セブンイレブンの折りたたみ傘の品質は?機能性・デザイン・値段を徹底調査!

セブンイレブンの折りたたみ傘は品質がよく、デザインもおしゃれで男女を問わず人気があります。また、ワンタッチで開閉できる機能が付いているので便利です。ここではセブンイレブンの折りたたみ傘いついて、機能性やデザイン、値段などを詳しく紹介しましょう。

セブンイレブンの折りたたみ傘の品質は?機能性・デザイン・値段を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンで買える折りたたみ傘ってどうなの?
  2. 2セブンイレブンの折りたたみ傘が人気の理由
  3. 3セブンイレブンの折りたたみ傘の機能
  4. 4セブンイレブンの折りたたみ傘の値段
  5. 5セブンイレブンの折りたたみ傘ってどこでも購入できるの?
  6. 6セブンイレブンの折りたたみ傘以外にも通常の傘もおすすめ
  7. 7セブンイレブンの新デザインのビニール傘もおすすめ
  8. 8セブンイレブンの折りたたみ傘をチェックしてみよう!

セブンイレブンで買える折りたたみ傘ってどうなの?

外出先で急に雨が降った時、コンビニに駆け込んでビニール傘を買う人も多いことでしょう。しかしセブンイレブンの折りたたみ傘は、ビニール傘よりも品質がよく長持ちがするため、コストパフォーマンスがいいと人気があります。

折りたたみ傘は持ち運びが便利で、ビニール傘を何本も買うより経済的です。また値段が安い割にはおしゃれで、男女を問わず幅広い年齢の人におすすめです。ここでは、そんなセブンイレブンの折りたたみ傘の機能や値段、品質などについて詳しく紹介します。

セブンイレブンの折りたたみ傘が人気の理由

セブンイレブンの折りたたみ傘は使い勝手がいいと口コミが広がり、今やセブンイレブンの人気商品の一つです。ビニール傘を持つよりはおしゃれで、雨が止んだら折りたたんで収納できるので、持ち運びが便利です。値段も安いので、手軽に買うことができます。

コンビニの傘といえばビニール傘が定番ですが、今までセブンイレブンでビニール傘を買っていた人は、一度、折りたたみ傘を使ってみてください。使い勝手がよく耐久性があるので、経済的にもおすすめです。

特に雨が多い梅雨時や夏の夕立などは、傘がないと困ることも多くあります。そんな時のために、カバンの中に折り畳み傘を1本入れて置くと安心です。ここではもう少し詳しく、セブンイレブンの折りたたみ傘が人気の理由を見てみましょう。

人気の理由(1) おしゃれなデザイン

セブンイレブンの折りたたみ傘が人気の理由は、値段が安い割にはデザインがおしゃれという点にあります。こちらの傘は、クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんがデザインするセブンライフスタイルの一つです。

佐藤可士和さんは、セブンイレブンのロゴをはじめ、キリンビールの商品パッケージ、TSUTAYAのロゴ、ユニクロのロゴ、NTTドコモの携帯のデザインなど、洗練されたおしゃれなデザインをたくさん生み出しています。

佐藤可士和さんは、セブンライフスタイルというブランド名のもと、「日常をより上質に」をコンセプトに様々な生活雑貨や文具をデザインしています。

ビビットなカラー展開が人気のボールペンやリングノート、ティッシュ、スマホ用リチウム充電などの他、ペーパーカップや爪切りなどスタイリッシュなデザインの雑貨が多く、若い世代にも人気があります。

セブンイレブンの折りたたみ傘も「日常をより上質に」をコンセプトにしてデザインされたもので、上質の素材を使い、すっきりとしたスタイリッシュなデザインになっています。コンビニの傘とは思えないほどデザイン性が高く、安い値段には見えません。

カラーは2種類

セブンイレブンの折りたたみ傘は、ベーシックな黒と都会的なオレンジの2色があります。どちらも傘の生地はマットな質感があり、高品質の素材を使っていることが分かります。グリップもマットな黒色なので統一感があり、値段の割には高級感があります。

セブンイレブンの折りたたみ傘はシンプルなデザインのため、どんな服にも合わせやすいという点でも人気があります。黒は男性のスーツにも合うので、ビジネスシーンでも利用できます。黒い傘は男性にも女性にも使えるおすすめの色なので、1本持っておくと安心です。

オレンジ色の傘は落ち着いた色合いで、年齢を問わず使いやすいと人気があります。雨の日は気持ちがダウンしがちですが、オレンジ色の傘を差すと気分がアップするという口コミも多くあります。

人気の理由(2) 値段に対しての品質

セブンイレブンの折りたたみ傘が人気の理由はもう一つあります。それは値段に対して機能性が高く、品質が良いということです。機能ついては後ほど詳しく紹介しますが、使いやすいよう様々な工夫が凝らされていて便利で、幅広い年齢層におすすめです。

デザインだけではなく、機能性が高いので、ビニール傘を買うよりお得感があります。しかもセブンイレブンはあちらこちらにあるので、いつでも必要な時に買うことができるのでたいへん便利です。

セブンイレブンの折りたたみ傘の機能

セブンイレブンの折りたたみ傘はデザインや品質、充実した機能などの点で、とても人気があります。どんな人にも使いやすく、ファッションに合わせやすいという点でも人気があります。

ここではさらに、セブンイレブンの折りたたみ傘について、どんな機能があるのかチェックしてみましょう。コンビニの傘とは思えないほど様々な機能があります。特に自動開閉機能はおすすめです。

傘の重さ

まず最初にセブンイレブンの折りたたみ傘の重さをチェックしてみましょう。こちらの傘の重さは265gととても軽い傘です。折りたたみ傘はバッグに入れて持ち運ぶことが多いので、できるだけ軽いものが便利でおすすめです。

折りたたみ傘は重くて不便と思っていた人でも、このくらいの軽さでしたらあまり気にならないでしょう。265gがどのくらいの重さが具体的に分からないという人は、500mlのペットボトルの重さを思い出してください。

500mlのペットボトルは500gくらいなので、その半分よりわずかに重いくらいです。このくらいの重さだと、バックの中に入れておいてもあまり負担にならないでしょう。特にいつ雨が降るかわからない梅雨時にはおすすめです。

セブンイレブンの折りたたみ傘は強風の時、傘がひっくり返って骨が折れないような仕組みになっています。丈夫にできている分、少し重いと感じる人かいるかもしれませんが、丈夫で長く使うことができるので経済的にもおすすめです。

セブンイレブンの折りたたみ傘の重さについてお伝えしましたが、サイズが気になる人もいることでしょう。こちらの傘のサイズは標準的な54cmとなっています。折りたたむととコンパクトなサイズになります。

ワンタッチで開く

セブンイレブンの折りたたみ傘の機能の中で最も優れた機能は、自動開閉機能です。折りたたみ傘のマジックテープを外し持ち手の部分にある開閉ボタンを押すと、自動的に柄が伸びて傘が開くようになっています。

一般的にセブンイレブンと同じような値段の折りたたみ傘は、ワンタッチで傘が開く機能は付いていません。傘の柄を伸ばしてから傘を開くので、両手が必要になります。しかし、セブンイレブンの折りたたみ傘はワンタッチ機能のおかげで片手だけで開くことができます。

この機能のおかげで、荷物が多い日でも問題なく傘を開くことができます。雨の日は急いで傘を開きたいときが多いので、この機能はとても便利です。

またこ傘を閉じる時にもこの機能が働きます。持ち手の部分にあるボタンを押すと、自動で閉じます。閉じる時は柄の部分は自動で短くならないので、柄を自分で押し込めます。こちらも荷物が多い日に大変便利な機能といえるでしょう。

入れやすい傘袋

傘本体の機能ではありませんが、セブンイレブンの折りたたみ傘のおすすめのポイントに、入れやすい傘袋が付いているという点が挙げられます。折りたたみ傘は、濡れていると閉じたときもびしょびしょになっていて、収納に困ることがあります。

この傘袋は脇にファスナーが付いていて、ファスナーを下げると左右に大きく広がります。そのため、濡れた傘でも周囲を濡らさずに簡単に収納することができます。

この傘袋の内側がタオル生地になっていて水分を吸収するようになっています。そのため、水をしっかり切って収納すれば、外に水が漏れだす心配はありません。傘袋ごとバッグに仕舞えるのはたいへん便利といえるでしょう。

セブンイレブンの折りたたみ傘の値段

それでは、セブンイレブンの折りたたみ傘の値段はいくらでしょうか。セブンイレブンの「自動開閉折りたたみ傘」の値段は1018円です。シンプルなデザインで多機能で高品質の傘なので、1000円くらいで買えるのは安いと言えるでしょう。

セブンイレブンで販売されているビニール傘の値段は税込601円なので、それと比べても機能的に優れているので安いといえるでしょう。丈夫で長持ちするため、1本買っておくととても重宝します。

セブンイレブンの折りたたみ傘ってどこでも購入できるの?

セブンイレブンの折りたたみ傘は、どこで買えるのでしょうか。こちらの傘はどのセブンイレブンでも販売しています。セブンイレブンはあちらこちらにあるコンビニなので、必要な時にすぐに手に入れることができるのは大変便利です。

たまに在庫がない店舗がありますが、そんな時でもセブンイレブンは別の店舗がすぐ近くにあるので、探してみるといいでしょう。

セブンイレブンの折りたたみ傘以外にも通常の傘もおすすめ

セブンイレブンでは折りたたみ以外にも長傘も扱っています。セブンイレブンの長傘は、「風に強いワンタッチ長傘70cm」という商品名で販売されています。

折りたたみ傘はどうしてもサイズが小さくなってしまうので、雨や風が強い時は大きな長傘を持ちたいという人もいることでしょう。また長傘のほうが手に持ちやすく使いやすいという人いることでしょう。

そこでここではセブンイレブンの「風に強いワンタッチ長傘70cm」について、機能やデザイン、品質などについて詳しく見てみましょう。

スタイリッシュなデザインで人気

セブンイレブンの「風に強いワンタッチ長傘70cm」も、折りたたみ傘と同じように佐藤可士和さんによるデザインです。こちらの傘は2016年にグッドデザイン賞を受賞しています。

セブンイレブンのこちらの長傘は、閉じた時に横から見ると先端が細くなっています。すっきりとした細身のデザインになっていて、傘を閉じて手に持っているときでもおしゃれに見えます。

色のバリエーションはなく黒のみとなっています。手元の部分から傘の生地まで艶消しの黒で統一しているため高級感があります。値段の割には高品質で、ワンタッチでゆっくりと開くように素材や重要などが計算されています。

また名前に「風に強い傘」とあるように、風に対して強いデザインとなっています。傘骨にグラスファイバーを使っていて折れにくく丈夫になっている他、傘が強風でひっくり返っても、簡単に元に戻るようになっています。

セブンイレブンのこちらの長傘の強度は、気象庁が「傘が差せない風速」としてる風速15mまで耐えることができるようになっています。強い雨や風の日でも安心して持つことができます。

値段

高品質の「風に強いワンタッチ長傘70cm」の値段は、税込みで1458円です。一般的な傘は2000円から3000円はするので、高品質の傘が1500円以下で買えるのは安いといえるでしょう。

コンビニで扱っているビニール傘の値段は税込601円で数回しか使えないのに対し、1458円で長く使えるのはコストパフォーマンスがいい商品といえるでしょう。

セブンイレブンの新デザインのビニール傘もおすすめ

セブンイレブンでは、折りたたみの傘と長傘以外に、ビニール傘も販売しています。ビニール傘は使い捨てというイメージがありますが、セブンイレブンで2019年から販売しているビニール傘は、丈夫で長持ちすると人気があります。ここではこのビニール傘について詳しくみてみましょう。

セブンイレブンでは、株式会社サエラが開発した「+TIC LITE(プラスチックライト)」というビニール傘を販売しています。こちらの傘の値段は、ビニール傘にしては値段が高く、税別で1000円です。

「さびない、つよい。長くつかえる傘」というコンセプトで、プロダクトデザイナー柴田文江さんによってデザインされました。長さは65cmで、生地はライトグレーのポリエチレン素材となっています。

ハンドルやシャフト、骨にいたるまで全てプラスチック素材で、金属を一切使っていないため錆びることがありません。また傘の骨にはグラスファイバーを使っているため折れにくく、従来のビニール傘に比べて長く使うことができます。

風にも強く、風速15mの強風でも折れることがないそうです。こちらの傘は2018年にグッドデザイン賞を受賞しており、おしゃれなビニール傘として人気があります。

日本では1日に10万本以上の傘が捨てられているそうです。まだ一部のセブンイレブンでしか販売されていませんが、見かけたらこちらのビニール傘を買ってエコに取り組みましょう。

Thumbセブンイレブンでもクオカードは使える!使い方や購入する方法もチェック!
利用勝手に優れたクオカードですが、セブンイレブンの店舗でも販売も行っています。購入方法や使い...
Thumbセブンイレブンで使える電子マネーは何?支払いやチャージの手順を解説!
みなさんは、セブンイレブンでの支払いはどうしていますか。セブンイレブンは、現金だけでなく、ク...

セブンイレブンの折りたたみ傘をチェックしてみよう!

セブンイレブンの折りたたみ傘はシンプルなデザインで、男女を問わず人気があります。色は2色あり、どちらも艶消しの大人の落ち着いた色合で、どんなファッションにも合うと人気があります。

値段も安く1000円で買えるのもおすすめのポイントです。値段が安い割には品質がよく、ワンタッチ機能や便利な傘袋が付いています。

セブンイレブンには折りたたみ傘以外にも、ビニール傘や「風に強いワンタッチ長傘70cm」も販売されています。どれもコストパフォーマンスがよく人気があります。セブンイレブンで傘を買う時は参考にしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ