セブンイレブンのわらび餅はプルプル!価格やカロリーをまとめてチェック!

セブンイレブンのわらび餅は、プルプルした食感、そして、一度食べると虜になると言われています。また、ドリンクとして、アレンジできるのです。本記事では、人気のセブンイレブンのわらび餅の魅力や価格、そして、カロリー情報をまとめてご紹介していきます。

セブンイレブンのわらび餅はプルプル!価格やカロリーをまとめてチェック!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンのわらび餅を大特集!
  2. 2プルプル食感が人気のセブンイレブンのわらび餅とは?
  3. 3セブンイレブンのわらび餅が人気の理由
  4. 4セブンイレブンのわらび餅(1) 京風きなこのわらび餅 黒蜜入り
  5. 5セブンイレブンのわらび餅(2) 黒糖わらび
  6. 6セブンイレブンのわらび餅の口コミ
  7. 7セブンイレブンのわらび餅ってどこでも買えるの?
  8. 8セブンイレブン以外のコンビニわらび餅ってどうなの?
  9. 9セブンイレブンのわらび餅を購入してみよう!

セブンイレブンのわらび餅を大特集!

SNSやメディアを通して人気を集めているコンビニのスイーツ。最近では、ほとんどのコンビニが力を入れており、毎週新しいスイーツが販売されていることでも有名です。

コンビニスイーツと言うと、ローソンやファミリーマート、そして、セブンイレブンをイメージする人もいるのではないでしょうか。これら三つのコンビニへ立ち寄って、スイーツを購入した経験をお持ちの人もたくさんいるでしょう。

本記事では、これら三つのコンビニの中から、メディアでもよく取り上げられているセブンイレブンのわらび餅について、魅力やおすすめポイントをご紹介していくことにします。

Thumbセブンイレブンの人気スイーツランキング!おすすめの新商品もチェック!
コンビニ最大手のセブンイレブンでは充実したスイーツのラインアップが魅力的です。新商品の開発に...

プルプル食感が人気のセブンイレブンのわらび餅とは?

ローソンやファミリーマート、そして、地方にある他のコンビニにて販売されているわらび餅とセブンイレブンのわらび餅はどのような点が違うのだろうかと思っている人もいるのではないでしょうか。

また、スーパーマーケットで昔ながらのわらび餅を販売しているので、価格もコンビニよりも安いので、そちらを購入するのがお得なのではと思っている人もいます。

セブンイレブンのわらび餅は、プルプルした食感が人気を集めているのです。他のコンビニやスーパーマーケットのわらび餅に比べると、プルプル食感が違うと言われており、この食感を求めて、セブンイレブンで購入するという人もいるのです。

セブンイレブンのわらび餅が人気の理由

セブンイレブンのわらび餅がぷるぷる食感で人気を集めているというのであれば、和菓子専門店などで購入するわらび餅でもいいのではないかと思っている人もいるでしょう。

確かに、和菓子専門店のわらび餅もぷるぷるした食感で美味しいと言われています。しかしながら、セブンイレブンのように全国にある店舗で簡単に手軽に手に入れることができるというわけではありません。

また、セブンイレブンのわらび餅が人気の理由としては、プルプル食感以外だけでなく、あと二つあります。一つは、中毒性が高いという点、そして、もう一つは、予想外かもしれませんが、ドリンクとしても楽しむことができるからです。

中毒性の高いスイーツ

本記事にて取り上げているセブンイレブンのわらび餅が人気の理由として、中毒性があると言われています。しかしながら、いまいちイメージができないという人もいるのではないでしょうか。

セブンイレブンのわらび餅の中毒性が高いというのは、一度セブンイレブンのわらび餅を購入してしまうと虜になってしまうという点です。実際に、セブンイレブンのわらび餅を購入した人は、リピートして購入しやすいと言われています。

セブンイレブンのわらび餅を購入する予定はなかったけれども、セブンイレブンへ買い物で訪れたついでに、わらび餅を購入しようという人もたくさんいるのです。

ドリンクで楽しめる

ドリンクで楽しめるという点も、理解ができないという人もいるのではないでしょうか。実は、セブンイレブンで購入することができるわらび餅は、プルプル食感で有名なことはご紹介しました。

このプルプル食感をドリンクに入れて楽しむという人も増えてきているのです。多くの人が使っているであろうSNSなどでは、このアレンジしたセブンイレブンの『黒糖わらび』を使ったドリンクをアップしているという人もたくさんいることで有名なのです。

また、レシピメディアでも、セブンイレブンのわらび餅を使ったドリンクをご紹介しているのです。他のわらび餅とは違うセブンイレブンならではの特徴を生かしたことで、新しいアレンジとして、楽しむ人もたくさんいることで有名です。

セブンイレブンのわらび餅(1) 京風きなこのわらび餅 黒蜜入り

それでは、セブンイレブンで購入することができるわらび餅について、見ていくことにしましょう。まず最初にご紹介するセブンイレブンにて買うことができるわらび餅は、『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』です。

『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』は、和菓子の定番と言っても過言ではないきな粉を使ったわらび餅となります。美味しいと口コミでも人気を集めている定番のわらび餅で、訪れるとよく購入するという人もたくさんいます。

口どけがよくもっちりとした食感の『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』は、風味がよく、きめ細かなきな粉との相性も抜群と言われています。

手軽に食べられるスイーツとして人気

全国のセブンイレブンで販売されているということもあり、手軽に食べられるスイーツとしても人気を集めている『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』。

セブンイレブンのスイーツコーナーでもよく見かける商品として有名で、一部の商品が期間限定販売などがある中、年中販売しているということもあり手軽に楽しむことができるスイーツの一つと言っても過言ではないでしょう。

価格とカロリー

『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』のカロリーは、167カロリー、炭水化物が37.8グラムとなります。炭水化物は、少しばかり高いですが、カロリーもそこまで高くなく、食後のスイーツにもおすすめです。

『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』の価格は、税込で149円となります。手頃な価格で購入することができるので、つい手に取ってしまうという人もたくさんいます。

セブンイレブンへ立ち寄ったら、『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』を探してみるのはいかがでしょうか。

セブンイレブンのわらび餅(2) 黒糖わらび

続いてご紹介するのは、『黒糖わらび』です。沖縄産の黒糖を使った人気の『黒糖わらび』。コクがあり食べ応えのあると人気を集めているわらび餅として知られています。

『黒糖わらび』は、中毒性が高いと言われていることでも有名です。というのも、『黒糖わらび』を使ったアレンジドリンクを楽しむ人がインターネット上にたくさんいるからなのです。

プルプルとした食感をドリンクにして楽しむことができるということで、『黒糖わらび』を買いに、セブンイレブンへ訪れる人がたくさんいるのです。

手軽に楽しめると人気

プルプルとした食感を楽しむためにドリンクにて楽しむ人もいますが、もちろん、セブンイレブンで買える『黒糖わらび』を通常のお菓子として楽しむ人もたくさんいるのです。

『黒糖わらび』は、片手で食べることができるお菓子ということもあり、手軽に食べることができるということもあり人気を集めているのです。

食べる時には冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめと誰もが言う『黒糖わらび』。ぜひチェックしておきたいセブンイレブンのおすすめのわらび餅となっているので、次にセブンイレブンへ訪れた時に探してみてはいかがでしょうか。

価格とカロリー

『黒糖わらび』のカロリーは、132カロリーで、気になる糖質は、32.1グラムとなります。セブン&アイグループと井村屋が共同で開発したオリジナルスイーツとなります。

価格は、税込で105円となります。『黒糖わらび』は、安い価格、そして、手軽に楽しむことができるということもあり、仕事の隙間時間などに食べるという女性もたくさんいると言われています。

セブンイレブンのわらび餅の口コミ

セブンイレブンで購入することができるわらび餅は、分かったけれども、実際に購入した人の口コミを知りたいという人もたくさんいるのではないでしょうか。

最近では、購入するかどうかを口コミやレビューサイトにて確認して、決めるという人も増えてきています。そこで、セブンイレブンのわらび餅『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』と『黒糖わらび』のそれぞれの口コミをご紹介していくことにします。

京風きなこのわらび餅 黒蜜入りの口コミ

『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』を購入した人の多くは、わらび餅が一つずつ分かれており、それぞれにたっぷりときな粉がついて、食べ応えがあるという人がたくさんいます。

一方で、きな粉がたっぷり入っているということもあり、『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』を食べるときには、きな粉が舞ってしまわないよう注意をする必要があるのです。

なお、たっぷりときな粉がついていますが、あっさりとして、食べやすいと口コミでも人気を集めています。『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』は、あっさりしたスイーツを楽しみたいという人におすすめと言っても過言ではないでしょう。

黒糖わらびの口コミ

『黒糖わらび』の口コミを次にご紹介していくことにしましょう。『黒糖わらび』の口コミで多いのは、冷蔵庫で冷やすことによっておいしく食べることができるという口コミです。

常温にて販売されている『黒糖わらび』。『黒糖わらび』を食べる前には冷蔵庫で冷やして食べることで、ひんやり、そして、プルプルした食感を楽しむことができるのです。

なお、『黒糖わらび』は、黒糖のコクもあり、一度食べるとまた食べたくなってしまうという人もたくさんいます。程よい甘さ、そして、ドリンクでのアレンジを楽しむことができるということが、中毒性が高いと言われる由縁と言っても過言ではないでしょう。

セブンイレブンのわらび餅ってどこでも買えるの?

セブンイレブンのわらび餅はどこでも買えるのだろうか気になる人もいるでしょう。先に、『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』は、全国で購入することができることをご紹介しました。

ただし、『京風きなこのわらび餅 黒蜜入り』は、沖縄県では販売されていないので注意が必要です。一方の『黒糖わらび』も全国どこのセブンイレブンで購入することができるのです。

気になる人は、近所にあるセブンイレブン、あるいは、通勤、通学の途中にあるセブンイレブンに立ち寄って、『黒糖わらび』があるかどうかをチェックしてみましょう。

セブンイレブン以外のコンビニわらび餅ってどうなの?

ここまでセブンイレブンのわらび餅をご紹介してきました。美味しいわらび餅をお手頃な価格で購入することができるということもあり、次のセブンイレブンへ訪れてタイミングでチェックしてみようと思っている人もいるのではないでしょうか。

同時に、セブンイレブン以外のコンビニのわらび餅ってどうなのだろうかと気になっている人もたくさんいるかと考えられます。そこで、ローソンとファミリーマートのわらび餅をご紹介、そして、セブンイレブンと比較していくことにしましょう。

ローソンのわらび餅

最初にご紹介するのは、ローソンのわらび餅です。ローソンのわらび餅の特徴としては、国産の本わらび粉を使ったわらび餅となっており、セブンイレブンのプルプルとした食感とは異なり、とろーりとした食感を楽しむことができるのです。

国産の本わらび粉を使ったわらび餅に沖縄の黒糖の黒蜜を閉じ込めており、京風のきな粉との相性抜群と言われています。美味しいと口コミでも人気を集めているわらび餅となっており、セブンイレブンのわらび餅と違った食感を楽しみたい人におすすめです。

なお、ローソンのわらび餅の価格は、税込で140円となります。セブンイレブンよりも少しばかり安い価格で販売しているローソンのわらび餅。手頃な価格で購入しやすいと若い世代の子からも人気を集めています。

一方で、ローソンのわらび餅は、セブンイレブンのわらび餅よりカロリーが高いのです。セブンイレブンのわらび餅は、167カロリーですが、ローソンは、262カロリーとなります。カロリーが気になる方は、セブンイレブンのわらび餅がおすすめでしょう。

ファミリーマートのわらび餅

次にご紹介するのは、ファミリーマートのわらび餅です。ファミリーマートのわらび餅は、セブンイレブンとローソンのわらび餅とは異なり、季節ごとにわらび餅は内容が異なっているのです。

例えば、クリームがたっぷり入ったとろけるクリームのわらび餅、イチゴを使ったいちごミルクわらび餅など通常の多くの人がイメージしている和菓子のわらび餅とは若干異なるわらび餅を提供しているのです。 

また、ドリンクタイプのわらび餅を提供していることでも知られています。わらび餅をドリンクに入れた新しいタイプのドリンクで、メディアなどでも話題となっている新感覚のわらび餅ドリンクと言われているのです。

定番のわらび餅を購入したいという場合であれば、セブンイレブンやローソンへ訪れることで購入することができます。一方で、少し変わったわらび餅を購入したいということであればファミリーマートを利用してみることをおすすめします。

なお、ファミリーマートのわらび餅は、タイミングによって、販売している種類が異なる場合もあります。ファミリーマートで、少し違ったわらび餅を購入したいということであれば、事前にチェックしておくことをおすすめします。

セブンイレブンのわらび餅を購入してみよう!

人気のコンビニスイーツとして知られるわらび餅。セブンイレブンでは、美味しいわらび餅を購入することができるということもあり、人気を集めています。手頃な価格で購入することができるセブンイレブンのわらび餅。

美味しいセブンイレブンのわらび餅を購入してみたいという人は、次のタイミングにセブンイレブンへ訪れるときに、スイーツコーナーを覗いてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ