富士登山の装備・服装・持ち物を紹介!レンタルできる?事前準備をしっかり!

人生で一度は富士登山にチェレンジしたいと思ったことがあると思います。そのために必要な装備や服装、持ち物にはどのようなものが必要なのかをまとめました。これから富士登山に挑戦を考えている人は、装備や服装、持ち物揃えるときの参考にしてみてください。

富士登山の装備・服装・持ち物を紹介!レンタルできる?事前準備をしっかり!のイメージ

目次

  1. 1富士登山に必要な装備・服装・持ち物とは?
  2. 2富士登山の装備・服装・持ち物1「リュック」
  3. 3富士登山の装備・服装・持ち物2「トレッキングシューズ」
  4. 4富士登山の装備・服装・持ち物3「雨具」
  5. 5富士登山の装備・服装・持ち物4「地図」
  6. 6富士登山の装備・服装・持ち物5「お金」
  7. 7富士登山の装備・服装・持ち物6「あると便利なグッズ」
  8. 8富士登山の装備・服装・持ち物7「食べ物・飲料水」
  9. 9富士登山の装備・服装・持ち物8「登山の服装」
  10. 10富士登山の装備・服装・持ち物はレンタルもできる
  11. 11富士登山の装備・服装・持ち物を揃えて富士山へ!

富士登山に必要な装備・服装・持ち物とは?

23970152 331739770624216 1970983118022115328 n
tipsy3319

日本一高い山「富士山」の標高は3776m。その頂上を目指して登山をするには、しっかりとした装備も必要です。では、どのような装備や服装、持ち物を揃えれば良いのか?ここでは、最低限必要なものや、便利な登山用品連絡の情報など、登山の準備に役立つ情報を紹介します。

Thumb富士山登山の初心者ガイド!初めてでも安心!装備やおすすめルートを解説!
富士山は,標高3776mの日本最高峰の山です。毎年多くの人々が富士山登山に挑戦していて、その...

富士登山の装備・服装・持ち物1「リュック」

27580903 172595883358980 6580753203078365184 n
x_lisa3_x

富士登山に限らず、登山をするのに重要なのが「リュック」です。登山用品店に行くと様々な大きなの登山用リュックがありますが、値段も高いので買うのを躊躇する人も多いアイテムです。しかし、しっかりした登山用リュックは、登山時の疲れ具合にも影響をしますし、安全に登山をするためにも必要になります。

22344063 537517169923971 762306091735318528 n
moririnnko

山小屋での宿泊を予定していれば、大きさは30リットル前後がおすすめです。また、腰と胸の部分にベルトがあるか?中に入れたものが取り出しやすいか?もチェックしましょう。また、雨用のザックカバーが内蔵されているものもあります。登山用リュックは、色や形も様々なので、自分にあったものを選ぶことで、富士登山へのモチベーションも上がります。

富士登山の装備・服装・持ち物2「トレッキングシューズ」

10011335 901611893288350 513363276 n
olrira

リュックと一緒に必ず揃えてほしいのがトレッキングシューズです。富士登山のコースににもよりますが、砂利や岩場があるため、普段に履いているようなスニーカーなどでは、滑落などによる怪我の原因になります。こちらは、登山用品店以外に靴専門店でも入手することができます。

28151843 171783306934225 6946060817510957056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
norikatsu_kurata

トレッキングシューズにも様々な種類がありますが、富士登山におすすめなのは、足首まで保護してくれるハイカットモデルです。全体に固めなので少しあるきにくく感じますが、足首の保護は怪我防止と登山時の疲労軽減に役立ちます。また、登山時は厚手の靴下を履くことを前提に、サイズは普段履きより少し大きめサイズにしましょう。

富士登山の装備・服装・持ち物3「雨具」

24174851 129519224402181 8527591909042946048 n
jun_k_

晴れの日に登山ができるのがベストですが、自然が相手の登山は雨に遭遇することもあります。そこで必要になってくるのが雨具です。必要な雨具は、登山者自信を守るレインウェアと背負っているリュックを守るザックカバーです。傘は自分と回りの登山者が怪我する原因になるので、使わないようにします。

26864977 199415224132802 7496081922938896384 n
tnf_takamatsu

登山者の間でレインウェアといえば「ゴアテックス素材」のレインウェアです。外からの雨水は通さず内側からの水蒸気(湿気)を外に逃がしてくれる特殊加工がされているので、通常のビニール製のレインウェアに比べて快適です。また、雨天時以外にも、休憩中に風による体温低下から守るためにレインウェアを使うことができます。

富士登山の装備・服装・持ち物4「地図」

26432845 165528567298636 2101088715483906048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
locationrunningphoto

富士登山には地図も忘れずに持っていくようにしましょう。登山の定番としては国土地理院が発行している「国土地理院2万5千分1地形図」です。こちらは書店で購入できるほか、Web上でダウンロード・印刷することもできるようになっていますが、尺度が1cm=4kmに合わなくなることがあるので注意が必要です。

12725168 775890362555608 794995221 n
chuckwagonshizuoka

また、富士山は他の山に比べて登山のガイドブックも数多く出版しているので、何冊か見てみて自分に合ったものを購入しておくのもおすすめです。スマートフォンを持っていれば登山アプリもあります。地図を予めダウンロードしておき、現地ではGPSで現在地を取得して地図上に表示してくれるほか、歩いてきたルートを記録してくれるものもあります。

Thumb富士山の登山時期と山開き!閉山期間に注意!おすすめはいつからいつまで?
富士山は2013年に世界遺産登録されました。富士山の山開きの時期になると、沢山の人が山頂を目...

富士登山の装備・服装・持ち物5「お金」

20226168 126279337986617 6937813127387938816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momokosaki

富士山までの交通費や山小屋を利用したときの支払い。また、現地で食べ物や飲み物を購入する際に必要になるのが「お金」です。登山中、クレジットカードや電子マネーはほぼ使えません。ですので、富士山登山では「現金」で持っていくのを忘れないようにしましょう。

30602894 2071902113056568 7789523138097709056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
4room

また、登山道の途中にある「トイレ」も有料になります。場所によって値段は異なりますが、一回利用につき200円から300円ほどなので、100円玉の準備も忘れないようにしましょう。また、トイレに行こうとしたら小銭を忘れたとならないようにウェアのポケットなどすぐに取り出せる場所に入れておくのがおすすめです。

Thumb富士山に御殿場口ルートで登る!日帰りは難しい?アクセスや山小屋情報も!
富士山の御殿場口ルートは、日帰りも可能です。登りの時間が長くかかるため1日に12時間程度行動...

富士登山の装備・服装・持ち物6「あると便利なグッズ」

27581156 212927235949701 6629188313779535872 n
yako_man

ここまで、富士登山に絶対必要なものをご紹介してきましたが、ここで「あると便利なグッズ」もご紹介します。まずは「ヘッドランプ」夜はもちろん、昼間の霧が濃いときなど自分の場所を知らせるのに使います。次に「タオル」は、汗を拭くほか首ものと日焼け防止や砂対策に使うことができます。

18251699 1345289538850626 7361692894463262720 n
toddy309

また、登山中に出るゴミをいれる袋。これはジップロックがおすすめ。少しぬれているものやニオイが出るゴミを入れるのにも便利です。また、紫外線対策の日焼け止めやサングラス。もし、スマートフォンの登山アプリを使う場合にはモバイルバッテリーも大容量のものを持っていきましょう。その他トイレットペーパーも芯を抜いて持っていくのもおすすめです。

富士登山の装備・服装・持ち物7「食べ物・飲料水」

27880790 184852732279007 1125495965168435200 n
ibreak18

登山で絶対不可欠なのが「飲料水」と「食べ物」です。まず、飲料水ですが山小屋の水は雨水を利用していることが多く飲用には適していません。そのため、登山を始める時に飲料水を持っていくことになります。途中の山小屋でも値段は通常の4から5倍と高くなりますが、購入できますので、登りはじめは1リットル程度でも大丈夫といわれています。

1390435 1197939120217678 105666512 n
yamatabitokachi

登山の食べ物といえば、カップラーメンが外せません。最近では軽量・コンパクトが売りの「リフィルタイプ」も登場しています。こちらは、クッカー(携帯用の小さい鍋)と携帯コンロが必要になりますが、登山中のカップ破損やゴミの削減になるのがポイント。登山中の温かい食べ物は体温維持にも役立ちます。

14553192 190886607988651 7461466079966003200 n
tt.jun29

また、食べ物を持っていくのも忘れないようにしましょう。この時に忘れがちなのが、お昼用の「食べ物」ではなく、登山中の「食べ物」です。一般的に行動食とも言われますが、登山途中にエネルギー切れを起こさないように、カロリーが高く、簡単に摂取できる「食べ物」を準備していきましょう。「食べ物」選びも登山の楽しみのひとつです。

Thumb日帰り富士山登山は初心者には難しい?ルートや時間・コツを徹底解説!
登山初心者の方が、日帰りで富士山で登る方法についてご紹介していきます。日帰りでの富士山登山に...

富士登山の装備・服装・持ち物8「登山の服装」

27580398 1975812732680048 425470854889996288 n
tomokazunaijo

富士登山の服装はどのようなものが良いのでしょうか?登山の服装は重ね着が基本です。周囲の気温や天気に合わせて細かく調整できるようにしましょう。その際にポイントになるのが、吸湿速乾性です。登山の大敵は「冷え」なので、汗を素早く乾く素材を選ぶようにしましょう。

18012091 1456408354422937 3590116600985944064 n
arucoco.yamagirl

また、ズボンも伸縮性が良く、こちらも速乾のものを選びましょう。反対に綿やジーンズは、一度濡れてしまうと、なかなか乾かないため登山には使わないようにしましょう。また、服と一緒に防止やグローブ。また、登山用の厚手の靴下も足の保護になるので登山を楽しむために必ず準備するようにしましょう。

富士登山の装備・服装・持ち物はレンタルもできる

ここまで富士登山に必要なものをご紹介してきましたが、これら全てを揃えると気になってくるのが、準備にかかる費用です。リュックだけをとっても1万円以上の出費になることがあります。これからも登山を続けるのであればそれでも良いかもしれませんが、まずは一度だけという場合には「レンタル」という選択肢もあります。

登山用品専門のレンタル会社やアウトドア用品を総合的に扱うレンタル会社などいろいろありますが、おすすめは、富士登山用のレンタルセットです。リュックや登山靴。またウェアまでがセットになって1万5千円程度からラインナップされています。なかなか手が出せない有名ブランドを試せるというのもレンタルのメリットです。

富士登山の装備・服装・持ち物を揃えて富士山へ!

26867596 1954587234793751 1649355050406903808 n
taichan.tyo.jp

ここまで富士登山に必要な「装備・服装・持ち物」をご紹介してきました、しっかりした装備は、登山を楽しむ上でとても大切です。最初に買い揃えるのも良いですし。レンタルを利用して、まずは登山の楽しさを知るという方法もあります。しっかり装備を整え、また無理のない登山計画をたてて、富士山頂上を目指しましょう。

Thumb富士山の登山ルートと時間を比較!難易度と距離は?初心者向けコースも紹介!
富士山への登山をお考えでしょうか?初めての方は特にどの登山ルートにどのくらい時間がかかるのか...

関連記事

Noimage
この記事のライター
旅タヌキ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ