日本橋のゴンチャで本場台湾ティーを堪能!アクセス方法やメニュー・営業時間は?

日本橋にあるゴンチャは東京都内をはじめ、日本各地にある台湾ティー専門店です。本格的な台湾茶が楽しめ、人気の「タピオカドリンクにもカスタマイズできる」と日本上陸前から話題の店舗でした。そんなゴンチャの日本橋の店舗は穴場スポットでおすすめなんです。

日本橋のゴンチャで本場台湾ティーを堪能!アクセス方法やメニュー・営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1東京の日本橋にあるゴンチャってどんなお店?
  2. 2日本橋にあるゴンチャの店名の由来
  3. 3話題のタピオカドリンクを飲むことができる!
  4. 4日本橋のゴンチャのおすすめメニューを紹介
  5. 5日本橋のゴンチャのメニューの選び方とは?
  6. 6日本橋のゴンチャはオリジナルドリンクメニューも作成可能
  7. 7日本橋のゴンチャの混雑状況を把握しておこう
  8. 8日本橋のゴンチャのアクセス方法とは?
  9. 9日本橋のゴンチャの店舗情報を紹介
  10. 10日本橋で人気の台湾ティー専門店ゴンチャに行ってみよう!

東京の日本橋にあるゴンチャってどんなお店?

一時期より、大分ブームが落ち着いたタピオカドリンクですが、それでも購入まで時間がかかったりするほど人気のタピオカドリンク店が貢茶(ゴンチャ)です。

タピオカの美味しさだけではなく、台湾茶をメインで使っているお茶やミルクティーの美味しさも評判なんです。

また、美味しさだけではなく、日本橋三越前という立地はタピオカドリンクを頼むメイン層が少ないのも穴場だと評判です。

多店舗展開しているゴンチャの中でも、混雑しすぎていなく、落ち着いている店舗で、割りとすぐに買えるおすすめ店なんです。

台湾ティー専門店として話題に

元々、台湾の第二の都市「高雄」で誕生した台湾ティー専門店のゴンチャは、日本国内に店舗展開しており、東京の日本橋の店舗をはじめとして、11都道府県に出店しています。

大粒でモチモチという評判で人気のタピオカもさることながら、台湾茶を使ったお茶も美味しくておすすめなんです。

元々、台湾はお茶の産地としても有名で青茶と呼ばれる烏龍茶や、阿里山と呼ばれる半発酵台湾茶に、不発酵の緑茶(台湾ならジャスミン茶)。

微発酵の白茶やイギリスへ輸送しているうちに全発酵になったことが始まりとも言われている紅茶などが栽培・製造されています。

また、中国茶の中でも台湾茶と呼ばれ特別なブランド茶として昔から高く評価されている人気のお茶を使っているので、ドリンクとしても高評価を得ています。

Thumbゴンチャペリエ千葉店は話題沸騰中のタピオカ専門店!メニューや待ち時間は?
千葉県で美味しいタピオカドリンクメニューを味わうことができるということで大人気となっている、...

日本橋にあるゴンチャの店名の由来

ゴンチャの店名は漢字で書くと「貢茶(ゴンチャ)」。元々お茶は高級品で、皇帝に献上するため貢ぐお茶と書き、ゴンチャと呼ばれていました。

伝統ある中国茶を広く味わって欲しいという思いをこめてこの店名にしたそうです。現在では台湾のみならず、ゴンチャは日本でも人気のお店となっています。

話題のタピオカドリンクを飲むことができる!

まだまだ女性を中心に人気のタピオカドリンク。黒糖で甘味を加えたモチモチで食べごたえがあるタピオカと、ミルクティーを中心とした美味しいドリンクのハーモニーは病みつきになる美味しさで人気です。

また、カップの側面に塗るシロップや、ドリンクなどが層になっている感じが写真にすると一層可愛く写るということで、インスタグラムを中心としたSNSで見かけない日はないほどの人気のドリンクです。

ゴンチャは、そんな話題のタピオカドリンクの中でも特に美味しいものを味わえることができるお店なんです。

Thumbタピオカのデリバリーおすすめ店まとめ!注文方法や人気メニュー紹介!
自宅やオフィスなどでタピオカドリンクを楽しみたい時、デリバリーサービスを利用するのがおすすめ...

日本橋のゴンチャのおすすめメニューを紹介

日本橋ゴンチャでは様々なドリンクメニューがあります。もちろん、タピオカを入れたミルクティーもおすすめですが、タピオカを入れなくても楽しめるドリンクがたくさんあります。

本格的な台湾茶の風味が楽しめるゴンチャのドリンクを存分に楽しめるように、おすすめのドリンクメニューをいくつかご紹介します。

ジャスミン グリーン ミルクティー

日本橋のゴンチャのおすすめメニューの1つ目は、「ジャスミン グリーン ミルクティー」です。その名のとおりジャスミン茶をミルクティーにしたドリンクになります。

ゴンチャのジャスミン茶は、緑茶とジャスミンの花をたくさん重ねて茶葉に花の香りを移しており、茶葉の良い香りが朝のぼんやりした頭もシャキッと起こしてくれます。

お茶の感想の前に気になるのは緑茶をミルクティーにして合うのかどうかということだと思いますが、これが美味しいんです。よく考えてみれば抹茶ラテなどのドリンクもありますから、合わない訳は無いんですよね。

ミルクティーながらすっきり感が強いので、甘党の方は少し甘めにした方が飲みやすいと思います。

おすすめのトッピングは2つで、まずはもちろんタピオカ。黒糖の自然な甘さが一緒に飲めるので、苦味と甘さがちょうど良いハーモニーなんです。

もう1つのおすすめはグラスジェリー(仙草)。仙草という生薬をゼリーにしたもので、見た目はコーヒーゼリーのようです。

食感はぷるんとしており、ハーブのような味とジャスミンの華やかさと合わさると爽やかな風味で、ミルクティーなのにあっさりとしていておすすめです。

ブラックミルクティー

日本橋のゴンチャのおすすめメニューの2つ目は、「ブラックミルクティー」です。このドリンクはオーソドックスな紅茶のミルクティーになります。

ゴンチャこだわりのもモチモチのタピオカを楽しむなら、まずはブラックミルクティーで味わうのがおすすめです。

ミルクは濃厚、紅茶はすっきりなオーソドックスなゴンチャのミルクティーと、タピオカは双方の味を引き立ててくれて美味しさが一層増します。

なお、ゴンチャのドリンクはカップに満タンに入っているのでストローを指した瞬間に溢れてしまう事もあるのでお気をつけください。

日本橋のゴンチャのメニューの選び方とは?

日本橋のゴンチャのメニューの選び方は基本的に4ステップあります。もちろん、店員さんが丁寧に聞いてくれますが選ぶ側としてもある程度知っておきたい情報です。

そんなゴンチャでメニューを選ぶ際に自分で選ばなければならない4つのステップを順を追って紹介します。

選び方1:ベースとなる台湾茶を選ぶ

日本橋のゴンチャのメニューの選び方1つ目は、まずベースとなる台湾茶を選ぶところから始まります。

中国でも有数の茶葉の産地である台湾で作られているお茶は、烏龍茶やジャスミン茶など中国を代表するちょっとクセのあるお茶だけでは無いんです。

ゴンチャでベースとなる台湾茶は全部で4つ。1つ目はジャスミングリーンティー。これはみなさんご存じの花の香りがする爽やかなお茶。

2つ目は、ウーロンティー。渋味が強いので甘党の方はちょっと苦手かも?でも、ミルクと合わせるとまろやかで飲みやすいドリンクになります。

3つ目は、ブラックティー。これは紅茶のことなんです。紅茶の収穫料としてはインドに劣りますが、台湾でも紅茶が作られています。タピオカミルクティーのド定番と言えば紅茶になりますよね。

4つ目は、阿里山ウーロンティー。これは阿里山という台湾の地方で採れた茶葉を使用した烏龍茶になります。普通の烏龍茶より緑茶感が強いので、通常より重くなく飲めるんです。烏龍茶が苦手な方でも試せるはずです。

ゴンチャでは以上の4つの台湾茶をベースにこだわりのドリンクを選択することができます。これにさらにカスタマイズを加えて自分好みの味を探していくんです。

選び方2:甘さを4段階から選択

日本橋のゴンチャのメニューの選び方2つ目は、お茶の甘さを選びます。4段階ある甘さのレベルは、ゼロ・少なめ・普通・多めになります。

台湾茶を純粋に楽しみたい時は甘さゼロをおすすめしますが、台湾茶の独特の味と苦みが少し苦手な方は、普通もしくは多めの甘さを選ぶと飲みやすいと思います。

タピオカを入れる場合、タピオカ自体が黒糖で甘さがついているので、そこを考えて甘さを調整すると良いと思います。

選び方3:氷の量を4段階から選ぶ

日本橋のゴンチャのメニューの選び方3つ目は、氷の量を4段階から選んでいきます。ゼロ・少なめ・ふつう・多めが選べます。

夏はキンキンに冷えている方が良いかと思いますが、夏場でもテイクアウトや少し持ち歩く場合は要注意です。

氷が溶けてドリンクが薄まってしまうんです。そんな時は氷ゼロがおすすめですが、実は氷ゼロにするとその分ドリンクを多くいれてくれるので、70円プラス料金がかかりますので、ご注意を!

そんなに量を飲まなくて良い場合は氷少なめがお得かもしれません。いずれにしても気温や体感温度によって多少ドリンクの冷たさを調整できるのは嬉しいです。

選び方4:トッピングを最大3つまで選ぼう

日本橋のゴンチャのメニューの選び方4つ目は、トッピングが最大3つ選べます。1種類ごとに追加料金はかかりますが、自分好みのドリンクにできるポイントです。

トッピングは、パール(タピオカ)・ミルクフォーム・アロエ・ナタデココ・バジルシード・グラスジェリー(仙草)です。

パール・アロエ・ナタデココはツルツルして弾力があるものなのでただのドリンクが食べごごたえのあるドリンクになります。

グラスジェリーはジャスミングリーンミルクティーのおすすめトッピングで紹介した通りハーブけ系のジェリーで爽やかな感じになります。

ミルクフォームはラテ系のドリンクに乗っているふわふわのミルクですが、ゴンチャのミルクフォームは少し塩が効いているので甘めのミルクティーと相性が良いです。

最後に、スーパーフードにこだわっている人なら知っているバジルシード。栄養価が高いのに低カロリーでお腹も満たされるのでダイエットには良いと言われています。

こんなバラエティが豊富なトッピングから選べるのは嬉しいサービスです。台湾でも東京でも通いつめてしまう人がいる人気店なのも納得です。

日本橋のゴンチャはオリジナルドリンクメニューも作成可能

日本橋のゴンチャでは自分好みのカスタマイズが可能なので、台湾に行かずとも東京でオリジナルドリンクメニューを作成することができます。

選択肢が多くて注文に迷ってしまいそうですが、注文工程は4つだけと思えばちょっとは気負わずに自分好みのドリンクメニューを作れるのでおすすめです。

組み合わせ方法も自由自在で楽しい

メニューの選び方でもお伝えしましたが、1.ベースとなる4つの台湾茶からお茶を選び、2.ドリンクの甘さを選びます。

3.次に氷の量を選び、4.トッピングをチョイス。この4つが楽しめるので、究極に甘さにこだわったドリンクや、甘さとヘルシーを両立させてみることもできるんです。

もちろん期間限定ドリンクに追加トッピングなどもできますし、お茶の美味しさを引き出すシンプルなドリンクなど自分の好みのドリンクを作ることができるのも人気です。

日本橋のゴンチャの混雑状況を把握しておこう

日本橋のゴンチャの混雑状況は、東京都内にあるゴンチャの店舗とは雰囲気が違い、混雑しすぎてないという印象です。

というのも、そもそもタピオカドリンクのメインターゲットと思われる人達は東京でも渋谷や原宿などが多く、その辺りの店舗は大変混雑しています。

日本橋のゴンチャを利用する方はサラリーマンやOLさんなどが中心なので、混雑するのは出社前やお昼休み。そして退社後の時間に集中します。

平日のお昼過ぎはそれほど混雑しておらず、会計が終わってから10分以内でドリンクを受け取れるという混雑の状態でした。

会計も混雑無く済むようクレジットカードや電子マネーも使えます。なので、15コたまると1杯無料のスタンプカードを出すのにちょっとモタついても混雑を気にせず慌てなくてすみます。

また、席数は少ないので混雑していなくても座れない可能性もありますが、イートインスペースもあります。

オフィス街だけあってWi-Fiや電源も完備してあるイートインスペースは、混雑していなければ仕事を持ち込んで長居するのも良いかもしれません。

とにかく、日本橋のゴンチャは混雑しすぎていない東京都内イチ穴場でおすすめの店舗なんです。

日本橋のゴンチャのアクセス方法とは?

日本橋のゴンチャへのアクセス方法はいくつかあります。まずは、日本橋のゴンチャへアクセスできる最寄り駅からご紹介します。

タピオカドリンクで火がつき、東京でも人気の台湾ティー専門店であるゴンチャの日本橋店はアクセス方法が多く、気軽に立ち寄れます。

東京メトロでのアクセス

まずは東京メトロの「三越前」駅。こちらが一番近い最寄りの駅になります。日本橋三越へ寄りながらゴンチャを飲みに行くのはどうでしょうか。

もちろん、ゴンチャを飲んだ後に三越でゆっくりお買い物というのも良いです。三越内のエスカレーターやエレベーターを使って地上へ出ることも可能なので、アクセスとしては便利な駅になります。

JR総武線でのアクセス

続いてのアクセス方法はJR総武本線「新日本橋」駅です。こちらは駅から歩いて3分ほどで到着します。

華やかな三越方面とは違い、静かなオフィス街方面からのアクセスなので、人ごみが苦手という方はこちらからのアクセスがおすすめです。

東京駅からのアクセス

そして、観光客に嬉しいのは東京駅からタクシーでのアクセスでもそんなに料金がかからないというアクセスの良さです。

徒歩で日本橋のゴンチャにアクセスする場合、東京駅から12分ほどで着きます。ということはタクシーなら交通状況にもよりますが大体6分ほどでアクセスできます。

初乗りもしくは1メーターいくか、いかないかでアクセスできるというアクセスの良さは東京都内のゴンチャの中でもおすすめの店舗です。

日本橋のゴンチャの店舗情報を紹介

日本橋のゴンチャはコレド室町の裏手のあたりにあります。スタンドタイプのタピオカドリンク店が多い中、店内には少しですがイートインスペースもあります。

もちろん基本はスタンドなので席が少なく、すぐにいっぱいになってしまいます。そこでおすすめなのは、コレド室町の裏の福徳神社の中にある憩いのスペース「福徳の森」でベンチに座りながら飲むという方法です。

天候が悪くなければ緑を見ながらゆっくり飲めるという最高のロケーションです。福徳神社でお参りもして、宝くじの当選というご利益も得てみてはどうでしょう。

日本橋ゴンチャの定休日は無し。営業時間は平日が9:00~20:00。土曜・日曜は10:00~20:00となっています。

住所 東京都中央区日本橋本町2-1-1武田グローバル本社ビル1階
電話番号 03-6262-6369

Thumb神田周辺のタピオカ店まとめ!おすすめの専門店や美味しい人気店紹介!
東京・神田の周辺にはたくさんのタピオカドリンクのお店があります。どこも美味しさ満点なことで人...

日本橋で人気の台湾ティー専門店ゴンチャに行ってみよう!

日本橋で人気の台湾ティー専門店のゴンチャは、タピオカの美味しさだけではなく台湾茶の味そのものを楽しめます。

また、甘さのレベルや日本では馴染みのないトッピングなども選べてオリジナルドリンクにカスタマイズできるのも魅力です。

台湾でも、東京でも大人気のゴンチャ。東京駅の近くにありながら穴場で入りやすい日本橋のゴンチャにぜひ行ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ