北上市立公園『展勝地』の桜は必見!見頃はいつ?屋台や駐車場情報も!

北上市を代表する桜スポットである北上市立公園展勝地(てんしょうち)。日本のさくら名所100選にも選ばれ、毎年多くの見物客で賑わいます。ここでは、そんな北上市立公園『展勝地』の桜情報を中心に見頃やおすすめの桜スポット、駐車場情報などをまとめました。

北上市立公園『展勝地』の桜は必見!見頃はいつ?屋台や駐車場情報も!のイメージ

目次

  1. 1北上市立公園展勝地の桜情報をご紹介
  2. 2北上市立公園展勝地の桜
  3. 3北上市立公園展勝地の桜の見頃は?
  4. 4北上市立公園展勝地の桜まつり情報
  5. 5北上市立公園展勝地の桜まつりは屋台もおすすめ
  6. 6展勝地はライトアップされた桜もおすすめ
  7. 7北上市立公園展勝地は桜だけではない
  8. 8北上市立公園展勝地へのアクセス
  9. 9北上市立公園展勝地の駐車場情報
  10. 10北上市立公園展勝地の桜を満喫しよう

北上市立公園展勝地の桜情報をご紹介

18096099 284668645311478 5348757274628194304 n
god_dess_0115

岩手県の北上市を代表する桜スポットとして有名なのが「北上市立公園展勝地」です。その始まりは大正9年までさかのぼり、そのときにはじまった桜の植栽事業で桜が植えられはじめました、それから約100年経った現在では、約10000本の桜が花を咲かせ、毎年、多くの人を喜ばせています。そんな北上市立公園『展勝地』の桜情報についてご紹介します。

北上市立公園展勝地の桜

18013835 1915925921978098 5736049465144377344 n
mizbizaq

「北上市立公園展勝地」の桜の本数は約10000本。古いものでは樹齢が80年以上のソメヨシノもあり、そのソメヨシノが並ぶ桜並木は、展勝地の公園を代表する「桜スポット」となっています。公園内はソメヨシノの他にもカスミザクラやヤエザクラなど約150種の桜が植えられていて、咲くタイミングも違うため、長い間、いろいろな桜を見ることができことでもおすすめです。

18013856 1985288445041057 6988649966621163520 n
sherrylulo

その桜を目当てに、県内のみならず県外からも多くの人が、桜を見に展勝地を訪れます。平成2年には「日本さくら名所100選」にも選ばれ、さらに東北を代表する桜の名所である、青森県の「弘前の桜」と、秋田県の「角館の桜」と一緒に「みちのく三大桜名所」としても数えられています。加えて、都市公園として整備されているため園内を散策しやすいというのも、展勝地が訪れやすい理由の一つです。

Thumb青森の桜の名所11選!有名な弘前の祭りやお花見の時期も調査!
青森県には多くの桜の名所があります。弘前の桜は全国的に有名ですが、弘前公園以外にも気になる桜...

北上市立公園展勝地の桜の見頃は?

26262482 1940754586175964 3241753203766722560 n
ymsr_another

春の訪れが遅い東北・岩手県にある「北上市立公園展勝地」の桜は4月の中旬頃から咲き始め、5月上旬に見頃を迎える「カスミザクラ」まで、園内にある桜が次々に咲き始め、見頃を迎えます。ソメヨシノは4月終わり頃まで見ることができるので、他の桜とのタイミングを見計らいながら出かけるのもおすすめです。

18251356 452562625090979 9190852047728017408 n
hi6rey

また、桜の開花に合わせて、例年「北上展勝地さくらまつり」が開催されています。このあとに詳しくご紹介しますが、展勝地の桜をより一層楽しめるイベントが数多く開催されいるので、もし展勝地の桜を初めて見に行くのであれば、このタイミングに合わせるのも良いかもしれません。

北上市立公園展勝地の桜まつり情報

11116902 582053515230687 1228817826 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yk10988

例年、4月上旬から5月上旬のゴールデンウィークにかけてが開催される「みちのく三大桜名所北上展勝地さくらまつり」は、岩手県内のイベントでも上位にくる人気で、訪れる人の数はは50万人ともいわれています。2017年には4月10日から5月7日まで開催されました。今年の日程は公式サイトで確認することができます。

10914387 367690636758946 218323299 n
kiyo0126

「展勝地さくらまつり」期間中に開催されるイベントはたくさんありますが、その中でも時におすすめなのが「観光馬車運行」です。2017年のさくらまつり期間中は、毎日10時から16時まで運行していました。樹齢80年以上の桜並木を馬車に揺られながら眺める20分はとても貴重な体験です。料金はおとな片道500円。小学生以下は300円。3歳未満は無料です。

18253148 740491092787327 5797161240539168768 n
koko3pelli

また、水の上からも桜を楽しめるのが「観光遊覧船運航」と「渡し船運行」です。観光遊覧船は北上川を「展勝地入り江」から「珊瑚橋上流」のルートを約20分かけて進みます。こちらは9時から17時まで。中学生以上1300円、小学生は500円です。また、北上川の右岸から左岸を渡る「渡し船運行」は約5分。中学生以上片道350円、小学生は200円です。こちらは、川が増水していたりすると運休になることになるのでご注意ください。

北上市立公園展勝地の桜まつりは屋台もおすすめ

11137650 830955720315967 2027152920 n
waraukado365

さくらまつりのイベントでは屋台にも注目です。特に桜と一緒に楽しんで頂きたいのが「ご当地グルメ」です。岩手県でも有数の桜を見ることができる「展勝地さくらまつり」期間中は、公園内に沢山の屋台もあつまります。そこでおすすめしたいのがご当地グルメです。北上産のさといも「ふたごいも」を使った「北上(きたかみ)コロッケ」や岩手県の郷土料理「ひっつみ」などたくさんあります。

11201790 1591197071120705 660708516 n
ys_mix

また、展勝地レストハウスの隣には、屋台で買ったものを座って食べることができるエリアもあるので、小さい子ども連れや立ちながら食べるのが大変な方も安心です。もちろん、ご当地グルメの他にも牛串やかき氷、わたあめなどの屋台の定番メニューもあります。屋台の情報も公式サイトで確認ができますので、出発前に確認しておくのも良いかもしれません。また、地元の特産品販売も人気です。

展勝地はライトアップされた桜もおすすめ

18012053 639456459573598 7509518088174305280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
positive_love76

昼間の桜も良いですが、夜の桜も雰囲気があっておすすめです。近年、全国的にあちらこちらで開催される「桜のライトアップ」ですが、北上展勝地の桜も毎日18時から21時にかけてライトアップがされます。期間は展勝地公園内の桜が開花している間なので、さくらまつり期間中でなくても、桜が咲いていればライトアップがされます。

18160370 1012122628924079 1854773565123985408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ymsr210

ライトアップがされるのは、展勝地公園でも特に人気の桜並木です。桜並木の中からライトアップされている桜を眺めるのもおすすめですが、北上川の反対側から見ればライトアップされた桜が川の水面に反射して、また違った雰囲気を感じることができます。桜が満開の頃から少し散る始めるころが見頃です。さくらまつり期間を少しずらして展勝地の夜桜並木を楽しむのも良いかもしれません。

北上市立公園展勝地は桜だけではない

12934971 586625184846044 1725121909 n
kamaron5212

ここまで、北上市立公園展勝地の桜についての情報をご紹介してきましたが、展勝地にはさくら以外にも見どころがありますので、その幾つかをご紹介します。展勝地で1万本の桜と一緒にしばしばあがるのが10万本のツツジです。開花は桜が終わった後の5月中旬頃から。新緑になった桜並木の下で紅白の花が見頃となります。また、桜の下の水仙もおすすめのポイントです。

18096466 659848127531916 5927999602371330048 n
nakazawa20banchi

展勝地公園内には、様々な施設もあります。まずは「南部藩の米蔵」をイメージして建てられた「展勝地レストハウス」ここではつきたての「展勝地もち」の販売や、地元の特産品の販売。またレストランがあり地元の食材が楽しめます。他にも、北上川の入江には復元された大型帆船「ひらた船」や歴史的建造物を移築復元した「みちのく民俗村」なども見どころです。

北上市立公園展勝地へのアクセス

21690445 117878155591150 1573742159750758400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yzaemna

ここで、展勝地までのアクセスについてご紹介します。まず、公共交通機関を利用する場合はJR北上駅を目指します。この駅は東北本線と東北新幹線の両方が乗り入れている駅なので、遠方から訪れるときにも便利な駅です。そこから展勝地の桜並木までは北上川をわたる珊瑚橋を経由して15から20分程度です。さくらまつり期間中は、北上川を渡し船で渡ることもできます。

18094574 292797287824633 8319969573591842816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshi20130714

飛行機を利用場合、いわて花巻空港より北上駅までバスで約50分です。自家用車を利用の場合、東北自動車道「北上江釣子インターチェンジ」より国道197号線を東へ進みます。通常時であれば10から15分程度で展勝地につきますが、さくらが見後の週末や、さくらまつり期間中は、途中の珊瑚橋が混雑するため、迂回して一つ北の橋「日高見橋」を利用するのがおすすめです。

北上市立公園展勝地の駐車場情報

12445870 846733332122779 760587628 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
puthut_awe

桜が見頃の時期になると気になるのが駐車場の情報です。展勝地のある北上市立公園に510台駐車可能な駐車場がありますが、桜の見頃の時期の週末やさくらまつり開催中は満車になってしまうことが多くあります。そのため、周辺駐車場と展勝地を結ぶシャトルバスが、日付限定で運行されます。

18300287 130185227529711 1608013258583703552 n
alankrantas

2017年のさくらまつり期間中の土日に運行されたこの無料のシャトルバスは、展勝地から市役所を経由して江釣子(えづりこ)ショッピングセンターPAL・江釣子古墳公園・騒動運動公園第三駐車場それぞれを結びました。市役所周辺にはさくら野有料駐車場(1200台)や西館駐車場(270台)もあるので、混雑時はこれらの駐車場を利用するのが良いかもしれません。

18096251 270898880037480 3773523172087824384 n
___6284

また、さくらまつり限定の方法として、北上展勝地から北上川を挟んで反対側にある北上駅東口にある有料の駐車場を利用するのもおすすめです。展勝地にアクセスするのに川を越える必要がありますが、上で紹介した渡し船を利用するとすぐに展勝地に入ることができます。

北上市立公園展勝地の桜を満喫しよう

17934295 219222651898028 8048281813736488960 n
mako622

ここまで、北上市立公園展勝地の桜の情報をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?この展勝地の名前の由来は、この公園に桜をの植生を進めてきた事業団体の名称「展勝会」と、ここにある陣ヶ丘からの眺めが良きことから「展望のきいた名勝・景勝の地」という意味で名づけられたと言われています。桜の時期にぜひ、展勝地の景色を堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
旅タヌキ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ