松屋のビビン丼が美味しい!人気メニューの価格やおすすめの食べ方は?

一度はメニューから姿を消してしまった松屋のビビン丼。復活してからも変わらずに松屋の人気メニューとして、多くの人に愛されてます。そんな松屋のビビン丼ですが、まだ食べたことがない方は必見!松屋の人気メニュービビン丼の魅力や、美味しい食べ方などを紹介していきます。

松屋のビビン丼が美味しい!人気メニューの価格やおすすめの食べ方は?のイメージ

目次

  1. 1松屋のビビン丼のおすすめ情報を紹介!
  2. 2松屋のビビン丼は美味しいと評判
  3. 3松屋のビビン丼のおすすめ情報
  4. 4松屋のビビン丼のおすすめの食べ方とは?
  5. 5松屋社員絶賛のビビン丼アレンジ
  6. 6松屋のビビン丼の各サイズの価格を紹介
  7. 7松屋のビビン丼のカロリーなどの栄養成分
  8. 8松屋のおすすめメニュービビン丼を食べてみよう!

松屋のビビン丼のおすすめ情報を紹介!

松屋の人気メニューの一つビビン丼は、平成のロングセラーメニューとして人気がありましたが、2017年8月には継続的な販売が困難になってしまい、松屋のメニューから姿を消してしまいました。ですが、復活を待望する声が多いことから検討を開始しました。

2019年5月には、従来の豚肉を使ったビビン丼と牛肉を使ったビビン丼の注文数の勝負が行われ、注文数の多かった従来のビビン丼は見事復活を遂げたのです。

そして、今も変わらずに多くの人に愛される松屋の人気メニューとなっています。そんな松屋のビビン丼ですが、まだ食べたことがない方は必見です。松屋のビビン丼が美味しいと評価されるポイントや価格やアレンジ方法などを紹介していきます。

松屋のビビン丼は美味しいと評判

松屋のビビン丼は、とにかく美味しいと言われるほど人気の高いメニューの一つなのですが、美味しいと言われているポイントが存在します。松屋の他のメニューも美味しいのですが、その中でも上位に入るビビン丼がどのようなメニューかを知ることができます。

そこで、まず初めに松屋のビビン丼が美味しいと評価されているポイントを紹介します。平成のロングセラーメニューとして、多くの人に望まれて復活したビビン丼がどのようなメニューになるのか。松屋でまだ食べたことがない方はチェックしておきましょう。

旨辛メニューとして大人に人気

松屋のビビン丼の一番の特徴とも言えるのが、美味しいと言われている旨辛になります。キムチを一緒に炒めていて、そこにコチュジャンの風味が味わえる甘辛ダレを使用しているので、辛過ぎないのも美味しいと評価されているポイントになります。

根菜きんぴらもキムチと一緒に炒められているので、全体的に均等な味を楽しむことができるのが松屋のビビン丼になります。

旨辛の味は男女問わずに美味しいと評価をしているメニューになるのですが、辛みも入っているため大人に人気のメニューとなります。口コミ情報を見ても、辛いのが好きな人からあまり得意ではないという人も含めて多くの人に絶賛されています。

特に、甘辛のタレの味がやみつきになるほど美味しいとしてる人が多いことからも、松屋のビビン丼の人気の高さを窺い知ることができるでしょう。松屋のビビン丼は箸ではなくスプーンが付いてくるので、全体的に混ぜるとご飯にもタレを絡めることができます。

甘辛なので、ガッツリ辛味を感じるほどではなくピリッとした辛味を感じる程度になっています。そこに甘味もあるので、特に食欲が低下してしまう夏場などには食欲を唆る味と言われているので、松屋のビビン丼はおすすめのメニューになります。

Thumb松屋のメニューおすすめ15選!定番の牛丼や定食・カレーも人気!
松屋は全国展開する牛丼のチェーン店で、安くて美味しい牛丼を食べることができます。また牛丼以外...

松屋のビビン丼のおすすめ情報

松屋のビビン丼の美味しさの秘密とも言える人気のポイントについて紹介してきました。多くの人がやみつきになる味として評価をしている松屋のビビン丼になりますが、実際に松屋で注文するときのおすすめの情報を紹介していきます。

松屋のビビン丼のサイズやテイクアウト情報についての紹介になっていきますので、店内で食べるだけでなく自宅で楽しみたいという方にもおすすめの情報となっていますので、松屋のビビン丼のおすすめ情報をチェックしていきましょう。

「並盛」と「大盛」を選ぶことができる

まずは松屋のビビン丼のサイズに関する情報になりますが、松屋のビビン丼は「並盛」と「大盛」の2種類から選ぶことができるようになっています。ミニサイズなどの販売は行なっていませんので注意するようにしましょう。

並盛サイズの大きさでも十分なボリューム感を味わうことができるようになっていますので、初めて食べる方や女性にはおすすめの量と言えるでしょう。また、ボリュームいっぱい食べたい方には、断然大盛のビビン丼がおすすめになります。

テイクアウトも可能

次に松屋のビビン丼のテイクアウトについてになりますが、並盛も大盛もテイクアウトして自宅などで楽しむことができるようになっています。人気の松屋のビビン丼の味は、テイクアウトでも変わらない味となっていますのでおすすめになります。

ただ、注意しなくてはいけな点があります。テイクアウトで松屋のビビン丼を注文する場合には店内で食べるのと同じように味噌汁がつくわけではありません。

そのため、テイクアウトで松屋のビビン丼を注文する場合には、松屋の他のメニュー同様に別途で味噌汁を注文しなくてはいけなくなってしまいますので注意してください。ですが、美味しいと人気の味を自宅などでも楽しめるのでおすすめになります。

また、テイクアウトで松屋のビビン丼を注文した場合には自宅でいろいろとアレンジを楽しむこともできます。辛味が物足りないと感じる人は、自宅にある調味料などで辛味をプラスして味わうこともできるようになります。

逆に辛味が強く感じる場合には、甘味を足すことでちょっとだけ甘味を強くして美味しく食べることもできるようになるでしょう。

松屋の店内に置いてある調味料などでもいろいろなバリエーションを楽しむことができるようになっていますが、テイクアウトにはテイクアウトならではの楽しみ方ができるようになりますので、店内だけではなくテイクアウトも含めて味わってみてください。

Thumb松屋の持ち帰りがおすすめ!テイクアウトメニュー人気15選!
松屋は牛丼などをはじめとする丼物が人気のお店です。松屋は店内でいただくだけではなく、持ち帰り...

松屋のビビン丼のおすすめの食べ方とは?

松屋のビビン丼になりますが、店内とテイクアウトも含めてそのまま食べても十分に美味しいメニューとなっています。ですが、美味しいビビンバ丼を食べるときにおすすめとしている食べ方があるのはご存知でしょうか?

満足感をアップさせることもできるようになりますので、より松屋のビビン丼を美味しく食べるための方法を紹介していきます。そのまま食べていた方も、初めて松屋のビビン丼を食べる方も当記事を参考にして味わってみてください。

味噌汁やサラダを追加して満足度アップ

松屋のビビン丼を店内で食べる場合には味噌汁はセットで付いてきますが、テイクアウトの場合には先ほど紹介したようについていません。ですから、プラスで追加して堪能することで松屋の味をそのまま味わうことができるのでおすすめになります。

また、松屋には味噌汁以外にも豚汁もありますので具沢山の豚汁に変えて味わうのもボリューム感が増すのでおすすめになります。

さらに味噌汁があることで、ビビン丼のピリッとする辛味を暖和させることもできるようになります。そのことも含めて、辛いのが苦手な方でテイクアウトをする場合には一緒に味噌汁を注文して松屋のビビン丼を楽しんでみてください。

さらに、ボリューム感をプラスして味わうのにおすすめなのがサラダになります。ほどよく栄養素も摂取することができますし、並盛のビビン丼でも満足感をアップさせて楽しむことができるようになりますのでおすすめです。

また、豚肉を使って作られている松屋のビビン丼になりますので、女性の場合には特に脂肪分の吸収を抑えてくれるサラダをセットにするのがおすすめになります。美味しいと人気のビビン丼をさらに美味しく食べるコツになりますのでぜひ試してみてください。

半熟玉子などのトッピングがおすすめ

松屋にはトッピングメニューが豊富に揃っているのですが、ビビン丼に合うトッピングメニューもたくさんあります。ネギの食感を楽しむことができる「プラスたっぷりネギたま」は、価格も税込110円と安いので一番トッピングしやすいでしょう。

サラダも追加する場合には「生野菜半熟玉子セット」もあり、こちらのトッピングの価格は税込170円となっていますのでおすすめになります。

他にも、辛味を追加したい方におすすめになるのが「キムチ半熟玉子セット」になります。価格も税込150円となっていて、半熟玉子でまろやかな味にすることもできますし、キムチを追加することで辛味をプラスすることができるのでおすすめです。

松屋社員絶賛のビビン丼アレンジ

ここまで、松屋のビビン丼の魅力や食べ方などを紹介してきました。いろいろな食べ方をして、独自のアレンジ方法を楽しむ方も多いのですが、松屋のビビン丼には松屋のビビン丼には、松屋の社長をはじめ社員が絶賛しているアレンジ方法があります。

ドレッシングをかけるなどいろいろなアレンジがある中でも、ここでは松屋社員が絶賛しているアレンジ方法を紹介していきます。一風変わったアレンジですがメディアでも放送されたアレンジになるので、ぜひ一度試して味わってみてください。

トッピングで冷奴を追加

ビビン丼に追加トッピングで注文しておくのは冷奴になります。テイクアウトの場合には味噌汁も使いますので一緒に注文しておくようにしましょう。味噌汁には少しだけ唐辛子を振りかけておくことで、冷めても温かみを感じて美味しくなります。

ビビン丼はしっかり混ぜ合わせて、半分ほどの量はそのままの味を楽しんで味わっていくのがおすすめになりますのでそのまま食べましょう。

残りが半分ほどになったところで、松屋のトッピングで選んだ冷奴をビビン丼の上に乗せましょう。この状態で食べてもマイルドになり美味しいと評価をされている食べ方になっていますが、ここからさらに味噌汁をご飯にかけていきます。

味噌汁の量はご飯に合わせて調整していくのですが、味噌汁をかけることでクッパのようになり美味しいと評判になっています。ポイントは、あまり味噌汁をかけ過ぎないことになりますので、少しづつ足して調整していくのがおすすめになります。

また、ビビン丼の辛味がちょっと苦手という人の場合には、初めから冷奴をプラスして味わうと辛味が暖和されて食べやすくなりますのでおすすめです。

クッパ風にすることで、松屋のビビン丼で別の美味しさを堪能することができるようになります。店内で、味噌汁をかけて食べるのが恥ずかしいという方は、スプーンを使ってかけていくこともできますので、松屋社員が絶賛するアレンジを試してみてください。

松屋のビビン丼の各サイズの価格を紹介

いろいろなアレンジ方法がある松屋のビビン丼ですが、価格がいくらなのかも気になるポイントです。ここでは、松屋のビビン丼の価格について紹介していきますので、テイクアウトも含めてビビン丼を購入するときの参考にしてください。

まずは、ビビン丼のそのままの価格になりますが、並盛の価格は税込で500円となっていますので、トッピング無しだとワンコインとなっています。

ここに、半熟玉子やサラダをトッピングする場合にはプラスで料金がかかってきますが、トッピングはセットでありますので価格は610円からとなっていきます。単品でサイドメニューとして注文する場合でも価格はpラス70円からとなっています。

次に松屋のビビン丼の大盛の場合になりますが、価格は税込600円となっています。並盛と比べて100円しか価格が変わらないので、ガッツリ食べたい方には大盛を注文するのがおすすめになります。トッピングを追加しても1000円は超えることはないでしょう。

もちろん、サイドメニューやトッピング種類が多い場合には値段は高くなってしまいますので、お得になるセットを選ぶのがおすすめになります。

テイクアウトの場合にも価格は変わらないのですが、最初に説明したようにテイクアウトの場合には味噌汁がついていません。そのため味噌汁をプラスして注文する場合には、追加で料金が発生してしまいますので、プラス60円の料金がかかります。

松屋のビビン丼のカロリーなどの栄養成分

ビビン丼の価格について紹介してきましたが、店内で食べる方が味噌汁がついてお得になります。そんなビビン丼のカロリーや栄養素も気になるポイントになります。そこで、最後に松屋のビビン丼のカロリーや栄養素について紹介していきます。

店内で食べる場合の味噌汁付きの場合になりますが、ビビン丼のカロリーは792カロリーとなっていますので高カロリーと言えるでしょう。

タンパク質は23.2グラム、脂質は28.3グラム、炭水化物は104.8グラム、ナトリウムは1946ミリグラム、食塩相当量は4.9グラムとなっています。カロリーや脂質を気にする場合には、夜に食べるよりもお昼に食べるのが妥当と言えるでしょう

松屋の大盛ビビン丼の方は、カロリーが一気に増えていきます。こちらも店内で食べる場合の味噌汁セットの場合になりますが、1032カロリーとなっています。タンパク質は27.3グラム、脂質は30グラム、炭水化物が154.7グラムとなります。

さらに、ナトリウムは2613ミリグラム、食塩相当量は6.6グラムとなっていますので、一食でもかなりの高カロリー高脂質と言えます。さらに、並盛、大盛の両方にトッピングをした場合にはその分のカロリーなどがプラスされますので注意してください。

松屋のおすすめメニュービビン丼を食べてみよう!

平成のロングセラーと言われた松屋のビビン丼ですが、多くの人に望まれて復活を遂げたメニューになります。そんなビビン丼は、松屋の中でも上位に入る人気メニューの一つとなっているのでおすすめになります。

美味しいと評判でやみつきになると言われている旨辛メニューになるので、男女問わずに楽しめるメニューとなっています。辛い食べ物が好きな人はもちろん、まだ味わったことがない人も松屋のビビン丼の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ