業務スーパーのウインナーの種類と味まとめ!口コミの人気商品はどれ?

ウインナーを安い値段で購入したいときには、業務スーパーがおすすめです。業務スーパーでは様々な種類のウインナーを取り扱っていて、口コミでもコスパが良いと人気になっています。今回は、業務スーパーのウインナーの種類や味、値段などについてお伝えします。

業務スーパーのウインナーの種類と味まとめ!口コミの人気商品はどれ?のイメージ

目次

  1. 1種類が豊富な業務スーパーのウインナー
  2. 2業務スーパーのウインナーはこんな方におすすめ!
  3. 3業務スーパーのウインナーの選び方
  4. 4業務スーパーのウインナーをご紹介
  5. 5値段が安い業務スーパーのウインナー
  6. 6味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナー
  7. 7業務スーパーのウインナーの美味しい調理方法
  8. 8業務スーパーのウインナーを食べよう

種類が豊富な業務スーパーのウインナー

業務スーパーのウインナーを購入したことはありますか?業務スーパーにはいろいろな種類のウインナーが販売されていて、口コミでも大人気です。素材や味もいろいろで、お弁当に入れたり本格的な料理に使ったり、幅広い使い方ができます。

この記事では、業務スーパーのウインナーの種類や味、値段、口コミなどをまとめてご紹介します。業務スーパーのウインナーの選び方や調理のコツなども併せてご紹介しますので、業務スーパーのウインナーが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

業務スーパーのウインナーはこんな方におすすめ!

業務スーパーとは、神戸物産が運営しているスーパーです。店舗によって取り扱う商品はやや異なりますが、業務用食材をメインに様々な商品を取り扱っていて、口コミでも人気となっています。プロ向けのスーパーではありますが、一般の方でも利用できます。

基本的にはどの商品も安い値段で購入することができるため、家族が多いファミリーや1回の料理で大量のウインナーを使いたい方などが利用するのに向いています。余ったウインナーは冷凍保存しておくこともできますので、一人暮らしの方や節約したい方にも業務スーパーのウインナーはおすすめです。

業務スーパーのウインナーの選び方

業務スーパーのウインナーの種類をご紹介する前に、業務スーパーのウインナーの選び方についても確認しておきましょう。業務スーパーでは普通のスーパーよりも割安な値段でウインナーを購入することができます。

値段が安いと味も落ちるのでは?と心配になるかもしれませんが、決してそんなことはありません。いろいろな種類のウインナーが揃っていますので、好みや目的に合わせて種類を選ぶことが大切になります。

味や値段・口コミをチェック

いくら値段が安くても、味が好みに合わなかったり、作りたい料理に合わなかったりするのでは、結局は無駄にしてしまうかもしれません。業務スーパーのウインナーを選ぶときには、味や素材、内容量、値段、口コミなどをしっかりとチェックしましょう。

口コミを調べれば、どんな調理をすればより美味しく味わえるのか、他の人がどの種類のウインナーをどんな料理に使っているのかといったこともわかります。

業務スーパーのウインナーをご紹介

それでは、ここからは業務スーパーのおすすめのウインナーをご紹介していきましょう。業務スーパーではいろいろな種類のウインナーを取り扱っていますので、自分にピッタリの味や値段のウインナーを見つけやすくなっています。

もし1種類のウインナーを試してみて味や食感が自分に合わなかったとしても、別の種類を試してみると好みの味や食感のものが見つかるかもしれません。ぜひいろいろな種類を食べ比べてみましょう。

値段が安い業務スーパーのウインナー

まずご紹介するのは、値段が安い業務スーパーのウインナーです。業務スーパーには、大容量なのに値段が安いウインナーがいろいろと販売されています。家族の人数が多い方や一度にたくさんの量のウインナーを使いたい方などにおすすめです。

もし大容量タイプのウインナーだと一度に食べきれないという場合には、冷凍保存しておくこともできますので、家族の人数が少ない方や一人暮らしの方でも安心して購入できます。

ここでは、「徳用ウインナー」「お徳用赤ウインナー」「徳用フランクフルト」「皮なしウインナー」「チョリソーウインナー」「ポーク&チキンウインナー」の6種類のウインナーをご紹介します。値段が安い業務スーパーのウインナーを購入したいと考えている方は参考にしてみてください。

徳用ウインナー

値段が安い業務スーパーのウインナーとして1種類目にご紹介するのは、「徳用ウインナー」です。徳用ウインナーは、内容量1000g・値段460円の少し太めのウインナーソーセージとなっています。

大容量にもかかわらず値段が安いのが魅力で、文句なしのコストパフォーマンスといえます。業務スーパーを運営する神戸物産グループの株式会社グリーンポートリーが製造していて、安心の国内製造です。自社で飼育した鶏の生肉を使い、なめらかな食感のウインナーに仕上げています。桜チップで燻製されていて、程よいスパイスが効いています。

徳用ウインナーの口コミでは、「粗挽きのジューシーさはないが、値段が安いので文句はない」「そのまま食べるよりも調理して食べることが多い」といった口コミがあります。

パリッと感や粗挽き感などは少なめですが、優しい味わいで、チャーハンや野菜炒め、スープ、シチュー、ポテトサラダなど、どんな料理にも合います。自宅での普段使いはもちろん、アウトドアでのバーベキューにもおすすめです。

お徳用赤ウインナー

値段が安い業務スーパーのウインナーとして2種類目にご紹介するのは、「お徳用赤ウインナー」です。お徳用赤ウインナーは、内容量500g・値段400円前後の赤ウインナーとなっています。

プリマハムが製造していますので、味はもちろん品質も安心です。鮮やかな色で体に悪そうに見えますが、天然色素が使われていますので心配はいりません。味や食感はフィッシュソーセージに似ていますが、主原料は鶏肉と豚肉です。パリッとした食感や肉肉しさは少なめで、柔らかい食感が子供にも食べやすくなっています。

お徳用赤ウインナーの口コミでは、「肉肉しくないウインナーが好きな人におすすめ」「赤ウインナーにハマっていて、業務スーパーに行くたび購入している」「この値段でこの量はお得」といった口コミがあります。

タコやカニなどの形にしてお弁当に入れれば、簡単に彩りが加えられます。昔懐かしい気持ちになれるため、大人でも無性に食べたくなるという方は多いです。味付けはアッサリ気味なので、塩コショウで炒めるのがおすすめです。

徳用フランクフルト

値段が安い業務スーパーのウインナーとして3種類目にご紹介するのは、「徳用フランクフルト」です。徳用フランクフルトは、内容量1000g・値段460円のフランクフルトソーセージとなっています。

長さ10cm・直径3cmほどのフランクフルトが20本入っていて、食べ応えが抜群です。鶏肉ベースで脂っこさがなく、旨味がたっぷりと感じられます。1種類目にご紹介した徳用ウインナーと同じく、グリーンポートリーが製造していて国内製造です。

徳用フランクフルトの口コミでは、「値段や量、味を考えるとコスパがいい」「徳用ウインナーと材料や味は一緒だけれど、フランクフルトの方が太いので食べ応えがある」「豚肉メインのウインナーと比べるとジューシーさは少なめ」といった口コミがあります。

太いので、焼くだけだと火が通るのに時間がかかります。ボイルしてから表面を焼いて仕上げると、パリッとした食感が楽しめます。そのまま食べるのはもちろん、ポトフなどの煮込み料理や炒め物に入れるのもおすすめです。

皮なしウインナー

値段が安い業務スーパーのウインナーとして4種類目にご紹介するのは、「皮なしウインナー」です。皮なしウインナーは、内容量285g・値段200円前後のウインナーソーセージとなっています。

こちらの商品は内容量がそれほど多くなく、普通のスーパーでも販売されているような使い切りの内容量となっていますので、家族の人数が少ない方や一人暮らしの方でも買いやすいです。名前の通り皮がないため食感は柔らかめで、パリッと感はそれほどありません。日本製なので、子供に食べさせるのにも安心のウインナーです。

皮なしウインナーの口コミでは、「皮がないからとても柔らかい」「時間が経っても味が落ちない」「何もする気力が沸かないときのおつまみにピッタリ」といった口コミがあります。

ボイルしても焼いても美味しく食べられます。少し長めですが、お弁当に入れるのにもちょうどいいサイズです。また、スープやシチュー、グラタンなどの具材にするのにもおすすめで、いろいろな料理に使えます。

チョリソーウインナー

値段が安い業務スーパーのウインナーとして5種類目にご紹介するのは、「チョリソーウインナー」です。チョリソーウインナーは、内容量500g・値段343円のチョリソー風ウインナーとなっています。

鶏肉と豚肉を主原料に使い、唐辛子でピリ辛に味付けしています。製造会社は神戸物産グループの肉の太公で、安心の国内製造です。本格的なチョリソーというわけではありませんが、ピリッとした辛味と濃厚な旨味が楽しめます。

チョリソーウインナーの口コミでは、「チキンとポークの旨みがしっかりと感じられる」「激辛まではいかないが、じわじわと汗が浮くほどの辛さ」「味付けしなくても、そのままでおつまみになる」といった口コミがあります。

ただ焼くだけでも美味しく味わえますが、パリッと感をアップしたいときには、ボイルした後に表面を軽く焼き上げるのがおすすめです。ビールのおつまみにもピッタリです。

ポーク&チキンウインナー

値段が安い業務スーパーのウインナーとして6種類目にご紹介するのは、「ポーク&チキンウインナー」です。ポーク&チキンウインナーは、内容量1000g・値段700円のウインナーソーセージとなっています。

国内の工場で生産されています。大容量なうえに、1本1本も通常のウインナーよりも大きめのサイズで、食べ応えはバッチリです。肉肉しい粗挽き感や燻製の香りが楽しめて、肉好きでも満足できる味わいです。

ポーク&チキンウインナーの口コミでは、「何度か購入しているが、いろいろな料理に使えて便利」「たくさん入っていて、とにかくコスパがよい」「個人的にはそのまま食べると脂が多い」といった口コミがあります。

単体でも十分に美味しいのですが、そのまま食べると少々脂っぽいため、料理にアレンジて食べるのがおすすめです。調理パンやチャーハン、パスタ、グラタンなどいろいろな料理に使えて、普段使いにピッタリなウインナーです。

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナー

続いては、味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーをご紹介しましょう。業務スーパーには、ただ大容量で値段が安いだけでなく、味もしっかりと美味しいウインナーも揃っています。

中には、天然のケーシングを使ったかなり本格的な生フランクまであります。業務スーパーでウインナーを購入するときでも、やはり味にこだわりたいという方は要チェックです。

ここでは、「鶏屋さんのハーブウインナー」「本格生フランク」「粗挽きロングウインナー」「粗挽き串フランク」「こだわり生フランクハーブ入り」の5種類のウインナーをご紹介します。

鶏屋さんのハーブウインナー

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーとして1種類目にご紹介するのは、「鶏屋さんのハーブウインナー」です。鶏屋さんのハーブウインナーは、内容量500g・値段280円前後のウインナーソーセージとなっています。

国内製造で、神戸物産グループのグリーンポートリーが製造しています。新鮮な国産鶏肉と国産豚脂肪を使っていて、パリッとジューシーな食感が特徴です。ハーブを練り込んでいるため、口に入れるたびにハーブの爽やかな香りが広がります。

鶏屋さんのハーブウインナーの口コミでは、「ハーブと燻製の香りが程よく感じられる」「マスタードをつけて食べると、ご飯にもお酒にもピッタリ」「この値段が信じられないくらい美味しい」「パリッと感や粗挽き感はあまりない」といった口コミがあります。

軽くボイルしてからフライパンなどで表面を焼き上げると、パリッとした歯応えに仕上がります。朝食にもおすすめです。そのまま食べるのはもちろん、チャーハンやオムライスなどの料理に入れても合います。好き嫌いが分かれる味ではありますが、ぜひ一度試してみてください。

本格生フランク

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーとして2種類目にご紹介するのは、「本格生フランク」です。本格生フランクは、内容量1000g・値段700円前後の生フランクとなっています。

スーパーで販売されているウインナーは人工のケーシング(豚腸)を使っているものがほとんどですが、こちらの商品には天然のケーシングが使われていて、かなり本格的な味が楽しめます。

本格生フランクの口コミでは、「天然ケーシングなので食べたときのパリッという食感がすごい」「肉汁が口の中で弾ける」「ハーブ入りなので小さい子供は苦手かも」といった口コミがあります。

冷凍品で、未加熱となっていますので、しっかりと過熱してから頂きましょう。解凍した後に沸騰したお湯で15分ほど茹でて、火が通ったら出来上がりです。仕上げにフライパンなどで表面を軽く焼き上げると、皮がさらに香ばしくなりますのでおすすめです。

粗挽きロングウインナー

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーとして3種類目にご紹介するのは、「粗挽きロングウインナー」です。粗挽きロングウインナーは、内容量1000g・値段750円前後のロングサイズのウインナーとなっています。

長さは18cmほどで、全部で20本入っています。ホットドッグなどにピッタリです。パリッとした歯応えとジューシーな食感が楽しめます。冷凍品となっていますので、たくさん買い置きしておきたいときにも便利です。中国産です。

粗挽きロングウインナーの口コミでは、「肉肉しさは少なめだが、旨みはしっかりと感じられる」「小腹が空いたときのおやつにピッタリ」「クセのない味わいでいろいろな料理に使える」といった口コミがあります。

ホットドッグに使うだけでなく、細かくカットして料理の具材にするのもおすすめです。解凍してから使うのが基本ですが、スープなどの具材にするときには冷凍のまま茹でても大丈夫です。

粗挽き串フランク

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーとして4種類目にご紹介するのは、「粗挽き串フランク」です。粗挽き串フランクは、内容量1000g・値段750円前後の串付きフランクソーセージとなっています。

冷凍品で、長さ19cm・直径2.5cmほどの大きなフランクが11本ほど入っています。1本あたり90gほどで、ボリュームたっぷりです。自宅で食べるのはもちろん、バーベキューにもおすすめです。中国産です。

粗挽き串フランクの口コミでは、「パリッとした歯応えのケーシングの中に豚肉がみっちりと詰められていて、食べ応えがある」「冷蔵品のウインナーよりは満足度が高い」「おやつにおすすめ」といった口コミがあります。

電子レンジのみで簡単に調理することもできますが、最初にボイルしてから表面を焼き上げるとパリッとした食感に仕上がります。先ほどご紹介した粗挽きロングウインナーよりもスパイシーな味わいです。

こだわり生フランクハーブ入り

味にこだわりたい人におすすめの業務スーパーウインナーとして5種類目にご紹介するのは、「こだわり生フランクハーブ入り」です。こだわり生フランクハーブ入りは、内容量1000g・値段700円前後の生フランクとなっています。

天然のケーシングを使った本格的な商品です。豚肉と鶏肉の生肉が詰められていて、生フランクならではのプリップリかつジューシーな食感が楽しめます。業務スーパーのウインナーとしてはかなり本格的にもかかわらず、とても良心的な値段で購入できるのが嬉しいです。冷凍品で、国内製造です。

こだわり生フランクハーブ入りの口コミでは、「パリッと歯応えがよく、肉肉しくてジューシー」「ハーブの香りが爽やかで、さっぱりと食べ進められる」「常に冷凍庫に入れている」といった口コミがあります。

いろいろな種類が揃っている業務スーパーのウインナーの中でも、口コミで特に人気が高いです。ボイルした後にフライパンで表面を焼くと、さらに皮が香ばしくなります。

業務スーパーのウインナーの美味しい調理方法

最後に、業務スーパーのウインナーの美味しい調理方法についてご紹介しましょう。業務スーパーで購入したウインナーが美味しくなかったら、商品自体が悪いのではなく、もしかしたら調理方法が間違っているという可能性もあります。もしウインナーが美味しくなかったら、まずは調理方法を見直してみましょう。

茹でる時のコツ

まずは、ウインナーを茹でるときのコツについてご紹介します。ウインナーを茹でるときには、温度や茹で時間がポイントとなります。ウインナーを高温で茹でると味が落ちてしまいますので注意しましょう。75℃くらいで茹でるのがコツです。

ウインナーを茹でるときには、まずは鍋でお湯を沸かします。お湯が沸騰したら火を止めて、冷たい状態のままのウインナーを入れます。冷たいウインナーを入れるとお湯が75℃くらいになりますので、蓋をしてそのまま10分くらい置きましょう。

焼く時のコツ

次に、ウインナーを焼くときのコツについてご紹介します。ウインナーを焼くときには、弱火でじっくりと焼き上げましょう。火が強すぎると皮が破れて、肉汁が流れ出してしまいます。弱火でコロコロと転がすように焼くと、表面はパリッと香ばしく、中はジューシーに仕上がります。焼き時間の目安は10分くらいです。

ウインナーの保存方法

最後に、ウインナーの保存方法についてご紹介します。業務スーパーのウインナーは大容量のものも多いですが、ウインナーは冷凍保存することができます。ウインナーが余ってしまったら、賞味期限が切れる前に、早めに冷凍しましょう。

ウインナーの冷凍保存の仕方は簡単で、ラップなどで小分けしてから冷凍庫に入れるだけです。ラップで小分けすることで、空気が遮断され、品質の低下を防ぐことができます。冷凍したウインナーは、冷凍してから1ヶ月以内に食べ切りましょう。

Thumb業務スーパーのハンバーグを完全網羅!種類・値段・口コミなどを紹介!
さまざまな食材が安い値段で販売されている業務スーパーの中でも、ハンバーグは人気メニューという...

業務スーパーのウインナーを食べよう

業務スーパーのウインナーの種類や味、値段、口コミなどをご紹介しました。子供が食べるのにピッタリな柔らかいタイプのウインナーから本格的な生ウインナーまで、業務スーパーにはいろいろな種類のウインナーが揃っています。

どれも値段はリーズナブルで、好みに合わせて選べます。様々なアレンジも楽しめて、副菜をちょっと豪華にしたいときにもおすすめです。業務スーパーへ行くときには、ぜひウインナーもチェックしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ