丸亀製麺の天ぷらは持ち帰りもOK!おすすめの種類やカロリーを紹介!

丸亀製麺はうどんもそうですが、トッピングの天ぷらの種類が多く、楽しみにしている方も多いでしょう。そんな丸亀製麺の天ぷらは持ち帰りができます。丸亀製麺のおすすめの天ぷらや持ち帰り方法、気になるカロリーや値段についても紹介していきましょう。

丸亀製麺の天ぷらは持ち帰りもOK!おすすめの種類やカロリーを紹介!のイメージ

目次

  1. 1丸亀製麺の天ぷらってお持ち帰りできるの?
  2. 2丸亀製麺の天ぷらの持ち帰り方法
  3. 3丸亀製麺のおすすめ天ぷらメニュー
  4. 4丸亀製麺の天ぷらってカロリーはどうなの?
  5. 5丸亀製麺の天ぷらの割引方法とは?
  6. 6丸亀製麺のうどんと一緒に持ち帰りはできる?
  7. 7丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りの評判
  8. 8たくさんの種類がある丸亀製麺の天ぷらを自宅で堪能しよう!

丸亀製麺の天ぷらってお持ち帰りできるの?

リーズナブルな値段で美味しいうどんが食べられる丸亀製麺は、うどんとともにトッピングの天ぷらがさまざま選べるのも人気となっています。その天ぷらですが、実は持ち帰りが可能なのです。そこで丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りについて、種類やおすすめのメニュー、割引の有無などについて紹介します。

丸亀製麺の天ぷらの持ち帰り方法

丸亀製麺に行くと、カウンターにたくさんの種類の天ぷらが並んでいます。ふだんうどんを注文するときはお皿に好きな天ぷらを取って一緒に会計しますが、持ち帰りの場合でも同じように好きな種類の天ぷらを選んで会計することで持ち帰りにすることができます。その方法から紹介します。

箱を選ぶ

丸亀製麺で天ぷらを持ち帰りする場合、まずは天ぷらを入れる箱を選びます。丸亀製麺の店舗に入ると入口近くに専用の箱が用意されているので、それを利用して購入することになります。

丸亀製麺の天ぷらの箱には大と小の2つがあります。初めて天ぷらを持ち帰りする方はどちらがいいのか、また箱によって料金が変わるのか気になるかもしれませんが、箱代を特別に取られるということはないので安心してください。

ではなぜ大小があるかということなのですが、これは購入する天ぷらのサイズが違うためです。丸亀製麺に行く機会が多い方はご存じかもしれませんが、特にかき揚げなどはかなりサイズが大きいため、箱のサイズが大きくないときちんと入れることが難しいためです。

目安としては、大の箱でかき揚げが5個入るということになっていますが、実際に詰めてみると大に5個入れるのは難しいかもしれません。逆にえび天など、サイズか小さめなものであれば、複数詰めても小さな箱で十分間に合うということもあります。

別に箱が複数になっても箱代などが発生して料金が高くなるわけではありません。逆にぎゅうぎゅうに詰めたりして天ぷらがつぶれたりしないように、大きめの箱を選ぶことをおすすめします。

天ぷらを選ぶ

次に天ぷらを選びます。ここは好みのものを自由に選ぶのがおすすめです。丸亀製麺は以前は天ぷらの横に置かれているトングで天ぷらを取っていく方式でしたが、2020年7月現在は店内飲食で使う天ぷらの取り皿の横に割り箸が置かれていて、それを個別に使う方式になっています。

他の方と天ぷらを取る箸を共用しないことで、より衛生的に天ぷらを選べるようになっているので、まずはこの箸を取り、それで好きな天ぷらを取っていきましょう。なおこの割り箸はもちろん持ち帰りができるので、家での食事にそのまま使うことができます。

先ほども述べたように、天ぷらは一個ずつの値段となります。ですから箱にぎゅうぎゅうに詰め込む必要はありません。せっかくの天ぷらがつぶれたりしないように入れやすいサイズを選びましょう。

なお、天ぷらと一緒にいなりを持ち帰りすることもできます。いなりは別のプラスチックの容器に入れるので、天ぷらに影響を与えることはありません。ただし、おむすびの持ち帰りはできません。

お会計

好みの天ぷらを選んだら、そのまま会計に進みます。購入した天ぷらを確認してもらい、その分の料金を支払います。料金は天ぷら1個ずつの料金となっているので、基本的には購入した分の料金を支払えばよいのですが、数によっては割引があります。割引については後で述べます。

また、天ぷらのつゆや薬味なども持ち帰りしたいという場合には、それを入れるための容器が別に用意されています。税込み30円ですが、丸亀製麺らしく容器に入る分好きな薬味やつゆなどを持ち帰りできるので、利用する方が多いそうです。

料金を支払えば基本的には後は持ち帰りするだけなのですが、2020年7月からレジ袋が有料となりました。丸亀製麺の天ぷらは箱入りですし、つゆなどはカップに入るとはいえ液体なので、そのまま持ち帰りするのはちょっと心配という方もいるかもしれません。

実は丸亀製麺の天ぷらなどを持ち帰りする場合、持ち帰りの袋をつけてもらうことができます。丸亀製麺の袋はバイオマス素材が25パーセント以上含まれており、レジ袋有料化の対象にならない袋なのです。ですから無料でつけてもらうことができます。

もちろん、マイバッグがある方はそれを利用することもできますし、どちらでも好きな方を選ぶことができます。自分の荷物や天ぷらの入った箱の数、たれの容器の有無などを考えて選ぶことをおすすめします。

つゆと薬味をもらう

丸亀製麺では、天ぷらの持ち帰りの際につゆや薬味を一緒に持ち帰りすることができます。丸亀製麺の天ぷらはそのままおかずにしてもいいですし、丸亀製麺で食べるようにうどんなどのトッピングにしたり、天丼にしたりするのもおすすめです。

うどんのトッピングとして使いたいときには、お店で食べるときのようにネギをたっぷりとトッピングしたい、天丼には丸亀製麺の天だれを使いたいなど、さまざまなニーズにこたえてくれるのが丸亀製麺です。持ち帰りの場合にもそのニーズはしっかりとこたえてもらえます。

以前は購入した天ぷらの数に応じてソースカップが1個から3個付く方式だったのですが、現在は必要な数に合わせて専用のカップを購入する形になっています。ですから天つゆとネギで2つなど、自分で必要な分を購入することが可能です。

トッピングやつゆなどについては、先ほど述べた専用カップを購入し、そちらに入れます。ネギたっぷり、天つゆたっぷりなど、好みで選ぶことができるので、ぜひ持ち帰りの中に入れましょう。

選べるのは丸亀製麺特製天つゆ、天だれ、だしソース、ねぎ、天かすなどがあります。後で述べますが、だしソースもちょっと珍しいのですが、特に関西で人気が高いたれだそうです。

ちなみに丸亀製麺ではつゆや薬味を入れる容器代はかかるのですが、つゆや薬味そのものは無料でもらうことができます。ですから薬味などに関しては値段を気にせずに自分で好きなものを容器に入る分いっぱいいただいていくことができるようになっています。

Thumb丸亀製麺でテイクアウト!持ち帰りできる人気の天ぷらや注文方法まとめ
全国に展開する人気のうどん店の一つとして知られている丸亀製麺。その丸亀製麺がテイクアウトもで...

丸亀製麺のおすすめ天ぷらメニュー

丸亀製麺にはさまざまな種類の天ぷらがあり、いざ注文しようとするとどれがおすすめなのか迷ってしまう方も多いでしょう。そもそも天ぷらはカロリーもそれなりにあるため、おすすめのものを厳選して食べたいという方もいるのではないでしょうか。そこで丸亀製麺のいろんな種類の天ぷらの中からおすすめのものを紹介します。

おすすめ天ぷらメニュー(1) 野菜かき揚げ

丸亀製麺の天ぷらのトッピングの中でも最も存在感があり、思わず目を引くのが「野菜かき揚げ」です。店内でうどんを注文した時に選ぶと、丼の表面がかき揚げでいっぱいになってしまうくらいの直径と、横から見るとわかるほどの厚みは、丸亀製麺の天ぷらの中でもトップクラスのサイズを誇ります。

実際、先ほど丸亀製麺の持ち帰りの際の箱について述べましたが、箱を選ぶ際の基準になるくらいであり、5枚とまではいかなくても複数枚購入するなら小の箱なら入りきらないのが確実なのがこのかき揚げです。

これほど大きい丸亀製麺の野菜かき揚げですが、値段はなんと税込みで140円と、スーパーなどで売られているかき揚げとさほど変わりません。カロリーは少々高めですが、これ一個でもおなかいっぱいになってしまいそうなほどのサイズのかき揚げです。

持ち帰りをしたら、天つゆを使ってそのまま食べてサクサク食感を楽しむのもいいですし、かき揚げうどんやかき揚げ丼として食べるのもおすすめです。そのまま食べるなら天つゆ、かき揚げ丼にするなら天だれを一緒に持ち帰りましょう。

おすすめ天ぷらメニュー(2) かしわ天

丸亀製麺の「かしわ天」は鶏むね肉を特製の漬けだれに漬け込んで揚げたものです。丸亀製麺はもともと焼き鳥屋からスタートしたのだそうで、その自慢のメニューであり、香川県の名物料理でもあります。なお、鶏肉の天ぷらを「かしわ天」と呼ぶのは香川県特有の呼び方だそうで、その点でもさぬきうどんの本場香川県らしい一品です。

かしわ天の特徴として挙げられるのは、下味をつけてから衣をつけ、揚げることです。一般的な天ぷらは下味がついていないのですが、かしわ天にはしょうゆや塩、しょうがなどで味がついているため、そのまま食べても美味しいのが特徴です。

丸亀製麺のかしわ天は税込み150円で持ち帰りができます。かしわ天を持ち帰りするならばぜひおすすめしたいのが「だしソース」です。このだしソースは丸亀製麺の特製のものであり、関東の方にはあまりなじみがないそうなのですが、かしわ天にはこれが一押しだそうです。ぜひだしソースを一緒に持ち帰りしてお試しください。

おすすめ天ぷらメニュー(3) えび天

天ぷらと言えば忘れてはならないのが「えび天」です。ふだん丸亀製麺でうどんを食べたり天丼にしたりするときも、えび天は忘れずに入れるという方も多いのではないでしょうか。

ぷりぷりのえびをからりと揚げたえび天は、天ぷらを食べる時には外すことができない一品です。もちろん丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りでも選ぶことができます。えひ天の値段は1本税込みで160円です。

えび天の値段としては特別に高いものではないので、複数本購入して、えび天だけのえび天丼にするという贅沢な食べ方もおすすめです。後で述べますが、天ぷらは種類が同じでも違う種類でも複数購入すれば割引になるので、そのあたりも考えて選ぶといいでしょう。

おすすめ天ぷらメニュー(4) いか天

「いか天」はイカをぶりっと揚げたものです。イカは火を通しすぎると固くなってしまうのですが、丸亀製麺のいか天はぷりぷりの食感とサクサクの揚げたての衣の食感のコントラストがよく、食べやすい天ぷらとなっています。

イカそのものにはそれほど味がないので、いろいろな組み合わせで楽しむことができる天ぷらです。値段は税込みで130円となっています。天つゆはもちろんですが、先ほど紹介した天だれもよく合うので、そのまま食べる方もぜひ天だれも試してみてください。

おすすめ天ぷらメニュー(5) ちくわ天

「ちくわ天」はちくわに衣をつけて揚げたもので、さぬきのうどん店ではトッピングの定番メニューとして人気が高い天ぷらです。ちくわは魚のすり身から作られているため、うどんのつゆがしみるとそのうまみがだしに溶け込んで、より美味しくなります。

丸亀製麺で実物を見るとわかるように、一本のちくわを縦半分に切っているため、サイズも大きく、うどんの丼を横切るようなサイズ感となっています。それだけに食べ応えもあって、持ち帰りに入れても満足感があります。値段も税込みで120円とお手頃で、子供がいる方などは半分に分けて食べても十分に美味しくいただくことができます。

ちくわ天はそのままおかずにしてもいいのですが、だしがしみることで天ぷらそのものもうどんのつゆも美味しくなります。さまざまな種類の天ぷらがありますが、こちらはぜひつゆのあるうどんで味わってみてください。うどんのだしをしみこませながら食べるのがおすすめです。

丸亀製麺の天ぷらってカロリーはどうなの?

天ぷらを食べたいときに気になるのがカロリーです。丸亀製麺ではうどんと天ぷらを組み合わせて食べる方が多いですが、揚げ物ですからどうしてもカロリーは多めになるので、気になっている方も多いでしょう。

丸亀製麺にはさまざまな種類の天ぷらがあるのですが、具材によってカロリーには大きな差があります。さまざまな種類の天ぷらの中で最もカロリーが高いのは予想通り野菜かき揚げです。これは並べられているサイズの大きさ、ボリューム感からしても間違いないところでしょう。

この野菜かき揚げのカロリーはなんと659キロカロリーあります。逆にえび天やいか天など、カロリーの低い魚介などを使った種類の天ぷらは意外とカロリーが低く、110キロカロリー程度なのです。ですからカロリーだけ比べれば、野菜かき揚げはえび天などの6個分に相当するということになります。

これは丸亀製麺の問題ではなく、かき揚げの場合は中に切った具材を使い、それに粉をつけ揚げるため、衣がどうしても多くなります。衣が多くなると衣の吸油率が多くなり、その分どうしてもカロリーが高くなってしまうためなのです。

先ほどえび天づくしのえび天丼がおすすめと述べましたが、天ぷらのカロリーの面だけ見れば、えび天6本でかき揚げ1枚分のカロリーということになり、天ぷらそのものは極端にカロリーが高い食べ物ではないということになります。

カロリーが気になる方はかき揚げを1枚丸ごと食べるのではなく、えびやいかなどの魚介の天ぷらを食べるようにする、ご飯やうどんなどの量を減らすなどの工夫をすることで、丸亀製麺の美味しい天ぷらを味わうことができます。

Thumb丸亀製麺のカロリーを徹底調査!ダイエット中におすすめのメニューは?
ヘルシーな食感の美味しい讃岐うどんが堪能できる丸亀製麺のカロリーについて紹介していきます。ダ...

丸亀製麺の天ぷらの割引方法とは?

さて、せっかく丸亀製麺で食事や持ち帰りをするのであれば、なにか割引があったほうがお得に楽しめるのではないかと考える方も多いのではないでしょうか。なにか特別な割引などはないのか、そのあたりをチェックしてみましょう。

実は丸亀製麺の天ぷらにはいろいろな割引が期間限定であるようです。2020年7月現在で行われている割引はなにかというと、「5個以上の購入で10パーセント割引」というものです。天ぷらの種類は問いません。

大きなかき揚げだけ、値段が高いえび天だけ5個1種類で頼んでも、いろいろな種類の天ぶらを組み合わせて5個以上にしてもどちらでも割引となるわけですから、ここはぜひ5個以上になるように注文しましょう。

また、丸亀製麺の公式アプリを見ると、さまざまな割引クーポンがついています。この割引クーポンの中には天ぷらが割引になったり、飲食が割引になったりするものがあります。この中の「お持ち帰り」で使えるという表示があるものは天ぷらの持ち帰りでももちろん利用可能です。

また、丸亀製麺でよく食事をする方の中には「うどん札」やいろいろな種類のクーポンを持っている方もいるでしょう。これらのクーポンを持っている方はこちらも割引に利用できます。特にうどん札は5枚で天ぷら100円引きになるので、1個分が数十円で食べられるということになります。

丸亀製麺に行くときには、公式アプリやうどん札などをチェックし、上手に利用することでお得に天ぷらの持ち帰りを楽しむことができます。それがなくても5個以上購入して、ぜひ贅沢に天ぷらを楽しんでください。

丸亀製麺のうどんと一緒に持ち帰りはできる?

丸亀製麺の天ぷらは、うどんのつゆに漬かっても美味しく食べられるように、衣が厚めでカリッと仕上げられています。夕食のおかずとして天ぷらを持ち帰りするのであれば天ぷらだけでもいいのですが、ランチで食べたいときはやはりうどんとセットで購入したいという方もいるのではないでしょうか。

実は丸亀製麺には、うどん弁当というセットもあります。これはうどんに天ぷら、商品によっていなりがセットになっているものです。2020年7月現在、えび天うどん弁当など4種類があります。

天ぷらなどを自分の好みのものにカスタマイズすることなどはできないのですが、セットになっている分割引値段となっており、お得に丸亀製麺のうどんと天ぷらをセットで楽しむことができます。

どうせなら自分の好みのうどんと天ぷらを組み合わせたいという方は単品での持ち帰りがおすすめです。丸亀製麺ではうどんや丼なども持ち帰りをしており、かけうどん一品からでも持ち帰りを注文することができます。かけうどんと好みの天ぷらを持ち帰れば、家でも丸亀製麺の美味しいうどんを楽しむことができるのです。

なお、うどんは麺とだしが分かれた専用容器で供されます。また並だけでなく大もありますし、トッピングなどもオーダーすることができます。専用容器なので麺がのびる心配もありません。

このほかにも3人前、4人前などの「打ち立てセット」などの持ち帰り限定メニューもあるので、家族で楽しみたい方はこれらの限定メニューもチェックして、持ち帰りを楽しんでください。

丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りの評判

最後に、丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りの評判について見てみましょう。丸亀製麺そのものは人気のうどん屋であり、コシのある打ち立てのうどんは美味しいと評判が高いのですが、天ぷらの方はどうなのでしょうか。

丸亀製麺の天ぷらはもともと揚げたてが食べられるということで評判が高いのですが、その評判は口コミなどを見てもその通りで、美味しい天ぷらがリーズナブルに楽しめるというものが目立ちます。なお、欲しい天ぷらがない時には揚げてもらうこともできるそうなので、店員さんに聞いてみるとよいでしょう。

また、夕食の天ぷらを仕事帰りに購入する場合など、天ぷらを食べるまでに時間がある場合は、公式サイトに温め方が書いてあります。この温め方を見ると、アルミホイルを一度くしゃくしゃにして温めるなど工夫点も書いてあり、少し時間が経った天ぷらでも美味しく食べられる工夫が示されています。

こちらの記載もわかりやすいと評判がよいようで、特に夕食のおかずにする予定がある方などによく使われているようです。もちろん早めに食べるのがおすすめではありますが、このような心遣いが人気の秘密といっていいかもしれません。

口コミを見ると、丸亀製麺の天ぷらはうどんのトッピングのほかに天丼やそのままおかずにするなど、さまざまな食べ方で楽しまれていることがわかります。つゆやたれなど、合う味つけについてもさまざまな工夫があるので、ぜひ参考にしてください。

たくさんの種類がある丸亀製麺の天ぷらを自宅で堪能しよう!

丸亀製麺の天ぷらはとにかく種類が多く、季節限定商品などもあるため、いつも迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。それらが家で楽しめるのですから、持ち帰りはとてもうれしいプランと言えるでしょう。割引なども上手に利用しつつ、丸亀製麺の美味しい天ぷらを家でも堪能してください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ