業務スーパーのポテトフライが人気の理由は?おすすめの食べ方や口コミを調査!

業務スーパーといえば、使い勝手の良い食材や調味料を豊富にそろえる大人気のスーパーマーケットです。そのままはもちろん、さまざまな食べ方やアレンジもできる業務スーパーの2つのポテトフライについて、今回は紹介します。ポテトフライが好きな人には必見の情報ばかりです。

業務スーパーのポテトフライが人気の理由は?おすすめの食べ方や口コミを調査!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーのポテトフライは使い道が沢山
  2. 2業務スーパーのポテトフライの口コミ評価
  3. 3業務スーパーにある2種類のポテトフライを詳しく紹介!
  4. 4業務スーパーの人気のポテトフライ①French Friesシューストリングカット
  5. 5業務スーパーの人気のポテトフライ②ハッシュドポテト
  6. 6業務スーパーのポテトフライのおすすめの食べ方
  7. 7業務スーパーのポテトフライのアレンジレシピ
  8. 8業務スーパーのポテトフライを食べよう

業務スーパーのポテトフライは使い道が沢山

業務スーパーといえば、兵庫県生まれの話題のスーパーマーケットです。店内にはさまざまな調理に使えるような食材や調味料などが、通常のスーパーマーケットでは見かけることができないほどのサイズで売られています。

大きいだけでなく一つ一つの商品がとにかく安いので、一般客だけではなく飲食店関係者や食のプロも材料の調達のためによく業務スーパーを利用しています。

いまや全国的な知名度と人気を誇る業務スーパーですが、今回はそんな業務スーパーの冷凍コーナーに売られている「ポテトフライ」について紹介をしていきます。

業務スーパーの冷凍コーナー安い上に使い勝手の良い商品が多いことで有名ですが、今回は業務スーパーの冷凍コーナーの中から「French Friesシューストリングカット」と「マッシュポテト」という二つのポテトフライについて取り上げていきます。

French Friesシューストリングカットとマッシュポテトのおすすめのポイントはもちろん、それぞれの特徴や内容量、そして値段やカロリーを含む栄養成分などについても紹介をしていきます。

美味しくて安いと評判の業務スーパーの二つのフライドポテトを、これまでにまだ試したことがないという人や、気になりながらも使うチャンスのなかった人に耳寄りな情報も紹介しますので、ぜひチェックしてみましょう。

業務スーパーのポテトフライの口コミ評価

まずは業務スーパーの冷凍コーナーにある、二つのポテトフライの気になる口コミ評価について紹介をしていきます。

French Friesシューストリングカットとマッシュポテトという業務スーパーで人気の二つのポテトフライには、共通した口コミを見受けることができます。

それは、「子供のおやつにおすすめ」であるという点と、「安いし長期保存に便利」であるという点です。ここではその二つの口コミ情報について詳しく紹介をしていきます。

子供のおやつにおすすめ

今回紹介する業務スーパーの2つのポテトフライについては、揚げてそのまま楽しむというシンプルな食べ方がまずはおすすめです。

味変をしたい時には、ケチャップやマヨネーズと一緒に味わうという食べ方も捨てがたいところで、とくにケチャップをつけると子供のおやつとしても大活躍してくれることでしょう。

French Friesシューストリングカットとマッシュポテトという二つの商品について共通しているのは、子供のおやつにも最適であるという点です。

調理方法や食べ方についても工夫次第で、極力ヘルシーに仕上げることもできるので、より子供のおやつにぴったりと言えるでしょう。

もちろん子供のおやつにだけでなく、おつまみや朝食の付け合わせやお弁当の一品としても最適です。子供から大人まで幅広い世代に愛されるのが、今回紹介している業務スーパーのポテトフライです。

安いし長期保存に便利

業務スーパーの二つのポテトフライの容量については異なるため、後ほどそれぞれの詳細情報の紹介の際にご案内しますが、基本的にどちらも特大サイズです。

買うのに思わず躊躇してしまうほどのサイズで冷凍コーナーに並べられている業務スーパーのポテトフライですが、もともとが冷凍食品であるために日持ちについてはまったく心配がありません。

どちらも簡単に美味しく仕上がるので、食べきれるか不安という人でもゆっくりと自分のペースで楽しむことができるでしょう。

今回紹介する二つのポテトフライについては汎用性が高く、パンやビールのお供にすることもできるし、お弁当にはもちろんオーブントースターなどで軽く焼いて小腹満たしに楽しむこともできてしまいます。

冷凍庫に一つ入っていればさまざまなシーンで活躍してくれるアイテムだけに、冷凍保存しておきたっぷりと楽しむことができるのは嬉しい限りです。

業務スーパーにある2種類のポテトフライを詳しく紹介!

ここからはさっそく、業務スーパーの使い勝手が良いと人気の2種類のポテトフライについて紹介をしていきます。

それぞれのポテトフライのおすすめポイントや特徴から、内容量や値段といった基本的な情報、さらにはカロリーや栄養成分などの気になる情報についても紹介をしていきます。

まだ業務スーパーのどちらかのポテトフライを、もしくはどちらのポテトフライも味わったことのない人には必見の情報ばかりとなっているので、ぜひ参考にしてみましょう。

なおここで紹介する2つの商品についてはどちらも安いことが特徴ですが、金額については時期により異なる可能性がありますので注意いしましょう。また紹介する金額については税別料金となります。

業務スーパーの人気のポテトフライ①French Friesシューストリングカット

まず紹介したい業務スーパーで人気のポテトフライは、「French Friesシューストリングカット」です。

French Friesシューストリングカットは業務スーパーのポテトフライの中でもっともポピュラーな商品となっており、ファストフード店などでも良く見かけるシューストリングカットタイプのポテトフライを思う存分楽しみたい人におすすめのメニューとなっています。

シューストリングとはもともと靴紐という意味のため、ただいま紹介している業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットについても、日本では最もポピュラーと言っても良い細長いタイプのポテトフライとなっています。

食べ方については様々ありますが、軽く塩を振って、そしてケチャップやマヨネーズを添えて食べるだけでも止まらない美味しさのFrench Friesシューストリングカットが完成します。

業務スーパーにあるさまざまな商品でアレンジすることで、さまざまな料理に大変身してしまう一面も持ち併せています。

そのアレンジレシピについては後ほど詳しく紹介しますが、業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットはさまざまな可能性をもったおすすめ商品と言えます。

内容量・値段

そんな業務スーパーの人気商品であるFrench Friesシューストリングカットの内容量や値段といった情報についてのご案内です。業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットの内容量は、先ほども紹介した通り大容量の1キログラムとなっています。

業務スーパーらしいサイズ感が嬉しい人気の商品ではありますが、その金額についてはわずか195円と安いのでとてもおすすめです。当然ですが100グラムの金額が19.5円ということになりますので、とにかく安いと言えるでしょう。

一般的なスーパーマーケットなどで同様のクオリティのFrench Friesシューストリングカットを購入しようとすれば、1キログラムあたり600円前後と言われているため、かなり安いです。

一般的にファストフード店などで食べられているFrench Friesシューストリングカットは、100グラムあたり270円ほどといわれているのでかなり安いといえるでしょう。

そこまで安いと少し心配になる、という人もいるかも知れませんが、業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットに使用されているポテトは、フライドポテトの発祥の国であるベルギー産のものです。

業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットはフライドポテト大国ともいわれるベルギーで作られたポテトを使用しているため、安いだけでなく美味しいことが特徴です。

もちろん安いだけでなく、安心・安全で安い、そしてなにより美味しいことが業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットの人気の秘密です。

カロリー・栄養成分

業務スーパーの人気商品であるFrench Friesシューストリングカットのカロリーや栄養成分といった基本情報の部分についてのご案内をしていきます。

業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットのカロリーは、100グラムあたり148キロカロリーとなっています。100グラム中、炭水化物の25.7グラムが含まれており、4キロカロリーをかけた数字がおよそ101キロカロリーとなります。

また業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットには、揚げる前から約4.6グラムの資質が含まれています。

4.6グラムという脂質に9キロカロリーをかけるとおよそ41.4キロカロリーとなり、またタンパク質4.4グラムの8.8キロカロリーを合計するとおよそ148キロカロリーほどとなる計算です。

もちろんこれは油で揚げる前のカロリーとなりますので、脂の揚げ方や調理方法、味付けによって大きく変動することに注意しましょう。

なおFrench Friesシューストリングカットの食円相当量は100グラムあたり0.1グラムとなっているので、塩分を気にしている人は最後の味付けにだけ気を付ければあまり心配ないかもしれません。

業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットの栄養成分については以上となりますが、原材料についても併せて紹介しておきます。

French Friesシューストリングカットのパッケージ裏面に記載されている原材料名欄には「じゃがいも(遺伝子組み換えでない)」と「パーム油」、「ぶどう糖(小麦を含む)」と、「ピロリン酸Na」とあります。

以上が業務スーパーのおすすめ商品・French Friesシューストリングカットのカロリーや栄養成分、そして原材料などになりますが、シンプルな材料とベルギー産ということもあり、安いだけではないさまざまな魅力のある商品に仕上がっています。

業務スーパーの人気のポテトフライ②ハッシュドポテト

続いて紹介したい業務スーパーで人気のポテトフライは、「ハッシュドポテト」です。業務スーパーのポテトフライの商品の中でFrench Friesシューストリングカットに次ぐ人気を誇るといわれるのが、このハッシュドポテトになります。

業務スーパーのハッシュドポテトといえば、一昔前まで「ハッシュブラウン」という名称で売られていましたが、現在業務スーパーに売られているのはハッシュブラウンの改良されたバージョンです。

四角い形から丸形に形も変化しており、その他にもさまざまな改良点が見受けられます。コスパについては先ほど紹介したFrench Friesシューストリングカットに決して引けをとらないということから人気商品の仲間入りを果たしており、手間の少なさもおすすめのポイントです。

ファストフード店などで見かけることのできるハッシュドポテトの味を簡単に再現することができるので、安い金額でこれでもかとたくさんハッシュドポテトを楽しみたい人に特におすすめの商品となっています。

調理方法は170度の油で揚げるだけですが、カロリーを気にして油を控えたいという人や、さらにヘルシーな食べ方をしたい人、油を使いたくない人にはオーブントースターで調理することもおすすめです。

内容量・値段

ここでは業務スーパーでおすすめしたい商品の2つ目、ハッシュドポテトの内容量や値段について紹介します。業務スーパーの冷凍コーナーで見かけることのできるハッシュドポテトですが、内容量はたっぷりの500グラム入りです。

このボリュームにもかかわらず値段については148円と安いので、とりあえず買っておいて損のない商品と言えるでしょう。

以前まで業務スーパーで売られていたハッシュブラウンは、ほぼ同様の内容で200円弱で売られていたため、改良後の方が安いということになります。

朝食にもお弁当のおかずにも、おやつにもおつまみにも最適なハッシュドポテトが500グラム148円と安い値段で食べられるので、French Friesシューストリングカットにも負けないほどのおすすめ商品と言えます。

カロリー・栄養成分

業務スーパーのハッシュドポテトが500グラム入りで148円と安いことが分かりました。続いて気になる、カロリーや栄養成分などの情報についてご案内をしていきます。

ハッシュドポテトのカロリーについては、100グラムあたり168カロリーとなります。炭水化物がFrench Friesシューストリングカットとほぼ同様の24.2グラムですが、脂質がFrench Friesシューストリングカットよりやや高めの7.6グラムです。

またタンパク質が2.2グラムと、French Friesシューストリングカットと同様になります。脂質が24.2グラムなので4キロカロリーをかけると96.8キロカロリーという数字になり、脂質については68.4キロカロリー、たんぱく質がFrench Friesシューストリングカットと同様の8.8キロカロリーとなり、およそ168キロカロリーということになります。

※カロリー等は弊社調べ

Thumb業務スーパーの冷凍野菜は安くて便利!おすすめの種類や簡単な使い方紹介!
いつでも美味しい野菜を味わうことができるということで人気が高まっている、業務スーパーの冷凍野...

業務スーパーのポテトフライのおすすめの食べ方

ここからは業務スーパーで人気となっているポテトフライの、おすすめの食べ方について紹介をしていきます。

業務スーパーで売られている2つのポテトフライは、どちらも表記時間揚げるだけという簡単な食べ方が魅力ですが、ここでは違った食べ方や調理法についても紹介していきます。

アレンジせずにまずはシンプルな食べ方をしたいという人はぜひ参考にしていただき、業務スーパーの美味しいFrench Friesシューストリングカットやハッシュドポテトをさらに楽しみましょう。

綺麗に揚げる時のコツ

業務スーパーのポテトフライを楽しむ際の食べ方や調理のコツについてですが、パッケージの裏に書かれている通りの分量や時間を守れば、特に工夫することなく美味しいポテトフライが完成します。

さまざまなアレンジにも対応した業務スーパーのポテトフライですが、シンプルな食べ方でポテトフライを楽しみたい時は、表記通りの調理方法を守ることが何よりもおすすめです。

もし油を控えたい、さっぱりとした味わいを楽しみたい、一味違った食べ方をしたいという人であれば、例えばマッシュポテトであれば調理の際にオーブントースターを利用すると、揚げた時とは一味違った味や食べ応えになります。

またFrench Friesシューストリングカットであれば、たっぷりの油で揚げるのではなく、少量の油で揚げることも定番の食べ方です。たくさんの油を使用しないことはヘルシーなだけでなく、経済的にも、調理の手間としても様々なメリットがあるでしょう。

臭いが気になった時の対処法

業務スーパーのポテトフライ、特にFrench Friesシューストリングカットについてですが、開封した直後の臭いが気になるという声が稀にあります。

実際にはFrench Friesシューストリングカットのポテトフライそのものから発せられる臭いではなく、ポテトフライの袋の臭いであるという意見も多いようですが、ここではその対処法について紹介します。

まずFrench Friesシューストリングカットを冷凍保管する際ですが、もともとポテトフライが入れられていた外袋から取り出し、冷凍庫用の保存バッグに入れるとよいでしょう。こうすることで袋の臭いがポテトフライに移ってしまうことを防げます。

French Friesシューストリングカットの臭いは揚げてしまえば気にならないという意見もありますが、もっとも確実なのは味変をしてあげることです。

酸味のあるケチャップやミートソースだけでなく、ハーブソルトなどの香りの強いものと一緒に食べることで、臭いが緩和されるだけでなくより美味しく感じられるという意見も目立ちます。

Thumb業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング!最新の売れ筋商品を厳選!
業務スーパーで購入ができる冷凍食品には自然解凍ができたり、レンジで簡単調理ができなどと大変便...

業務スーパーのポテトフライのアレンジレシピ

最後に、業務スーパーのポテトフライを使ったアレンジレシピについて紹介していきます。業務スーパーのポテトフライを使ったアレンジレシピはたくさんありますが、ここでは人気のレシピ「ポテトグラタン」と「ジャーマンポテト」という2つのレシピを紹介します。

もちろんここで紹介する2つのレシピに登場する食材は、業務スーパーで手に入るものばかりです。ぜひ業務スーパーの使い勝手の良い商品と併せてアレンジを楽しんでみてください。

ポテトグラタン

まず紹介したい業務スーパーのポテトフライのアレンジレシピは、「ポテトグラタン」です。用意する食材としては業務スーパーのFrench Friesシューストリングカットを好きなだけ、あとは業務スーパーで安い値段で手に入れられる「ホワイトソース缶」や「ウィンナー」「とろけるチーズ」などです。

タマネギについても業務スーパーで真空パックの状態で売られているので、すべての食材を業務スーパーで入手できることがこのレシピのおすすめポイントです。

まずは耐熱皿にFrench Friesシューストリングカットを敷いて、好きな大きさに切ったウィンナーやホワイトソースをあけます。一番上にとろけるチーズを振りかけて、1200ワットのトースターもしくはオーブンで焼き上げていきます。

お好みでブラックペッパーを振ってあげるのもおすすめですが、ブラックペッパーについてもさまざまな種類が業務スーパーには揃っているので、業務スーパーにFrench Friesシューストリングカットを買いに行ったついでにすべて揃えてしまいましょう。

ジャーマンポテト

続いて紹介したい業務スーパーのポテトフライのアレンジレシピは、「ジャーマンポテト」です。ここで紹介するジャーマンポテトについては、通常のジャーマンポテトとは異なりやや和風の味付けです。

French Friesシューストリングカットを150グラム用意したら、醤油を大さじ2杯と和風だしを小さじ1杯用意しましょう。砂糖を小さじ1杯混ぜ合わせ、味付けの準備をしておきます。

まずは油をしいたフライパンにFrench Friesシューストリングカットを投入し、好きな大きさにカットしたウィンナーを投入します。このウィンナーについても業務スーパーの冷蔵コーナーに豊富な種類が用意されているので、お好きなものを選びましょう。

いんげんを用意できる人は10本ほど用意し、半分のサイズにカットしたいんげんをこのタイミングで投入します。

余計な脂をキッチンペーパーなどに吸わせて、先ほどの調味料を合わせて少したらお皿に盛り付けます。青ノリがある人は最後にまぶしてあげることで、より和風の味わいを楽しめるでしょう。

Thumb業務スーパーの冷凍フルーツはコスパ抜群!種類やアレンジ方法まとめ!
業務スーパーの人気商品の一つが冷凍フルーツです。いつでも旬の美味しいスイーツが味わえ、アレン...

業務スーパーのポテトフライを食べよう

業務スーパーのポテトフライはそのまま食べても美味しいだけでなく、さまざまな食べ方やアレンジがしやすい商品です。

業務スーパーのポテトフライはとにかく安い値段で手に入れることができるので、興味のある人はぜひ一度試してみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ