物繊維を合わせた炭水化物は66.8gと、こちらもヘビー級です。このとんかつサンドは、コンビニのクオリティを超えてます。

セブンイレブンの人気のおすすめサンドイッチ:デザート編

サンドイッチメニューの中でもとてもファンの多いデザート系のサンドイッチ。セブンイレブンでもすぐに売り切れてしまう人気のメニューです。フレッシュなフルーツを使用したサンドイッチは、パンもやわらかくふわふわで、まるでケーキを思わせる味わいです。ケーキに比べると甘さも控えめなので、甘いのが苦手な方にもおすすめです。

いちご1粒増量!いちごサンド

コンビニでも大人気のフルーツサンド。たっぷりのいちごをスイーツ感覚で楽しめるサンドイッチ「いちご1粒増量!いちごサンド」375円。価格もゴージャスですがクオリティの高さに納得です。

いちご1粒増量ということで全部で5粒のいちごが使用されていて、これぞまさに萌え断です。ふんわりもっちりのパンは薄めにスライスされていて、口どけのよいホイップクリームには、マスカルポーネチーズが入っていてコクが増しています。

濃厚なカスタードクリームにも、パティシエの声から生まれた”エグロワイヤル”というこだわりの卵を使用しているこだわりようです。フルーツサンドはセブンイレブンでもとても人気があるので、見つけたら即買いがおすすめです。

セブンイレブンのいちご1粒増量!いちごサンドのカロリーは232Kcal、糖質は26.6gです。糖質は少し高めですが、食事とデザートを一緒にと考えれば納得です。

セブンイレブンのサンドイッチはセブンミールでも買える

セブンミールとは、セブンイレブンの商品を注文して、自由に受け取ることのできるサービスです。サンドイッチ一つからでも注文可能なので、食べたいメニューがいつでも自由に注文できるのです。

店頭受け取りなら手数料は無料、1000円以上の注文なら、自宅などへも配送料220円で配達してくれます。店頭での売り切れを心配せずに、食べたいメニューを楽しめるのが便利です。

Thumbセブンイレブンの宅配セブンミールの評判は?配達可能なメニューや手順まとめ!
人気のコンビニエンスストアとして有名なセブンイレブン。そんな、セブンイレブンでは、宅配セブン...

セブンイレブンのサンドイッチを食べてみよう!

セブンイレブンのサンドイッチは具材そのものにごまかしがなく、クオリティが高いと評判で、いろいろ食べたけれどもセブンイレブンのサンドイッチが一番好き、という方もとても多いです。どのサンドイッチも、よりおいしくなるよう改良が重ねられています。進化し続けるサンドイッチをランチにいかがですか?

関連記事

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ