鬼怒川ライン下りの予約方法や服装は?所要時間や料金についてもリサーチ!

栃木県にある鬼怒川は、有名な観光地として全国に知られています。旅行に欠かせない温泉地や美しい川沿いの景観は、色んな人に楽しんでもらいたいポイントの1つです。ライン下りも忘れてはなりません。今回は鬼怒川のライン下りについてまとめます。

鬼怒川ライン下りの予約方法や服装は?所要時間や料金についてもリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1鬼怒川のライン下りを知ろう!
  2. 2日光東照宮の後は鬼怒川ライン下り
  3. 3鬼怒川ライン下りはデンジャラス!?
  4. 4鬼怒川ライン下りの魅力
  5. 5鬼怒川ライン下りの名物
  6. 6まるで漫才のような鬼怒川ライン下り
  7. 7鬼怒川ライン下りにぴったりな服装
  8. 8鬼怒川ライン下りでくつろげる時間も
  9. 9鬼怒川ライン下りのアクセス方法
  10. 10鬼怒川ライン下り近くの駐車場
  11. 11鬼怒川ライン下りの料金
  12. 12鬼怒川ライン下りのお得な料金プランは他にも!
  13. 13予約で広がる鬼怒川ライン下りの楽しみ方
  14. 14鬼怒川ライン下りの基本情報と注意点
  15. 15鬼怒川ライン下りを楽しもう!

鬼怒川のライン下りを知ろう!

19052233 1266524546802985 6963677519228698624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daisuke.kitta

鬼怒川周辺には有名な温泉地があり観光客でにぎわいを見せています。ここで欠かせないライン下りも注目しておきたい情報でしょう。鬼怒川ライン下りで相応しい服装や気になる時間と料金などを、今回詳しくご紹介いたします。自家用車で来た場合の駐車場の情報や、お得に鬼怒川ライン下りを楽しめる予約方法なども注目していくことにしましょう。

Thumb鬼怒川の日帰り温泉を厳選して紹介!おすすめの安い施設や駅チカもあり!
栃木県の鬼怒川温泉は大変有名な温泉地の一つです。日帰り温泉の施設も多くあり、駅チカや個室で休...

日光東照宮の後は鬼怒川ライン下り

26183863 379069839224876 2334450600961376256 n
mkmr86

栃木県といえば有名観光地である日光東照宮があります。そこで散策を楽しんだり御朱印をもらったりした後は、鬼怒川温泉がある場所に向かうスケジュールを作ってやってくる人が多いです。限られた日にちの間に旅行するとなると、1日バランスよく有名観光スポットを巡られたら栃木県の魅力をたくさん感じられる時間が作れること間違いなしです。

26865310 1973159789588611 643739104302858240 n
kanachaan__kran

そんな日光東照宮と鬼怒川温泉街に向かう途中に位置しているのが、鬼怒川ライン下りです。なんとライン下りが行われる場所は、鬼怒川温泉駅から徒歩で5分圏内にありアクセス良好です。この鬼怒川ライン下りは、小船で鬼怒川を東照宮がある方向へ下っていくので駅まで行くことはありません。安心できる楽しい鬼怒川ライン下りが出来るでしょう。

鬼怒川ライン下りはデンジャラス!?

鬼怒川ライン下りでは日々変わる川の流れのおかげで、想像以上にスリルある時間を過ごすことができます。渓谷の美しさをあますことなく堪能できるので観光客には欠かせないポイントになっています。鬼怒川ライン下りは定員20から30人ほどの乗り合い船を船頭さんが操って、鬼怒川を南下していく時間約40分で全長約6キロの船旅ということです。

23966845 2001440260125710 6562535626845978624 n
yuku_615

手つかずの自然が作り出す大きな奇岩や巨大な石が、鬼怒川ライン下りの道中で渓谷の美しさを満喫できます。時折浮き沈みが激しい場所や水しぶきなどが降りかかるスリルある急流に差し掛かれば、一気にデンジャラスな雰囲気に変わります。でも船頭さんの安全で美しい漕ぎ方は芸術的なレベルといっていいほど見事なもので時間すら惜しくなります。

鬼怒川ライン下りの魅力

24127087 504021099971571 7183744659858915328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
secondhand.hero

鬼怒川ライン下りでは鬼怒川周辺の美しい自然を堪能できることがポイントの1つです。春や秋は風が冷たいですが、夏はとにかく快適で涼しい風が吹いています。日焼け対策の上着があれば服装はばっちりです。気候によって景色が変わることも、鬼怒川ライン下りの魅力でしょう。季節によって春景から夏景、最後に秋景と呼ばれ、親しまれています。

22709502 475892042810568 7622194935982194688 n
mikty_98

鬼怒川ライン下りの魅力の1つである春景は、4月から6月にかけてヤマザクラやつつじなど色とりどりの美しい花がダイナミックに渓谷を彩っていきます。夏景にあたる7月から8月にかけては鮮やかで清々しさも感じられる新緑が涼しげな雰囲気を作ります。秋景の9月から11月は、渓谷の緑が色鮮やかに紅葉していき美しい景観を満喫できるでしょう。

24175548 711634639045653 4959873717124464640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ejan_harry11

鬼怒川ライン下りで見られる秋景は、美しい紅葉で観光客を魅了しています、陸からだと、滅多にお目にかかることはできません。鬼怒川ライン下りから眺められる景色は、時間いっぱい惜しみなく楽しみたいポイントです。鬼怒川の水も透き通ったターコイズブルーのような色に変わります。様々な鬼怒川周辺の自然が織りなしていてまさに絶景です。

鬼怒川ライン下りの名物

42643005 487951258369258 488674189163626496 n
i_r0j1

鬼怒川ライン下りの魅力は、季節ごとに変わる絶景だけではありません。例えば華厳の滝を間近で見られたり、変わった形の巨石に接近できたりと見逃せないポイントが盛りだくさんです。華厳の滝はマイナスイオンを発していてスッキリとした気分を得られるでしょう。楯岩と呼ばれている変わった形の巨石は100メートルほどあって、まさに圧巻です。

23417318 560182947650988 8465694846122721280 n
usb55

鬼怒川の水流が急な場所では鬼怒川ライン下りの船頭さん同士が合図を交わし、端にある船のビニールを上げて水しぶきをよけてくれます。また楯岩大吊橋と呼ばれる長いつり橋から、鬼怒川ライン下りを楽しむ人たちを眺めることもできるようです。さらに鬼怒川ライン下りを楽しんだ後に、楯岩大吊橋を渡って絶景を楽しむ観光客もいらっしゃいます。

まるで漫才のような鬼怒川ライン下り

23163977 294769851024706 117278278200328192 n
pearl.j0228

息ぴったりに舟をこぐ船頭さんは、説明や会話も面白いと話題です。鬼怒川周辺の方言や訛りはもちろんのこと、観光の案内や観光客とコミュニケーションを取るのは、船の前にいる船頭さんが担当です。しかし観光客の後ろで船を漕ぐもう1人の船頭さんとの呼吸もぴったりです。お2人の船頭さんがいるからこそ鬼怒川ライン下りを楽しめるでしょう。

23164296 1761724597202642 6679376870649102336 n
chiegramlife

鬼怒川ライン下りの途中で、楯岩の他にゴリラ岩やゾウ岩、クマ岩に犬岩と名付けられたものもあります。その名前の通り、岩の形がゴリラやクマなどに見えてくること間違いなしです。そこを通過するときには船頭さんの軽快で面白いトークが繰り広げられるようです。例えば「ここは鬼怒川動物園です」というような冗談で船上では笑い声が響きます。

鬼怒川ライン下りにぴったりな服装

23668088 1574239362615106 4098196539019624448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chiegramlife

鬼怒川ライン下りはどんな服装で向かえばいいのか気になるところではないでしょうか?ここで服装に関してはそこまで心配はいらないようです。夏の服装は軽装で十分です。また春や秋の服装は、カーディガンやジャケットなどの上に羽織る服装があれば大丈夫でしょう。なんせ自然相手の鬼怒川ライン下りなので気候に合わせた服装を心がけましょう。

23507287 363524964091705 5396912447950946304 n
i_r0j1

ただし着膨れするような服装だと1つ問題が出てくるようです。鬼怒川ライン下りでは、ライフジャケットを着用することがルールになっています。あまりに服装がモコモコしていると、ライフジャケットがうまく着られない場合があるので気を付けておきましょう。安全には配慮していますが、万が一事故があったときにライフジャケットは役立ちます。

鬼怒川ライン下りでくつろげる時間も

22344150 381255348961869 8509305673463365632 n
aoki9530

鬼怒川ライン下りではのんびりとくつろぐ時間を過ごせる温泉の近くを通ることもあるようです。鬼怒川沿いには温泉も多くあり、水着を着用して入れる露天風呂もあります。鬼怒川ライン下りを楽しんだあとに行ってみる方法もいいでしょう。その露天風呂から流れてくるお湯が、鬼怒川ライン下りで見られる滝を作っているというポイントもあります。

23160976 630248270697689 4194181228359843840 n
takahironumao

春や秋には鬼怒川ライン下りの時間で花見や紅葉も楽しめますし、乗船している間に写真を撮って思い出の時間を収めることもできるでしょう。ちなみに小さなお子様から大人まで鬼怒川ライン下りに参加できます。料金については追々書いていきますが、割り引きもあるようです。川の上だからこそ見られる景色は、多感な子どもたちにもおすすめです。

鬼怒川ライン下りのアクセス方法

18444009 440223199664108 4400957996419514368 n
nr884

鬼怒川ライン下りの魅力やおすすめの服装が分かったところで、アクセス方法も見て行きましょう。今主流になっているのは鬼怒川温泉街に向かうアクセスのコースです。ちなみに東武浅草駅から鬼怒川温泉駅までは「特急スペーシア」や「新型特急リバティ」で約2時間ほどかかるとのことです。東京都心からのアクセスもよく日帰り旅行にも人気です。

20968592 1667685406623208 7002237026942582784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pn_nqxx2

ちなみに鬼怒川ライン下りの乗船場は、鬼怒川温泉駅から徒歩で5分の場所にあります。一方船から降りる場所は、日光江戸村をはじめ日光さる軍団に東武ワールドスクウェアがあります。いずれも鬼怒川温泉が今では徒歩約5分から15分圏内の場所になっていてアクセス良好です。鬼怒川ライン下りが終わっても付近を散策できるので楽しめるでしょう。

鬼怒川ライン下り近くの駐車場

23668350 272915029897493 1081460945382801408 n
ayapkp

もし車で来た場合は近くの駐車場も使えます。150台停められる駐車場は主に行楽シーズン大混雑しています。できるだけ余裕を持って駐車場で早めの場所取りをおすすめします。なお駐車場料金は500円です。駐車場に停めた後は鬼怒川温泉駅のライン下り専用のチャーターバスに乗って行きます。15分ほど経つとライン下りの乗船場に到着します。

22351693 1480864071996309 5878659048139653120 n
poohmoluv_

鬼怒川ライン下りを楽しんだ帰りは、無料シャトルバスで駐車場まで送ってくれます。もしその駐車場が満車だった場合は、鬼怒川温泉街にある駐車場に停車しましょう。しばらく駐車場から歩くことになりますが、散策ついでに鬼怒川周辺の景色を堪能できること間違いなしです。ちなみに東北自動車道の宇都宮インターチェンジから約45分かかります。

22280401 1565874983519314 3034721409138950144 n
riei0117

シャトルバスで駐車場に向かうことも、鬼怒川ライン下りの醍醐味といえます。高い位置から鬼怒川周辺の自然を一望でき、開放感がたまらなく気持ちいいことでしょう。なお鬼怒川温泉駅の周辺にも駐車場はありますので、初めて訪れる人でも安心して分かりやすい場所に駐車できます。駐車場の料金は各場所によって違います。お好みの場所へどうぞ。

鬼怒川ライン下りの料金

22070898 132526507491184 741207803628093440 n
mi_cha_s2

気になる鬼怒川ライン下りの料金も見ていきましょう。まず基本料金は大人税込み2700円で、子ども税込み1200円となっています。なお1歳から3歳までの幼児は無料です。また鬼怒川ライン下りには貸し切りプランもあります。料金は25人までで75000円です。大人数でワイワイ楽しめる貸し切りプランは、学校や会社のイベントに重宝しています。

22427138 354773538300639 2413599108695588864 n
pn_nqxx2

さらに鬼怒川ライン下りの料金には団体プランもあります。団体プランの料金はさらに安く気軽に鬼怒川ライン下りを楽しめます。団体プラン30人からの料金は72500円、100人からの料金だと72700円になりいくらかお買い得です。ニーズに合わせて選べる料金プランはとても人気があり、あまり気負わず鬼怒川ライン下りを楽しむことができます。

鬼怒川ライン下りのお得な料金プランは他にも!

22280259 917402178423970 2125278954842488832 n
0omaruo0_angler

他にも鬼怒川ライン下りのお得な料金プランがあります。平日限定の半額割り引き券では平日の15時45分発の船のみ料金半額で乗船できるそうです。予約なしで乗れるので手間いらずでしょう。ただし注意しておきたいポイントもあります。それは土日祝日やゴールデンウィーク中、夏休みにあたる8月中は適用できないことです。お気を付けください。

21879254 1477128085920100 1156551400512028672 n
ryonogotoku

またお得なプランとして、鬼怒川ライン下りの公式ホームページから予約割り引きもできます。予約割り引きのページにアクセスした後、そのページをプリントアウトして記入欄に必要な情報を書けば、受付で割り引き対象になるでしょう。1枚のプリントアウトで最大5人まで予約割り引きができるので、家族や友だちと利用するときに活躍しそうです。

21577187 146806325916983 2664258652835151872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yasuhiroazuma

世界にある建物をミニチュアで形にした東武ワールドスクエアの入園料と、ライン下りパック料金も人気です。大人4100円子ども2000円の料金で、大人1400円子ども600円の割り引きという内容です。ただし現地では販売していません。取り扱っている場所は、東武トップツアーズや近畿日本ツーリスト、日本旅行にJTB、JRの各店で販売しています。

予約で広がる鬼怒川ライン下りの楽しみ方

21576352 1780902105540849 1649706327192109056 n
ktm238

鬼怒川ライン下りの予約割り引きには、他にも色々な種類があり利用しやすくなっています。特に鬼怒川ライン下りと合わせて使える鬼怒川温泉ロープウェイセット券は、大人気の予約割り引きプランです。例えば大人料金であれば650円の割り引きが適用され、子どもであれば350円の割り引きになるとのことです。気軽に2つのポイントを楽しめます。

21690511 131079324190331 711697658862895104 n
mikty_98

鬼怒川ライン下りのクーポン予約で、さらにお得に楽しむこともできます。まず格安に旅行できると有名な旅行会社であるH.I.S.が発行するクーポン券では、大人200円割り引き子ども100円割り引きになっています。別の予約クーポンであれば、SPAKで大人200円割り引きになり予約クーポン券の1枚に対し5人まで割引きが適用されるお得なものです。

鬼怒川ライン下りの基本情報と注意点

21434057 1653479041375604 2846713987465216000 n
suama28.2

予約をすれば安い料金で鬼怒川ライン下りを楽しめますが、基本的に予約は必要になっています。しかし鬼怒川ライン下りの当日に空席があった場合は、予約なしで乗船することができるようです。料金の割り引きは効きませんが、棚から牡丹餅なラッキー気分で鬼怒川ライン下りを楽しめるでしょう。なお、予約キャンセルの場合は別料金がかかります。

21576551 1842308425794316 8853211203866984448 n
lalala_8at8

鬼怒川ライン下りでは予約客が優先される形式になっているので、割り引きできるクーポンを持参していても予約なしでは乗船できず使えない場合があります。お気を付けください。気になる営業期間は4月中旬から11月下旬までで、定休期間中は12月上旬から雪が解ける春までとなっています。営業期間中は休みなしで営業しているので、安心でしょう。

21149566 465111453859140 990723576501895168 n
nana_nana_nana_83

住所:日光市鬼怒川温泉1414番地
電話番号:0288-77-0531

Thumb鬼怒川温泉ロープウェイのアクセス・割引情報を観光前にチェック!猿にも会える?
鬼怒川(きぬがわ)は川沿いに大型旅館が立ち並ぶ温泉地です。鬼怒川温泉ロープウェイで山頂に登る...

鬼怒川ライン下りを楽しもう!

21227403 349298808828825 4940099627564138496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
note816

鬼怒川ライン下りでは、大自然が作りだす圧倒的な渓谷の美しさを満喫できます。首都圏からでも、とてもアクセスしやすい鬼怒川温泉がある場所では、素晴らしい魅力がつまった絶景と温かい人々に出会えます。長い休みなんていう時間はいりません。天気に恵まれた普通の週末にでも家族や友だち同士で、ぜひ鬼怒川ライン下りへ訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
marina.n

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ