カルディのおすすめ商品25選!大人気のおつまみや調味料・お菓子など!

「カルディ」はたくさんの種類のコーヒー豆と共に、ユニークなラインアップの食品や飲料がおすすめの人気店です。店内に所狭しと並べられた商品の中での買い物は、宝探しのような楽しさがあります。今回は数多いカルディの商品の中から、特におすすめの25品をご紹介します。

カルディのおすすめ商品25選!大人気のおつまみや調味料・お菓子など!のイメージ

目次

  1. 1ユニークな食品がいっぱい!カルディのおすすめ商品をご紹介
  2. 2おすすめ商品がいっぱいの「カルディ」とは
  3. 3カルディでおすすめの商品【おつまみ】
  4. 4カルディでおすすめの商品【お菓子】
  5. 5カルディでおすすめの商品【調味料】
  6. 6カルディでおすすめの商品【麺】
  7. 7カルディでおすすめの商品【コーヒー】
  8. 8カルディはワインもおすすめ
  9. 9カルディでユニークで美味しい食材を見つけよう!

ユニークな食品がいっぱい!カルディのおすすめ商品をご紹介

日本はもとより、世界中から選りすぐった食材や食品が並ぶ「カルディ」は、美味しいものはもちろん、一ひねり効いた珍しいものが買えることでも人気のお店です。

商品が所狭しと並ぶカルディの店舗には、美味しいお菓子から調味料、おつまみや飲み物まで幅広い食品がラインアップされています。

今回は、膨大なカルディの商品の中からおつまみ、お菓子、調味料、麺、コーヒーの5つのカテゴリーに分けて合計25の商品をご紹介します。読み終わるころにはきっとカルディに向かいたくなるはずです。

おすすめ商品がいっぱいの「カルディ」とは

広く「カルディ」と呼ばれている店は正式名称を「カルディ・コーヒーファーム」といい、キャメル珈琲という会社が運営しています。カルディは1986年にその歴史をスタートさせました。今では海外の店舗も含め、450店近い店舗を展開しています。

「カルディ・コーヒーファーム」はその名の通り、20種類以上のコーヒー豆を揃え、それをウリにしています。しかし、特徴的なのはコーヒー豆だけではなく、お菓子やおつまみ、調味料など多岐にわたります。

カルディでは日本はもちろん、約50の国や地域から集めた珍しい食材が3000点近く並ぶ上、季節商品で変化のある品ぞろえを演出しています。また、日本各地の名産品を使ったお菓子や調味料などオリジナル商品の開発にも余念がなく、そのユニークなラインアップが多くの人の心をつかんでいます。

カルディの店舗は天井まで届く高い棚に多くの商品が並べられています。照明は全体的には暗めの抑えて節電を図る一方、商品にはスポットライトを当てて目につきやすくされています。この店舗の雰囲気は、ヨーロッパの伝統ある図書館をイメージしているそうです。

カルディのイメージキャラクターはヤギとヤギ飼いです。これは、「コーヒーの豆を食べたヤギが興奮状態になることを、カルディという名のヤギ飼いが発見した」という伝承に基づくものです。

色調を抑えたヤギとヤギ飼いの絵は、カルディの紙袋やオリジナル商品の包装などに見られます。ちなみにヤギは「ヤギべえ」と名付けられています。

カルディでおすすめの商品【おつまみ】

この項では、カルディでおすすめの人気おつまみ7点をご紹介します。カルディには袋を開けてそのまま出せ、しかも美味しいおつまみがたくさん揃っています。

カルディのおつまみの中にはオリジナルのものも少なくなく、他店ではあまり見られないようなフレーバーのものも少なくなく、わざわざカルディの店舗まで買い求めに行くファンも多くいます。

生ハム切り落とし

カルディでおすすめのおつまみ商品の1つ目は「生ハム切り落とし」です。真空パックになってギュッと塊になった生ハムは、ほぐすとかなりの分量になり、コスパの良さで高い支持を集めています。

生ハムは食卓を豪華に演出し、ぜいたくなお酒のおつまみになります。カルディの生ハムは、年間を通してたいていの店で販売されているので、買い求めやすさも人気になっています。

素焼きミックスナッツ

カルディでおすすめのおつまみ商品の2つ目は「素焼きミックスナッツ」です。くるみ、カシューナッツ、マカダミアナッツ、アーモンドという高級感のある4種類のナッツをミックスしたもので、「素焼き」と銘打っている通り、油や食塩を使わずナッツをそのまま炒っています。

「素焼きミックスナッツ」はナッツそのものの風味が味わえるので、ビールやお酒のおつまみとしてはもちろん、お菓子や料理の材料としても重宝に使えます。また、ナッツ類は低糖質なので、糖質制限をしている人の間でも人気です。

青唐辛子レモン柿の種

カルディでおすすめのおつまみ商品の3つ目は、カルディオリジナル商品の「青唐辛子レモン柿の種」です。文字通り青唐辛子とレモンで味付けがされたユニークなフレーバーの柿の種なのですが、辛みはさほど強くありません。レモンの風味の方が強く感じられ、食べた後にピリッとくる感じです。

「青唐辛子レモン柿の種」は見た目の色も薄く、どちらかというとさっぱりとした味わいなので、ライトなビールなどに合いそうです。小腹が空いた時のおやつにもおすすめです。

ガーリックジャイコーン

カルディでおすすめのおつまみ商品の4つ目は「ガーリックジャイコーン」です。ジャイコーンとはジャイアントコーンのことで、房の大きさは普通のトウモロコシと変わらないのですが、粒のサイズが大きな品種になります。

日本ではジャイコーンは基本的に油で揚げ、塩味をつけて食すのですが、カルディのジャイコーン商品にはこのガーリック風味の他、ソルト&ペッパー、スモーク、黒コショウというラインアップがあります。

「ガーリックジャイコーン」はボリボリとしたジャイコーンの食感と相まってガーリックの風味が後を引き、手が止まらないという声が多く上がっています。ビールやワインのおつまみにおすすめの商品です。

パクチーポテトチップス

カルディでおすすめのおつまみ商品の5つ目は「パクチーポテトチップス」です。スターアニス、シナモン、グローブ、カルダモンを含めた5種類のスパイスを使い、ベトナム産のパクチーの風味豊かに仕上げられたポテトチップスです。

「パクチーポテトチップス」は、見た目は普通のプレーンなポテトチップスにしか見えないのですが、噛むと口の中にかなり濃厚にパクチーの風味が広がります。他のスパイスの味はほとんど感じず、パクチー好きの熱い支持を集めている商品です。

パクチーは好き嫌いがはっきりと分かれるハーブですが、カルディではポテトチップスだけでなく、パクチードレッシングやパクチーペースト、パクチーフォーやパクチースープなど、数々のパクチー商品を扱っています。

いぶりがっこオカキ

カルディでおすすめのおつまみ商品の6つ目は「いぶりがっこオカキ」です。いぶりがっこは秋田の伝統的な漬物で、燻製たくあんのことです。

「いぶりがっこ」の風味をやや硬めのおかきにまぶしたカルディの「いぶりがっこオカキ」は、スモーキーな香りとほのかな酸味がベストマッチし、やめられない美味しさです。ピール、そしてハイボールのおつまみとしてとても合うと人気です。

焼き枝豆

カルディでおすすめのおつまみ商品の7つ目は「焼き枝豆」です。枝豆の中でも高級品種のだだちゃ豆と、宮古島産の塩を使って作られているスナックで、袋の中には指先に乗るような小さな緑色の粒が入っていて、1粒1粒に焼き色が付いています。

カルディの「焼き枝豆」の食感はサクサク、噛めばプンとだだちゃ豆の香りと甘みを感じます。塩気も絶妙でまろみがあり、いつまでも食べていられそうです。

Thumbいぶりがっことは?意味や由来は?秋田のお土産や贈答にもおすすめ!
「いぶりがっこ」とは燻した大根の漬物のことで、もとは秋田の保存食でした。近年そのおいしさが広...

カルディでおすすめの商品【お菓子】

この項では、カルディでおすすめの人気お菓子6点をご紹介します。カルディの店内では輸入スイーツや日本各地のお菓子が販売されていますが、ロングセラーのオリジナル商品も注目されています。

ここに紹介するものはどれも美味しさはもちろん、1パック当たりのボリューム感があり、コスパが良いのも魅力です。

パンダ杏仁豆腐

カルディでおすすめのお菓子の1つ目は、白と黒のパンダパッケージが目を引く「パンダ杏仁豆腐」です。アーモンドの香りが高くクリーミーで濃厚な口当たりの杏仁豆腐で、甘さと酸味のバランスが絶妙です。

「パンダ杏仁豆腐」はあまりの人気ぶりから、3、4人分入ったレギュラーサイズと共に、5分の2ほどの分量のミニサイズも販売されています。

杏仁好きのためにカルディからは、飲む杏仁豆腐や杏仁豆腐のお酒や飴なども販売されています。また、同じくパンダですが黄色のパッケージの「レモンミルクプリン」も好評です。

ドライマンゴー

カルディでおすすめのお菓子の2つ目は「ドライマンゴー」です。良質なフィリピン・セブ島のマンゴーから作られている商品で、食物繊維が豊富なマンゴーはそのまま食べるのはもちろん、刻んでシリアルに入れたり、お菓子作りに利用している人も多いようです。

カルディがおすすめしている「ドライマンゴー」の食べ方は、ヨーグルトに1晩漬け込むものです。乾燥していたマンゴーがヨーグルトの水分を吸い、生のマンゴーのように戻るのです。味も食感も生の完熟生マンゴーのようになり、驚くこと間違いなしの食べ方です。

シナモンロール

カルディでおすすめのお菓子の3つ目は冷凍食品の「シナモンロール」です。カルディに限らず、ベーカリーなどでも比較的よく見るシナモンロールですが、カルディのものは生地がもちもち、上にチーズフロスティングがされたものです。

カルディの「シナモンロール」はボリューム感たっぷり、自然解凍して食べるのが定石ですが、トースターや電子レンジで温めれば、また違った味わい方ができます。

冷凍なので買い置きができ、食べたい時に食べたい方法で解凍できる「シナモンロール」は、2013年の販売以来、多くの人から高い支持を集めている商品です。

ラグノオ ポロショコラ

カルディでおすすめのお菓子の4つ目は「ラグノオ ポロショコラ」です。北海道産の牛乳と純度の高いチョコレートをたっぷりと使ったしっとりタイプのチョコレートケーキで、濃厚なチョコレートの美味しさが口の中に広がります。その口溶けの良さは、ケーキというよりもガトーショコラかブラウニーを食べているようです。

「ラグノオ ポロショコラ」の形態はブリック型ですが、はじめから5等分にカットされているので取り分けも簡単です。常温ならねっとり感を、冷やせば段々と口の中で溶ける感覚を味わえるケーキです。

コーヒー豆チョコ

カルディでおすすめのお菓子の5つ目は「コーヒー豆チョコ」です。コーヒー豆にチョコレートをコーティングしたお菓子で、カリッとした食感と、コーヒーとチョコレートの風味がダブルで楽しめます。コーヒー豆をウリにしているカルディらしい楽しくて美味しい商品です。

カルディの「コーヒー豆チョコ」にはダーク、ミルク、ホワイトといったフレーバーのバリエーションがあります。コーヒー豆の存在感はどのチョコレートフレーバーでも際立ち、決して周りのチョコに負けていません。

コーヒー豆を粒ごと食べるという意外性はうけること間違いなし、仲間とワイワイ食べるのもおすすめの商品です。

ティラミスダックワーズ

カルディでおすすめのお菓子の6つ目は「ティラミスダックワーズ」です。ダックワーズとは、アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子で、多くの場合小判型で間にクリームがサンドされています。ダックワーズ生地の食感は外はサックリ、中はふんわりとしています。

カルディのダックワーズにはコーヒー風味の「マイルドカルディ」からチョコバナナ、ピーチ、イチゴなど果物を使ったもの、そして杏仁豆腐フレーバーのものまでたくさんの種類があります。

「ティラミスダックワーズ」はマスカルポーネチーズとコーヒーの風味のクリームをサンドしたもので、洋酒が効いて大人っぽい仕上がりになっています。ダックワーズのフレーバーは季節により入れ替わることも多いので、要チェックです。

カルディでおすすめの商品【調味料】

この項では、カルディでおすすめの人気調味料5点をご紹介します。手軽に本場の味を再現できるものもあれば、そのまま調味料として使えるばかりでなく、色々にアレンジできるものも少なくありません。

カルディの調味料は便利な上に他ではなかなか探せないユニークなものも多く、人気のカテゴリーになっています。

ロイタイ グリーンカレー

カルディでおすすめの調味料の1つ目は「ロイタイ グリーンカレー」です。カルディのロイタイシリーズは、ブリック型の紙パックに入ったタイカレーのソースで、好みの具材をこれで煮込めば本格的なタイカレーが出来上がるという人気の商品です。

ロイタイシリーズにはイエローカレー、レッドカレー、マッサマンカレー、トムヤムクンなどがありますが、「グリーンカレー」は青唐辛子の辛さとレモングラスなどの爽やかさがココナッツミルクの甘みに中に溶け合う、人気のフレーバーです。

発汗して熱を逃がしたい暑い時期にも、身体を温めたい寒い時期にも食べたくなるロイタイシリーズは、家に常備しておきたいカルディ商品の1つです。

いぶりがっこのタルタルソース

カルディでおすすめの調味料の2つ目は瓶に入った「いぶりがっこのタルタルソース」です。マヨネーズの中に細かく刻んだいぶりがっこがふんだんに入っている半固形状のソースで、ディップにしたり、フライやサラダにかけたりと、マヨネーズと同じように使用することができます。

いぶりがっこのスモーキーな香りがほのかに感じられる「いぶりがっこのタルタルソース」は、ポテトサラダを作る時に利用すれば、ワンランク上の味が楽しめます。

また、チーズとの相性も良く、クラッカーにチーズと共に乗せて食べるのもおすすめですし、熱々のご飯の上に乗せると絶品という人もいます。工夫次第で様々に使えるおすすめの調味料です。

サラダの旨たれ

カルディでおすすめの調味料の3つ目は「サラダの旨たれ」です。ドレッシングのようなボトルに入っているもので、ゴマ油とニンニクの風味が食欲をそそります。ドレッシングとして野菜類に掛けるのはもちろん、酢が入っていないので炒め物の味付けに使ったりもできます。

「サラダの旨たれ」は麺類やご飯との相性も抜群で、うどんのタレにしたり、炊き込みご飯や丼に利用したりと、工夫次第で無限の使い方ができる調味料です。常備しておきたい商品として、カルディの人気商品ランキング上位の常連になっています。

塩レモンパスタソース

カルディでおすすめの調味料の4つ目はカルディオリジナルの「塩レモンパスタソース」です。果汁だけでなく、レモンの皮も使われているので、よりしっかりとレモンの風味が感じられます。味はニンニクベースで、茹でたパスタと和えるだけの手軽さです。

「塩レモンパスタソース」のアレンジとしては茹でた魚介と和えてマリネ風にするなど、しっかりとした味わいのレモンソースとして広い用途に使えます。

カルディでは、よりクリーミーに仕立てオレガノの風味を加えた「クリーム塩レモンパスタソース」も新発売になっていますので、探してみてください

ブルスケッタ

カルディでおすすめの調味料の5つ目は「ブルスケッタ」です。ブルスケッタとは薄くスライスしたパンに好みの具材を乗せた軽食で、イタリアンの前菜の1種として知られています。カルディで売られている「ブルスケッタ」はその具材の瓶詰めです。

カルディの「ブルスケッタ」には「ざく切りオリーブ」のグリーンとブラック、そしてドライトマトをアーモンドやカシューナッツ、チーズ、バジルと合わせた「トラパネーゼペスト」があります。ブルスケッタの具は自分で作るとなると結構手間がかかるので、1つあると手軽で重宝です。

カルディの「ブルスケッタ」はパンに乗せるだけでなく、茹でたパスタと和えるのもおすすめです。

カルディでおすすめの商品【麺】

この項では、カルディでおすすめの人気麺4点をご紹介します。麺は昼食や夜食に人気の食べ物です。カルディには手軽に食べられる、世界の変わったインスタント麺がたくさん売られています。

蕎麦やうどん、スパゲッティなど通り一遍の麺に飽きてしまった時は、カルディのちょっと変わった麺がおすすめです。

タイヌードル

カルディでおすすめの麺の1つ目は「タイヌードル」です。タイの麺は、ベトナムのフォーと同じく、米粉から作られるのが特徴です。カルディの「タイヌードル」はインスタントラーメンのような外観をしていますが、調理の必要はなく、器に麵と調味料、かやくを入れ、熱湯を注げば出来上がります。3つ入りなのでとてもリーズナブルです。

カルディの「タイヌードル」にはチキン味とトムヤム味のフレーバーがあります。チキン味はコショウが効いた仕上がりで、チリパウダーが付いていて好みで加えて辛みを調整できます。

トムヤム味の方はパンチが効いた辛さになっていて、パクチーが付いていて好みで加えることができます。なお、器に入ったカップ麺ではトムヤムヌードルやガパオヌードルが販売されています。

パッタイ風焼きビーフン

カルディでおすすめの麺の2つ目は「パッタイ風焼きビーフン」です。パッタイはタイの焼きそばともいえるもので、日本でも人気のタイ料理です。

カルディの「パッタイ風焼きビーフン」は自分で調理する必要がある商品ですが、その分、エビや豚肉など好みの具材を好きなだけ入れることができます。ビーフンなのでパッタイより麺は細くなりますが、魚醤の旨みとパッタイの甘酸っぱさが効いていて十分満足できる仕上がりになっています。

瀬戸内レモン塩ラーメン

カルディでおすすめの麺の3つ目は「瀬戸内レモン塩ラーメン」です。カップに入ったインスタント麺で、チキンやオニオン、ガーリックの旨みとコクに爽やかな瀬戸内レモン果汁を合わせています。

「瀬戸内レモン塩ラーメン」の具は鶏そぼろ、卵、キャベツ、赤ピーマンなどが彩りよく入っています。量もそこそこあり、スープや麺とうまくコラボしています。ブラックペッパーのパンチも利いていて、暑い時期に食べたい麺です。

ふるる冷麺

カルディでおすすめの麺の4つ目は「ふるる冷麺」です。「水冷麺」と「ビビン冷麺」の2種類がありますが、どちらも自分で麺を茹で、それを冷やして作ります。麺はノンフライでコシがあり、インスタントとは思えない弾力と風味です。

「水冷麺」の方は汁ありで、麺を水で薄めたスープに入れて食します。「ビビン冷麺」の方は汁なしで、ビビンジャンを絡めて食します。どちらもキムチ、キュウリ、卵などを加えて自分好みにアレンジするとより一層美味しく食べられます。

カルディでおすすめの商品【コーヒー】

この項では、カルディでおすすめの人気コーヒー3点をご紹介します。「コーヒーファーム」と正式名称にもあるように、カルディのコーヒーに対する力の入れようは大層なものがあります。

コーヒー豆は季節に合わせたブレンドも販売していてシーズンごとの楽しみがあります。また、より手軽に楽しめるドリップタイプのものも充実していて人気を集めています。

マイルドカルディ

カルディでおすすめの人気コーヒー商品の1つ目は「マイルドカルディ」です。コーヒー豆がウリのカルディの看板商品ともいえるもので、焙煎豆でも1人前を手軽に淹れられるドリップタイプでも販売されています。

「マイルドカルディ」は苦味、酸味、こくを研究し、中煎りにローストでやさしい甘味を引き出しています。香りも豊かで、多くの人に支持される、しっかりしていながらクセのない味わいにブレンドされています。

ドリップコーヒー

カルディでおすすめの人気コーヒー商品の2つ目は1人分のコーヒーが手軽に淹れられる「ドリップコーヒー」です。さすがにコーヒー豆の店だけあり、その種類は豊富です。ブルーマウンテンやモカなど、品種による違いはもちろん、ブラジル産、ケニア産など産地にこだわったパックもあります。

さらに有機栽培の豆を使ったものや、カフェインレスのパックも販売されています。5パックや10パックがセットになったものや、色々なフレーバーをアソートしたものもありますが、1パックから欲しい種類を欲しいだけ買えるのもカルディの魅力です。

水出しアイスコーヒー

カルディでおすすめの人気コーヒー商品の3つ目は「水出しアイスコーヒー」です。コーヒーをお湯でなく水で抽出すると、豆の酸化を抑えることができ、本来の美味しさを引き出すことができます。

カルディの「水出しアイスコーヒー」はバッグになっているので、400ミリリットルの水に入れて1晩冷蔵庫で冷やして作ります。8時間以上冷やすのですが、長く抽出すればより濃いコーヒーを楽しむことができます。ホットコーヒーを冷やしたのとはひと味違う水出しのコーヒーを味わってみてください。

カルディはワインもおすすめ

コーヒー豆が看板商品のカルディですが、独自色のある食品の数々でも話題になっていることはすでにお伝えしました。それだけでなく、カルディではワインにも力を入れています。

カルディには1000円前後(1000円以下のものも豊富)とは思えないクオリティの輸入ワインが並ぶ他、記念日などに飲みたい高級路線のワインもあります。

また、他店ではなかなか手に入らない珍しいスパークリングや北海道にある提携農園のブドウを使った受賞ワインなど、ワインでも独自の路線を貫いています。ワイン好きな人は、1度カルディのワインコーナーをのぞいてみてください。

カルディでユニークで美味しい食材を見つけよう!

以上、おつまみ、お菓子、調味料、麺、コーヒーの5つのカテゴリーで合計25品のカルディの人気商品をご紹介しました。

カルディには、行けば必ず購入したくなる、ユニークな商品が並んでいます。ちょっと変わったものを口にしたくなったら、カルディを覗いてみるのがおすすめです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ