業務スーパーのピザを全種類チェック!種類別の特徴やおすすめの食べ方も!

業務スーパーで売っているピザは種類も豊富あり、コスパが最高と評判。業務スーパーだからこその値段で提供されているピザ、一度は食べてみる価値は十分にあります。当記事では、業務スーパーのピザや生地、食べ方、種類などを解説してくので購入して味わってみてください。

業務スーパーのピザを全種類チェック!種類別の特徴やおすすめの食べ方も!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーのピザについて完全解説
  2. 2業務スーパーのピザの口コミ評価
  3. 3業務スーパーのピザの種類別の特徴
  4. 4業務スーパーのピザの美味しい焼き方
  5. 5業務スーパーのピザのおすすめの食べ方
  6. 6業務スーパーのピザ生地を代用してナン代わり
  7. 7業務スーパーへピザを買いに行こう

業務スーパーのピザについて完全解説

業務スーパーには色々な食品がありますが、その中でおすすめなのがピザ。デリバリーをしたら高くなってしまうが、業務スーパーなら格安で購入することができます。値段以上の味を味わうことができる、業務スーパーのピザはコスパが最高の商品です。

業務スーパーのピザの種類は豊富に揃っているので、子供から大人まで楽しむことができるようになっているので人気の高い商品になります。

そこで、コスパが最高の業務スーパーのピザについて紹介していきます。業務スーパーのピザやピザ生地、売っている種類、おすすめの食べ方まで紹介していきます。業務スーパーを利用する人も、まだ今までに利用したことがないという人もコスパの良いピザを楽しみましょう。

業務スーパーのピザの口コミ評価

コスパが最高の業務スーパーのピザですが、実際に購入したことがある人の口コミ情報は貴重な判断材料になります。業務スーパーのピザが、どんな商品なのかも知ることができるのでチェックするのはおすすめのポイントの一つになります。

そこで、業務スーパーのピザの口コミ情報を紹介していきます。業務スーパーのピザを買ってみようか迷っている人は、まずは業務スーパーのピザにどんな口コミ情報があるのかをしっかり見ておきましょう。

コスパ良しのおすすめ商品

業務スーパーのピザの口コミで一番多いのが、コスパについてです。ピザと言えば値段が高いイメージがあるので、なかなかコスパの高いピザを見つけることができません。ですが、業務スーパーのピザは価格が安いので、気軽に購入することができます。

業務スーパーのピザは、大きいサイズでも税抜298円前後の金額で購入することができます。ですが、コスパが高いと言われているのは値段が安いだけではありません。

業務スーパーのピザのコスパが最高と言われているのは、価格に対して量が多いことが理由の一つになります。業務スーパーのピザの種類によって量や値段は異なってしまいますが、税抜298円前後で買えるピザでも内容量は300グラムとなっています。

300グラムはMサイズと同じくらいの大きさになるので、量と値段だけでもコスパは高いと言えるでしょう。さらに、コスパが最高と言われている理由が味になります。どれだけ安くて量があっても美味しくなければコスパが最高とは言われません。

業務スーパーのピザは、本場イタリアから直輸入した商品になります。そのため、種類が豊富な業務スーパーのピザはどれも美味しいと人気があります。

業務スーパーのピザがコスパが最高と言われているのは、値段、味、量の全部が購入者を満足させているからと言えます。なかなか出会うことがないコスパの高いピザですが、業務スーパーで購入すれば最高のコスパのピザを味わう事ができるのでおすすめです。

手間なし簡単調理

忙しい主婦には嬉しいのが、簡単に調理できる商品。時間をかけて料理を作りたくても、毎日は大変だから簡単に調理する事ができるのは嬉しいものです。業務スーパーのピザは、調理方法がとても簡単なので手軽に調理することができます。

また、業務スーパーのピザは独自のアレンジを加えて楽しむこともできます。色々な食べ方をする事ができるのも業務スーパーのピザの特徴になりますので、手軽に調理ができる業務スーパーのピザをオリジナルのピザにして楽しむのがおすすめになります。

業務スーパーのピザの種類別の特徴

業務スーパーのピザには色々な種類があります。どのピザも美味しいと人気がありおすすめになりますが、好みや食べる量で選ぶにはどんなピザが置かれているかを知っておく必要があります。そこで、業務スーパーのピザの種類について紹介していきます。

それぞれのピザの特徴や値段、内容量なども併せて紹介していくので、業務スーパーのピザをまだ買ったことがない人は、どのようなピザかを参考にしてください。

ピザマルゲリータ

最初に紹介する業務スーパーのピザの種類は、マルゲリータになります。ピザの種類の中では定番になりますが、人気があります。直径が25センチメートルになり内容量は300グラムになるので、サイズではMサイズ相当の大きさのピザになります。

価格は税抜で298円となっていて、Mサイズのピザを格安で食べることができるので業務スーパーのピザでは人気がありおすすめになります。

そのままでも十分に美味しく食べることができるのですが、たっぷりチーズのピザが好きな方の場合にはチーズを乗せてから調理するのがおすすめになります。また、チーズ以外にも独自のトッピングを楽しむことができるのでいろいろ試してみてください。

業務スーパークのピザマルゲリータですが、トマトソーズの酸味がしっかり効いているピザになります。マルゲリータピザの特徴になるオレガノは、ガッツリ効いているわけではありませんので物足りなさを感じる場合にはバジルなどを使うとちょうど良いです。

ピザの生地も美味しさを決める重要なポイントになるのですが、業務スーパーのマルゲリータピザの生地も美味しい食感を味わうことができます。

生地は薄めにはなるのですが、極端に薄すぎるわけではありません。中のモチモチの食感を楽しめる厚さの生地となっているので、業務スーパーのピザの値段からも十分な味の生地と言えるでしょう。ボリュームが足りない時は色々とアレンジしてみましょう。

オニオン入りツナピザ

業務スーパーのピザの中では一番大きいサイズになるのが、オニオン入りツナピザになります。大きさは、直径で26センチメートルになります。値段はマルゲリータピザよりも高くなってしまいますが、それでも税抜448円で購入することができます。

業務スーパーのオニオン入りツナピザも、もちろん本場のイタリアから直輸入されている商品になっているので美味しい味を堪能することができます。

業務スーパーのオニオン入りツナピザはベースがトマトとモッツァレラチーズになるのですが、名前の通りにしっかりツナと玉ねぎが載っているのでボリューム感もあるピザになります。また、ニンニクなどの香りもしっかり感じることができるピザになります。

ピザ生地もしっかりしているので、外はカリカリ中はモチモチの生地となっています。業務スーパーのオニオン入りツナピザは、しっかりピザを食べたという満足感も得ることができるのでおすすめになります。

また、業務スーパーのマルゲリータピザのように、チーズの量が物足りなく感じる場合には上からさらにチーズを乗せてから調理するのがおすすめです。他にも、アレンジしてトッピングをすることもできるので、みんなで食べる時には色々試してみてください。

トリュフピザ

次に紹介するピザの種類ですが、世界三大珍味として有名なトリュフを使ったピザになります。高級食品となるトリュフですが、業務スーパーのトリュフピザでは手軽に味わうことができます。大きさは25センチメートルになり、価格は税抜348円となっています。

業務スーパーのピザは箱い入って売られているのですが、業務スーパーのトリュフピザは箱を開けた時からトリュフの香りを楽しむことができます。

しっかりとトリュフが乗っていて、チーズとの相性も抜群です。ニンニクなどの香味も使われているのですが、トリュフの香りの邪魔にならない程度になっているので最後までしっかりトリュフを楽しむことができるのでおすすめのピザになります。

カルツォーネ4種のチーズ

ピザの種類の一つカルツォーネになりますが、業務スーパーで購入できるカルツォーネ4種のチーズも本格的で人気があるおすすめ商品です。175グラムのカルツォーネが1個入っていて、価格は税抜321円となっていますのでお得に堪能することができます。

業務スーパーのカルツォーネ4種のチーズに使われているチーズはモッツァレラ、エダム、プロヴォーネ、ハードチーズの4種類となります。

調理すると中のチーズはトロトロになるので、チーズが好きな人には外すことができないピザになります。子供から大人まで楽しめますし、ちょっと小腹が空いた時にもピッタリの大きさになっていますので手軽に調理して楽しむことができます。

業務スーパーのカルツォーネ4種のチーズになりますが、生地もしっかりしています。厚さは6ミリ前後になりますので、しっかりと生地の味も楽しむことができます。また、薄すぎないので食べていて中からチーズが溢れることもないので安心です。

手作りするのは難しいカルツォーネになりますが、手頃な値段で購入することができるのは業務スーパーならではになります。

マルゲリータピザなどのようにアレンジができないので、独自のカルツォーネを作ることができないですが、そのままの本場イタリアの味を楽しむのもおすすめになりますので、業務スーパーのカルツォーネ4種のチーズをぜひチェックしておきましょう。

カルツォーネ地中海風

業務スーパーに置いてあるカルツォーネは2種類あるのですが、もう一つが地中海風になります。内容量はカルツォーネ4種のチーズと同じで、175グラムが1個入っていて税抜321円となっています。こちらのカルツォーネもランチにピッタリなのでおすすめです。

業務スーパーのカルツォーネ地中海風に使用されているチーズは、モッツァレラチーズとフェタチーズの2種類となっています。

そしてチーズと一緒に入っているのが、バジルソースとオニオン、パプリカになります。それぞれの味が絶妙にマッチしている業務スーパーのカルツォーネ地中海風は、ちょっと贅沢感がある豪華さがあるのが特徴の一つになります。

パプリカやオニオンの味もチーズやバジルソースに負けていないので、しっかりジューシーな食感と味を楽しむことができます。チーズもコクがあり旨味が凝縮されていますので、一度は食べてみる価値が十分にある商品となっています。

また、業務スーパーのカルツォーネ地中海風の生地も、今まで紹介してきたピザと同じく外はカリカリ中はモチモチの食感を楽しむことができます。満足感もしっかり得ることができるコスパの高いカルツォーネになりますので人気があり評判と言えるでしょう。

トーストピザ

もっとも手軽なピザとして人気があるのがトーストピザになりますが、業務スーパーでもお得に購入することができます。業務スーパーのトーストピザは5枚入っていて税抜285円となっていますので、他のピザ同様格安で購入することができます。

個別になっているのでおやつにも合いますし、朝食にすることもできるので重宝できるピザと言えるでしょう。コーンやサラミも乗っていますので、業務スーパーのピザトーストは食べ応えもバッチリになりますので、常備しておくのもおすすめです。

業務スーパーのピザトーストは、オリジナルのアレンジがしやすいのも特徴の一つになります。チーズやソーセージなどのいろいろな具材をプラスして自分の好みの食べ方をすることができます。

また、業務スーパーのピザトーストには他にも種類がありますので、味も含めて好みで選ぶことができますので業務スーパーに行った時にはぜひピザトーストをチェックしてみてください。

業務スーパーのピザの美味しい焼き方

業務スーパーにあるピザの種類を紹介してきました。マルゲリータやトリュフピザなど色々な種類のピザを、業務スーパーで購入した後の焼き方を紹介していきます。

生地を含めて美味しく仕上げるコツを紹介していくので、業務スーパーでピザを購入した時にはぜひ実践して美味しいピザを堪能してください。

オーブンで焼くコツ

まずは、業務スーパーのピザをオーブンを使って調理する方法になります。オーブントースターを良する場合には、焼く前に一度温めておくのがポイントになります。事前にオーブントースターを温めるだけで、ピザの焼き揚げ時間を短縮できるのでおすすめです。

一度温めてから業務スーパーのピザをオーブントースターで焼く場合には、時間も5分程度ですみますので一手間を惜しまないようにしましょう。

ですが、トッピングをしている場合には温める時間は若干変わってきますので注意するようにしましょう。さらに、途中で一度ピザを回転させることで全体にムラなく焼き上げることも可能です。生地も全体的にふっくらとなるのでぜひ試してみてください。

業務スーパーのピザをオーブングリルを良する場合には、オーブントースターとはちょっと変わってきます。事前にオーブンの温度を220度まで温めておくようにしましょう。業務スーパーのピザを入れるのは220度になってからになります。

時間はオーブントースターよりも長くなり、およそ7分ほどになります。また、オーブントースターのように途中で回転させる必要がありませんので、そのまま焼き上がるまで待ちます。オーブングリルも、ふっくら美味しいピザを焼き上げることができます。

魚焼きグリルで焼くコツ

いろいろな調理方法がある業務スーパーのピザになりますが、一番早く美味しいピザを焼くことができるのが魚焼きグリルになります。ですが、注意しなくてはいけないのが火力に注意しないと焦がしてしまう可能性があるという点になります。

また、業務スーパーのピザをそのまま焼くことはできなくなってしまいますので、細かくカットをしなくてはいけません。カットはキッチンバサミを使った方がスムーズにカットできるので良するようにしましょう。

魚焼きグリルを使い業務スーパーのピザを約場合にも、オーブントースターなどのようにしっかり温めておくようにしましょう。少し温めておくだけでも焦げるのを防ぐことにつながりますので、忘れずに行うようにしましょう。

少し温めたらピザを入れていくのですが、入れてから焼き揚げには約3分から4分になります。もっとも短い時間になりますので、焼き上がり時間には十分注意するようにしましょう。

業務スーパーのピザのおすすめの食べ方

業務スーパーのピザになりますが、冷凍ピザを購入してアレンジする食べ方だけではなく色々な食べ方を楽しむことができます。

ここでは、業務スーパーのピザのおすすめの食べ方を紹介していきますので、参考にして試してみてください。

生地やソースを買ってオリジナルピザを作ろう

業務スーパーで購入するピザ。出来上がっているピザを購入して食べるのもいいですが、オリジナルのピザを作って楽しむことができたら、自分の好きな具材を乗せることができるので調理も楽しくなります。

もちろん、オリジナルのピザを作っても調理方法は簡単です。業務スーパーでは、簡単にオリジナルピザを作ることができる商品も揃っていますのでおすすめの食べ方として紹介していきます。自分なりの食べ方のポイントになりますのでチェックしておいましょう。

ナポリ風クラスト

業務スーパーにはピザ生地だけで販売している、ナポリ風クラストがあります。直径19センチメートルのピザ生地が5枚入っていて税抜348円となっているので、オリジナルの食べ方を見つけるためには必須になります。また、5枚入っているのでいろいろ試せます。

業務スーパーのナポリ風クラストはピザ生地の耳もしっかりついていますので、自分でトッピングをするスペースが分かりやすくなっています。一度加熱されているピザ生地になりますので、調理方法も簡単ですのでオリジナルピザを作る場合は良しましょう。

ピザソース

オリジナルピザを作る食べ方になりますが、ピザを作る時にポイントになるのがピザソースになります。こちらも、業務スーパーでは格安で購入することができます。中国産は、入っている内容量は700グラムで税抜218円という値段になっています。

また、ピザソースとして他のスーパーでも置かれているチューブタイプの場合は、490グラム入って税抜175円となっています。なめらかなピザソースになっているので、お子様でも問題なく味わうことができるのでおすすめになります。

ブレンドチーズ

最後にオリジナルピザに必要なチーズになりますが、こちらも業務スーパーで販売しています。400グラム入っていて税抜318円の値段になりますので、ピザ作りにはおすすめです。中に入っているチーズはナチュラルチーズになります。

ほどよく塩気もありますし、チーズのコクそのものも楽しむことができます。また、ピザ以外にも色々な料理に使用することができますので食べ方の幅も広がります。入っている量は種類がありますので、ブレンドチーズを買う場合には内容量に注意しましょう。

好きな具材を乗せるだけ

ピザ生地にピザソース、チーズが揃ったら、後は自分の好きな具材をトッピングするだけになります。肉や野菜など、ピザにあう具材はいろいろありますので好きな具材を乗せていろいろ試してみてください。

また、友達同士やご家族で一緒にピザを作ったりすることもできます。それぞれの作ったピザを食べ比べすることができるのもオリジナルピザ作りの魅力になりますので、ぜひ美味しいピザを作って楽しんでください。

Thumb業務スーパーのチーズまとめ!コスパや美味しさをチェックしておすすめを厳選!
コスパ抜群のチーズが日本各地に店舗のある業務スーパーで買うことができるということをご存知でし...

業務スーパーのピザ生地を代用してナン代わり

業務スーパーで販売しているナポリ風ピザクラストになりますが、オリジナルピザを作って楽しむのもおすすめの食べ方になります。ですが、ピザ生地を使った食べ方はいろいろあります。

その一つが、カレーのナンの代わりになります。ふっくらしてモチモチのピザ生地になりますので、ナンの代わりに利用しても美味し区なりますのでおすすめになります。

業務スーパーへピザを買いに行こう

定番のピザからオリジナルピザまで、いろいろと試すことができる業務スーパーのピザ。調理方法も簡単なので、忙しい主婦には最高の商品になります。また、コスパが高いのも業務スーパーの魅力の一つと言えるでしょう。

子供から大人まで楽しむことができるピザの種類も、業務スーパーには揃っています。ママ会などの集まりにもピッタリで、いろいろ食べ比べもできます。業務スーパーに行く時にはピザをチェックして、ぜひ評判のピザを堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ