業務スーパーのレアチーズをアレンジ!美味しい食べ方や保存方法を紹介!

業務スーパーの紙パックスイーツといえば、数ある業務スーパーの商品の中でも特に高いコストパフォーマンスを持つ商品として知られています。ここでは紙パックスイーツの中でも隠れた人気商品であるレアチーズについて紹介します。レアチーズの購入を検討している人は必見です。

業務スーパーのレアチーズをアレンジ!美味しい食べ方や保存方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーのレアチーズは紙パック
  2. 2業務スーパーのレアチーズの商品紹介
  3. 3業務スーパーのレアチーズの口コミ評価
  4. 4業務スーパーのレアチーズの基本情報
  5. 5業務スーパーのレアチーズの保存方法
  6. 6業務スーパーのレアチーズを使ったアレンジレシピ
  7. 7業務スーパーのその他の紙パックスイーツシリーズを紹介!
  8. 8業務スーパーのレアチーズを活用してみよう

業務スーパーのレアチーズは紙パック

業務スーパーといえば、圧倒的な安さと使いやすい商品を多く取り揃える街のスーパーマーケットとして市民権を獲得しています。店舗数の拡大にも積極的に力を入れており、さらに多くの人の知るところとなりました。

そんな業務スーパーにはいくつかのロングセラー商品やヒット商品が存在しています。今回紹介する業務スーパーの「レアチーズ」についても、そんなヒット商品の一つです。

まずは業務スーパーのレアチーズが、なぜそれほどの支持を集めているのかという点について簡単に紹介していきます。

大容量で贅沢に楽しめる美味しいスイーツ

今回紹介する業務スーパーのレアチーズは、業務スーパーのヒット商品である「紙パックスイーツ」シリーズの一つとなっています。

業務スーパーの紙パックスイーツシリーズにはレアチーズのほかにも、「杏仁豆腐」や「水ようかん」「カスタードプリン」「白桃ゼリー」「アセロラゼリー」「オレンジゼリー」「マンゴープリン」「ほうじ茶ラテプリン」「チョコババロア」など、まだまだたくさんの種類のスイーツが存在します。

メディアに取り上げられたことをきっかけに、業務スーパーの紙パックスイーツのエリアは見事に完売したという状態が数日続いたこともあります。

業務スーパーのレアチーズもそんな紙パックスイーツシリーズの一つの商品であり、特にお菓子作りの際に重宝される存在だといいます。

ここでは業務スーパーの紙パックスイーツシリーズの一つである、レアチーズの商品紹介や美味しいかどうかなどの口コミ評価、味や糖質、さらにはカロリーに至るまで徹底的に紹介していきます。

もちろん値段や賞味期限について、そして保存方法から業務スーパーのレアチーズを使ったアレンジレシピについても紹介します。

まだ業務スーパーの紙パックスイーツを楽しんだことのない人、興味がありこれから購入する予定という人には必見の情報となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

業務スーパーのレアチーズの商品紹介

まずは業務スーパーの誇るヒット商品・紙パックスイーツの一つであるレアチーズの商品紹介をしていきます。業務スーパーのレアチーズは先ほども紹介したように、業務スーパーに数十種類以上も用意されている紙パックスイーツシリーズのうちの一つの商品です。

この業務スーパーの紙パックスイーツの最大の特徴と言えば、1kgものスイーツがぎっしりと詰め込まれた紙パックを、わずか100円代から300円代の間で購入することができる点にあります。

レアチーズ 1kg

わずか100円代から1kgにも及ぶ巨大スイーツを堪能することができるのは、まさに業務スーパーならではといったところではないでしょうか。

一人では食べきることができないほどのまさに巨大スイーツであり、味も美味しいことから徐々に注目を集め、現在では業務スーパーを代表する人気スイーツの一つとして認知されています。

そんな紙パックスイーツにもさまざまな種類があることから、味の好みや使い勝手については人によって大きく左右されることもあるようです。

続いては、そんな紙パックスイーツの中でもお菓子へのアレンジがしやすいといわれている業務スーパーのレアチーズの口コミ評価について、くわしく紹介していきます。

業務スーパーのレアチーズの口コミ評価

業務スーパーにあるスイーツの代表格ともいえる紙パックスイーツですが、レアチーズの評判については賛否両論あるようです。

さっぱりとした酸味とチーズの香りがレアチーズの味わいを見事に再現していますが、そのまま食べると通常のレアチーズよりもややヨーグルトのような味わいであるという口コミも多数寄せられており、それはそれで美味しいと称賛する人も多くいます。

そのまま食べて美味しいというよりは、簡単なおやつ作りとしてアレンジして食べると美味しいという意見も多くあり、業務スーパーのレアチーズはお菓子作りの材料として初めから購入されることも多いようです。

アレンジすると美味しいという意見も数多くあり、ココアパウダーをまぶして食べたり、ベリー系のソースをかけて簡単アレンジして食べると美味しいという人も多いようです。

また糖質やカロリーの低さ、比較的保存がしやすい点についても喜ぶ声を見受けることができます。

美味しい上に1kgとボリュームがあり、約275円で売られていることが多いことから、コストパフォーマンスについてはさすが業務スーパー、というような口コミ評価も多数見受けることができます。

業務スーパーのレアチーズの基本情報

業務スーパーの紙パックスイーツのレアチーズに関する基本的な情報について紹介していきます。まず業務スーパーのレアチーズの金額についてですが、紙パックスイーツシリーズの中ではやや高めの金額となる1kgおよそ275円です。

この金額については時期によって変動する可能性があるため、あくまでも目安としましょう。業務スーパーのレアチーズについては、「味はさっぱりした甘さ」であり、「糖質とカロリーも低め」であることが特徴です。ここではその2つの特徴についてさらに掘り下げていきます。

味はさっぱりした甘さ

業務スーパーのレアチーズの味については先ほども紹介した通り、ややさっぱりとした味わいと甘さを楽しむことができます。濃厚なレアチーズの味わいと言うよりは、ややヨーグルトのような美味しい味わいです。

糖質とカロリーが低いことから、やや物足りないと感じる人もいるかも知れませんが、業務スーパーのレアチーズの強みはさまざまなアレンジができる点にもあります。

業務スーパーのレアチーズは比較的保存しやすいので、後ほど紹介する方法で保存をして、さまざまなアレンジをして美味しく食べきりましょう。

糖質とカロリーも低め

業務スーパーの紙パックスイーツシリーズは、やや糖質の多いものが多いため、カロリーの高さを懸念する人も多いかも知れません。100g単位ではわずかなカロリーや糖質の差でも、1kgというボリュームであることを考えればその差は大きなものになってきます。

レアチーズのカロリーは100gあたり200キロカロリーとなっており、糖質(炭水化物)については20.6gとなっています。

業務スーパーの紙パックスイーツではないレアチーズを考えれば、かなり糖質とカロリーが抑えられているので、ダイエット中の人や甘いものが苦手な人も安心して楽しむことができるのではないでしょうか。

逆にカロリーと糖質が低いので、もっと食べ応えが欲しいという人も、簡単なアレンジでいくつものパターンのレアチーズを楽しむことができるので、そういった意味でもレアチーズは非常に使い勝手の良い商品ということができるでしょう。

業務スーパーのレアチーズの保存方法

ここからは、業務スーパーで人気の紙パックスイーツシリーズの一つ・レアチーズの賞味期限や、保存方法などについて紹介をしていきます。

ボリュームのある紙パックスイーツシリーズ、とくにさまざまなアレンジがしやすいレアチーズなので、特に保存方法については気になっているという人も多いのではないでしょうか。

今回紹介しているレアチーズですが、じつは冷凍保存がおすすめな商品でもあります。アレンジしやすく使い勝手の良い商品だけに、いつでも使えるよう長期保存できるのはうれしい限りです。

どちらもレアチーズをゆっくりと楽しむうえで欠かせない情報となりますので、レアチーズの購入を検討している人はもちろん、すでに購入済みで保存方法が分からないという人もぜひ参考にしてみてください。

レアチーズの賞味期限

業務スーパーで売られている紙パックスイーツシリーズの一つ・レアチーズの賞味期限について、まずは紹介します。業務スーパーのレアチーズの賞味期限は、時期にもよって異なりますが、およそ2か月と言われています。

通常のレアチーズであれば2か月と保存期限はまずありえませんが、レアチーズ風の味わいを再現した紙パックスイーツシリーズだけに、そのような保存期限が可能となっています。

もちろんこの2か月という賞味期限については未開封の状態なので、開封後はすぐに食べきる必要があります。さまざまなアレンジや用途に使える業務スーパーのレアチーズだけに、保存方法については気になるところです。

続いてはそんな業務スーパーのレアチーズの保存方法、とくに冷凍保存の保存に関して屋保存後の解凍方法などについて紹介をしていきますので、ぜひチェックしてみてください。

開封後は冷凍保存がおすすめ

業務スーパーのレアチーズの賞味期限は約2か月でしたが、開封後はすぐに食べきる必要があります。

ですがいくらアレンジがしやすい業務スーパーのレアチーズとはいえ、1kgものボリュームのスイーツを短時間で食べきるのは困難だという人も多いのではないでしょうか。

そのように考えてしまうとなかなか手が出せない存在となってしまう業務スーパーのレアチーズですが、正しい保存方法を知っておくと便利です。

今回紹介している業務スーパーのレアチーズについては、冷凍しておけば比較的日持ちするため、後日ゆっくりとアレンジしながら楽しむことも可能となっています。業務スーパーのレアチーズは、シリコンカップに入れて冷凍保存することがおすすめです。

溶かしてアレンジするのがおすすめ

冷凍保存することによって、一度封を開けてしまった後でも約1か月にわたり、ゆっくりと美味しいレアチーズを楽しむことができるようになります。

レアチーズに限らず、業務スーパーの紙パックスイーツシリーズは一度取り出してしまうと、紙パックの中に戻すことは困難となります。一度取り出した業務スーパーのレアチーズは、いったん溶かしてしまうことがおすすめです。

レアチーズは一度溶かしてしまうと、開封したての固さに戻ることはありませんが、半解凍状態でもそのまま食べても美味しいのが特徴です。

業務スーパーのレアチーズのパッケージにある保存方法ですが、業務スーパーのレアチーズの長期保存については一度鍋か電子レンジで溶かしてタルト生地などに流し入れ、冷やすことでアレンジレシピも一つ完成させることが可能という内容が書かれています。

タルト生地に限らず、シリコンカップなどに入れればさらにアレンジの幅が広がることでしょう。

例えば一度に食べきれなかった半分のサイズの業務スーパーのレアチーズを、500wの電子レンジで約5分間加熱することによって、型に流し込める程度の柔らかさになります。後はそれをお好きな方に入れよく冷まし、冷凍保存しましょう。

鍋を使う場合

鍋を使う場合は、弱火で約10分間の時間をかけてじっくりと溶かし込みます。完全に解けたらいったん型へと流し込み、自然に冷めるのを待ちましょう。

暑い時期などであれば早いタイミングで冷蔵庫に移してあげるのもおすすめです。ある程度熱が冷めたら冷凍庫へと移し、保存については完了です。

あとはそのまま食べるもよし、凍らせた業務スーパーのレアチーズを型から取り出し包丁を入れてさまざまな形にしたうえで、アレンジレシピを楽しむもよしです。

保存期間については先ほども紹介した通り、冷凍保存後は約1か月間日持ちするので、ゆっくりと楽しむことができるでしょう。続いては、一度にレアチーズを食べきれなかった人にとって気になるアレンジレシピについて併せて紹介をしていきます。

業務スーパーのレアチーズの愛好者達による驚きのアレンジ方法も紹介していきますので、業務スーパーのレアチーズを購入するか検討中の人はぜひ最後までチェックしてみましょう。

Thumb業務スーパーの牛すじの味や値段は?おすすめの使い方も詳しく紹介!
安い値段で購入する事ができるので人気の業務スーパーで、今注目を集めているのが牛すじ。色々な使...

業務スーパーのレアチーズを使ったアレンジレシピ

ここでは、業務スーパーに売られている人気の紙パックスイーツシリーズの一つ・レアチーズを使ったアレンジレシピについて紹介してきます。これまでにも紹介してきたとおり、業務スーパーのレアチーズはとてもアレンジがしやすい商品となっています。

そのままで食べても美味しいレアチーズですが、ほんのひと手間を加えることでより美味しいスイーツへと仕上がってくれることでしょう。中には、同じ業務スーパーに売られているピザ用チーズと一緒に楽しむというような強者もいるくらいです。

業務スーパーのレアチーズは汎用性も高く、通常のレアチーズと相性の良いとされるものについては一度アレンジを試してみる価値があります。レモンのような風味を切和出せてくれる業務スーパーのレアチーズは、例えばお菓子のビスコとの相性も抜群です。

一緒に楽しむのも美味しいですが、ひと手間加えたアレンジもおすすめです。一度ビスコを砕き、紙を大さじ2杯加えてあげます。紙とビスコがよくなじんだら型に入れて、溶かしたあつあつのレアチーズをその上から流し入れましょう。

冷ましたあと冷凍保存し、型をひっくり返せばビスコを使ったアレンジレシピの完成です。レモンのような酸味とビスコならではの甘みがより際立ち、美味しいお菓子の完成となります。

また先ほど業務スーパーのレアチーズの冷凍保存について紹介をしましたが、冷凍保存した状態のレアチーズはそのまま食べても、ひとつのスイーツとして成立するほど完成度が高いです。

まるでアイスのようにレアチーズの風味を楽しむことができるため、やはり冷凍保存はおすすめということができます。さまざまなアレンジの効く業務スーパーのレアチーズですが、糖質やカロリーが低いためよりアレンジしやすいでしょう。

しかしアレンジするものによっては糖質やカロリーも高くなる可能性があります。糖質やカロリーについては注意したうえで、業務スーパーのレアチーズならではのアレンジレシピを心行くまで楽しんでみてください。

簡単チーズタルト

続いては、さまざまなアレンジの効く業務スーパーのレアチーズのアレンジメニューの中でも、もっともおすすめな「簡単チーズタルト」の作り方について紹介をします。

簡単チーズタルトを作るにあたっての必要な材料についてですが、まずは業務スーパーのレアチーズを一本丸まるではなく半分用意しましょう。次にタルト生地のもととなるクッキーやクランチなどを準備します。

タルト生地には同じく業務スーパーにわずか138円で売られている「クランチシリアル ハニー&ナッツ」が使いやすいかも知れません。スライスチーズが3枚ほどあれば、より美味しい一品に仕上がってくれることでしょう。

もともとレモンのような風味を味わえる業務スーパーのレアチーズですが、もっとレモンのさわやかな風味を楽しみたいという人であればレモン汁を用意するのもいいかも知れません。

生クリームについては多くのご家庭ではないかもしれませんが、バターについてはこのレシピの必須の材料となりますので用意しましょう。作り方については先ほど紹介したビスコを使ったアレンジレシピとほぼ同じです。

クッキーまたはクランチを細かく砕き、型に入れておきます。そこに電子レンジなどで過熱しておいたバターを流し込み、押し固めます。冷ますために冷蔵庫などで一度保存し、その間に次の作業へと移りましょう。

業務スーパーのレアチーズを、先ほど紹介した電子レンジや鍋を使って溶かす方法で溶かします。あつあつの状態のレアチーズの中に、スライスチーズを3枚投入することで、よりレアチーズの風味へと近づいてくれることでしょう。

あつあつのレアチーズを流し込む

先ほど冷蔵庫で冷やしておいたタルト生地部分が固まり始めたら、冷蔵庫から取り出してあげます。そこへあつあつの状態のレアチーズを流し込み、固まったら完成です。

寒い時期であれば常温でしばらく放置しておいでも大丈夫ですが、その後は冷蔵庫へと移してあげましょう。完成したチーズタルトは切り分けて、ベリー系のソースをのせたりココアパウダーを振りかけるなどして楽しみましょう。

スライスチーズを使用したことで、レアチーズにさらなるコクを加えてくれることでしょう。この方法で食べると、あれほどあった業務スーパーのレアチーズもあっという間になくなってしまうほど美味しいため、業務スーパーのレアチーズを持て余してしまっている人はぜひ試してみましょう。

Thumb業務スーパーの冷凍野菜は安くて便利!おすすめの種類や簡単な使い方紹介!
いつでも美味しい野菜を味わうことができるということで人気が高まっている、業務スーパーの冷凍野...

業務スーパーのその他の紙パックスイーツシリーズを紹介!

最後に、今回紹介した業務スーパーのレアチーズ以外の紙パックスイーツシリーズの一部を簡単に紹介していきます。

いずれもおすすめの商品ばかりを厳選していますので、圧倒的なコストパフォーマンスの紙パックスイーツシリーズ購入の前に、ぜひ参考にしてみてください。

濃厚チョコババロア

まず紹介した業務スーパーの紙パックスイーツは、「濃厚チョコババロア」です。業務スーパーの濃厚チョコババロアは、まるでレストランのスイーツ並みのクオリティとして、スイーツ好きをうならせている一品です。

そのままはもちろんアレンジして楽しむ人も多く、1kg275円という安さから売り切れ必死の商品です。もし見かけたのなら迷わず購入することがおすすめです。

意外にも糖質とカロリーが今回紹介したレアチーズよりも低いので、より安心して楽しむことができるでしょう。

珈琲ゼリー

続いて紹介したい業務スーパーの紙パックスイーツは、「コーヒーゼリー」です。数ある業務スーパーの紙パックスイーツの中でも常に人気の上位に入る商品で、某テレビ番組でも取り上げられたこともある名物でもあります。

そのままコーヒーゼリーとして食べてもおいしいことはもちろん、さまざまなアレンジがしやすい商品でもあり、また糖質やカロリーも低いのでダイエット中の人にもおすすめです。

Thumb業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング!最新の売れ筋商品を厳選!
業務スーパーで購入ができる冷凍食品には自然解凍ができたり、レンジで簡単調理ができなどと大変便...

業務スーパーのレアチーズを活用してみよう

ここでは業務スーパーの紙パックスイーツの一つであるレアチーズについて紹介をしていきました。

レアチーズはそのままはもちろん、アレンジして食べても美味しいので、お菓子作り好きの人に特におすすめです。またレアチーズは糖質やカロリーもそこまで高くはないので、ダイエット中の人も安心して楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ