業務スーパーの冷凍大粒むきえびはコスパ最強!おすすめの美味しい食べ方は?

コスパ抜群の業務スーパーは今や多くの人が訪れる人気のお店となっています。今回はその中でも業務スーパーでコスパ最強の冷凍大粒むきえびに焦点をあててその魅力をご紹介していきたいと思います。コスパ最強の冷凍大粒むきえびのおすすめの美味しい食べ方などをご紹介します。

業務スーパーの冷凍大粒むきえびはコスパ最強!おすすめの美味しい食べ方は?のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーの冷凍大粒むきえび
  2. 2業務スーパーとは?
  3. 3業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」
  4. 4業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」
  5. 5業務スーパー冷凍えびの保存方法
  6. 6業務スーパー冷凍えびの美味しい食べ方
  7. 7業務スーパーには他にも使い勝手の良い冷凍商品がたくさんある
  8. 8業務スーパー冷凍えびを使ってみよう

業務スーパーの冷凍大粒むきえび

コスパ抜群の業務スーパーは一般の人たちも購入することができる人気のスーパーです。日本の各地にある業務スーパーには、コスパ抜群の食材を買うために多くの人たちが訪れます。

そんな人気の業務スーパーから、今回は冷凍大粒むきえびに焦点をあててご紹介したいと思います。コスパ最強の冷凍大粒むきえびの魅力に迫ります。

おすすめの商品と食べ方をご紹介

業務スーパーで買うことのできるコスパ最強の「冷凍大粒むきえび」の商品の情報や美味しい食べ方についてご紹介したいと思います。また、「冷凍大粒むきえび」と同じように人気があり、様々な料理に使うことができる冷凍えび「のばし海老」の商品情報やおすすめの食べ方などについてもご紹介します。

業務スーパーとは?

コスパ抜群の業務スーパーの「冷凍大粒むきえび」などについてご紹介する前に、業務スーパーについて少しご紹介したいと思います。

業務スーパーは北海道から沖縄まで日本の各地に店舗があります。プロの料理人だけではなく一般の人たちも行くことができる業務スーパーは、高品質で安全、そしてコスパ抜群と魅力たっぷりのスーパーです。

業務スーパーには、国内の自社工場で作る業務スーパーオリジナルの商品や世界各地から輸入される様々な食材があります。本場の食材などがたくさんあり、世界の色々な国の味を楽しむことができます。コスパ抜群の商品が豊富にあるので、気になった商品を気軽に買って料理を楽しむことができます。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」

まず最初に、業務スーパーの人気商品冷凍えび「大粒むきえび」についてご紹介したいと思います。業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は、インドネシアからの直輸入の商品となっています。えびの種類はバナメイエビです。

バナメイエビは、クルマエビ科に属するえびの一種で比較的安い価格で手に入れることができるえびです。養殖がしやすいバナメイエビは甘味のあるえびとして人気のえびです。冷凍のバナメイエビは多く流通されている人気の商品です。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」のバナメイエビは頭と殻が剥かれています。背ワタを取った状態まで下処理をして急速冷凍されています。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は下処理がしっかりしてあるので、下処理の手間が省け時短料理に大活躍の商品です。商品名にもあるようにえびの大きさは大きめのサイズのものです。解凍して水分が抜けた状態でも直径4センチメートルくらいあります。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は大きめの冷凍えびなので、えびのもつプリプリ感や旨みを堪能することができます。食べ応えもあるのでおすすめです。冷水で解凍したり、自然解凍をして調理することができます。

コスパ抜群の人気商品

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」はコスパ抜群の人気商品です。300グラム入って597円です。約23個の冷凍えびが入っています。冷凍えび「大粒むきえび」はたっぷり入って価格も安い、そして美味しいことから特に人気の商品となっています。コスパ抜群の人気商品「大粒むきえび」は様々な料理に使うことができる便利なおすすめ商品です。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」はコスパ抜群の商品なので、何度も使っているという人たちも多くいます。何度も使いたくなる使い勝手の良いおすすめ商品です。

商品の詳細情報

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」の詳細情報についてです。「大粒むきえび」の内容量は300グラムです。原産国はインドネシアです。保存方法はー18度以下での保存となっています。

「大粒むきえび」の栄養成分についてです。「大粒むきえび」100グラム当たり、エネルギー87キロカロリー、タンパク質は18.8グラムです。脂質は0.6グラム、炭水化物0.7グラム、食塩相当量は2.7グラムになります。アレルギー情報はえびとなっています。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は店舗などによってパッケージが異なる場合があります。販売時期などによってもパッケージの異なるものが並べられることがあります。そのため袋の栄養成分に関する表示も異なります。

「大粒むきえび」に関する口コミ

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」を買って使った方はどのような口コミを残しているのでしょうか。「大粒むきえび」に関する口コミをご紹介したいと思います。これから、買ってみようと思っておられる方はぜひ参考にしてみてください。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は面倒な下ごしらえがしてあって、臭みもほとんど感じられないので良い、一尾ずつバラバラになっているので使いたいときに使いたい量を使えて良いという口コミがあります。

忙しい主婦の味方、コスパ抜群、レシピは無限大、プリプリ感が良い、食べ応えがあるなどの口コミもあります。えびの旨みを存分に堪能できるという口コミも残されています。口コミから見ても業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」を何度も買って使っているという人が多く、使い勝手の良い便利な人気商品であるということがわかります。

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」

次に、業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」についてご紹介します。こちらの冷凍えびも使い勝手が良いえびとして多くの人たちに人気です。直輸入の冷凍えび「のばし海老」は、コスパも良いおすすめの商品です。冷凍えび「のばし海老」はサイズが2種類あります。Lと2Lサイズです。「のばし海老」も下処理がしてあるので便利です。

冷凍えび「のばし海老」も殻を剥いてあったり背ワタが取ってあったりと丁寧な下処理がしてあります。面倒な下処理の時間をカットすることができるので、時短料理におすすめです。忙しい時にぜひ利用したい業務スーパーのおすすめ商品です。

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」は下処理がしてある状態で冷凍されています。それに加えて、「のばし海老」という商品名にもあるように、えびをピンとした真っ直ぐな状態に加工してあります。

冷凍えび「のばし海老」のLサイズの長さは約13センチメートル、2Lサイズの長さは約14センチメートルあります。海老フライや天ぷらなどにしても存在感のある大きさです。冷凍えび「のばし海老」を使って美味しい食べ応えのある料理を作ることができます。「のばし海老」は、お弁当などに活用するのにおすすめの商品です。

しっぽ付きの冷凍バナメイエビ

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」は、しっぽ付きの冷凍バナメイエビです。しっぽ付きなので、フライや天ぷらなどにしても見栄えも良いです。

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」はしっぽ付きの冷凍バナメイエビがLサイズ、2Lサイズともに20尾入っています。たっぷり使うことができるおすすめの冷凍えびです。

商品の詳細情報

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」の詳細情報についてです。「のばし海老」Lの内容量は11グラム×20尾です。2Lの内容量は14グラム×20尾となっています。原産国はインドネシアです。保存方法はー18度以下での保存となっています。

冷凍えび「のばし海老」の栄養成分についてです。100グラム当たりの栄養成分となります。エネルギー92キロカロリー、タンパク質18.8グラム、脂質0.6グラムです。炭水化物は1.7グラム、食塩相当量は3.0グラムです。アレルギー情報はえびとなっています。

「のばし海老」に関する口コミ

ここで、業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」についての口コミをご紹介したいと思います。冷凍えび「のばし海老」を購入した人たちはどのような口コミを残しているのでしょうか。

業務スーパーの冷凍えび「のばし海老」は、使いやすい、使い勝手が良い、下処理をすることがなくそのまま使うことができるので楽でおすすめですというような口コミがとても多い商品です。

業務スーパーのしっぽの付いている冷凍えび「のばし海老」は豪華に見えるという口コミも残されています。しっぽが付いていることによって見た目にも華やかな感じになります。プリプリ感があり、臭みもないので良いという口コミもあります。冷凍えび「大粒むきえび」同様、鮮度の良さに関しての口コミもあります。

エビフライにしたいので、業務スーパーの冷凍えびを買いましたという口コミもあり、やはりしっぽ付きの冷凍えび「のばし海老」は、エビフライやエビの天ぷらを作りたいという方に最も人気の商品であるということがわかります。忙しい方のため、時短料理に大活躍の業務スーパーのおすすめ商品です。

業務スーパー冷凍えびの保存方法

業務スーパーの冷凍えびの保存方法についてご紹介します。商品の袋の後ろを見ると保存方法はー18度以下での保存と書かれています。買ってきてそのまま保存する場合はすぐに冷凍庫に入れて保存ができます。11ヶ月ほどの賞味期限があるので冷凍庫に保存するのにもおすすめです。

一度に使うことができない冷凍えび「大粒むきえび」はジップロックなどに小分けして保存するのもおすすめです。ただ、冷凍えび「のばし海老」はくっついた状態で冷凍されています。解凍したら使いきることをおすすめします。

業務スーパー冷凍えびの美味しい食べ方

業務スーパーの冷凍えびの美味しい食べ方についてご紹介したいと思います。冷凍えび「大粒むきえび」も「のばし海老」もエビフライなどにしていただくという方が多いようです。2種類の冷凍えびで簡単に美味しいエビフライを作ることができます。おすすめの美味しい食べ方についてご紹介します。

衣サクサクのエビフライ

冷凍えび「大粒むきえび」、「のばし海老」を使った衣サクサクのエビフライの作り方です。たくさん作っておいてお弁当などにも入れることができるおすすめのメニューです。

材料もシンプルなので作りやすいメニューとなっています。用意する材料は、冷凍えび「大粒むきえび」または「のばし海老」、小麦粉、溶き卵、パン粉です。材料は全て業務スーパーで揃えることができます。調理法もとても簡単です。

しっかりと解凍したえびに小麦粉を付け、溶き卵、パン粉という順に順番に付けていきます。180度に熱した油できつね色になるまで揚げます。「大粒むきえび」と「のばし海老」で同じ材料を使って調理しても、見た目は違いますが、どちらもえびのプリプリ感と旨み、衣のサクサク感を味わうことができる美味しいエビフライに仕上がります。

他にも美味しい食べ方がたくさんある

業務スーパーの冷凍えびの美味しい食べ方についてご紹介しましたが、業務スーパーの冷凍えびはまだまだ活用法がたくさんあります。どのような美味しい食べ方があるのかについてご紹介したいと思います。

業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」は大きさもしっかりあるので、「エビチリ」、「エビマヨ」などに使うことができます。しっかりとした味付けでお弁当などにもおすすめです。

おしゃれなメニューとして多くの人たちに人気のメニュー「アヒージョ」があります。お酒のおつまみなどにも人気の「アヒージョ」ですが、業務スーパーの冷凍えび「大粒むきえび」を使って旨みたっぷりの美味しい「アヒージョ」を作ることもできます。

また、パスタや炒め物などにもおすすめです。冷凍庫にストックしておくなら色々な料理を作ることができます。ぜひ、使い勝手の良いコスパ抜群の業務スーパーの冷凍えびを買ってみるのはいかがでしょうか。

業務スーパーには他にも使い勝手の良い冷凍商品がたくさんある

業務スーパーには他にも使い勝手が良い冷凍の商品がたくさんあります。どのような商品が販売されているのかは、業務スーパーのホームページよりご覧いただくことができます。店舗によって扱っている商品が異なることもあります。

実際にお近くの業務スーパーに行って商品を見てみるのはいかがでしょうか。業務スーパーには色々な使い勝手の良い冷凍の商品があります。コスパの良い商品がたくさんあるので気軽に手に取って色々な料理を楽しむことができます。

業務スーパーのホームページには業務スーパーの商品を使って作ることのできる様々な料理のレシピが載せられています。ぜひ、料理のレシピなども参考にして料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumb業務スーパーの冷凍野菜は安くて便利!おすすめの種類や簡単な使い方紹介!
いつでも美味しい野菜を味わうことができるということで人気が高まっている、業務スーパーの冷凍野...
Thumb業務スーパーの餃子の味や口コミを全種類リサーチ!おすすめの食べ方も!
皆さんは、餃子は好きですか。餃子はふっくらなご飯にも抜群に合うグルメで、子供から大人まで、誰...

業務スーパー冷凍えびを使ってみよう

業務スーパーの人気商品、冷凍えび「大粒むきえび」、「のばし海老」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。業務スーパーの冷凍えびは調理するのに便利な商品として人気があります。また、コスパ抜群のおすすめ商品でもあります。

2種類の冷凍えび「大粒むきえび」、「のばし海老」は使い勝手が良い商品で、様々な料理に使うことができます。冷凍えびを使うことで食卓やお弁当なども一段と華やかになります。

コスパ抜群で使い勝手の良い、業務スーパーで大人気の商品冷凍えび「大粒むきえび」、「のばし海老」を買って、美味しい料理を作ってみるのはいかがでしょうか。満足のいく美味しい料理を作ることができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ