ローソンの冷凍フレンチトーストが絶品!値段・カロリー・アレンジ術まとめ!

絶品と話題になっているローソンの冷凍フレンチトーストですが、ふわふわの食感を楽しむことができる人気の商品。そのままでも美味しいですが、アレンジでさらに美味しくすることも可能。そこで、ローソンの冷凍フレンチトーストの値段からアレンジ術までまとめて紹介します。

ローソンの冷凍フレンチトーストが絶品!値段・カロリー・アレンジ術まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ローソンで人気のフレンチトーストとは?
  2. 2ローソンのフレンチトーストの種類
  3. 3ローソンのフレンチトーストが人気の理由
  4. 4ローソンのフレンチトーストの値段
  5. 5ローソンのフレンチトーストのカロリー
  6. 6ローソンのフレンチトーストのアレンジ
  7. 7フレンチトースト以外のおすすめのパン
  8. 8ローソンのフレンチトーストを食べてみよう!

ローソンで人気のフレンチトーストとは?

自宅で作るのには手間がかかってしまうフレンチトースト。美味しいフレンチトーストを食べれるカフェなども増えてますが、ローソンでも美味しいと評判の高いフレンチトーストを買うことができます。ふわふわの食感を味わえるので男女問わずに人気があります。

ローソンで買うことができるフレンチトーストーは、手軽に食べれるのが魅力になります。そこで、当記事ではローソンで買えるフレンチトーストについて紹介していきます。値段やカロリー、アレンジ術などもまとめて紹介するので参考にしてください。

ローソンのフレンチトーストの種類

ローソンで販売しているフレンチトーストですが、パンコーナーに置かれている「フランスパンのフレンチトースト」や「バター香るフレンチトースト」なども販売されていますが、他にもチルドタイプや冷凍タイプのフレンチトーストが揃っています。

今回紹介していくのは、ローソンで販売されているフレンチトーストの中でも人気の高いチルドタイプのフレンチトーストと冷凍タイプのフレンチトーストについて紹介していきます。まずは、それぞれどのようなフレンチトーストなのかを見ていきましょう。

チルドタイプ

ローソンのフレンチトーストのチルドタイプになりますが、こちらは「ふわふわとろとろのフレンチトースト」と言う名前になっています。こちらのチルドタイプは、見た目とは違ってふわふわに仕上がっているフレンチトーストで手軽さで人気があります。

電子レンジで、約40秒ほど温めるだけで美味しく食べられるのでローソンでそのまま温めてもらっても、自宅で温めても手軽なのでおすすめです。

北海道産の生クリームが染み込んでいるのですが、程よい甘さになっていて手で持って食べることができないフレンチトーストと言われています。しっかりとバターの香りも感じることができるフレンチトーストになっているので人気があります。

冷凍タイプ

次に紹介するのは冷凍タイプのフレンチトーストになりますが、ローソンの冷凍タイプは「ふわとろフレンチトースト」という名前になります。冷凍タイプも負けずに美味しい仕上がりになっているのですが、入っているのは食パン1枚分になります。

冷凍タイプになるので電子レンジでの調理時間は多少長くなってしまい、600ワットで約3分30秒ほどの時間で出来上がりますので冷凍も手軽に味わえます。

ローソンの冷凍フレンチトーストには付属でメイプルシロップも付いているのですが、そのままでも美味しい冷凍フレンチトーストがさらに美味しくなるので、かけて食べるのがおすすめです。忙しい朝の朝食にもなるので冷凍フレンチトースト食べてみてください。

ローソンのフレンチトーストが人気の理由

そのまま食べられるパンタイプにチルドタイプ、冷凍タイプと種類が豊富に揃っているローソンのフレンチトーストですが、男女問わずに人気があるのには理由があります。ただ美味しいだけがローソンのフレンチトーストではありません。

そこで、次に紹介していくのはローソンのフレンチトーストが人気の理由になります。美味しいと言われている理由にもつながる内容になっていますので、まだローゾンのフレンチトーストを食べたことがない方は参考にして購入してっみてください。

ふわふわ食感

ローソンのフレンチトーストが人気がある一番の理由は、ふわふわの食感を楽しめるところにあります。チルドや冷凍のどちらのフレンチトーストを選んでもふわふわの食感なのでコンビニのフレンチトーストの中ではレベルが高いと言えるでしょう。

ローソンのチルドタイプのフレンチトーストは、最初に紹介したように手で持って食べることができないと言われるほど柔らかくできているのが特徴です。

フォークやナイフを力を入れなくてもスッと入っていき、染み込んでいる卵が最大限にふわふわの食感を作り上げています。ちょっとしたカフェで食べるようなフレンチトーストと同じくらいのふわふわ感が絶妙なので、人気がある理由の一つとなります。

ふわふわの食感を楽しめるのはチルドタイプだけではありません。ローソンの冷凍フレンチトーストは食パン1枚分になるのですが、耳の部分はカリッとした食感を楽しむことができるようになっていて中はふわふわの食感に仕上がっています。

食べ応えもしっかりある厚さの冷凍フレンチトーストになっているので、チルドタイプよりもボリューム感はあり1枚でも十分に満足できるでしょう。

そんな冷凍フレンチトーストですが、付属のメイプルシロップをかけることでさらにふわふわの食感を楽しむことができると言われてます。冷凍食品に分類されるフレンチトーストになりますが、他では味わえないほどの満足感を得ることができるでしょう。

気軽に食べられる

ローソンのフレンチトーストが人気の理由の2つ目になりますが、ローソンということもありならでは理由が手軽さになります。冷凍フレンチトーストの場合は冷凍食品に分類されていますので、冷凍庫に入れて長期保存することも可能になっています。

そして、他の冷凍食品と同様にローソンの冷凍フレンチトーストも簡単に自宅で楽しむことができるようになっています。

最初に紹介したように、ローソンの冷凍フレンチトーストは600ワットの電子レンジで約3分30秒ほど温めるだけで食べることができるので、自分で作るよりも手軽でできるので人気があります。特に、朝の忙しい時間には重宝できるのではないでしょうか。

さらにチルドタイプになりますが、こちらは外出時でも気軽に食べることができるフレンチトーストになっているのでランチやおやつにも丁度いいタイプになっています。温めずにそのままでも食べることができるようになっているのも特徴の一つになります。

もちろん、温めた方がふわふわの美味しい食感を楽しめるのですが、ローソンのレジで温めてもらえますしフォークも貰えるので問題ありません。

いつでも気軽に食べることができるのは、コンビニならではと言えるでしょう。カフェなどのように時間もかからないですし、飲食店並みのフレンチトーストになっているので満足感も得れますので、ローソンのチルドフレンチトーストをぜひ味わってください。

ローソンのフレンチトーストの値段

ローソンのフレンチトーストの魅力について紹介してきましたが、ローソンでは値段はいくらで販売しているのかは気になるポイントの一つです。そこで、ここではローソンのフレンチトーストのそれぞれの値段を紹介していくので購入時の参考にしてください。

まずは、ローソンの冷凍フレンチトーストも値段になりますが、こちらは1袋が税込で320円となっています。冷凍食品なので少し高めの値段になります。

ですが、長期冷凍保存もできるので自宅に置いておけばいつでも手軽にフレンチトーストを楽しめるのでおすすめになります。次にチルドタイプのフレンチトーストの値段になりますが、こちらは1個税込で198円となっていますのでお手頃な値段になります。

チルドタイプや冷凍タイプのフレンチトーストとは違って、ローソンにはパンやベーカリーに分類されるフレンチトーストがあります。最初に紹介してきたフレンチトーストとは別になりますが、こちらの値段も紹介していきますので参考にしてください。

まずは、フランスパンのフレンチトーストになりますが、こちらは2個入で販売されていて値段は税込150円となっています。

バターが香るフレンチトーストの値段は税込で135円となっています。ふわふわ感などはチルドタイプや冷凍タイプには劣ってしまいますが、こちらのフレンチトーストも美味しいので色々な種類を食べ比べしてみるのもおすすめになります。

ローソンのフレンチトーストのカロリー

次に紹介していくのはローソンのフレンチトーストのカロリーになりますが、冷凍食品の方が食パン1枚分になっていてメイプルシロップも付いているのでカロリーは高くなっています。冷凍フレンチトースト1袋あたり309カロリーとなります。

ボリューム感があるフレンチトーストになっているので、高すぎるカロリーではないと言えるでしょう。ですが、カロリー計算をしている人はチェックしてきましょう。

次に、ローソンのチルドタイプのフレンチトーストになりますが、こちらのカロリーは211カロリーとなっているので冷凍タイプよりはカロリーは低くなっています。ですが、冷凍とは大きさ等違いがあるのでカロリー計算の参考にしてください。

最後にパンやベーカリーに分類されるフレンチトーストになりますが、フランスパンのフレンチトーストがローソンで販売しているフレンチトーストの中で一番低カロリーとなっていて、1個当たりのカロリーが164カロリーになっています。

フランスパンのフレンチトーストは2個入の中の1個のカロリーとなっていますので、カロリー計算をする時には間違えないように注意してください。

最後にバター香るフレンチトーストになりますが、こちらのカロリーはローソンのフレンチトーストの中でも一番高カロリーとなっていて354カロリーになります。そのため、カロリーを重視する場合にはおすすめできないフレンチトーストになります。

ローソンのフレンチトーストのアレンジ

ふわふわの食感が楽しめるローソンのフレンチトーストですが、そのまま食べても十分に満足することができるフレンチトーストになっています。ですが、自宅で食べる時などにはおすすめになるのがアレンジをしてさらに美味しく仕上げて食べる方法になります。

そこで、ここではローソンのフレンチトーストのアレンジ方法に付いて紹介していきます。今回は2種類のアレンジ方法を紹介しますが、どのアレンジ方法もより美味しくフレンチトーストを作り上げることができるので、ぜひ試してみてください。

アイスとともに

カフェなどのフレンチトーストでも多いのがアイスが乗っているフレンチトーストになりますが、ローソンのチルドタイプや冷凍タイプのフレンチトーストでも、同じくカフェ並みのフレンチトーストに仕上げることができるので一番のおすすめです。

クリームチーズアイスやバニラアイスなど、いろいろなアイスが会いますのでおすすめのアレンジ方法になります。ローソン内には美味しいアイス系もたくさん売っているので、色々なアイスでオリジナルのアレンジを楽しんでみてわいかがでしょうか。

ローソンのお菓子と!

アイスだけではなく、お菓子でもアレンジをしてフレンチトーストを楽しむことができます。中でも人気があるのが、ローソンで販売しているバターサンドをフレンチトーストに乗せて楽しむアレンジ方法になります。濃厚な味わいになると人気があります。

他にもローソン内には色々なお菓子も揃っているので、いろいろとアレンジを試してみると新しい発見ができて面白いのでおすすめになります。ぜひ、いろいろとアレンジを試して楽しんでみてください。

フレンチトースト以外のおすすめのパン

ローソンには、フレンチトースト以外にもふわふわの食感を楽しめる商品があります。そこで、最後にローソンでフレンチトースト以外のふわふわの食感を楽しめる商品を2選紹介していきます。

それぞれの値段やカロリーも併せて紹介していくので、ローソンで買い物をする時には参考にしていろいろとチェックしてみてください。

ふわふわホットケーキ

最初に消化するのは「ふわふわホットケーキ」になりますが、長く残っているロングセラー商品の一つになります。2個入りで税込110円と安いので人気がある商品で、ホットケーキのふわふわ感を味わえるのでおすすめになります。

カロリーは400カロリーと高めになっているのですが、これは中にメイプルシロップがふんだんに入っているからです。もちもちの食感ならチョコバナナの入ったパンケーキもあるので、ぜひローソンでチェックしてみてください。

マスカルポーネ

次に紹介していくのは「ふかふかもっちのクグロフ•マスカルボーネ」になります。沖縄地域では販売されていない商品になっていますが、スポンジがふわふわで美味しいと人気のある商品になっているのでおすすめです。

値段は税込140円で340カロリーとなっているので、高カロリーの分類には入ってしまいますが、ケーキとしてデザート感覚で食べることができるのでおすすめになります。

ローソンのフレンチトーストを食べてみよう!

ローソンでは色々な商品が並んでいるのですが、その中でも人気があるフレンチトースト。ふわふわで店舗で食べるフレンチトーストに負けず劣らずの味を楽しむことができるだけではなく、手軽で食べることができるのでおすすめになります。

ローソンのフレンチトーストをまだ食べたことがない人は、ぜひローソンでフレンチトーストを楽しんでみてください。また、そのまま食べても美味しいのですがアレンジしてさらに美味しくすることができるので、いろいろなアレンジも楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ