大原神社の御朱印がおしゃれで魅力的と大人気!種類や授与時間・値段は?

千葉・習志野にある「大原神社」は、大きなご利益を頂くことができるパワースポットとして注目されてます。おしゃれな御朱印が魅力的であると、大変評判です。千葉・習志野にある「大原神社」について、御朱印の種類などのいろいろな情報をピックアップして紹介します。

大原神社の御朱印がおしゃれで魅力的と大人気!種類や授与時間・値段は?のイメージ

目次

  1. 1千葉・習志野の大原神社に御朱印を頂きに行こう!
  2. 2習志野の社 大原神社へ御朱印巡り
  3. 3大原神社の境内案内
  4. 4強力な縁結びのご利益がある大原神社
  5. 5大原神社のおすすめ御朱印
  6. 6御朱印の受付時間・授与所
  7. 7大原神社の基本情報
  8. 8大原神社へのアクセス方法
  9. 9大原神社のおすすめ周辺観光:天然温泉八千代ほっこり湯
  10. 10大原神社を参拝しよう

千葉・習志野の大原神社に御朱印を頂きに行こう!

千葉・習志野にある「大原神社」は、大変人気の観光スポットです。複数種類の御朱印を頂くことができる神社としても知られていて、参拝とあわせて頂いておくとさらなるご利益を頂くことができるでしょう。千葉・習志野にある「大原神社」について、御朱印情報やアクセス情報などを一挙にまとめて紹介します。是非行ってみてください。

習志野の社 大原神社へ御朱印巡り

「大原神社」は、千葉県の習志野市・実籾1丁目にある、大変大きなご利益を頂くことができることで評判の神社です。

緑に囲まれていて、心を落ち着けながらゆっくりと参拝することができる神社として、地元の人を中心に、遠い県外の人や海外の人からも注目されています。

いろいろな種類の素敵な御朱印を頂くことができる神社としても話題になっていて、今人気の御朱印集めをしている人からも人気となっています。

千葉・習志野の周辺に観光や仕事などで行くスケジュールがある時には、是非少しだけ足を伸ばして「大原神社」にも手を合わせに行ってみることをおすすめします。心のリフレッシュができること間違いなしです。

千葉の人気パワースポットをご案内

千葉・習志野にある「大原神社」は、天治元年(1124年)に実籾本郷に創建されたのがはじまりであるとされています。

文禄元年(1592年)の2月には、東金御成街道の整備のためにそれまでの場所から現在の場所へと遷座されました。

その後、宝暦2年(1752年)の10月には猿田彦命(サルタヒコノミコト)を、さらに1908年(明治41年)には実籾本郷にあった大宮神社を合祀しました。

1911年(明治44年)には、実籾村内にあった三山神社・第六天神社・八幡神社・弁財天社・八坂神社を合祀して、この地域の氏神様となり、より多くの人が参拝に訪れるようになりました。

現在見ることができる社殿などは、昭和12年(1937年)に完成したものであり、歴史や趣をたっぷりと感じられるものとなっています。

今では、千葉の人気のパワースポットの一つとして注目されていて、パワースポット巡りをしている人からも評判となっています。

大原神社の境内案内

千葉・習志野にある「大原神社」の境内は、それほど広くはありませんが、あちこちに見どころスポットが点在しています。

「大原神社」の是非見ておきたいおすすめ見どころスポットを厳選して3つ紹介します。境内散策の参考にしてください。

鳥居と狛犬

「大原神社」の是非見ておきたいおすすめ見どころスポットの一つ目は、「鳥居と狛犬」です。入り口のところにあります。

「大原神社」に参拝に行く時に最初にくぐる鳥居は石づくりであり、「大宮神社 大原神社」と書かれた右側がカーブしている特徴的な扁額が掲げられています。

鳥居の手前に一対の「狛犬」が鎮座しています。岡崎現代型の比較的新しい「狛犬」であり、右側が「阿形」、左側が「吽形」の「狛犬」となっています。

拝殿

「大原神社」の是非見ておきたいおすすめ見どころスポットの二つ目は、「拝殿」です。鳥居をくぐり、階段を上った先にあります。

戦前にあたる昭和12年(1937年)に作られた「拝殿」には、大きなしめ縄がつけられ、3本の鈴がついた縄が下がっています。

ここで、お賽銭を入れた後に鈴を鳴らし、二礼・二拍手・一礼の作法で、清らかな心で頂きたいご利益や祈願したいことなどを唱えてしっかりと参拝しましょう。

悲願達成感謝の碑

「大原神社」の是非見ておきたいおすすめ見どころスポットの三つ目は、「悲願達成感謝の碑」です。拝殿へと進む参道の途中にあります。

「悲願達成感謝の碑」は、治水工事に使われた掘削機の全面盤刃型を利用した記念碑となっています。

「大原神社」のすぐそばを流れている浜田川は、たびたび氾濫をおこしていて、地元の人は大変苦しめられていました。

人々は、治水が行われることを希望していましたが、難しい工事であるため、なかなか行われずにいました。

平成4年(1992年)に治水工事が完成すると、その悲願達成を記念して建てられたのがこの「悲願達成感謝の碑」です。

強力な縁結びのご利益がある大原神社

千葉・習志野にある「大原神社」は、さまざまなご利益を頂くことができる神社として知られていて、老若男女・年代性別問わず連日多くの人が手を合わせに訪れます。

「大原神社」で頂くことができるご利益は、縁結びのご利益の他にも、延命長寿や開運・交通安全・安産・事業成功などとなっています。

夫婦神をお祀りしている大原神社

「大原神社」では、ご祭神として伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冉尊(イザナミノミコト)の夫婦の神様をお祀りしているので、大変大きな縁結びのご利益を頂くことができることで有名です。

縁結びのご利益を頂きたいと、女子旅や女性の一人旅、カップルなどからも大変注目されていて、ゆっくりじっくりと手を合わせている人も多くいます。

大原神社のおすすめ御朱印

千葉・習志野にある「大原神社」は、御朱印を頂くことができる神社なので、御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を持って行くことをおすすめします。

御朱印は、それぞれの神社や寺などを参拝・拝観した証として頂くことができるものです。必ず手水舎で手や心を清め、拝殿に参拝に行ってから指定の場所に頂きに行くようにしましょう。

御朱印の種類

「大原神社」では、複数種類の御朱印を頂くことができます。どれも大変おしゃれで魅力的であると人気となっています。

あらかじめ、ホームページなどで御朱印の最新情報をGETしておき、どの御朱印を頂くのかを決めてから神社に出かけてみることをおすすめします。

①見開き御朱印『見守りの大樹』(通年)

「大原神社」で頂くことができる御朱印の1種類目は、「見開き御朱印 見守りの大樹」です。通年の御朱印であり、初穂料は500円となっています。

「見開き御朱印 見守りの大樹」は、見開き2ページを使ったカラーの大変美しい御朱印であり、「大原神社」のシンボルでもある「見守りの大樹」が生き生きと描かれています。

2本の樹の中央に「習志野の杜 大原神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付を書いて頂けます。

②月替り御朱印

「大原神社」で頂くことができる御朱印の2種類目は、「月替り御朱印」です。初穂料は、300円となっています。

「月替り御朱印」は、中央に「大原神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付を書いて頂け、「ご縁結びの杜」・「結びの神社」の印を押して頂けます。

「ご縁結びの杜」・「結びの神社」の印の色や形式はそれぞれの月によって変わり、周囲には月や季節のイベントなどを模した大変かわいらしい印を押して頂けます。

③季節の御朱印

「大原神社」で頂くことができる御朱印の3種類目は、「季節の御朱印」です。初穂料は、500円となっています。

「季節の御朱印」は、見開き2ページを使って鳥居を中心にそれぞれの季節感たっぷりに彩り豊かにさまざまな絵を描いて頂けます。

御朱印の中央部分には、「習志野の杜 大原神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付が書いて頂けます。

4月から6月、7月から9月、10月から12月、1月から3月の3か月ごとに新しい御朱印となります。基本的には書置きのみとなっています。

御朱印帳

千葉・習志野の「大原神社」にはオリジナルの御朱印帳があります。初穂料は、1200円となっています。

「大原神社」のオリジナルの御朱印帳は、紫色の地であり、表側には鳥居から社殿を眺める風景が描かれています。

裏側には、境内にあるアカガシとクロマツの木がデザインされていて、「ご縁結びの大原神社」と書かれています。

落ち着いた雰囲気の、誰もが持ちやすい御朱印帳となっているので、是非手にしてみると良いでしょう。

御朱印の受付時間・授与所

千葉・習志野にある「大原神社」で御朱印を頂くことができるのは、拝殿の左側にある授与所となっています。

受付時間は、時期によって変動するので、時間にはゆとりを持った行動を心掛け、受付時間の終了時間間際になって神社に到着となることがないように、しっかりと時間管理をしておくことをおすすめします。

10月〜3月の受付時間

「大原神社」で10月から3月の冬期間に御朱印を頂きに行く場合は、受付時間は10時から16時頃までとなっています。

少し早めの時間で受付時間終了となるので、注意が必要です。しっかりと時計を見ながら動くようにしましょう。

4月〜9月の受付時間

「大原神社」で4月から9月までの夏期間に御朱印を頂きに行く場合は、受付時間は10時から17時頃までとなっています。

日が長いシーズンですが、しっかりと受付時間の終了時間までに行くことができるように計画的に行動しましょう。

大原神社の基本情報

「大原神社」は、千葉県・習志野市の実籾1丁目にある神社です。歴史のある神社であり、昔から多くの人に愛されています。

境内は、24時間いつでも参拝に行くことができますが、御朱印などを頂くことができる時間は4月から9月までが10時から17時頃まで、10月から3月までが10時から16時頃までと決まっています。

恋愛のご利益を頂くことができる神社として、大変多くの人が参拝に訪れますが、神様がいらっしゃる神聖な場所であるということを忘れずに慎んだ行動をすることが重要です。

大原神社へのアクセス方法

複数種類の御朱印がある、千葉・習志野の「大原神社」に参拝に行こうと思った時に、あらかじめ知っておくと、時間を有効的に活用できるアクセス方法について、紹介します。

週末や行事の日、春・秋なの観光シーズンを中心として多くの参拝者で賑わう時には特に電車などの公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

電車でのアクセス・最寄り駅

複数種類の御朱印がある、千葉・習志野の「大原神社」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、京成電鉄成田線の「実籾駅」が最寄りの駅であり、駅からは徒歩約6分でアクセスすることができます。

バスを利用してアクセスしようと思っている場合は、「日大実籾バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。
 

車でのアクセス

複数種類の御朱印がある、千葉・習志野の「大原神社」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、京葉道路の「武石インターチェンジ」または「幕張インターチェンジ」、さらには東関東自動車道の「千葉北インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

一般の道路を利用してアクセスしようと思っている場合は、県道69号線・県道57号線・県道262号線などを利用すると良いでしょう。

駐車場

複数種類の御朱印がある、千葉・習志野の「大原神社」には、参拝者が専用で利用することができる駐車場が設けられています。無料の駐車場ですが、駐車できる車の台数には限りがあるので、譲り合いの気持ちで利用することが大切です。

事前に周辺のコインパーキングなどの駐車場情報について、調べておくと、当日に混雑していても慌てることなく行動することができるのでおすすめです。

「リパーク実籾3丁目」は、約12台分の駐車スペースがあるフラップ式の駐車場です。24時間営業なので、好きな時に入庫・出庫をすることができます。料金は、全日0時から24時までが60分200円です。最大料金は、全日入庫から24時間までが400円、20時から翌朝8時までの夜間は200円となっています。最大料金は繰り返し適用されます。

「名鉄協商千葉実籾駅南」は、約6台分の駐車スペースがある平地の駐車場です。24時間営業なので、ゆっくりと観光・参拝ができます。料金は、全日0時から24時までが30分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが450円、17時から翌朝8時までの夜間が200円となっています。支払いにクレジットカードなどが利用できます。

大原神社のおすすめ周辺観光:天然温泉八千代ほっこり湯

「天然温泉八千代ほっこり湯」は、千葉県・八千代市の八千代台南1丁目にある日帰り入浴温泉施設です。

しゅわしゅわとした感覚が楽しい高濃度炭酸泉や電子マッサージ風呂・ジェットバスなどがあり、ゆっくりとお湯に浸かって日頃の疲れを癒すことができます。サウナも完備です。

ボディケアやあかすりなどのスパ施設、充実したメニューが揃っている食事処などの施設が揃っているので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

「天然温泉八千代ほっこり湯」に電車で行きたい時には、京成電鉄本線の「京成八千代台駅」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車で行きたい時には、京葉道路の「武石インターチェンジ」や「幕張インターチェンジ」、東関東自動車道の「千葉北インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

営業時間は、7時から深夜24時までで、最終入館時間は23時30分となっています。偶数月の第3木曜日は定休日です。料金は、大人が平日が620円、土・日・祝日が720円、4歳以上の小人が平日が320円、土・日・祝日が370円、幼児が180円となっています。

Thumb千葉の人気銭湯まとめ!24時間営業・安い料金の場所などおすすめを厳選!
千葉県には家族やカップルで落とせるようには最適の銭湯や宿泊施設がたくさんあります。塩サウナや...

大原神社を参拝しよう

千葉・習志野にある「大原神社」は、大きなご利益を頂くことができるパワースポットとして注目されています。さまざまな御朱印も頂くことができるので、参拝とあわせて頂いておくことをおすすめします。千葉・習志野の周辺に仕事や観光などで行く予定がある人は、是非少しだけ時間を取って「大原神社」に参拝に行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ