バーガーキングはモーニングも充実!おすすめメニューや提供時間まとめ!

人気ハンバーガーチェーン「バーガーキング」では、一部の店舗限定でモーニングが提供されているのをご存知でしょうか?知る人ぞ知るバーガーキングのモーニングとは一体どのようなものなのか、おすすめメニューや値段など気になる情報をまとめました。

バーガーキングはモーニングも充実!おすすめメニューや提供時間まとめ!のイメージ

目次

  1. 1知る人ぞ知るバーガーキングのモーニング
  2. 2バーガーキングはどんなハンバーガー店?
  3. 3バーガーキングのモーニングを紹介
  4. 4バーガーキングのモーニングメニュー
  5. 5バーガーキングのモーニングセットの値段
  6. 6バーガーキングのおすすめモーニング対象店舗
  7. 7バーガーキングのモーニング提供時間
  8. 8バーガーキングのモーニングを利用しよう

知る人ぞ知るバーガーキングのモーニング

「バーガーキング」といえば、ダイナミックなメニューが人気のハンバーガーチェーンです。あまり知られていないのですが、バーガーキングの一部店舗ではモーニングも提供されており、わざわざ足を運ぶファンが多いそうです。

バーガーキングのモーニングとはどのようなものなのでしょうか。メニューの値段や提供店舗など、バーガーキングのモーニングに関する情報をご紹介します。

なお、本記事で紹介している内容は2020年5月現在の情報です。今後、メニューや営業時間が変更される可能性があることをご了承ください。

バーガーキングはどんなハンバーガー店?

まずは、バーガーキングについてご紹介します。バーガーキングはもともと1954年にアメリカのフロリダ州マイアミで誕生したハンバーガーレストランです。現在は世界で2番目に大きなハンバーガーチェーンとして世界各地で16000店以上を展開し、アメリカやヨーロッパをはじめとした世界中で人気を集めています。

バーガーキングが日本に初上陸したのは、1993年のことです。1990年代は首都圏を中心に展開していましたが、日本での親会社の経営悪化や、同業他社の低価格ハンバーガーが人気を集め値段が高めのバーガーキングから客足が遠のくといった影響を受け、2001年にはバーガーキングは日本から撤退しました。

その後、約6年のブランクを経て、2007年にバーガーキングは日本に再上陸。90年代にバーガーキングのファンだった方はもちろん、首都圏以外にも店舗を展開し始めたことで日本全国のハンバーガーファンから厚い支持を得ています。

アメリカ発祥のバーガーキングのメニューは、どれもダイナミック。初めて訪れた時に、ボリュームたっぷりなメニューに驚かれた方もいるのではないでしょうか。価格帯はやや高めではありますが、バーガーキングの看板メニュー「ワッパー」は値段相応とも言える食べ応えがあり、日本でも多くのファンを獲得しています。

バーガーキングのモーニングを紹介

アメリカの雰囲気が漂い店内に、ボリューミーなメニューが魅力のバーガーキングのモーニングは、やはりアメリカ的。クロワッサンドやホットドッグなど、ハム・ベーコンや卵が入った高タンパクなメニューが中心で、活動的な朝におすすめです。

一方で、朝からガッツリしたメニューは食べづらいという方でも安心な、ボリューム控えめのあっさりメニューも用意されています。朝はあっさり派という方も、ぜひ一度バーガーキングのモーニングを試してみてはいかがでしょうか。

バーガーキングの通常メニューはボリュームが多い分、値段も少し高めの傾向があります。ところが、モーニングではドリンクがセットでも300~400円程度と安めの値段設定がされているのが魅力です。バーガーキングに行きたいけれど節約したいという方でも、モーニングなら気軽に利用できるのではないでしょうか。

人気バーガーチェーン店のモーニングをご紹介

バーガーキングに限らず、ハンバーガーチェーン店ではモーニングを提供しているお店が多々あります。通常メニューはハンバーガー中心のショップでも、モーニングではそれぞれ特色あるメニューを提供する傾向があるため、日中とは違う雰囲気を楽しむことができるのが魅力です。

たとえば、マクドナルドは「朝マック」の時間帯のみマフィンを提供していますし、モスバーガーの「朝モス」ではトーストとおかずが載ったモーニングプレートを提供しています。そういった朝限定のモーニングメニューを求めて、ハンバーガーチェーンに足を運んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。

では、バーガーキングではどのようなモーニングが提供されているのでしょうか。次項で詳しくご紹介していきます。

バーガーキングのモーニングメニュー

ここからは、バーガーキングのモーニングメニューについて詳しくご紹介していきます。バーガーキングのモーニングメニューは度々変更になるのですが、特に人気が高いメニューが「クロワッサンドイッチ」です。サクサクふわふわのクロワッサンに具材を挟んだメニューで、バーガーキングのモーニングメニューの代表的存在です。

外はサクサク中はふんわり柔らかいクロワッサンとトロトロにとろけたチーズが癖になる美味しさで、わざわざクロワッサンドを食べに朝からバーガーキングに足を運ぶファンも珍しくありません。

ハム&チーズクロワッサン

バーガーキングのモーニングで特に人気のメニューが、ハムとチーズをクロワッサンでサンドした「ハム&チーズクロワッサン」です。サクサクふわふわのクロワッサンにハムとチーズがよく合い、シンプルながらも絶妙な旨味を味わえます。

バーガーキングというとボリュームたっぷりなイメージがありますが、こちらの「ハム&チーズ」は比較的軽めの食感です。朝からガッツリ食べられないという方にもおすすめのメニューです。値段は、230円です。

ハムエッグチーズクロワッサン

「ハムエッグチーズクロワッサン」は、その名の通りハム&チーズクロワッサンに卵を加えたメニューです。卵は厚みがあるふわふわのオムレツで、この卵が加わることで非常に食べ応えがあるメニューとなっています。あっさりとしたハムの風味はそのままで、食べ応えがある一方で重すぎないところが人気です。値段は、330円です。

卵はタンパク質に加えてビタミンやミネラルも豊富な総合栄養食品で、朝食におすすめの食材です。栄養たっぷりのハムエッグチーズクロワッサンで、健康的な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スモーキーベーコンエッグチーズ

「スモーキーベーコンエッグチーズ」は、クロワッサンサンドの中身がベーコン・卵・チーズの3種類です。ハムの代わりにベーコンを使用していることで、一気にボリューム感がアップし、満足度の高いメニューです。ベーコンはスモーキーベーコンを使用しており、香ばしい風味を味わうことができます。値段は、330円です。

ホットドッグ

「ホットドッグ」は、モーニングはもちろん通常メニューでもオーダーできる定番メニューです。150円という手頃な値段でありながら、味は本格派。ふんわり柔らかいバンズと、肉汁が弾け飛ぶようなジューシーな食感が魅力のソーセージ、ケチャップやマスタードの味付けも程よく、バーガーキングの人気メニューのひとつです。

Thumbバーガーキングでおすすめメニューは?人気のバーガーやセットなど13選!
美味しいハンバーガーを味わうことができるということで大人気の、「バーガーキング」でおすすめの...

バーガーキングのモーニングセットの値段

続いては、バーガーキングのモーニングセットの値段についてご紹介します。バーガーキングのモーニングには、格安でドリンクをセットできるセットメニューが提供されています。単品でドリンクを購入するよりも断然お得なので、バーガーキングのモーニングではセットメニューがおすすめです。

コンビ+70円でドリンク付き

クロワッサンサンドイッチなどのハンバーガー系メニューは、+70円でコンビというドリンク付きのセットメニューにすることが可能です。セットになるドリンクはSサイズとなりますが、ドリンクS単品の値段が190円なので、セット価格が非常にお得になっていることがわかります。

ホットドッグセットは+140円でドリンク付き

ホットドッグを注文する際に気をつけて頂きたいのが、ホットドッグのみセットメニューの値段が異なり、+140円でSサイズのドリンクがセットとなることです。他のセット価格と比較すると割高に感じられるかもしれませんが、それでもドリンクSを単品でオーダーするよりも50円お得になっています。

バーガーキングはコーヒーもおすすめ

バーガーキングのモーニングにドリンクをセットするなら、おすすめは「コーヒー」です。バーガーキングのコーヒーは、こってりした肉料理に合うように苦味が強めで、スパイシーな香りが特徴です。ホットコーヒーであるにも関わらず、温度が下がるとまろやかさが増してさらに風味が増すという、冷めても美味しいコーヒーです。

また、アイスコーヒーも人気カフェチェーンと同等のしっかりとした風味が魅力で、カフェ通をも唸らせる美味しさです。

バーガーキングでモーニングを頂く時には濃いめのコーヒーで頭をシャッキリさせて、充実した1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

バーガーキングのおすすめモーニング対象店舗

バーガーキングのモーニングを利用する時に気をつけておきたいのが、モーニングを提供している店舗としていない店舗があるということです。

他のハンバーガーチェーンでは、どの店舗でも朝メニューが食べられるというイメージが強いのですが、バーガーキングではモーニングを提供している店舗の方が少ない傾向です。特に、ショッピングモール等に入っている店舗は開店時間を施設側と合わせるため、モーニングを扱っていない傾向があります。

モーニングを提供している店舗かどうかはバーガーキング公式サイトでも確認できるので、訪問前に最新情報を確認するようにしてください。ここでは、特におすすめの店舗をご紹介します。

六本木店

バーガーキング六本木店は、東京メトロ日比谷線「六本木駅」に直結している「ラピロス六本木」のB1Fにあります。六本木駅の改札を出て徒歩1分という抜群のアクセスの良さで、出勤前やお出かけ前に立ち寄りやすいおすすめの店舗です。

バーガーキング六本木店は、駅近という恵まれた立地に加えて、250席という広々とした店舗であるという点でもおすすめです。おしゃれな六本木で、バーガーキングのモーニングを味わってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木B1F
電話番号 03-6447-0063

阿佐ヶ谷

バーガーキング阿佐ヶ谷店は、JR中央線「阿佐ヶ谷駅」北口から徒歩1分、ロータリーに面したわかりやすい場所にあります。杉並区で唯一のバーガーキングということもあり、高円寺や荻窪など近隣エリアから足を運ぶ方も多い店舗です。

バーガーキング阿佐ヶ谷店では、不定期で店舗限定の値引きセールなどが行われることもあります。阿佐ヶ谷店の周辺に在住・在勤の方は、ぜひこまめにチェックしてみてください。

住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-13-2
電話番号 03-3223-0077

バーガーキングのモーニング提供時間

最後に、バーガーキングのモーニング提供時間についてご紹介します。モーニングというだけあって、バーガーキングでモーニングメニューを注文できる時間は午前中の一部の時間に限られています。ぜひ事前にご確認の上、お出かけください。

なお、店舗側の事情や時世の変化などの影響で、営業時間やモーニング提供時間が変更となる可能性もあります。お出かけ前にはそのまま常に最新の情報をチェックして下さい。

モーニングは開店から10:30まで

バーガーキングでモーニングを提供している時間は、原則として開店から10:30までとなっています。ただし、開店時間につきましては各店舗で異なりますので、事前にバーガーキング公式サイト等でお出かけ先の店舗の営業時間を確認されることをおすすめします。

10:30までというモーニング提供時間はマクドナルドの朝マックと同じような時間設定なので、その日の気分によってバーガーキングかマクドナルドかのどちらに行くかを選んでみてはいかがでしょうか。

モーニング時間でも通常メニューは注文可能

バーガーキングのモーニングの大きな魅力のひとつが、モーニング時間でも通常メニューの購入が可能だということです。

バーガーキングと同様のハンバーガーチェーンとしておなじみのマクドナルドでは、モーニングの時間帯はモーニングメニューのみの提供となっています。モーニング時間に通常メニューのオーダーができず、残念な思いをした経験がある方もいるのではないでしょうか。

バーガーキングでは時間帯に関わらず通常メニューの注文ができるので、いつでもお気に入りのメニューをオーダーすることが可能です。朝からガッツリ食べたいという方にも、バーガーキングのモーニングはおすすめです。

ただ、気をつけておきたいのが、モーニング時間帯は通常メニューのクーポンが利用できない場合が多いということです。

バーガーキングのクーポンには、利用可能時間としてモーニング終了後からの時間帯が記載されているものが一般的です。クーポンをお持ちの方は、クーポンに記載の利用時間をあらかじめ確認してからご利用されることをおすすめします。

なお、モーニングのメニューやセットについては、もともと安めの価格設定がされているせいかクーポンは基本的に発行されないようです。通常の値段でご利用ください。

バーガーキングのモーニングを利用しよう

いかがでしたか。バーガーキングのモーニングは提供店舗が限られているというレア感もあり、わざわざ訪れる価値があると言えます。通勤前のお腹を満たすため、あるいは少し早起きした休日の特別な朝食として、バーガーキングのモーニングでアメリカンな朝を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
canariana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ