浅虫温泉のおすすめ宿5選!ゆったりできる人気の旅館やホテルを紹介!

浅虫温泉は「青森の奥座敷」とも呼ばれる青森を代表する温泉です。老舗の旅館からオーシャンビューの近代的なホテルまで様々な宿泊施設があり、ゆったりと温泉を楽しんだり海の幸を満喫したりすることができます。今回は浅虫温泉のおすすめの旅館や世輝を紹介します。

 浅虫温泉のおすすめ宿5選!ゆったりできる人気の旅館やホテルを紹介!のイメージ

目次

  1. 1【青森】浅虫温泉のおすすめ宿とは?
  2. 2浅虫温泉ってどんなところ?
  3. 3浅虫温泉のおすすめ宿(1) 宿屋つばき
  4. 4浅虫温泉のおすすめ宿(2) 椿館
  5. 5浅虫温泉のおすすめ宿(3) 旅館柳の湯
  6. 6浅虫温泉のおすすめ宿(4) 南部屋・海扇閣
  7. 7浅虫温泉のおすすめ宿(5) ホテル秋田屋
  8. 8浅虫温泉のおすすめ宿をチェックしてみよう!

【青森】浅虫温泉のおすすめ宿とは?

青森は東北新幹線が全面開通したことでアクセスが便利になり、東京駅からは約3時間弱で着くことができます。青森県は東北の中でも温泉が多く、観光をしながらゆったりと楽しむことができます。

今回は青森の温泉を代表する浅虫温泉のおすすめ宿を厳選して紹介しましょう。浅虫温泉は、「青森の奥座敷」と呼ばれていて、青森市の市街地からも近い場所にあります。海沿いにあり夏は海水浴も楽しめます。

浅虫温泉ってどんなところ?

青森の浅虫温泉は長い歴史がある温泉です。平安時代にこの地を訪れた慈覚大師が、鹿が温泉で傷を癒しているのを見て発見したと言われています。

当初は布を織る麻を蒸すために使われていたため麻蒸(あさむし)温泉と呼ばれていて、それが転じて「浅虫温泉」となりました。

浅虫温泉の泉質は無色透明、無味無臭のナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉です。特に婦人病や動脈硬化、高血圧症、神経痛、五十肩などに効果があります。また塩分が含まれているため血行をよくし、体がよく温まります。

浅虫温泉駅を中心に、昔ながらの温泉情緒あふれる街並みが広がります。由緒ある老舗の旅館も多く、歴史を感じながら過ごすことができます。その一方でビーチ沿いには大型ホテルが多く、リゾート気分を満喫することができます。

浅虫温泉の見どころ

浅虫温泉は、青森で有名なねぶた祭り発祥の地とも言われています。浅虫温泉では現在も毎年7月にねぶた祭りが行われています。宿泊施設ではねぶた衣装の無料貸出を行っていて、観光客も一緒に楽しめます

浅虫温泉周辺には様々な観光スポットがあります。夏は海水浴を楽しむことができ、ウインドサーフィンや釣りなど海のレジャーも盛んです。

近くに青森県営の浅虫水族館があり、ダイナミックなイルカショーを楽しむことができます。「浅虫海づり公園」は浅虫温泉駅から徒歩圏内にあり、釣り竿レンタルがあるので気軽に釣りができます。

Thumb浅虫水族館でイルカショーを見よう!時間や料金・アクセスを調査!
青森県浅虫(あさむし)にある浅虫水族館は、イルカショーが人気の水族館です。イルカショーは、子...

浅虫温泉のおすすめ宿(1) 宿屋つばき

最初に紹介する青森の浅虫温泉のおすすめ宿泊施設は、宿屋つばきです。青森の浅虫温泉駅から徒歩1分と便利なロケーションにあります。

和室5部屋、和洋室10部屋の全部で15部屋のアットホームな旅館で、一人旅や子供連れ家族など、幅広い年代に人気があります。

宿屋つばきは素泊りが基本の旅館で、夕食は提供していません。館内にカレー専門店があるので、そちらで夕食を取ったり、お弁当を用意してもらったりすることができます。朝食は、焼き立てのパンとドリンクを無料でいただくことができます。

宿屋つばさは浅虫温泉に古くからある旅館ですが、改装されていて快適に過ごすことができます。ベッドが置いてある和洋室もあり、快眠ができると好評です。大型ホテルにはない、アットホームなもてなしが人気を呼んでいます。

貸切風呂が人気の温泉旅館

宿屋つばさは浅虫温泉から湯を引いていて、かけ流しで楽しむことができます。1階には男女別の大浴場「ちゃっこい湯」と2か所の貸切風呂、3階には貸切露天風呂の「ちゃこいまる」があります。

3階の貸切露天風呂「ちゃこいまる」は予約不要で、宿泊者は無料で利用できます。かわいい丸い形をした湯舟で、夕日を見ながらリラックスできると人気です。

1階の貸切風呂は予約制で、有料で利用できます。日帰り入浴も行っていて、利用時間は12時から16時で大浴場を利用することができます。浅虫温泉の温泉手形「麻蒸湯札」が利用できます。

さらに、足湯と床暖のふかし湯があり、こちらは宿泊者以外の方でも24時間、無料で利用することができます。

住所 青森県青森市大字浅虫字螢谷25
電話番号 017-752-2001

浅虫温泉のおすすめ宿(2) 椿館

続いて紹介する青森の浅虫温泉のおすすめ宿泊施設は椿館です。浅虫温泉駅から徒歩7分、海沿いの静かな場所に位置します。浅虫温泉で400年以上前に創業した歴史のある温泉旅館で、藩政時代には藩の陣屋となっていた由緒ある旅館です。

椿館は明治天皇が東北巡行の際に宿泊されたり、太宰治や世界的に有名な版画家の棟方志功などが愛した旅館としても有名です。

ロビーには棟方志功の作品が展示されていて、宿泊者以外も無料で見学できます。美術館にはない作品も展示されていて、棟方志功のファンにも人気があります。毎週土曜日には棟方志功に関する講談が行われているので、興味のある方は参加するといいでしょう。

全部で26室の純和風の旅館で、夕食は青森の食材をふんだに使った懐石料理を楽しむことができます。温泉を使った料理もあり、品数が多く豪華な内容になっています。

宿泊でも日帰りでも利用できる温泉旅館

浅虫温泉の椿館は、椿の根元から温泉が湧いたことからその名前が付けられました。現在は自家源泉を9本持ち、浅虫温泉の中でも豊かな湯量を誇ります。大浴場と開放的な露天風呂があり、源泉かけ流しで楽しむことができます。

大浴場には寝湯やうたせ湯、サウナなどがあり、様々な温泉に入ってリラックスできます。家族風呂は宿泊者限定で利用できますが、冬は凍結するため5月から11月までの期間のみとなっています。

椿館は青森で初めて飲泉の許可を得た温泉で、旅館の入口に飲泉所があり、自由に飲むことができます。温泉は無味無臭で飲みやすいと人気です。胃腸の消化を助ける効果や、痛風に対する効果があると言われています。

椿館では日帰り入浴も行っていて、6時30分から8時、13時から15時の間に利用することができます。浅虫温泉の温泉手形「麻蒸湯札」を利用できます。

住所 青森県青森市浅虫字内野14
電話番号 017-752-3483

浅虫温泉のおすすめ宿(3) 旅館柳の湯

旅館柳の湯は浅虫温泉駅から徒歩10分、温泉街から少し離れた場所にあるおすすめ温泉旅館です。津軽藩の東本陣として代々本陣管理職や庄屋などを兼ねた由緒ある旅館で、宿の名前も藩主、津軽信英公が名付けました。

落ち着いた雰囲気の純和風の旅館で、客室数は全部で23室です。館内に美しい日本庭園が広がり、客室から庭園の四季折々の風景を眺めることができます。

歴史のある老舗旅館ですが、館内はリニューアルされていて快適に過ごすことができます。カップルやファミリーなど、幅広い年齢層に人気があり落ち着いてゆったりと過ごせると好評です。

夕食はお座敷の大広間でいだきます。浅虫温泉の名産、ホタテを使った料理など、新鮮な魚介を使った料理を堪能できます。朝食は、自家製味噌で作る青森十三湖のしじみ汁や郷土料理の貝焼き味噌など、青森ならではの食事が楽しめます。

多彩な宿泊プランを提供する旅館

旅館柳の湯は、創業時に作られた250年の歴史がある木風呂があります。総ひば造りの広々とした湯舟で、のんびりと温泉に浸かることができます。打たせ湯や泡ぶろもあり、湯めぐりが楽しめます。

露天風呂も木造で、歴史を感じさせてくれます。澄んだ空気を感じながら、のんびりと温泉に浸かるといいでしょう。露天風呂と大浴場は2か所あり、19時30分ごろに男女を入れ替えるので、宿泊すると両方の温泉が楽しめます。

どの温泉も源泉かけ流しとなっています。早い時間にチェックインすると、混み合うことなく温泉が楽しめるでしょう。温泉の温度は少し熱めの設定になっているので、小さな子供を連れた方は注意してください。

旅館柳の湯では様々な宿泊プランが用意されています。夕食の内容によって値段が異なり、スタンダードやビジネスプランなどリーズナブルな値段の宿泊プランや、豪華な食事が楽しめる贅沢プラン、素泊りプランなどもあり、予算に合わせて選ぶことができます。

住所 青森県青森市大字浅虫字山下236
電話番号 017-752-2023

浅虫温泉のおすすめ宿(4) 南部屋・海扇閣

続いて紹介する浅虫温泉のおすすめホテルは、南部屋・海扇閣です。浅虫温泉から徒歩2分と便利なロケーションにあります。9階建ての近代的なホテルで、海沿いにあるため客室からむつ湾の風景を満喫できます。

こちらのホテルは全部で89部屋がります。オーシャンビューの和室と3間続きの特別室の他、ビジネスタイプのシングルルームとツインルームがあり、目的や予算に合わせて選ぶことができます。

和室は10畳と12.5畳の2つのタイプがあり、どちらも4.5畳掘りごたつスペースが付いているので広々としています。ファミリーや3世代の旅行にもおすすめです。

ホテルの1階ロビーには舞台が備えつけられていて、毎晩夕食後に津軽三味線の迫力あるショーを楽しむことができます。

時間は30分間で、途中津軽弁のトークなどがあり、子供から大人まで楽しく過ごすことができます。津軽三味線を間近で聴く機会はあまりないので、宿泊客にとても人気があります。

夕食は、会場で食べ放題となっています。つがる湾で獲れる新鮮な魚介使った料理やステーキ、天ぷら、名物のせんべい汁、デザートなど青森の食材を使った料理が約90種類が並びます。どの料理も美味しいと好評で、子供から年配の方まで楽しめます。

ホテル内には、おみやげ処、2次会としても利用できるやすらぎ処「まほろば」、コーヒーなどが楽しめる喫茶店、マッサージサービスなどがあります。団体専用の大広間や宴会場もあり、グループでの利用もおすすめです。

季節の特別プランなど多彩なプランを提供するホテル

ホテルの最上階の9階には展望風呂があります。露天風呂ではありませんが、大きな窓からむつ湾の風景が楽しめます。特に夕日の時間帯が人気で、朱色に染まる空と海を眺めながら、日頃の疲れをゆっくりと癒すことができます。

こちらのホテルでは日帰り入浴も行っていて、時間は12時から14時までとなっています。日帰り入浴にはタオルは含まれていないので、持参してください。浅虫温泉で湯めぐりが楽しめる「麻蒸湯札」を利用すると、お得に入浴できます。

ホテル南部屋・海扇閣では様々な宿泊プランが用意されています。食事に関しては年に3回、カニ食べ放題、マグロ食べ放題、特別フェアを行っていて、海の幸を食べ放題で楽しむことができます。

また、海鮮レストランで食事ができる宿泊プランやお得な一人旅プランなどもあります。ファミリー向けには、浅虫海釣り公園チケット付きの宿泊プラン、浅虫水族館チケット付きの宿泊プランなどもあり、お得な料金で宿泊できます。

その他にも「シークレットプラン」など、様々なイベントが企画されているので、気になる方は公式サイトでチェックするといいでしょう。多彩なプランが用意されているので、1年を通して楽しむことができます。

住所 青森県青森市大字浅虫字蛍谷31
電話番号 017-752-4411

浅虫温泉のおすすめ宿(5) ホテル秋田屋

浅虫温泉で最後に紹介するおすすめの宿泊施設は、ホテル秋田屋です。ホテル秋田屋は浅虫温泉駅より徒歩5分と便利なロケーションにあります。

浅虫海水浴場のすぐすばにある近代的なホテルで、海を一望できる客室も用意されています。鉄筋コンクリート6建てのホテルで、和室35室と洋室2室の全部で37部屋あります。客室は7.5畳から10畳で、人数に合わせて選ぶことができます。

館内にはロビー、ラウンジ、ギフトショップ、スナックなどがあります。宴会場や会議室があり、グループでの利用にもおすすめです。

夕食は予算に合わせて様々なコースが用意されています。地元で獲れる新鮮な魚介を贅沢に使った豪華なコースや、刺身とすき焼きの両方が堪能できるコースなどがあります。

さらに、リーズナブルな値段なのにボリュームたっぷりの料理が楽しめるコースなどもあります。どのコースも定評があり、とても美味しいと人気を集めています。

青森の夜景を眺めながら浸かれる温泉が人気

ホテルの最上階には展望大浴場「渚の湯」があります。こちらは寝湯があり、横になって夕日や夜景を眺めながらリラックスできます。大浴場の他にも露天風呂があり、こちらも落ち着くと人気です。

こちらのホテルでは日帰り温泉も用意しています。豪華な昼食付きのプランや、団体用のカラオケ付きのプランなどがあります。食事付きプランは予約が必要となっています。

住所 青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-12
電話番号 017-752-3239

Thumb青森の温泉・秘湯ベスト17!おすすめの人気施設をランキングで紹介!
全国でもトップクラスの温泉、秘湯地数がある「青森県」。緑豊かな自然、そして遠くまで広がる海の...

浅虫温泉のおすすめ宿をチェックしてみよう!

浅虫温泉は海に近く、潮騒の音を聞きながら温泉を楽しむことができます。また海の幸を贅沢に使った料理が人気で、温泉も料理も楽しみたいという方に人気があります。

浅虫温泉は「青森の奥座敷」と呼ばれていて青森駅からも近い場所にあります。周辺には観光スポットがたくさんあり、観光の際に宿泊してゆったりと過ごすのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ