ドミノピザの生地を調査!種類ごとの特徴やおすすめのメニューも紹介!

宅配ピザで人気の「ドミノピザ」。ピザのメニューの種類が豊富で飽きさせません。ドミノピザはメニューも豊富ですが、生地にもこだわっています。ここではドミノピザの生地の特徴や、その生地と相性のいいメニューなどを紹介しましょう。オーダーの時の参考にしてみて下さい。

ドミノピザの生地を調査!種類ごとの特徴やおすすめのメニューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1宅配ピザ最大手「ドミノピザ」
  2. 2生地の種類が豊富なドミノピザ
  3. 3ドミノピザのサイズ
  4. 4ドミノピザの生地の種類と特徴:ハンドトス(レギュラークラスト)
  5. 5ドミノピザの生地の種類と特徴:パンピザ
  6. 6ドミノピザの生地の種類と特徴:ウルトラクリスピー
  7. 7ドミノピザの生地の種類と特徴:チーズバースト
  8. 8ドミノピザの生地の種類と特徴:チェダーチーズバースト
  9. 9ドミノピザの生地の種類と特徴:チーズンロール
  10. 10ドミノピザの生地の種類と特徴:ミルフィーユ
  11. 11ドミノピザの生地の種類と特徴:トリプルミルフィーユ
  12. 12ドミノピザの生地の種類と特徴:カマンベールミルフィーユ
  13. 13ドミノピザの生地を選んでみよう

宅配ピザ最大手「ドミノピザ」

美味しいピザが食べたくなったときに便利な宅配ピザ。いろいろなお店がありますが、宅配ピザのパイオニアである業界最大手のドミノピザは、メニューの種類も豊富で人気があります。

ドミノピザは、現在は日本で600店舗以上、世界で10000店舗以上の数を誇っている、アメリカ発の宅配ピザチェーン店です。”焼き立てのピザを30分以内にお届けする”というシステムもドミノピザが確立してきました。

ドミノピザは、メニューの豊富さだけでなく生地にもこだわってきました。ここでは、ドミノピザの生地について詳しく見ていきましょう。

生地の種類が豊富なドミノピザ

ドミノピザでは9種類もの生地の種類があります。もともとメニュー数が豊富なドミノピザですが、生地との組み合わせで何百通りもの種類のメニューが楽しめることになります。生地が変わることによって食感や重量感も変わってくるので、その時の気分によっていろいろな生地を楽しむのがおすすめです。

ドミノピザのサイズ

ピザの生地について詳しく紹介する前に、ドミノピザのサイズについて確認しておきましょう。ドミノピザのサイズは、小さい方からMサイズ、Rサイズ、Lサイズの3種類となっています。

Mサイズが約23cmで1~2人前、Rサイズが約28cmで2~3人前、Lサイズが約33cmで3~4人前とされています。男性が食べるのか女性が食べるのか、大人が食べるのか子供が食べるのかによって適したサイズは変わってきます。

例えばMサイズは1~2人前が目安となっていますが、女性でも一人で食べられる大きさなので、男性ならば2人で食べるには物足りないでしょう。その時のメンバーによってサイズを考えるのがおすすめです。

料金はどのタイプのピザも、MサイズとRサイズの料金差は一律599円となっています。RサイズとLサイズの料金差はメニューによって401~501円となっています。料金の高いピザほどサイズアップするとお得な料金になるようです。

Thumbドミノピザは持ち帰りがおトク!おすすめの人気メニューや注文方法は?
いつでも美味しいしピザメニューを味わうことができるということで大人気の、「ドミノピザ」のお持...

ドミノピザの生地の種類と特徴:ハンドトス(レギュラークラスト)

耳の部分が盛り上がっていてふんわりと厚めな、ピザの生地でも一番スタンダードな生地である「ハンドトス」。ピザの生地に迷ったときには一番おすすめの生地です。

表面がサクッとしていて中身がもっちりしているのが特徴で、食事としてのピザにおすすめです。ドミノ自慢のピザ生地であるハンドトスは、耳までふわっともちっとのこだわりの新食感が楽しめます。

ハンドトスとは、手で投げるという意味があり、ピザ生地を手で上に投げながら成型する製法から名づけられた名前だと言われています。ハンドトスは基本料金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

ハンドトスはレギュラークラストとなっているだけあって、どのメニューとも相性の良い生地です。生地の種類の迷った場合は、ハンドトスを選ぶと間違いないでしょう。

おすすめメニューは、「クワトロ・ジャイアント」。人気の4メニューである、炭火焼チキテリ・ドミノデラックス・マヨじゃが・ガーリックマスターの組み合わせが楽しめます。

ドミノマニアの方に大人気の炭火焼の大ぶりのチキンにマヨネーズが絶妙な組み合わせの「炭火焼チキテリ」も相性抜群です。

ドミノピザの生地の種類と特徴:パンピザ

パンピザとは名前の通りパンのようにふんわりもっちりの厚い生地が特徴のクラストです。パン皿で焼きあげてあり、表面はカリッとしていて中身はふわふわが特徴の生地です。

パンピザはハンドトスよりも全体に分厚い生地なので、食事ピザとしてお腹いっぱい食べたいときに選ぶのをおすすめします。パンのようにあっさりとしているので、しつこくなくたくさん食べられるのも特徴です。

ハンドトスが耳の部分にチーズや具材がのっていないのに対して、パンピザは耳の部分である端っこまでしっかりチーズがのっているので、耳の部分が味気ないと感じている方におすすめです。パンピザは基本料金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

おすすめメニューは、「ドミノ・デラックス」。ペパロニ、イタリアンソーセージの2種類のミート系と、マッシュルーム、オニオン、ピーマンの野菜系のトッピングとチーズがバランスよくのっていて、あっさりとしたパンピザにぴったりのメニューです。

もう一つは、肉・肉・肉!まさに肉尽くしでボリューム満点の「ギガ・ミート」。塩味の効いたトッピングなのでパンピザはあっさりしていてとても相性が良いのでおすすめです。

ドミノピザの生地の種類と特徴:ウルトラクリスピー

パイ生地を薄く伸ばしたような軽い食感が特徴の「ウルトラクリスピー」。サクッパリッと軽食感覚でピザをいただけるので、いろいろなピザをたくさん食べたいときにおすすめの生地です。

カロリーもレギュラークラストのハンドトスと比べるとかなり低く、ピザ1カットあたりおよそ50Kcalもの差がありますので、ウルトラクリスピーはダイエット中の方に特におすすめの生地となっています。

ウルトラクリスピーは、以前はスクエアカットで提供していましたが、現在のカット方法は通常のピザと同じく、放射状にカットするラウンドカットになっています。ウルトラクリスピーは基本料金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

ドミノピザで一番薄い生地のウルトラクリスピーは、カリカリとした軽い食感なのでトッピングの味がダイレクトに楽しめます。おつまみとしてピザを楽しむのにぴったりです。

おすすめメニューは、シンプルで旨味たっぷりの「ガーリック・マスター」。香ばしいガーリックと粗挽きソーセージがたっぷり。ワインのお供にも最適です。

「マルゲリータ」は、フレッシュなバジルとチェリートマトの酸味がウルトラクリスピーとも相性抜群で、軽食としても楽しめます。シンプルですがドミノピザでとても人気の高いメニューとなっています。

ドミノピザの生地の種類と特徴:チーズバースト

2018年7月に登場した比較的新しいクラストの「チーズバースト」。ドミノピザ史上最高のチーズの量を誇っているチーズ好きにはたまらない生地となっています。

ハンドトスの耳の部分に、クリーミーでもっちりと濃厚なモッツァレラチーズを360℃たっぷりと乗せ、その上にパルメザンコンソメをトッピングした、チーズをふんだんに使用したチーズ好きにおすすめの生地となっています。

ドミノピザのチーズは日本向けに独自に開発したもので、塩分を控えてトッピングの味の邪魔をしないように工夫されているそうです。また、搾ったままのホールミルクを使用することで、コクのしっかり感じられるチーズになっています。

チーズバーストで使用しているモッツァレラチーズは、一層なめらかで伸びる食感が楽しめるものとなっています。チーズたっぷりですが最後までしつこくなく楽しめる生地となっています。

チーズバーストは、Mサイズで250円、Rサイズで380円、Lサイズで450円の追加料金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

チーズたっぷりのチーズバーストにぴったりなおすすめメニューは、贅沢に炭火で焼き上げたジューシーな牛肉がたっぷりのった「炭火焼ビーフ」。クリーミーなチーズとの相性抜群です。

メキシコ本場の辛さが楽しめる「スパイシー」もおすすめです。メキシコの食材ハラピニオとペパロニの組み合わせがくせになる美味しさです。ホットな辛さをチーズがマイルドにしてくれます。

ドミノピザの生地の種類と特徴:チェダーチーズバースト

チーズバーストの耳の部分に乗せるチーズにチェダーチーズを使用した「チェダーチーズバースト」。コクのあるチェダーチーズを耳の部分に360℃のせて、パルメザンコンソメをトッピングした生地となっています。

チェダーチーズは世界で最も食べられているセミハードタイプのチーズで、チーズバーストのモッツァレラチーズに比べて、より一層チーズらしいコクのあるチーズとなっています。

チェダーチーズバーストは、Mサイズで250円、Rサイズで380円、Lサイズで450円の追加料金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

コクのあるチーズがお互いの主張をうまく融合させてくれるのが「ニューオーリンズBBQチキン」。ローストチキンにたっぷりのBBQソースという本場アメリカニューオリンズ流の組み合わせが、チーズとベストマッチです。濃厚な味わいをお楽しみください。

5種類もの野菜をたっぷり使用したヘルシーピザ「シェフの気まぐれ野菜スペシャル」。トッピングの具材が野菜中心なので、生地は濃厚なチーズを使用したチェダーチーズバーストがおすすめです。

ドミノピザの生地の種類と特徴:チーズンロール

”この生地があるからドミノピザを選ぶ”という方も少なくない根強いファンの多い人気の「チーズンロール」。ハンドトスの耳の部分にモッツァレラチーズをロール状に包み込んで仕上げた、ドミノピザならではのオリジナルの生地です。

チーズンロールは、耳の上にさらにパルメザンミックスチーズをかけて焼き上げていて、さらに味のアクセントを加えています。ピザの耳の部分が苦手な方も、一度チーズンロールを食べてみるとはまってしまうこと間違いなしです。

全面でチーズまみれになりたい方は「チーズバースト」、耳もチーズも両方楽しみたい欲張りな方は「チーズンロール」を選ぶのをおすすめします。チーズンロールは、Mサイズで250円、Rサイズで330円、Lサイズで400円の追加代金で利用できます。

おすすめの組み合わせメニュー

おすすめメニューは、ドミノピザで人気の4つの味が一度に楽しめるクワトロシリーズ。なかでも「クワトロ・2ハッピー」は、エビマヨネーズ 、マルゲリータ 、ドミノ・デラックス 、炭火焼チキテリのドミノピザの4強ともいえる組み合わせの人気メニューです。

クワトロ・2ハッピーは、人気の4種類のトッピングに、ドミノピザファン一押しのチーズンロールという最強の組み合わせタッグです。

「クワトロ・ハッピー」もおすすめです。トロピカル、ジェノベーゼ、アメリカン、マルゲリータの組み合わせは、いろいろな味が楽しめるのでおすすめです。しかも料金は、ハッピーレンジという一番リーズナブルな料金となっているのも嬉しいです。

ドミノピザの生地の種類と特徴:ミルフィーユ

2枚のサクサクのクリスピークラストでカマンベールミックスチーズを挟み込んだ「ミルフィーユ」。ピザ全体にチーズが重なることによって、より一層チーズを感じられる生地となっています。

中に挟まれているチーズにはとろりとした食感が特徴のクリーミーで濃厚なカマンベールチーズを使用しているので、チーズ好きにはたまらないでしょう。クリスピー生地にはなりますが、2枚重なるので結構ボリュームがあります。

ハンドトスやパンピザは、生地自体にボリュームがあるので、生地の食感や味がしっかりと感じられますが、ミルフィーユは生地が薄いうえにチーズが重なっているので、具材やチーズの味が一層強く感じられるピザとなっています。

ミルフィーユは、Mサイズで300円、Rサイズで400円、Lサイズで500円の追加料金で利用できます。とても贅沢な生地なので特別な日のお食事にいかがでしょうか?

おすすめの組み合わせメニュー

エビ、タコ、ムール貝、あさり、小柱の5種類の魚介と野菜を、ホワイトソースとパルメザンミックスチーズで仕上げた「シーフード・スペシャル(ホワイトソース)」。生地をミルフィーユにすることによってシーフードグラタンのような味わいが楽しめます。

ピリ辛ダレでからめたジューシーなカルビに香ばしいガーリックが食欲をそそる「高麗カルビ」。こちらもパンチのあるトッピングに贅沢なミルフィーユ生地はよく合います。がっつり食べたいときにおすすめの組み合わせです。

ドミノピザの生地の種類と特徴:トリプルミルフィーユ

2枚のクラストでチーズを挟んだミルフィーユに、もう1枚のクラストとチーズを重ねた「トリプルミルフィーユ」。合計3枚のクラストでチーズを挟み込んだボリュームたっぷりの生地となっています。

ミルフィーユやトリプルミルフィーユのように薄いクリスピー生地でチーズを挟み込んだタイプの生地は、熱々のチーズが生地を温めてくれていて保温効果もあるので、お持ち帰りやデリバリーピザには嬉しい生地となっています。

トリプルミルフィーユは、Mサイズで500円、Rサイズで630円、Lサイズで750円の追加料金で利用できます。料金が結構高くはなってしまいますが、たまの贅沢にいかがでしょうか?

おすすめの組み合わせメニュー

トリプルミルフィーユは、ドミノピザの生地の中でも最もボリュームのある生地です。お腹いっぱいピザが食べたいときにおすすめの生地です。生地にボリュームがあるためシンプルなメニューがよく合います。

おすすめメニューは、バジルの風味豊かなパスタソースでおなじみのジェノベーゼをピザにアレンジした「ジェノベーゼ」。ほどよく効いたガーリックとカマンベールミックスチーズが絶妙なバランスで、イタリアンを満喫できます。

どんな生地とも相性の良い「マルゲリータ」もおすすめ。シンプルなメニューなだけあって生地によってスタイルも変わってきます。トリプルミルフィーユとの組み合わせで、いつもと違うマルゲリータを楽しんでみませんか?

ドミノピザの生地の種類と特徴:カマンベールミルフィーユ

カマンベールチーズを2枚のクリスピークラストで挟み込み、その上にさらに贅沢にのせて焼き上げた”クワトロ・カマンベールミルフィーユ”というメニューのみに使用されている生地となっている「カマンベールミルフィーユ」。カマンベールチーズが好きな人にはたまらない生地です。

ドミノピザの生地を選んでみよう

ドミノピザにはたくさんの種類の生地のバリエーションがあります。いつも同じ生地でオーダーしている方も、たまにはいつもと違う生地でドミノピザのメニューを楽しむのもおすすめです。

生地によって味わいもボリュームも変わってくるので、その時の気分に合わせていろいろな生地を楽しんでみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ