ローソンで買える低糖質&糖質オフの商品まとめ!糖質制限中におすすめ!

糖質制限をする人が多い中、ローソンで販売している糖質オフ商品が大人気。糖質制限中でも美味しく食べれて、長く続けられると評判のローソンの糖質オフ商品をピックアップしました。現在糖質制限中の方も、糖質制限をしてみようと考えてる方も参考にしてください。

ローソンで買える低糖質&糖質オフの商品まとめ!糖質制限中におすすめ!のイメージ

目次

  1. 1ローソンで買える糖質制限中におすすめの低糖質&糖質オフの商品とは?
  2. 2ローソンで糖質制限中に買える低糖質としてブランのパンがおすすめ
  3. 3ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ低糖質メニュー
  4. 4ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ糖質オフ商品
  5. 5ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ糖質オフスイーツってあるの?
  6. 6夏には嬉しいローソンの低糖質アイス
  7. 7ローソンの糖質制限中に避けたい糖質オフじゃない商品
  8. 8糖質制限中にローソンを使う人は参考にどうぞ!

ローソンで買える糖質制限中におすすめの低糖質&糖質オフの商品とは?

ダイエットや健康に良いと言われている糖質制限が流行していることから、いろいろな店舗で低糖質や糖質オフの商品が販売されるようになりました。そんな中で、糖質制限中の方に人気があるのがローソンで販売している糖質オフの商品になります。

糖質制限中でも安心して食べることができる低糖質メニューや糖質オフの商品の種類が豊富に揃っていて、どの商品も美味しいと評判が高く人気の商品になります。

ローソンでしか購入することができない商品なども多数置いてあり、ローソンの商品で糖質制限に成功したという人も多いのでおすすになります。そんな、ローソンの糖質制限中におすすめの低糖質メニューや糖質オフ商品を紹介していくので参考にしてください。

ローソンで糖質制限中に買える低糖質としてブランのパンがおすすめ

糖質制限で人気の出ている商品の一つが、「ブラン」を使った商品。低糖質ながらも、しっかり栄養素を摂取することができるとして、糖質制限ダイエットや美容、健康に効果があるとして注目されています。そんなブランの商品もローソンには置いてあります。

ローソンに販売しているブランを使った商品は、種類が豊富に揃っていますので糖質制限中でも飽きずに続けることができると評判が高く人気があります。

そこで、まず初めに紹介していくのはローソンで販売しているブランのパンについてになります。どれくらいの糖質になるんかも紹介していきますので、糖質制限中の方はもちろんブランのパンに興味がある方も参考にしてみてください。

おすすめの低糖質ブランのパン(1) ブランパン

最初に紹介するのは、ローソンのブランのパンの中でも一番シンプルなパンになります。小さめのブランパンが2個入っているのですが、ローソンでは税込で120円で販売していますので比較的購入しやすい手頃な値段になっているのも魅力の一つになります。

ローソンのブランパンの糖質になりますが、1個でも糖質が2.2グラムとなっていますので2個全部食べたとしても4.4グラムと低糖質になっています。

また、糖質だけでなくローソンのブランパンは脂質も低くなっていて2.7グラムとなっているので健康や美容にはもちろんですが、糖質制限ダイエットにも効果がある商品の一つになります。パンが2個あるので満足感も得られるのでおすすめの商品になります。

おすすめの低糖質ブランのパン(2) ブランのドーナツ

次に紹介していくのは、オーツブランを使って作られたローソンのドーナツになります。ハチミツも使われているので甘味もしっかり感じることができるので、糖質制限中でもおやつとして食べることができるのでおすすめのブラン商品になります。

ローソンのブランドーナツは値段も安く、1個税込で100円となっています。こちらも、ブランパン同様に購入しやすい値段となっているのでおすすめです。

ブランドーナツの糖質は17.2グラムとなります。高く感じてしまう人もいるかもしれませんが、一般的なドーナツは60グラムで31.3グラムほどの糖質と言われてますので、ローソンのブランドーナツは低糖質と言える糖質量になっています。

おすすめの低糖質ブランのパン(3) ブランのバタースティック

ローソンのバタースティックには、バター入りマーガリンシートとバター入りクリームシートを折り込んで焼き上げているので、バターの香りを存分に楽しみながら味わえるパンになりますので、糖質制限中には嬉しいパンの一つと言えるでしょう。

ローソンのブランのバタースティックの糖質は1本で9.0グラムとなっていますが、バターを使用している中では低糖質の一つになっています。

ローソンのブランパンの中では、バターの香りや味を単しめる商品の一つとして人気があります。また、しっかりとパンを食べたという満足感も得ることができるのでおすすめになります。そんなブランのバタースティックは税込で120円となります。

おすすめの低糖質ブランのパン(4) ブランのカフェオレデニッシュ

美味しいカフェオレクリームが織り込まれているブランの菓子パンになり、クロワッサンのようにサクサクの食感を楽しむことができるデニッシュになっています。こちらも、ブランパンと同様に2個入りで販売されているので人気がありおすすめになります。

ローソンで販売しているブランのカフェオレデニッシュの糖質は1個9.3グラムとなっているので、菓子パンの中では低糖質のパンになっています。

たとえば、昔からあるメロンパンの場合には糖質は45.81グラムが平均になります。アンパンでも38.06グラムの糖質になっていますので、糖質制限中の菓子パンには最適です。値段は、1袋で税込120円となっているのでぜひ味わってみてください。

おすすめの低糖質ブランのパン(5) ブラン入り食パン

最後に紹介していくのは、ブランの食パンになります。ローソンでは4枚入りで販売されているのですが、税込で130円となっているのでお得な食パンの一つになります。食パン自体はしっとりした食感を楽しむことができるのでおすすめの食パンです。

ローソンのブランの食パンの糖質になりますが、1枚13.4グラムとなっています。食パンの暑さにもよってしまいますが糖質は平均20グラムはあると言われてます。

そのため、ブランパンは大幅に糖質をカットすることができるでしょう。サンドイッチなどにも利用しランチにもピッタリの食パンになりますが、サンドイッチをはじめ他の食材によって糖質は大きく変化する場合があるので注意するようにしましょう。

Thumbローソンで買える低糖質パン「ブランパン」特集!種類・カロリー・食物繊維は?
ローソンで購入できるブランパンは低糖質であり、カロリー控えめなことで、ダイエット中の方からも...

ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ低糖質メニュー

糖質制限ダイエットだけではなく美容や健康にも良いと言われているブラン商品は、ローソンでも低価格で購入できるので糖質制限中の方にはおすすめの商品になります。ですが、ローソンで販売しているのは低糖質のブラン商品だけではありません。

低糖質になている糖質オフのメニューも、ローソンには置いてあります。そこで、ブラン商品にも負けずに低糖質で楽しむことができるローソンのメニューを紹介していきます。糖質制限中の方は低糖質メニューも参考にして選んでみてください。

おすすめ低糖質メニュー(1) もち麦入りおにぎり

最初に紹介していくのは、ローソンの人気のメニューの一つもち麦入りおにぎりになります。ローソンにはおにぎりのメニューが豊富に揃っていますが、もち麦を使用しているおにぎりの種類は2種類しかありません。その一つが枝豆と塩昆布が入ったおにぎりです。

料金は税込で1個125円となっているのですが、残念ながら正式な糖質については記載されていない形になります。これは、もう1種類のおにぎりについても同じです。

カロリーは1個188カロリーとなっていますので、平均的なおにぎりのカロリーとそこまで大差がないと言えるでしょう。ですが、具材が枝豆や塩昆布なので脂質は1.8グラムと低いのも特徴の一つになります。また、食物繊維も2.3グラムと高いのでおすすめです。

もち麦は糖質を抑える

はっきりとした糖質が記載されていないメニューとなるローソンのもち麦入りおにぎりになりますが、低糖質として紹介しているポイントはもち麦にあります。もち麦には糖質を抑える効果が期待できるとして、利用している人も増えています。

というのも、もち麦は白米に混ぜると白米そのものの糖質を抑える効果があると言われてます。さらに、食物繊維も摂取できるので糖質制限にはおすすめになります。

ローソンの普通のおにぎりを購入する場合には、断然食物繊維も摂ることができるもち麦入りおにぎりを選ぶ方が、ダイエット効果も期待できるのでおすすめになります。カロリーや脂質を見ても低めになっていますので、ぜひ味わってみてください。

おすすめ低糖質メニュー(2) Lチキ

次に紹介するのはホットスナックメニューになります。豊富なラインナップが揃っている、ホットスナックメニューの中にあるLチキになります。こちらも糖質の記載がされていない商品となっていますが、それぞれの炭水化物量からある程度の糖質を見れます。

Lチキ旨塩の場合には炭水化物量が12.2グラムとなっていますので、糖質も多少前後はしてしまっても同じくらいとなるでしょう。

もう一つのLチキ旨辛の方は、炭水化物量が14.6グラムとなっています。旨ダレ赤身の場合には、16.9グラムとなっています。糖質制限中には必要カロリーが足りなくなる場合もありますので、しっかりタンパク質なども取れるのでおすすめになります。

おすすめ低糖質メニュー(3) からあげくん

ローソンのホットスナックメニューの中でも、人気があるのがからあげくんになります。ホットスナックメニューに昔から並んでいる商品ですが、からあげくんも実は低糖質のメニューの一つになります。ただ、全種類ではないので注意をするようにしましょう。

低糖質のからあげくんの種類は、全部で4種類となっています。その中でも一番糖質が低いのがからあげくんのレモン味になります。

からあげくんのレモン味は1個の糖質が1.4グラムとなっているので、糖質制限中に肉を手軽に食べたいと感じた方にもおすすめのホットメニューの一つになります。また、定番のレギュラータイプと辛味が美味しいレッドも低糖質のからあげくんなのでおすすめです。

からあげくんのレギュラーとレッドは両方、糖質が1個1.6グラムとなっています。どちらも人気のホットスナックになりますが、糖質制限中には購入しても問題ないメニューと言えるでしょう。

最後に、からあげくんの北海道チーズ味になります。北海道チーズ味は、からあげくんの中でも一番糖質があり1.8グラムとなっています。それでも、0.2グラム差になっていますのでそこまで気にしないで食べることができるメニューとしておすすめになります。

Thumbローソンの揚げ物まとめ!ホットスナックのメニューなどおすすめ人気商品を厳選!
美味しい商品がそろうコンビニエンスストア・ローソンには、手軽に食べられるホットスナックや惣菜...

ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ糖質オフ商品

ローソンの中にはホットスナックにも低糖質のメニューや商品なども揃っているので、糖質制限中の方でも安心して食べることができるメニューが揃っています。糖質をチェックするのに悩んだ場合にも選べる種類が豊富なのも嬉しいところです。

ここまで紹介してきたのが糖質カットされている、低糖質メニューになります。ここから紹介していくのは、糖質オフ商品になります。モーニングやランチにもピッタリの商品がありますので、ローソンを良する時にはぜひ選んで購入してみてください。

おすすめ糖質オフ商品(1) シーチキン&コーンサラダ

最初に紹介していくのは、糖質カットには必ず摂取しておきたいサラダになります。シーチキンやシャキシャキの食感を楽しめるコーンにゆで卵のカットも数切れ入っているサラダで、3.9グラムとなっているのでシーチキンや卵を低糖質で味わえます。

ドレッシングが別売りになってしまいますので、ドレッシングの種類でカロリーや糖質は塩化してしまいますので、注意するようにしましょう。ですが、サラダは必要な栄養素を摂取するためにもおすすめになりますのでぜひ購入してみてください。

おすすめ糖質オフ商品(2) ほぐしサラダチキン(プレーン)

次に紹介するのは、サラダチキンになります。0.1グラムの糖質がありますが、ほぼ糖質オフの商品と言えるでしょう。糖質制限中の方の場合にはサラダにプラスでボリューム感を増すこともできますし、肉を食べることで満足感も得ることができます。

他にも、いろいろな料理にアレンジすることもできますので、一袋あればいろいろなバリエーションで独自の楽しみ方もできる使用品となっているのでおすすめになります。低糖質メニュー作りに、ぜひ役立ててみてください。

おすすめ糖質オフ商品(3) コーヒー

モーニングやランチ後などには、コーヒーが好きな方は飲みたくなるものです。もちろんコーヒーも糖質はありませんので、お茶などと同様に味わって飲むことができるおすすめの商品になります。

ですが、ブラックが飲めない方はコーヒーを楽しめないのでおすすめしません。カフェオレなどになると、糖質やカロリーはゼロではありませんので、糖質制限中の方は注意するようにしましょう。

ローソンで糖質制限中に買えるおすすめ糖質オフスイーツってあるの?

糖質制限中でもスイーツなど甘いものが食べたくなる時があります。体に疲れが溜まってしまうと糖分を摂取したくなってしまいますし、糖質制限で我慢をしている場合には思いっきり食べたくなってしまうこともあります。

そんな時にも、ローソンにはおすすめの商品があります。甘いものだからと我慢をしなくても良いので、糖質制限中にはおすすめの商品になります。今回紹介していくのは、最初に紹介したブラン商品になりますが、どのような商品か見ていきましょう。

ブランのバームクーヘンが糖質オフスイーツとして人気

米ブランを使って作られているバウムクーヘンで、ブランの匂いを抑えるためにラム酒とバニラビーンズを使っていますので、香り豊かなバウムクーヘンを味わうことができます。しっとりとしていて優しい食感を味わうことができるので人気商品の一つです。

ローソンでは、ブランのバームクーヘンは1個税込175円で販売されています。バウムクーヘンなので、しっかり甘味を感じることができる商品なのですが、糖質は1個7.5グラムとなっていてカロリーは187カロリーとなっています。

バウムクーヘンは、100グラムで平均40.6グラムの糖質があると言われています。カロリーも100グラムで約400カロリーはあると言われていますので、ブランのバウムクーヘンが低糖質、低カロリーなのが見て摂ることができます。

ブランのスイーツは色々揃っていますが、その中でも人気が高いのがバウムクーヘンになります。ボリューム感もあり満足感をshっかり得ることができるので、糖質制限中にスイーツが食べたくなった時にはブランのバウムクーヘンを味わってみてください。

Thumbローソンのスイーツ人気ランキング!デザート部門のおすすめ商品を厳選!
コンビニエンスストアの「ローソン」には、スイーツ・デザート商品が数多く販売されています。そこ...

夏には嬉しいローソンの低糖質アイス

暑い夏には特に嬉しいのがアイスになりますが、アイスはほとんどが糖質が高い商品ばかりになります。ですが、ローソンでは低糖質アイスで有名な「SUNAO」の商品が置いてあります。バニラアイスの場合には、糖質が8.8グラムとなっています。

チョコモナカアイスの場合にも9.9グラムの糖質となっていますので、暑い夏でも糖質を気にしないでアイスを楽しむことができます。全体的に低糖質のアイスは糖質が10グラムを切るように作られていますので、糖質制限中やダイエット中の方にもおすすめです。

また、カップアイスも販売されているのですが、こちらももちろん糖質が低くなっています。ですから、トーストなどの上にアレンジで使うこともできるので、人気のアイスとなっています。アイスの味も色々揃っていますので飽きずに楽しめるでしょう。

糖質オフのアイスに比べてしまうと甘味に物足りなさを感じてしまう人もいますが、しっかりも甘味も味わえる商品となっているので、まだ低糖質アイスを食べたことがないという方は一度購入して味わってみてはいかがでしょうか。

Thumbローソンでおすすめのアイスランキング!美味しいと評判の人気商品を厳選!
ローソンのアイスが美味しいと人気です。ローソンではウチカフェシリーズなど、素材にこだわった美...

ローソンの糖質制限中に避けたい糖質オフじゃない商品

ローソンには低糖質や糖質オフの商品がたくさんあり、食事、肉、スイーツといろいろと楽しむことができるようになっています。ですが、ローソンの中には糖質オフになっていない商品もたくさん並んでいます。

最後に、ローソンで販売している商品の中でも糖質制限中は避けたほうがいい商品を紹介していきます。それぞれの分類に分けて紹介していくので、ローソンで買い物をするときの参考にしてください。

麺類

最初に紹介していくのは麺類になります。カップラーメンを含めてうどん、そば、ソーメンなど麺類にもいろいろな種類あります。夏バテで食欲がない時には冷たいうどんやそばなどを選んでしまうことも多いのですが、高糖質となっています。

うどんの場合には100グラムで平均20.8グラムの糖質がありますし、ラーメンも糖質が高い商品が多数ありますが、カップラーメンのシリーズには糖質オフになっている商品も多数ありますので、麺類を購入する場合にはおすすめになります。

また、糖質制限中に麺類が食べたい場合には春雨もおすすめになります。他にもこんにゃくで作った糖質0の麺を使用している商品なども置いてあります。どちらも、さっぱりしていながらもしっかりとした味を楽しめる商品となっています。

先述したサラダチキンやサラダなどと合わせるとボリューム満点になりますので、満足感を得ることもできるでしょう。見た目の美味しさに惹かれて出来合いの麺類を購入してしまった場合には、高糖質になってしまいますので注意してください。

お弁当

お腹が空いてる時や作るのがめんどくさい時には、コンビニ弁当は魅力的な商品になります。いろいろなおかずが入っているお弁当も多く、手軽に食べることができるので購入する人も多いのではないでしょうか。ですが、お弁当も高糖質になります。

ローソンだけではなく、コンビニ弁当には揚げ物や油物が入っている種類が多いです。必然的に、高カロリーになってしまいますし高糖質のお弁当になってしまいます。ですから、糖質制限中にはお弁当はお勧めできない商品の一つになります。

幕の内弁当でもローソンの場合には約60グラムほどの糖質があると言われてます。もちろん、炭水化物も取らなくては栄養が偏ってしまい、体調不良の原因となってしまいます。そんな時には、先述したようにおにぎりなどを選ぶのがおすすめです。

また、チルド弁当にはおにぎりのようにもち麦入りのお弁当も置かれてます。毎回では糖質制限にならないのですが、他におにぎりの種類がない時にはこちらも糖質を抑える効果を期待できるのでおすすめになります。

パン類

最後にパン類になりますが、最初に紹介したブラン商品以外の菓子パンや惣菜パンなどです。菓子パンの場合は一つ一つのカロリーも高くなりますし、糖質も高いパンが揃っています。甘くて美味しそうなパンほど、高糖質になるので気を付けましょう。

また、惣菜パンの場合にもブラン商品と比べると大幅に糖質がアップしてしまいます。特にチーズや具材が乗っている惣菜パンは高糖質になってしまいますので、ローソンでパンを購入する時には十分に注意するようにしましょう。

パンの中でも手頃で食べやすいサンドイッチになりますが、サンドイッチは挟んでいる具材によって糖質は変わってしまいます。ローソンで販売されているサンドイッチは、約23から35グラムの糖質となっています。

忙しい時には、簡単に食べることができるパンをランチで選んでしまうことも多いですが、低糖質となっているブラン商品に比べると倍近くの糖質になっていますので、糖質制限中にはおすすめできません。

糖質制限中にローソンを使う人は参考にどうぞ!

ブラン商品、ホットスナック、デザートにアイスと、いろいろな糖質オフの商品を購入できるローソン。糖質制限中の方には、嬉しい商品がたくさん置いてあるのでおすすめになります。しっかりとした味も楽しめるので糖質制限を頑張ることができるでしょう。

現在糖質制限を行なっているという方はもちろんですが、これから糖質制限を始めてみようと考えている方もローソンで食品を購入することがある時には、ぜひ当記事を参考にして糖質オフを購入してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ