青森の日帰り温泉おすすめ13選!個室や露天風呂など人気の施設を紹介!

青森には名湯と呼ばれる温泉がたくさんあり、宿泊だけではなく日帰り温泉としても楽しむことができます。個室や露天風呂、貸切の家族風呂が利用できる日帰り温泉もあり、ゆっくりと楽しむことができます。今回はその中から厳選して、青森の人気の施設を紹介します。

 青森の日帰り温泉おすすめ13選!個室や露天風呂など人気の施設を紹介!のイメージ

目次

  1. 1青森の日帰り温泉で楽しもう!
  2. 2青森のおすすめ日帰り温泉とは?
  3. 3青森にある人気の日帰り温泉4選
  4. 4青森で露天風呂が楽しめる日帰り温泉5選
  5. 5青森で個室が利用できる日帰り温泉1選
  6. 6青森で家族風呂がある日帰り温泉1選
  7. 7青森の食事付きプランのあるおすすめ日帰り温泉2選
  8. 8青森の日帰り温泉を利用しよう!

青森の日帰り温泉で楽しもう!

本州の最北端にある青森は、海と山に囲まれた自然豊かな県です。奥入瀬渓流、八甲田、十和田湖など景勝地が多く、観光地としても人気があります。そんな青森には秘湯や名湯と呼ばれる温泉がたくさんあります。

そこで今回は、観光の気軽に立ち寄れる青森の人気日帰り温泉を紹介しましょう。日帰り温泉でも個室や家族風呂が利用できる温泉や、豪華な食事付のプランが用意されている温泉もあります。

青森のおすすめ日帰り温泉とは?

青森には温泉がたくさんあります。浅虫温泉は平安時代に開湯した青森を代表する温泉です。日帰り温泉ができる旅館が多く、温泉手形を利用して湯めぐりが楽しめます。

東北温泉は日本一色が黒いと言われるモール泉で、源泉かけ流しで楽しむことができます。最近リニューアルされ、女性にも人気があります。大鰐温泉は青森の津軽地方にある、800年の歴史を持つ温泉です。温泉街の風情が楽しめる温泉地としておすすめです。

Thumb青森の温泉・秘湯ベスト17!おすすめの人気施設をランキングで紹介!
全国でもトップクラスの温泉、秘湯地数がある「青森県」。緑豊かな自然、そして遠くまで広がる海の...

青森にある人気の日帰り温泉4選

まず最初に青森にある人気の日帰り温泉を紹介しましょう。こちらでは、メディアでもよく紹介されている青森の秘湯「ランプの宿 青荷温泉」や、渓流沿いの露天風呂で人気の「薬研温泉露天風呂 かっぱの湯」などを紹介しましょう。

宿泊をしなくてもゆっくりと温泉を楽しむことができ、旅の合い間に疲れを癒すのもおすすめです。利用の際には時間や料金を確認してください。

ランプの宿 青荷温泉

ランプの宿 青荷(あおに)温泉は青森県黒石市にある温泉宿です。電気も携帯の電波も届かない秘境にあり、他ではなかなか体験できない原点に返ったような環境が人気で、海外からも多くの人が訪れます。

最寄り駅は青森のJR弘前駅で、山道を通って約1時間かかります。標高400mの山中に佇む一軒家度で、そばには渓流があります。木造2階建ての本館と離れ4棟があり、灯りは全て灯油ランプを使います。

約1万平方mという広い敷居に4つの温泉があります。混浴の露天風呂や総青森ヒバ造りの温泉、高さ10mの滝が見られる滝見の湯など情緒あふれる温泉が楽しめます。家族風呂はありません。

ランプの宿 青荷温泉を最大限楽しむには宿泊がおすすめなのですが、日帰り温泉も行っています。利用期間は通年で、時間は10:00~15:00、料金は1350円です。個室利用はなく、大広間が利用できます。昼食付きのプランがあり、名物の釜めし定食や青荷定食がいだけます。

住所 青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
電話番号 0172-54-8588

ポニー温泉

ポニー温泉は青森県十和田市にあるホテルです。日帰り温泉施設としても利用されていて、観光客や地元の人に人気があります。泉質は弱アルカリ性で、肌がつるつるになる美肌の湯として知られています。天然温泉100%の湯を源泉かけ流しで楽しめます。

ポニー温泉はホテルの入口と日帰り温泉の入口が別になっています。日帰り温泉では、白湯・打たせ湯・泡風呂・岩盤浴・サウナ・水風呂と6タイプの温泉を楽しむことができます。

ラジウムが含まれている陶板を使ったラジウム陶板浴もおすすめです。その他、宿泊者専用として八甲田連峰が望める男女別の露天風呂と青森ヒバ造りの内湯があります。家族風呂もあります。

日帰り温泉の利用時間は5:00~22:00で、料金は大人370円、小学生150円、幼児60円で、料金には大浴場、ラジウム陶盤浴、ドライサウナの利用が含まれます。また別料金で露天風呂を利用することができ、家族風呂は1時間個室1部屋付きで1100円です。

住所 青森県十和田市大字三本木字佐井幅167-1
電話番号 0176-23-4836

奥入瀬 森のホテル

奥入瀬 森のホテルは、青森県の十和田湖温泉郷にあります。国指定の名勝地、奥入瀬渓流や十和田湖温泉スキー場、八甲田山パノラマパークゴルフ場などレジャースポットにも近く、観光の途中に日帰り温泉に立ち寄るのもおすすめです。

奥入瀬 森のホテルは八甲田山麓の猿倉温泉を源泉にしており、さらりとした肌触りのいい温泉が楽しめます。男女別の露天風呂と、内湯に大浴場、ジェット風呂、水風呂があり、ゆっくりとくつろぐことができます。家族風呂はありません。

日帰り温泉の利用時間は、温泉・サウナとも11:00~15:00で、料金は大人500円、小学生300円、幼児無料となっています。個室利用はありません。

ホテル内のレストラン「LaBrise」で食事をすると、無料で入浴できます。ランチメニューはカレーやパスタ、ステーキなどがあり、キッズプレートも用意されています。

住所 青森県十和田市大字法量焼山36-20
電話番号 0176-74-2300

薬研温泉露天風呂 かっぱの湯

薬研温泉露天風呂 かっぱの湯は、本州最北端の青森県下北半島にある露天風呂です。もとは混浴の露天風呂として人気がありましたが、2011年に屋根付きの露天風呂になり、混浴ではなく男女入替制で利用できます。

ブナ林に囲まれた渓流沿いにある秘湯で、開放的な雰囲気が楽しめます。古くからある温泉で、かっぱ伝説が伝わっています。

露天風呂は大きく、50人が一度に入れるくらいの大きさがあります。温泉は数カ所から湧き出ていて、場所によってはかなり熱く感じることもあるようです。シャンプーや石けんなどは使用できません。

利用期間は4月初旬~11月初旬で、冬は閉鎖されます。時間は7:00~17:00で、女性の利用時間は9:10~11:00、13:10~15:00、それ以外は男性の利用時間です。料金は無料です。更衣室はありますが、トイレは併設されていません。

住所 青森県むつ市大畑町薬研
電話番号 0175-34-2008

Thumb青荷温泉「ランプの宿」に宿泊!秘境感満載!アクセスや食事情報も調査!
青森にある青荷温泉は、ポカポカ温まる温泉スポットとして話題を呼んでいます。どんな魅力的なポイ...

青森で露天風呂が楽しめる日帰り温泉5選

青森では宿泊をしなくても日帰りで露天風呂が楽しめる旅館や温泉施設がたくさんあります。その中からおすすめの温泉を5選紹介しましょう。

サウナやマッサージ、食事処が付いた温泉施設もあり、旅の途中にゆったりと過ごすことができます。また個室付きの家族風呂がある温泉もあり、家族でのんびりと過ごしたい時におすすめです。

スパハウスろっかぽっか

スパハウスろっかぽっかは、青森県の六ヶ所村にある人気日帰り温泉施設です。「樹海に浮かぶ飛行船」をイメージした細長いスタイリッシュな建物で、館内には温泉、マッサージ、レストラン、カラオケ、ゲームコーナーなど様々なサービスがあります。

天然温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、やや塩気が感じられ、美肌の湯として知られています。露天風呂や青森ヒバ造りの浴槽、スタンディングジャグジー、ジェットバス、サウナなど10種類のお風呂が揃っています。

子供用の浴槽には滑り台があり、子連れにもおすすめです。湯上りには無料の休憩スペースでリラックスしたり、レストランで郷土料理を楽しんだりするのもおすすめです。

営業時間は10:00~21:00で、料金は中学生以上700円、小学生500円、幼児無料です。入館料・食事・タオルがセットになった「手ぶらパック」もおすすめです。個室付きの家族風呂があり、2時間3300円から利用できます。個室は予約が必要です。

住所 青森県上北郡六ヶ所村大字鷹架内子内337
電話番号 0175-69-1126

ホテルリコルソ弘前

ホテルリコルソ弘前は青森県のJR弘前駅から車で5分、さくら野百貨店の中にある天然温泉ホテルです。観光におすすめの好立地にあり、日帰り温泉としても利用できます。百貨店内には映画館や飲食店もあり、食事やショッピングも楽しめると人気です。

ホテルリコルソ弘前には、露天風呂、大浴場、岩盤浴があります。露天風呂からは岩木山を眺めながらリラックスできます。また、大浴場には男女とも薬湯や韓国式あかすりコーナーがあります。男性側には男性高温サウナもあります。

共用休憩室にはリクライニングチェアー、マッサージ機、マンガ本などが用意されていて、湯上りにゆっくりと過ごすことができます。その他、整体も用意されています。

利用料金は12歳以上450円、6歳以上150円、3歳以上60円で、岩盤浴は別料金です。日帰り温泉の利用時間は8:00~23:00です。露天風呂は冬季は積雪のため行っていません。

住所 青森県弘前市城東北3-10-1 さくら野百貨店弘前店4F
電話番号 0172-29-2251

HOTEL Jogakura

HOTEL Jogakura(ホテル城ヶ倉)は、青森県の八甲田にある北欧風のマウンテンリゾートホテルです。ブナ原生林の中に佇むおしゃれなホテルで、夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツの拠点として人気があります。

ホテル城ヶ倉は八甲田エリアで唯一の露天風呂があり、源泉かけ流しで楽しめます。露天風呂は通年利用することができ、四季折々の風景を楽しみながらリラックスできます。さらに、一面ガラス張りの広々とした大浴場があります。

大浴場にはレインシャワー、ジャグジー、水風呂、ミストサウナがあり、女性脱衣場にはベビーベッドが用意されています。女性専用のリラックスルームやパウダールームがあり、女性にもおすすめです。家族風呂や個室はありません。

日帰り入浴の利用時間は11:30~16:00で、利用料金は大人1000円、小学生500円、乳児300円となっています。シャンプーやボディソープは備えつけてあり、タオルは200円で販売しています。

住所 青森県青森市荒川八甲田山中
電話番号 017-738-0658

棟方志功ゆかりの宿 椿館

棟方志功ゆかりの宿 椿館は、青森の温泉郷の中でも古い歴史を持つ浅虫温泉にある温泉旅館です。青森出身の有名版画家、棟方志功が愛した宿として知られています。

棟方志功は、昭和16年から毎年家族で椿館に滞在し、多くの作品を残しました。ホテルのギャラリーにはここでしか見ることができない作品も展示されていて、棟方ファンにも人気があります。

椿館の椿の湯は、椿の木の下から温泉が湧いたことから名付けられました。現在も9本の源泉を持ち、源泉掛け流しで温泉が楽しめます。

また、椿館は青森で最初に飲泉の許可を取った宿で、入口の飲泉所で温泉を飲むことができます。宿泊すると温泉を使った料理を味わうことができるので、宿泊して楽しむのもおすすめです。

温泉は、大浴場、露天風呂、サウナがあります。家族風呂は宿泊者限定となっていて、日帰り温泉の個室利用はありません。利用時間は12:00~19:00で、料金は大人700円です。

住所 青森県青森市大字浅虫字内野14
電話番号 017-752-3341

辰巳館

辰巳館(たつみかん)も浅虫温泉にある老舗旅館です。昭和13年創業のアットホームな旅館で、数寄屋造り本館とモダンな新館があります。全ての部屋から陸奥湾の眺望を楽しむことができるので、宿泊してゆっくりと過ごすのもおすすめです。

温泉は加水なしの源泉かけ流しで楽しめます。男女別の露天風呂と大浴場があり、ゆったりと過ごすことができます。露天風呂は岩風呂、大浴場は一面ガラス張りになっていて、庭園の木々を見ながらリラックスできます。

辰巳館では日帰り温泉も利用できます。利用時間は12:00~20:00で、料金は大人500円、子供300円です。日帰り温泉は夜まで利用できるので、観光の後に疲れを癒すのもおすすめです。

日帰り温泉にはサウナなどの設備はありません。また家族風呂や個室利用などもありません。浅虫温泉では、様々な温泉旅館で日帰り温泉を行っていて、お得な「麻蒸湯札」という温泉手形も販売しています。温泉巡りを楽しみたい方に人気があります。

住所 青森県青森市浅虫山下281
電話番号 017-752-2222

Thumb浅虫温泉で日帰り入浴を楽しもう!家族風呂などおすすめスポット11選!
青森にある「浅虫温泉」は、大変人気の温泉であり、いつもたくさんの人で賑わっています。日帰り入...
Thumb 浅虫温泉のおすすめ宿5選!ゆったりできる人気の旅館やホテルを紹介!
浅虫温泉は「青森の奥座敷」とも呼ばれる青森を代表する温泉です。老舗の旅館からオーシャンビュー...

青森で個室が利用できる日帰り温泉1選

旅の途中に個室でゆったりと過ごしたいと思っている方も多いことでしょう。そんな方のために、青森で個室利用ができるおすすめの日帰り温泉を紹介します。

こちらで紹介する東北温泉は、日本一黒いとも言われているモール温泉が楽しめます。保温効果も高く、女性にも人気があります。

東北温泉

青森県の東北温泉は珍しい植物性モール温泉で、亜炭の含有量が多く黒々とした色をしています。モール温泉はドイツのバーデンバーデンと北海道の十勝川温泉などが有名ですが、世界でも希少な温泉として人気があります。

青森県の東北温泉の泉質は弱アルカリ性単純温泉で、源泉かけ流しで楽しめます。肌の角質や汚れを落とし肌がつるつるになり美肌の湯として人気があります。また保湿効果も高く、アトピー性皮膚炎、切り傷、やけどなどの皮膚疾患や疲労回復など様々な効用があります。

東北温泉ではラジウム入りの信楽焼を使った家族風呂が用意されています。ラジウムはリラックス効果があり、森林浴と同様のマイナスイオンを浴びることができます。

日帰り温泉の利用時間は10:00~22:00で、料金は中学生以上330円、小学生150円、幼児無料となっています。1日ゆったり券は500円で、10:00~15:00まで何度でも入浴できます。家族風呂は4人まで、1時間1300円、個室利用や食事付プランもあります。

住所 青森県上北郡東北町字上笹橋21-18
電話番号 0175-63-3715

青森で家族風呂がある日帰り温泉1選

これまでも青森で家族風呂がある日帰り温泉を紹介しましたが、さらにもう1選紹介しましょう。日帰り温泉 鰐の湯は充実した施設があり、家族風呂以外にも様々な温泉が楽しめます。

家族風呂は子連れでゆっくりと楽しみたい時におすすめです。こちらの施設ではレストランもあり、食事も楽しめます。

日帰り温泉 鰐の湯

日帰り温泉 鰐の湯は青森県南津軽郡の大鰐町地域交流センター 鰐come(ワニカム)にある日帰り温泉施設です。青森の大鰐温泉は800年の歴史を持つ由緒ある温泉です。

木と石を使った2つの大浴場があり、男女日替わりで入浴ができます。どちらの大浴場にも露天風呂と内湯、露天風呂付の家族風呂があります。露天風呂は通年利用することができ、冬は雪見風呂が楽しめます。

家族風呂は2か所にあり、露天風呂付きなので家族でのんびりと楽しむことができます。家族風呂は当日9:00から電話予約を受け付けています。また東北初のアルパインサウナ(低温サウナ)があり、寒い冬にもおすすめです。

館内には食事処、カフェ、暖炉や畳コーナーもある休憩室、整体、リラクゼーション、珍しい塩で体を癒す「いやしんす」などもあります。個室はありませんが、豪華な食事付プランも用意されています。営業時間は9:00~22:00で、料金は大人500円、子供250円です。

住所 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11
電話番号 0172-49-1126

青森の食事付きプランのあるおすすめ日帰り温泉2選

これまでにも食事付きプランがある日帰り温泉を紹介しましたが、さらに2選、おすすめの温泉を紹介します。こちらで紹介する温泉は、温泉も料理も両方楽しめると人気があります。

食事は予約制になっている場合が多いので、食事付プランを利用したい時は、料金や時間など詳細を電話で確認してください。

鯵ヶ沢温泉 水軍の宿

鯵ヶ沢温泉は青森県の津軽半島にあり、約30万年前の化石海水が湧き出た温泉として知られています。塩分濃度が高く、天然のタラソテラピー(海洋療法)とも呼ばれています。保温や保湿効果が高く、湯冷めがしにくいのが特徴です。

鯵ヶ沢温泉 水軍の宿には、青森を中心に活躍した安東水軍の船をイメージした、木の露天風呂があります。夜は満天の星を眺めることができ、日頃の疲れを癒すことができます。露天風呂には熱湯と瞑想足つぼ湯もあり、マッサージ効果が得られます。

大浴場は2010年にリニューアルされ、清潔で快適に過ごすことができます。広々とした大浴場には水風呂やサウナもあります。

日帰り温泉の利用時間は8:00~21:00です。料金は中学生以上450円、小学生150円、幼児60円です。事前予約制で、郷土料理満載の豪華な食事付のプランもあります。

住所 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町下富田26-1
電話番号 0173-72-8112

野の花 焼山荘

野の花 焼山荘は、青森県十和田市の猿倉温泉にある温泉旅館です。硫黄とカルシウム(石灰)が含まれた温泉で肌触りがよく、刺激が少ないため子供から年配の方までおすすめです。

青森ヒバ内風呂と2種類の露天風呂があり、源泉掛け流しで楽しめます。露天風呂は時間制で男女を入れ替えるので、宿泊すると両方の露天風呂が楽しめます。また離れに家族風呂があり、予約制で利用できます。

こちらの温泉は家族で楽しむことができます。赤ちゃん用のハイ&ローチェアーベッド、ベビーバスが用意されている他、バリアフリー対応なので年配の方にもおすすめです。

日帰り入浴の利用時間は13:30〜19:00で、料金は大人600円、子供300円です。食事付のプランも用意されています。

住所 青森県十和田市焼山64-225
電話番号 0176-74-2345

青森の日帰り温泉を利用しよう!

青森は東北の中でも温泉が多く、名湯と言われる温泉がたくさんあります。今回はその中でも、旅の途中に気軽に立ち寄れる日帰り温泉を紹介しました。

個室や貸切の家族風呂が利用できる温泉があるので、家族で温泉を楽しみたい時などに利用してください。青森で温泉を満喫しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ