セブンイレブンの人気スイーツランキング!おすすめの新商品もチェック!

コンビニ最大手のセブンイレブンでは充実したスイーツのラインアップが魅力的です。新商品の開発にも余念がなく、いつ行っても新しく魅力的なスイーツに出会えます。今回はセブンイレブンのスイーツをジャンルごとのランキング形式でご紹介します。

セブンイレブンの人気スイーツランキング!おすすめの新商品もチェック!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンの人気スイーツをご紹介!
  2. 2セブンイレブンのスイーツはここがすごい!
  3. 3セブンイレブンの人気スイーツランキング【和菓子編】
  4. 4セブンイレブンの人気スイーツランキング【洋菓子編】
  5. 5セブンイレブンの人気スイーツランキング【和洋菓子編】
  6. 6セブンイレブンのスイーツ2020年おすすめの新商品
  7. 7セブンイレブンではアイスクリームもおすすめ!
  8. 8セブンイレブンのスイーツで幸せなひと時を!

セブンイレブンの人気スイーツをご紹介!

近年のコンビニスイーツの進化には目を見張るものがあります。各コンビニがしのぎを削って次から次へと新商品を開発し、美味しいだけでなくその購入しやすい価格、自宅や勤務地の近くの店で1つから気軽に買えるという利便性で町の菓子店を脅かす存在になっています。

コンビニ最大手のセブンイレブンでも定番から新商品までスイーツの改良、開発に余念がなく、多くの美味しいスイーツが消費者を魅了しています。

今回は、数多いセブンイレブンのスイーツの中から和菓子、洋菓子、そして和洋折衷の和洋菓子の各カテゴリーごとにランキング形式でおすすめ商品をご紹介します。甘いもの好きな人、何にしようか迷っている人は必見です。

Thumbセブンイレブンのホットスナックおすすめランキング!人気の揚げ物のカロリーも!
セブンイレブンのレジ横にある魅惑的なホットスナック。ついつい誘惑にのせられて買ってしまう方も...

セブンイレブンのスイーツはここがすごい!

コンビニ最大手のセブンイレブンの店舗は全国で約21000店。「近くて便利」をコンセプトに北海道から沖縄まで全都道府県に店舗があります。人は色々な目的でセブンイレブンに立ち寄りますが、近年多いのがスイーツ目当ての客です。

セブンイレブンは以前からスイーツの開発に力を入れています。「街の洋菓子店になる」ことを目標に、専門店品質のスイーツが手頃な価格で販売できるよう、熱心に研究を重ねてきました。

美味しいということだけでなく、安全で安心な素材を使うことなどにも配慮してきた結果、その認知度は徐々に高まっていました。

さらに2018年からは「スイーツアンバサダー」制度を設立し、新商品がお得な価格で試せるクーポンや試食会など特別イベントの特典を用意し、セブンイレブンのスイーツをブログやSNSで発信してもらっています。

このような活動を通じてセブンイレブンスイーツの認知度をさらに広げると共に、商品開発などにも生かして次から次へと新商品の発売や、定番スイーツの改良を行っています。シュークリームやプリンなどのベーシックな超定番スイーツもトレンドを取り入れたりして年1、2度のリニューアルを行っているというから驚きです。

セブンイレブンでは年間120アイテムほどスイーツの新商品を投入すると言われています。頻繁にラインアップが変わるため、いつ行っても違ったスイーツに出会えるという魅力もセブンイレブンのスイーツが支持されている大きな理由です。

セブンイレブンの人気スイーツランキング【和菓子編】

ここからは、カテゴリー別にランキング形式でセブンイレブンのおすすめスイーツを紹介していきます。価格は税抜きで表記してあります。

はじめは「和菓子」のカテゴリーベスト10です。和菓子は日本人なら時々無性に食べたくなるもの。セブンイレブンでも定番のものや季節感を取り入れた和菓子がラインアップされています。

第10位:黒糖まんじゅう

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第10位は「黒糖まんじゅう」です。セブンプレミアムの商品としてラインアップされているもので、もっちり感を感じられる皮にさらりと口どけの良いこし餡がたっぷりと入っています。

商品名の通り黒糖の風味がしっかりと感じられる「黒糖まんじゅう」は78円、208カロリーです。

第9位:豆いっぱい まめ大福

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第9位は「豆いっぱい まめ大福」です。和菓子に欠かせないあんこは、こし餡派と粒餡派に分かれますが、「豆いっぱい まめ大福」の中は粒餡。皮に入っている塩赤えんどう豆とダブルで、豆の食感が大いに楽しめます。

「豆いっぱい まめ大福」の価格は140円、およそ170カロリーの商品です。セブンイレブンの豆大福の中には「北海道産小豆使用 塩豆大福」という商品もありますが、こちらは中がなめらかなこし餡です。価格は同じですが、カロリーは220と高くなります。

第8位:もっちりみたらし団子

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第8位は「もっちりみたらし団子」です。カップに入っていて、フォークで食べるため、串に刺さっているものより手を汚さず手軽に食べることができます。車の中などでも食べやすいのも魅力です。

焼き色を付けた団子、それを覆うクリアな感じのするタレが食欲をそそります。タレは3種類の醤油と昆布だしが使われた、うま味が際立つものです。価格は148円、約215カロリーです。

第7位:春の三色団子

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第7位は「春の三色団子」です。定番の白い餡団子と春らしいピンク色の桜あん団子、緑の草団子と、小ぶりな3つの団子がカップに入っています。餡団子と草団子には北海道産小豆を使用したなめらかなこし餡、桜あん団子の中にはピンク色の餡が包まれています。

「春の三色団子」は、サイズは小さいながら3種の団子それぞれの特徴や個性がしっかり味わえ、色々味わってみたいという贅沢な希望を叶えてくれるおすすめ商品です。価格は158円、157カロリーになります。

第6位:北海道産小豆使用 冷やし白玉ぜんざい

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ら第6位は「北海道産小豆使用 冷やし白玉ぜんざい」です。こちらも直径10センチほどのカップに入った和スイーツで、さっぱりした甘さの粒餡の上にもちもちの白玉6個が等間隔に並べられています。

「北海道産小豆使用 冷やし白玉ぜんざい」は、ぜんざいという名が付いていますが、餡は固くはないものの汁気はありません。白玉のもちもち感と、適度な甘さの餡がシンプルで美味しいと評判で、食べごたえも十分です。価格は260円、315カロリーになります。

第5位:よもぎ香る 草もち

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第5位は「よもぎ香る 草もち」です。ツヤツヤとした深緑色の餅の中に北海道産小豆を使ったこし餡が包まれいる定番商品です。

派手さはないものの、弾力のある餅の食感とヨモギの香りが誰からも支持される安定の美味しさを約束してくれます。価格は120円、158カロリーになります。

第4位:口どけすっきり水ようかん

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第4位は「口どけすっきり水ようかん」です。カップに入った水ようかんで、包装にも和を意識した工夫が凝らされています。

シンプルながら美味しいと感じるのは、絶妙な甘さだけではなく、北海道産小豆のこしあんの質の良さと、食感を追求した試行錯誤のたまものです。価格は178円、さっぱりと感じるのですが177カロリーあります。

第3位:北海道産牛乳使用 みかんの牛乳寒天

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第3位は「北海道産牛乳使用 みかんの牛乳寒天」です。北海道産の牛乳を使ったつるんとした牛乳寒天の中にみかんがたっぷりと入っています。牛乳寒天はさっぱりとしていながら甘さに深みが感じられます。

白とオレンジのコントラストがきれいな「北海道産牛乳使用 みかんの牛乳寒天」の価格は178円、約145カロリーになります。

第2位:なると金時の芋団子

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第2位は「なると金時の芋団子」です。カップに入ったスイーツで、下に食べごたえのある固さの餅が5個入り、その上に黄色い色も鮮やかな芋餡がたっぷりと乗せられています。

芋餡は白餡とミックスされたもので、スイートポテトのようにも感じられるので洋菓子好きな人にもおすすめです。餡が濃厚ながらしつこさを感じないのは、自然の甘みが生かされているからでしょう。価格は178円、213カロリーの商品です。

第1位:京風きなこのわらび餅 黒蜜入り

セブンイレブンのスイーツ和菓子部門ランキング第1位は「京風きなこのわらび餅 黒蜜入り」です。カップに入ったこの商品には、やや濃いめの色のきな粉がたっぷりとかかっています。

口どけが良い上にもっちりとした食感を残した美味しいわらび餅の中には黒蜜が入っています。黒蜜の量が絶妙で甘すぎず、最後まで飽きずに食べられます。価格は138円、169カロリーです。定番の和菓子をセブン風にアレンジしたおすすめ商品です。

セブンイレブンの人気スイーツランキング【洋菓子編】

この項では、セブンイレブンで人気の洋菓子ベスト10をご紹介します。町の洋菓子店ではスイーツを1つだけ買うというのはなかなか勇気がいることですが、コンビニなら心理的なバリアは低くなります。

そのため、セブンイレブンでも洋菓子のジャンルには力を入れており、素材や食感、トレンドや季節感などさまざまな要素を考慮して多数の商品をラインアップしています。

第10位:ティラミスもこ

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第10位は「ティラミスもこ」です。セブンイレブンのスイーツに「もこシリーズ」というものがあります。見た目はシュークリームに似ているのですが、皮に味が練り込まれていて食感がモチモチしたものです。今までにいちごもこやまっちゃもこなど、多くのもこが発売されています。

ここでおすすめする「ティラミスもこ」は、ココア風味でやや苦みを残した皮の中に、マスカルポーネとクリームチーズを使ったリッチな味わいのティラミスクリームが入っているものです。価格は130円、229カロリーになります。

第9位:ザッハトルテ

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第9位は「ザッハトルテ」です。ザッハトルテはオーストリアがルーツのリッチな味わいの古典的なチョコレートケーキで、表面をチョコレートでコーティングしているのが特徴です。

セブンイレブンの「ザッハトルテ」のトップには封蝋のようなメダル型のチョコが乗っていて見た目も高級感があります。チョコのコーティングはパリパリ、中のチョコスポンジには杏ジャムが絡んでいます。チョコレートがしっかり感じられるこのケーキは308円、261カロリーになります。

第8位:濃厚バニラカスタードのシュークリーム

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第8位は「濃厚バニラカスタードのシュークリーム」です。セブンイレブンでは、洋菓子の定番であるシュークリームは常時2種類以上販売しています。

「濃厚バニラカスタードのシュークリーム」は濃厚なバニラカスタードクリームが特徴です。クリームに発酵バターが加えられているので、香りと味に深みが生まれています。価格は120円、229カロリーです。

第7位:もっちりクレープ ダブルレアチーズクリーム

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第7位は「もっちりクレープ ダブルレアチーズクリーム」です。発酵バター入りの風味豊かなクレープ生地の中にレアチーズのムースとホイップの2つのクリームが包まれています。

見た目はとてもシンプルな「もっちりクレープ ダブルレアチーズクリーム」ですが、ムースはしっかりとしたチーズ感、ホイップにはコクとミルク感が感じられ、モチモチでしっとりしたクレープ生地とベストコンビネーションです。価格は168円、225カロリーになります。

第6位:クッキー&クリームのミルクプリン

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の6第位は「クッキー&クリームのミルクプリン」です。カップ入りのスイーツで、とろとろのミルクプリンの上にたっぷりとクッキー&クリームが盛られ、さらにその上に網状にチョコレートが掛けられています。

ミルクプリンの部分はトロトロ、甘さ控えめで意外とあっさりしています。クリームはふわふわでエアリー、クッキーが細かいのでザラザラとした食感はあまり感じられません。網状のチョコレートはパリパリです。価格は208円、311カロリーの商品です。

第5位:ストロベリーショートケーキ

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第5位は「ストロベリーショートケーキ」です。カップ入りのスイーツで、下から生クリーム、スポンジ、イチゴソース、イチゴムースが層状に重ねられ、トップは白いホイップクリームと赤いイチゴソースで華やかにデコレーションされています。

良質なショートケーキのコンテンツをしっかりと味わえるセブンの「ストロベリーショートケーキ」は278円、336カロリーになります。

第4位:イタリアンプリン

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第4位は「イタリアンプリン」です。プリンは洋菓子の定番ですが、バリエーションは千差万別、食感1つとってもトロトロのものからしっかりとした昔ながらのものまで様々です。

セブンの「イタリアンプリン」はずっしり、しっかりとしたタイプのプリンで、クリーミーかつ濃厚な味わいが衝撃的ですらあります。小さめながら食べごたえがあり、美味しいと性別や世代を問わず人気です。価格は230円、230カロリーになります。

第3位:苺とチョコの欲張りパフェ!

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第3位は「苺とチョコの欲張りパフェ!」です。まさにパフェをコンパクトにしたようなスイーツで、チョコプリン、イチゴムースの上にチョコロールケーキ、イチゴホイップ、さくらんぼが飾られた華やかさです。

たくさん盛られたコンテンツを1つ1つ食べても、合わせて食べても美味しい「苺とチョコの欲張りパフェ!」は、320円、282カロリーです。

第2位:イタリア栗のモンブラン

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第2位は「イタリア栗のモンブラン」です。カップ入りのスイーツで、サイコロ状のスポンジが入ったマロンムースの上にホイップ、そしてこんもりとマロンペーストが盛られています。

イタリア産の栗の風味が豊かで、美味しいモンブランケーキのコンテンツが詰められた「イタリア栗のモンブラン」の価格は278円、277カロリーになります。

第1位:バスクチーズケーキ

セブンイレブンのスイーツ洋菓子部門の第1位は「バスクチーズケーキ」です。とろけるような食感とクリームチーズや生クリームの風味やコクが豊かに感じられるこのスイーツは「セブンイレブン史上最高に美味しいチーズケーキ」と銘打たれています。

セブンイレブン自体が押しているだけあって「バスクチーズケーキ」はシンプルながら素材の良さが感じられる美味しいスイーツに仕上がっています。小さく見えますが食べごたえがあり、1つで満足できることでしょう。価格は238円、338カロリーです。

セブンイレブンの人気スイーツランキング【和洋菓子編】

この項では、セブンイレブンで人気の和洋菓子のベスト10をご紹介します。セブンイレブンでは、和菓子と洋菓子、両方のコンテンツを合体させた和洋折衷のスイーツも得意分野です。

白玉やわらび餅、餡やきな粉といった和菓子の素材と、ホイップやムース、プリン、クレープといった洋菓子素材の組み合わせは無限で、両方味わえるお得感も高いカテゴリーです。

第10位:もっちりわらび餅 苺ミルク

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第10位は「もっちりわらび餅 苺ミルク」です。わらび餅というよりは寒天に近い食感のミルクわらび餅に甘酸っぱいイチゴソースがかかっています。

美味しいけれどもう少しコンテンツが欲しい、という声も無きにしも非ずですが、赤と白の見た目がキュートな「もっちりわらび餅 苺ミルク」の価格は188円、160カロリーです。

第9位:もっちり宇治抹茶プリン

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第9位は京都の老舗お茶屋監修の和風プリン「もっちり宇治抹茶プリン」です。このカップスイーツは、やや粘り気を感じる抹茶プリンの上に、ふわふわの抹茶ムースを乗せたものです。

下のプリンに抹茶の苦みがしっかりと感じられますが、上に乗っている甘いムースと一緒に食べるようバランスを考えられたものです。価格は230円、153カロリーの商品になります。

第8位:マシュマロ食感!いちごクリーム大福

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第8位は「マシュマロ食感!いちごクリーム大福」です。2020年4月に新発売をうたっていますが、以前評判だったものの再登場になります。

中のイチゴクリームとソースだけでなく、大福のように見える生地も柔らかで持つのも心もとないほどふわふわな「マシュマロ食感!いちごクリーム大福」は130円、196カロリーです。

第7位:もっちりクレープ宇治抹茶クリーム&ホイップ

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第7位は「もっちりクレープ宇治抹茶クリーム&ホイップ」です。抹茶風味のクリームとホイップがもっちりとした食感のクレープに包まれています。クリームには抹茶の苦みや香りがしっかり感じられ、ホイップはミルキーです。

クリームとホイップを一緒に食べる相乗効果が想像以上に美味しい「もっちりクレープ宇治抹茶クリーム&ホイップ」は168円、213カロリーです。

第6位: わらび餅&白玉クリームぜんざい

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第6位は「わらび餅&白玉クリームぜんざい」です。商品名の通り、ぷるぷるのわらび餅4個、モチモチの白玉3個、ミルキーなホイップにさらっとした粒餡という、盛りだくさんの要素が1つのカップに入っている欲張りスイーツです。

きな粉の風味も名脇役の仕事をしている「わらび餅&白玉クリームぜんざい」は260円、358カロリーになります。

第5位:和風スイートポテト

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第5位は「和風スイートポテト」です。サツマイモペーストと白餡がミックスされしっとりと仕上げられた餡の中にはダイス状のサツマイモの甘露煮が入って食感にアクセントを付けています。

外側の薄い皮は饅頭の皮のような風味で優しい味で餡を包んでいます。和風と名付けられた通り、バターの風味がないので緑茶に合いそうな「和風スイートポテト」の価格は100円、155カロリーになります。

第4位:宇治抹茶シュークリーム

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第4位は「宇治抹茶シュークリーム」です。抹茶好きにはおすすめの商品で、たっぷりのクリームは甘さが控えめ、しっかりと抹茶の苦みや香りが生かされています。

皮はしっかりとしたタイプ、クリームにも適度な固さがある「宇治抹茶シュークリーム」の価格は138円、154カロリーです。

第3位:ふわっとどら 粒あん&たっぷりホイップ

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第3位は「ふわっとどら 粒あん&たっぷりホイップ」です。パンケーキのようにふんわりとしたどら焼きの生地の中にたっぷりのホイップクリームと粒餡の入ったスイーツで、1つ1つの要素の美味しさが際立ちます。

ミルキーでふわふわなホイップ、粒感をしっかり感じられる餡、柔らかな皮と、色々な食感をいっぺんに楽しめる「ふわっとどら 粒あん&たっぷりホイップ」の価格は208円、392カロリーになります。

第2位:黒ごまの和パフェ

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第2位は「黒ごまの和パフェ」です。ベースはババロアのようなブラマンジェ、その上に黒ごまムースが乗っています。飾り付けには黒ごまと白という2種のホイップとゴマソース、それに白玉、わらび餅、どら焼きまで華々しく飾られています。

ごま風味がベースになり、和スイーツオンパレードの感がある豪華な「黒ごまの和パフェ」の価格は278円、433カロリーとなっています。

第1位:宇治抹茶と白玉の和パフェ

セブンイレブンのスイーツ和洋菓子部門の第1位は「宇治抹茶と白玉の和パフェ」です。抹茶ゼリーの上に抹茶ムースが乗り、飾り付けには抹茶ホイップ、白玉、粒あん、栗が使われています。白玉、粒あん、栗の3つが同じくらいの大きさ、形にまとめられているので、規則的な美しさが感じられます。

栗の黄色が華やかさも漂わせている「宇治抹茶と白玉の和パフェ」は290円、395カロリーとなっています。

セブンイレブンのスイーツ2020年おすすめの新商品

前述の通り、セブンイレブンでは年間に120を超えるスイーツが新たに開発されたり、リニューアルされたりして新商品として店頭に並びます。この項では、2020年春の新商品の中からおすすめの3点をご紹介します。

「なめらかレアチーズ」は5月5日発売の新商品で、マスカルポーネとクリームチーズで作られたレアチーズムースです。暑くなってくる時期に即して口どけが良くさっぱり感がアップした仕様になっています。底に敷かれたザクザクのクッキーが楽しい食感を生み出し、ムースとお互いを引き立てあっています。価格は198円、236カロリーの品です。

「マシュマロ食感!生チョコクリーム&チョコ大福」は5月13日発売の新商品で、チョコレートの味を前面に押し出した洋風大福です。生地も中の生チョコクリームもふわふわで軽やかなスイーツです。価格は128円、148カロリーになっています。

「ブルーベリーもこ」は柔らかなパフが特徴のもこシリーズの1つとして5月13日から販売される新商品です。中のクリームはマスカルポーネでコクを出し、ブルーベリーの粒感を残しています。価格は140円、246カロリーの商品です。

セブンイレブンではアイスクリームもおすすめ!

セブンイレブンではアイスクリームもラインアップが充実していておすすめです。1番人気は、濃厚なバニラアイスをザクザク感が際立つクラッシュアーモンド入りのチョコでコーティングした「香ばしさが特徴のアーモンドチョコレートバー」(178円・305カロリー)です。

フルーツ系のアイスクリームが好きな人には、みかんと練乳のコンビが美味しい「練乳の味わい白くま」(278円・277カロリー)、マンゴーをそのまま冷凍したかのような「まるで完熟マンゴー」(128円・118カロリー)がおすすめです。

暑さに向かう時期は、アイスクリームにも新商品が投入されることが期待できます。アイスクリーム好きの人は、冷蔵庫の中を覗くのもお忘れなく。

セブンイレブンのスイーツで幸せなひと時を!

以上、セブンイレブンでおすすめの美味しいスイーツや、2020年春の新商品のいくつかをご紹介しました。

消費者の好みやトレンドを追求し、次々と新商品を開発しているセブンイレブンは、スイーツ好きなら目を離すことができないコンビニです。気軽に美味しいスイーツが食べたい時は、是非セブンイレブンに立ち寄ってみることをおすすめします。きっと期待以上のスイーツに出会えるはずです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ