北村温泉は岩見沢の人気施設!日帰り入浴でしょっぱいお湯を楽しもう!

北海道岩見沢市にある「北村温泉」といえば、名物のしょっぱいお湯を贅沢に使用した露天風呂を楽しめることで人気です。ここではそんな「北村温泉」やその周辺のおすすめ観光スポットや名物グルメ、アクセス情報を中心に「北村温泉」について詳しく紹介します。

北村温泉は岩見沢の人気施設!日帰り入浴でしょっぱいお湯を楽しもう!のイメージ

目次

  1. 1北村温泉とは?
  2. 2北村温泉の効能とは?
  3. 3北村温泉ホテルの魅力をご紹介!
  4. 4北村温泉周辺でおすすめの観光スポット3選
  5. 5北村温泉周辺で人気のグルメ情報3選
  6. 6北村温泉のアクセス情報
  7. 7北村温泉に遊びに行こう!

北村温泉とは?

しょっぱい温泉で芯まで温めることのできる人気の温泉地「北村温泉」をご存じでしょうか。今回紹介する北村温泉とは、北海道の中心的な都市である札幌の北東に位置する岩見沢市にあります。

岩見沢市の北村温泉は宿泊はもちろん、日帰りもおすすめの人気の温泉地となります。北村温泉の周辺には充実した内容のホテルや人気の観光スポットもあり、さらは岩見沢市ならではのご当地グルメも盛りだくさんです。

また周辺には便利なコンビニもありますので、一層気軽に訪れることができるのではないでしょうか。もちろんここでは、岩見沢市に訪れた際にぜひ足を運ぶことをおすすめしたいそれらの情報についても、詳しく紹介していきます。

北海道・岩見沢にある人気の温泉地

北海道の中心地ともいえる札幌の北東に位置する岩見沢市ですが、知る人ぞ知る人気の温泉地となっています。

その最大の特徴と言えば、温泉がしょっぱいということです。温度43.5度のしょっぱい温泉は、北海道ならではの寒い時期を乗り越えるには最適です。

寒さをしのいでここまでたどり着いた日帰り客には、この温度と芯まで温まる強塩泉はたまらないものがあるでしょう。

北村温泉の効能とは?

塩分が強いことで濃厚なお湯であることから浴槽や浴衣まで独特の褐色をしてしまっています。

神経痛や筋肉痛、やけどやすりきずの回復効果まで期待されており、そのほかにもさまざな効用があるといわれるしょっぱい温泉は、地元民にとっても癒しの場となっています。

もちろんこれらの温泉は、施設への宿泊をした人だけでなく、日帰りの観光客でも楽しめるよう一般に開放されています。

北村温泉ホテルの魅力をご紹介!

ここからは実際に、北海道札幌市の北東にある岩見沢市北村温泉ホテルの魅力について消化をしていきます。これまでにも紹介してきたとおり、北村温泉の最大の特徴と言えばさまざまな効能を持つ「しょっぱいお湯」にこそあります。

また「露天風呂は2つ」あるという点も、北村温泉ホテルの魅力を語るうえで欠かせませ。また非常に珍しいしょっぱいお湯を楽しめたり、周辺観光も充実しているにもかかわらず、宿泊して温泉を楽しむ際の料金についても安いことで知られています。

もちろん日帰りで温泉を楽しみたい観光客にも、リーズナブルにしょっぱい温泉を楽しめるよう温泉を開放していますので、北村温泉ホテルは札幌周辺の観光をしている人や温泉好きな人であれば、誰もが気軽に立ち寄りたいおすすめの温泉施設と言えるでしょう。

さまざまな効能を持つ「しょっぱいお湯」

43.5度ともいわれる北村温泉ホテルのお湯は、いずれも強塩泉となっているので、どの湯船に漬かっても体の芯からぽかぽかと温まることができるでしょう。北村温泉ホテルで楽しむことのできるお湯の泉質は、塩化物強塩泉となっています。

殺菌効果も期待されている北村温泉ホテルしょっぱいお湯には、様々な効果があるとされており、関節痛やうちみ、くじきや冷え性の改善にも効果が期待されているのです。

しょっぱいお湯の味をつい確かめたくなるところですが、飲むことは不可と記載されているので、残念ですが留意しておきましょう。

露天風呂は2つ

北村温泉ホテルに用意された露天風呂は、2つあろうというのも嬉しいポイントです。北海道岩見沢市での温泉といえばやはり、なんといっても雪見風呂が醍醐味です。北村温泉ホテルにある露天風呂にはどちらも御影石の浴槽にしょっぱいお湯が張られています。

かなり熱めのお湯ですが、北海度の寒さの中、また雪の寒さの中しんしんと降り積もる雪を眺めながら浸る温泉は、また格別です。北海道岩見沢市の露天風呂ならではの感傷に浸らせてくれることでしょう。

料金が安い

北海道の中心地でもある札幌からもすぐの場所にある、魅力いっぱいの北村温泉ホテルですが、宿泊をはじめとした料金が安いことで知られており、観光客の間でとくに人気のホテルとなっています。

最も安いプランからだと、1名につき4,550円という料金から1泊することができます。もちろん時期やプランなどにより大きく変動しますが、リーズナブルな料金で宿泊としょっぱいお湯を堪能できることは間違いありません。

ワカサギ釣りのプランなども定期的に開催していますので、北海道岩見沢市市でたくさんの思い出を作りたい人にこそおすすめです。

日帰りにも対応

日帰りでしょっぱいお湯の温泉を楽しむだけという人には、さらに安い料金のプランが用意されています。北村温泉ホテルでは日帰りプランももちろん用意しているので、冷えた身体を温めるために気軽に立ち寄ることをおすすめします。

料金については大人1名につきわずか510円となり、小学生についてはさらに安い料金の1名250円となります。さらにお得な料金で温泉を利用したいという人であれば、人気の回数券の利用なども併せておすすめします。

北村温泉周辺でおすすめの観光スポット3選

ここからは、北村温泉ホテルやその周辺にある観光スポットについて紹介します。北海道岩見沢市には、数多くの観光スポットがあることで有名です。ここでは厳選した3つの観光スポットについて紹介をしていきます。

その3つとは「中央ふれあい公園」「利根別川千本桜並木」「いわみざわ公園」というスポットとなります。

北村温泉で宿泊する人はもちろん、日帰りで北村温泉に訪れた人でもゆっくろとできる場所ばかりとなっていますので、岩見沢市に訪れた人はぜひ参考にしみてください。

中央ふれあい公園

まず紹介したい北村温泉周辺のおすすめ観光スポットは、「中央ふれあい公園」です。中央ふれあい公園は無料で釣りやキャンプを楽しむことのできる、地元民にとっての憩いの場です。

もちろん観光客からの人気も高く、北海道ならではの広大な敷地と開放感あふれる空間は必見です。つり橋や遊具、一部料金の発生する本格アクティビティやコンビニまで用意されているので、観光ならではの楽しみ方をするにもおすすめです。

住所 北海道岩見沢市北村赤川156-1
電話番号 0126-55-3670

利根別川千本桜並木

続いて紹介したい北村温泉周辺のおすすめ観光スポットは、「利根別川千本桜並木」です。岩見沢市にはさまざまな観光名所がありますが、桜の名所といわれる利根別川千本桜並木も欠かすことのできない人気のスポットとなっています。

岩見沢市の中央を大きく流れる利根別川の河川に沿って整備された散策路であり、桜の季節には1,000本ともいわれる桜を楽しみながら散策を楽しむことができます。なお岩見沢市の桜の見ごろは5月上旬から中旬と言われています。

散策途中にはガーデンテラスやアート作品が展示された公園があり、さまざまなオブジェクト越しに楽しむ桜景色は、ほかの桜の名所でもなかなかな見ることのできない光景を見せてくれることでしょう。

この周辺は知られざるグルメの宝庫として、多くの名店が立ち並んでいます。グルメな人も必見の観光スポットなっていますので、美しい桜の下で美味しい岩見沢名物を楽しむというのもおすすめです。

住所 北海道岩見沢市9条西10丁目~5条東8丁目

いわみざわ公園

続いて紹介したい北村温泉周辺のおすすめ観光スポットは、「いわみざわ公園」です。いわみざわ公園は北海道の公園ならではといった感じの広大な敷地内に、バラ園やアスレチック場、水遊びのできるエリアにゴルフ場、温室などの人気施設がラインナップされています。

週末を中心に地元民でにぎわう人気の公園となっていますが、もちろん北村温泉ホテルやその周辺に訪れた観光客にもおすすめのスポットです。

広大な敷地内で楽しむサッカーやアスレチックなどのスポーツは、解放感抜群でリフレッシュするにはもってこいです。なお入園料金についてはもちろん無料となっています。

住所 北海道岩見沢市志文町794番地
電話番号 0126-25-6111

Thumb岩見沢の観光スポットを総ざらい!子供におすすめの遊び場もあり!
岩見沢市内には子供と楽しく過ごせる観光スポットが数多くあります。万字線鉄道資料館をはじめ、自...
Thumb岩見沢の温泉おすすめまとめ!日帰りや24時間営業から宿泊まで!
岩見沢市は北海道空知地方に位置している、メディアでも取り上げられるほどの豪雪地帯です。そんな...

北村温泉周辺で人気のグルメ情報3選

ここからは、名物の多いといわれる北村温泉周辺のグルメ情報を3つに厳選して紹介していきます。その3つとは「希林のもつそば」、「天狗まんじゅう本舗」、「未来亭」となりますが、岩見沢市民であればだれもが知る名店ばかりです。

観光客として訪れた際にもぜひ立ち寄りたい3つのグルメ情報について紹介しますので、岩見沢名物や北海道土産に迷っているという人、岩見沢ならではのグルメを思う存分堪能したいという人はぜひ参考にしてみましょう。

希林のもつそば

まず紹介しいた北村温泉周辺で人気のグルメ情報は、「希林のもつそば」です。希林は最寄りの上幌向駅から2,000メートル以上の場所にありますが、駐車場が完備されてるので車でアクセスしてみましょう。

営業時間は11時30分から14時30分までのランチタイムと、17時30分から20時までの夜の部の営業に分かれますが、材料がなくなり次第終了となりますので注意しましょう。なお定休日は毎週火曜日になります。

岩見沢は焼き鳥やもつ焼きが有名ですが、それらをおそばにトッピングした「もつそば」が名物となっているお店です。濃厚な鶏だしと鶏持つ、そして自慢のそばが絡み合い、ありそうでなかった絶妙な味わいを楽しむことができるでしょう。

住所 北海道岩見沢市大和一条7-3-3
電話番号 0126-25-6969

天狗まんじゅう本舗

続いて紹介しいた北村温泉周辺で人気のグルメ情報は、「天狗まんじゅう本舗」です。岩見沢にはさまざまな名物料理のお店やご当地ならではのお土産屋さんがありますが、ここで紹介する天狗まんじゅう本舗もそんなお店の一つです。

優しい甘さとふんわりとした食感、そして温かい饅頭をひとくち口にすれば、北海道の寒さを忘れさせてくれることでしょう。

こちらのお店では名物の「天狗まんじゅう」の他にもさまざまな名物が用意されているので、岩見沢ならではの名物をじっくりと見物したい人、お土産の購入を検討している人も幅広く使えるでしょう。

住所 北海道岩見沢市2条西6-9-1
電話番号 0126-23-4605

未来亭

続いて紹介しいた北村温泉周辺で人気のグルメ情報は、「未来亭」です。未来亭は岩見沢市民の間で、激盛りで知られる有名店です。

どのメニューを頼んでも通常の2倍以上のボリュームはあるであろう激盛りのお店であり、女性よりも男性におすすめのお店ということになりそうです。

ランチメニューはわずか550円から用意されており、もっとも高い「チャーシュー麺」も800円という料金で激盛りともいえるボリュームを楽しむことができます。

住所 北海道岩見沢市鳩が丘1-6-14

Thumb岩見沢のグルメまとめ!スイーツやご当地名物まで美味しいものばかり!
北海道の岩見沢で評判のおすすめグルメスポットをたっぷり紹介していきます。岩見沢周辺には、お客...

北村温泉のアクセス情報

最後に、今回紹介した北村温泉のアクセス情報についてのご案内です。北村温泉後編へのアクセス方法は、基本的に2通りあります。一つは電車で岩見沢駅までアクセスして、シャトルバスを使い北村温泉ホテルを目指す方法です。

もう一つは車で直接、北村温泉ホテルまでアクセスをするという方法です。どちらも便利で快適ですが、自由に使える車のない人はシャトルバスを、ある人は直接北村温泉ホテルに向かってしまうことがやはりおすすめです。

無料シャトルバスを利用しよう

北村温泉ホテルでは、北村温泉ホテルの宿泊者や日帰り温泉の利用客専用のシャトルバスの運行を行っています。北村温泉ホテルの利用者であればもちろん無料で乗ることができますが、1日にわずか数本の便しかないという点には注意が必要です。

シャトルバスの時刻表に関しては吉良村温泉ホテルの公式ホームページ上に掲載されているので、そちらを目安に利用するとよいでしょう。

70台分の駐車スペースも用意

車で北村温泉ホテルに訪れるという人であれば、北村温泉ホテルの利用者専用駐車場を使わせてもらいましょう。

北村温泉ホテルには全70台分ほどの駐車スペースのある利用者専用駐車場が併設されており、宿泊や日帰り温泉の利用者であればもちろん無料で停めることができます。

北村温泉に遊びに行こう!

北村温泉ホテルでは、名物のしょっぱいお湯と2つの露天風呂、それらを安い料金で堪能できるおすすめの宿泊施設です。もちろん日帰り温泉にも快く対応していくれるので、岩見沢周辺に立ち寄った際に名物のしょっぱいお湯を気軽に楽しむことができます。

今回紹介した北村温泉ホテルに関してはとても、清潔感もあるホテルとなっているので、女性でも気軽に訪れやすいでしょう。

北村温泉周辺には多くの観光スポットや、まだまだ紹介しきれない名物グルメが満載なので、ぜひ現地に訪れゆっくりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ