ロイヤルホストのテイクアウト特集!おすすめメニューやカロリーも紹介!

日本各地に店舗を展開する人気のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」で、テイクアウトできるおすすめのメニューをご紹介します。「ロイヤルホスト」の美味しい料理をテイクアウトして、自宅や職場などでゆったりといただいてみてください。

ロイヤルホストのテイクアウト特集!おすすめメニューやカロリーも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ロイヤルホストのテイクアウトとは?
  2. 2ロイヤルホストってどんなレストラン?
  3. 3ロイヤルホストのテイクアウトの注文方法
  4. 4ロイヤルホストのテイクアウトのおすすめメニュー
  5. 5ロイヤルホストのテイクアウトのスイーツメニューもおすすめ
  6. 6ロイヤルホストのテイクアウトの値段は、店内と違うの?
  7. 7ロイヤルホストのテイクアウトメニューのカロリー
  8. 8ロイヤルホストのテイクアウトを利用する時の注意点
  9. 9人気のロイヤルホストのテイクアウトを利用してみよう!

ロイヤルホストのテイクアウトとは?

人気のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」には、店内で提供しているメニューのほかに、テイクアウトができるメニューもそろっています。店内でいただく時間が取れない時や、自宅などでゆったりと食事をしたい時には、「ロイヤルホスト」のテイクアウトを活用するのがおすすめです。

今回の記事では「ロイヤルホスト」でテイクアウトできる人気のメニューやカロリーなどをご紹介しますので、自宅や職場などで食事をしたい時に参考にしてください。

ロイヤルホストってどんなレストラン?

ロイヤルホストは、1953年に福岡県福岡市中洲に「ロイヤル中洲本店」として営業したのが始まりで、1971年に福岡県北九州市に1号店をオープンしたファミリーレストランです。厳選した食材を使った美味しい料理を、オレンジを基調とした店内でゆったりといただける事で人気のレストランとなっています。

ロイヤルホストは1人でも、ファミリーやグループでも立ち寄りやすい雰囲気となっているので、店内で食事をするのがおすすめですが、忙しい時や自宅や職場などで食事をしたい時に人気のテイクアウトメニューもそろっています。

ゆったりとお店で食事をいただいたり、テイクアウトしたりと、シーンにあわせてお店を活用してみてください。

ロイヤルホストのテイクアウトの注文方法

ロイヤルホストのテイクアウトは、お店で直接注文する方法と、利用したい店舗へ事前に電話で注文する方法の、2つの方法があります。現時点では、インターネットでの注文はできないので、注文する際にはお気を付けください。

ロイヤルホストでは、テイクアウトは注文を受けてから作っています。初めての注文で不安がある場合などには直接、お店で注文するのが安心です。ただし、作っている間の待ち時間が発生してしまうため、お店で待ちたくない場合には事前に電話で注文してから取りに行くのがおすすめです。

ロイヤルホストでテイクアウトする際の注意事項については後ほど、別の項目でご紹介しますので、あわせて確認してみてください。

ロイヤルホストのテイクアウトのおすすめメニュー

ロイヤルホストには、テイクアウトできるメニューが充実しています。ここでは、ロイヤルホストでおすすめのテイクアウトできるメニューと値段をご紹介していきます。子どもから大人まで楽しめるメニューがそろっているので、好みにあわせて注文してみてください。

ただし、店舗によっては販売していないメニューもあるので、注文する際にはお気を付けください。また、気になるカロリーについては後ほど、別の項目でご紹介しますのであわせて確認してみてください。

おすすめメニュー(1) 黒×黒ハンバーグ コクのあるブラウンバターソース目玉焼き付ハンバーグ

「黒×黒ハンバーグ コクのあるブラウンバターソース目玉焼き付ハンバーグ」は、国産黒毛和牛と黒豚を独自の比率で配合した、ふっくらとしたジューシーな味わいが人気の190gのハンバーグに、目玉焼きとブラウンバターソースを添えた1品です。

「黒×黒ハンバーグ コクのあるブラウンバターソース目玉焼き付ハンバーグ」はライス付きで、値段は税別1180円となっています。そのほかにも「黒×黒ハンバーグ」のメニューがありますが、後ほど別の項目でご紹介します。

また、「黒×黒ハンバーグ」は190gとなっていますが、もう少しボリューム控えめのハンバーグを好む人には「和風ハンバーグ おろし醤油ソース」がおすすめです。ハンバーグは170gとなっていて、大根おろしと大葉でさっぱりといただく事ができます。ライス付きで値段は税別880円です。

おすすめメニュー(2) ロイヤルオムライス ~ハッシュドビーフソース~

「ロイヤルオムライス ~ハッシュドビーフソース~」は、3個の卵を使ったふんわりとしたオムライスに濃厚なドミグラスソースをかけた1品で、子どもから大人まで人気のメニューとなっています。値段は税別980円です。

そのほかにも、2種類のソースとチキン・海老・マロンを使った「コスモドリア」(税別880円)や、シーフードたっぷりで濃厚な味わいが楽しめる「海老と帆立のシーフードドリア」(税別1380円)といったメニューもテイクアウトで人気となっています。

おすすめメニュー(3) 黒×黒ハンバーグ 和風おろしきのこテリヤキソースハンバーグ

「黒×黒ハンバーグ 和風おろしきのこテリヤキソースハンバーグ」は、先ほどご紹介した「黒×黒ハンバーグ」と同様の190gのハンバーグに、大根おろしとキノコが入ったテリヤキソースをかけた1品となっています。

そのほかにも「黒×黒ハンバーグ ガーリッククリームソースハンバーグ」もあります。2つのメニューとも、ライス付きで値段は税別1180円です。好みのソースのハンバーグを選んで、ジューシーな味わいを楽しんでみてください。

また、ハンバーグのほかにもいろいろと楽しみたい人に人気の「天然海老フライ&紅ずわい蟹のクリームコロッケとハンバーグ」は、170gのハンバーグとともに海老フライとコロッケもいただける1品で、値段は税別1580円となっています。

おすすめメニュー(4) ビーフジャワカレー

「ビーフジャワカレー」は、ロイヤルホストで昭和40年代から提供している人気のメニューで、炒めた玉ねぎの甘みとともにスパイシーな味わいが楽しめる1品です。値段は税別900円です。

また、牛肉や玉ねぎ、りんごなどを使った「欧風ビーフカレー」(税別1280円)や、たっぷりの揚げ野菜と体に良い雑穀ごはんを使った「ベジタブルカレー&雑穀ごはん」(税別1280円)といったメニューもそろっているので、好みにあわせて注文してみてください。

また、ビーフシチューが好きな人に人気の「ロイヤルクラシック ビーフシチュー」(税別1480円)は、ロイヤルホストの発祥のお店となる「ロイヤル中洲本店」が開店した1953年から提供している1品で、深みのある味わいが楽しめます。

おすすめメニュー(5) ハムとチキンのクラブハウスサンド

「ハムとチキンのクラブハウスサンド」は、焼いた食パンにハム・ベーコン・チキン・トマト・レタスを挟んだサンドイッチです。フライドポテトが付いて値段は税別880円となっています。「ハムとチキンのクラブハウスサンド」は屋外でも気軽に食べやすいのでおすすめです。

また、ロイヤルホストのテイクアウトメニューには、もう1品欲しい時やおつまみにも最適な単品メニューもそろっています。

「フライドポテト」は西洋わさびマヨネーズソース付きで税別380円、「天然海老フライ&紅ずわい蟹のクリームコロッケ」は税別680円、「ほうれん草とケールのバターソテー」は温泉玉子付きで税別680円です。

そのほかにも「粗挽きソーセージのグリル」(税別480円)や「手作りフライドチキン」(税別380円)、「やりいかのフリット&フライドチキンの盛り合わせ」(税別780円)、「ライス単品」(税別200円)、「焼きカレーパン1個」(税別80円)といったメニューがそろっています。

おすすめメニュー(6) アンガスサーロインステーキ

「アンガスサーロインステーキ」は、ブランド牛のアンガスビーフをブロック状で管理し、店内で手切りをしてから調理をする、本格的な味が楽しめるステーキメニューです。お肉の量が225gの場合は税別2480円、450gでは税別3980円で、ライス付きとなっています。

ソースは「ドミグラスバターソース・おろしゆずぽん酢ソース・ガーリッククリームソース・だし醤油とパセリガーリックバター」から選べるので、好みにあわせて注文してみてください。

そのほかにも、ボリュームを求める人におすすめの「アンガスサーロインステーキ重」(税別1343円)や「国産和牛のあまから煮とアンガスサーロインステーキ重」(税別1443円)といったメニューもそろっています。

「アンガスサーロインステーキ重」と「国産和牛のあまから煮とアンガスサーロインステーキ重」は片手でも持ちやすい容器に入っているので、外で食べる時にもおすすめです。

ロイヤルホストのテイクアウトのスイーツメニューもおすすめ

ロイヤルホストのテイクアウトメニューにはスイーツメニューがありませんが、お店の売店でスイーツを販売しているので、テイクアウトの料理を受け取りに行った際にレジで購入するのもおすすめです。

ロイヤルホストの売店で販売している、「ROYAL Sweet Potato」(ロイヤル スイートポテト)は、鹿児島県産の「長崎紅美人」というブランド芋や国産食材を使い、芋本来の甘さと食感が楽しめる1品となっています。

ソフトクッキーの「COOKIE TREE」は、「バターシュガー・ダークチョコレートチャンク・ダブルファッジ」がそろっていて、季節により種類が変わるので訪問するたびに美味しい味を楽しめます。

食後のデザートやおやつに最適ですが、この2つのスイーツは、店舗によっては販売していない場合もあるのでお気を付けください。

ロイヤルホストのテイクアウトの値段は、店内と違うの?

2019年10月1日から消費税が10%になった際に軽減税率制度が導入された事により、ロイヤルホストでは店内で飲食する場合とテイクアウトで値段が異なります。

ロイヤルホストの店内でいただく場合には10%の消費税がかかりますが、テイクアウトメニューは軽減税率制度で8%の消費税となるため、店内でいただくよりも安い値段で購入する事ができます。

ロイヤルホストのテイクアウトメニューのカロリー

ここでは、テイクアウトできるメニューの中から、メインのメニューのカロリーをご紹介していきます。

「黒×黒ハンバーグ コクのあるブラウンバターソース目玉焼き付ハンバーグ」はライス別で797キロカロリー、「黒×黒ハンバーグ 和風おろしきのこテリヤキソースハンバーグ」はライス別で707キロカロリーです。

「黒×黒ハンバーグ ガーリッククリームソースハンバーグ」はライス別で688キロカロリー「和風ハンバーグ おろし醤油ソース」はハンバーグが170gでソースもさっぱりしている分、ライス別で596キロカロリーと、ハンバーグメニューの中では低めでした。また、「ライス単品」は302キロカロリーとなっています。

「ロイヤルオムライス ~ハッシュドビーフソース~」は911キロカロリー、「コスモドリア」は803キロカロリー、「海老と帆立のシーフードドリア」は820キロカロリー、「天然海老フライ&紅ずわい蟹のクリームコロッケとハンバーグ」は971キロカロリーです。

「ビーフジャワカレー」は980キロカロリー、「欧風ビーフカレー」は1014キロカロリーで、野菜たっぷりの「ベジタブルカレー&雑穀ごはん」は572キロカロリーと、カレーメニューの中では低めとなっています。

「ロイヤルクラシック ビーフシチュー」は687キロカロリー「ハムとチキンのクラブハウスサンド」は818キロカロリーです。

「アンガスサーロインステーキ」は選んだソースにより多少カロリーが異なりますが、450gでは1500キロカロリー前後、225gでは800キロカロリー前後となっています。

また、「アンガスサーロインステーキ重」は883キロカロリー、「国産和牛のあまから煮とアンガスサーロインステーキ重」は955キロカロリーです。テイクアウトメニューのカロリーが気になる時には参考にしてみてください。

ロイヤルホストのテイクアウトを利用する時の注意点

ここでは、ロイヤルホストでテイクアウトする際の注意点についてご紹介していきます。テイクアウトができるメニューは、午前11時から深夜0時までの間に販売しています。注文する際には時間に気を付けましょう。

ロイヤルホストのテイクアウトは店頭または電話での注文となるので、混雑が予想される時間帯に利用したい時やお店ですぐに受け取りたい時には電話での注文がおすすめです。

ただし、店舗によっては公式サイトに掲載されているテイクアウトメニューを提供していなかったり、販売時間が異なる場合もあります。心配な場合には時間に余裕を持って、スタッフさんに確認しながら注文したり、直接お店に行って注文するなどして、トラブルがないようにお気を付けください。

テイクアウトメニューは作り立てを提供するため、受け取ったら早めに食べるのがおすすめです。ロイヤルホストでは、テイクアウトメニューは2時間以内に食べるのを推奨しています。すぐに食べられない場合には涼しい場所に保管しておきましょう。

また、暑い時期などは食材が痛む場合もあるので、持ち帰り方法にも気を付けて、自宅や職場などで美味しい料理を堪能しましょう。

人気のロイヤルホストのテイクアウトを利用してみよう!

「ロイヤルホスト」で人気のテイクアウトできるメニューをご紹介してきましたが、気になる料理はありましたか?「ロイヤルホスト」にはテイクアウトができる美味しい料理がそろっているので、シーンなどにあわせて活用してみてください。

今回ご紹介した「ロイヤルホスト」のテイクアウトのメニューや値段などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ