積丹の黄金岬は展望台からの景色が絶景!行き方やおすすめのシーズンは?

北海道積丹の「黄金岬」は、海の絶景が拝めるスポットとして人気の観光スポットです。積丹ブルーと呼ばれる海の色を眼下に眺め、日暮れには夕焼けや星空の絶景も眺める事が出来ます。楽しめるのは風景だけではなく、「黄金岬」周辺ではカニ釣りや船釣りも楽しむ事が出来ます。

積丹の黄金岬は展望台からの景色が絶景!行き方やおすすめのシーズンは?のイメージ

目次

  1. 1北海道積丹「黄金岬」って?
  2. 2北海道積丹「黄金岬」への行き方
  3. 3北海道積丹「黄金岬」駐車場情報
  4. 4北海道積丹「黄金岬」展望台からの絶景
  5. 5北海道積丹「黄金岬」おすすめシーズン
  6. 6北海道積丹「黄金岬」周辺の野生動物
  7. 7北海道積丹「黄金岬」から見下ろす積丹ブルー
  8. 8北海道積丹「黄金岬」周辺での楽しみ方
  9. 9北海道積丹「黄金岬」周辺おすすめ食事処「純の店」
  10. 10北海道積丹「黄金岬」周辺おすすめ宿「岬の湯しゃこたん」
  11. 11北海道積丹「黄金岬」へ行こう

北海道積丹「黄金岬」って?

20902534 814306678742588 7257850480850632704 n
ytsujimu

積丹「黄金岬」は、柱の様な奇岩がいくつも重なった岸壁を持つ岬です。「黄金岬」の展望台からは、美しい海や夕日が観れる事で有名です。その昔ニシンが夕陽に照らされてキラキラ光っていた事から「黄金岬」と名付けられました。そんな「黄金岬」への行き方、展望台から観れる絶景や周辺のお食事処や観光温泉をご紹介して行きたいと思います。

北海道積丹「黄金岬」への行き方

14310598 1202603539782662 27911917 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
omabun

「黄金岬」への行き方は、JR北海道函館本線の快速エアポート行きに乗車、「小樽駅」で下車中央バスに乗り換え約1時間20分です。「余市駅」で下車し、バスに乗り換え45分で到着する行き方も有ります。新千歳空港から高速で約1時間、次に「小樽IC」からオロロンライン(国道5号線)で約1時間で到着です。景色を観ながらのバスの旅も良いです。

北海道積丹「黄金岬」駐車場情報

「黄金岬」には無料の駐車場が設置されていて、北側に20台分南側に40台分あります。4月下旬から10月中旬までの期間、軽食が食べられる食堂や売店が営業しています。公衆トイレも、冬季閉鎖期間中を除いて使用する事が出来ます。トイレは車椅子対応になっています。

住所:北海道積丹郡積丹町美国
 

北海道積丹「黄金岬」展望台からの絶景

22500366 137713520288657 9144791096163827712 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akizo3

「黄金岬」展望台へは最寄りのバス停から更に、「チャシナの小道」と呼ばれる遊歩道を5分程登って行きます。道中は大笹の葉やオオイタドリが茂り、豊かな自然を感じつつ進んで行きます。そして展望台に辿り着いた時には、この様な絶景を見下ろす事が出来ます。昔栄えたニシン漁の風景に思いを馳せながら眺めてみるのも良いかも知れません。

43817507 2154322864782269 2414559476267876352 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
bappa.shota

「黄金岬」の絶景で、夕焼け風景も外せません。この様な美しい絶景風景が見られる所で、夕焼けが起こると更に美しい絶景となります。こればかりは運としか言えませんが、前日かその日の早い時間に雨が降っていた時により美しい夕焼けが観れる事が多いそうです。雲の出ている位置も関係するそうで、いくつかの条件が揃って更に綺麗な夕焼けが観れる様です。

14374088 1118682821556009 952046983684554752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
suizenzi

「黄金岬」の夕陽は、「日本の夕陽百選」に選ばれる程素晴らしい夕陽スポットなのです。北海道に5か所しかない「日本の夕陽百選」の内の一つ、是非ともこの様な美しい夕陽を拝んで帰りたいものです。お天気の良い日には、時間を合わせてでも夕陽鑑賞にトライされる事をおすすめします。こんなに素晴らしい夕陽を拝む事が出来たら、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

18096235 1310161909073407 5185038601682944000 n
kotaro.kaneda

そして、夜の絶景も忘れてはいけません。北海道ならではの、澄んだ大空にきらめく星屑を是非堪能して頂きたいと思います。こんなに美しい夜空を見上げていたら、小さな問題など忘れてしまえそうです。満天の星屑にしばし心を委ねてみるのも、良い心のリフレッシュになる事でしょう。

北海道積丹「黄金岬」おすすめシーズン

19765127 1916158878653893 1730945040890462208 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kntr

「黄金岬」展望台からの絶景を観るおすすめ時期が有ります。周囲の植物が緑に染まり、海の青とのコントラストがひきたつ夏場がおすすめの観光時期です。特にウニ漁の期間、6月から8月下旬までが最もおすすめです。絶景と絶品ウニの両方を、一度に楽しむ事が出来るからです。是非とも夏場に訪れて、絶景とグルメの両方を堪能されて下さい。

北海道積丹「黄金岬」周辺の野生動物

21568687 117158818981604 1207842612925431808 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
satopinnsukii

積丹「黄金岬」で多く見かけるのが、カモメの群れです。美しい絶景の中をすいすいと飛び交うカモメの姿は、見ていてとても気持ちの良いものです。カモメを歌った歌を、いくつか思い出される方もいらっしゃると思います。つい口ずさんだり、鼻歌を歌いたくなる風景が広がっています。のびのびと飛び交うカモメの群れを眺めていると癒されます。

北海道積丹「黄金岬」から見下ろす積丹ブルー

積丹「黄金岬」から見下ろす風景、特に海の色は済んだ青で「積丹ブルー」と呼ばれています。まるで沖縄の海の色の様に美しい「青」は、訪れる観光客を魅了して止みません。口コミ等でも、想像を絶する様な美しい「青」に感動したというコメントが多くみられます。「積丹ブルー」と呼ばれるのが頷けます。

北海道積丹「黄金岬」周辺での楽しみ方

ニューしゃこたん号

「黄金岬」の展望台から眺めるだけでは物足りない方には、水中展望船「ニューしゃこたん号」での海の散策をおすすめします。「積丹ブルー」の海の数々の見所を巡ってくれる観光船です。運航期間は4月下旬から10月下旬、天候が許せば毎日運航しています。グラスボートの様に、海の底に居るウニや魚を手に取る様に観る事が出来ます。

13731184 167082203704041 1532834881 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hamariel

「ニューしゃこたん号」に乗って海を進んでいると、カモメの群れがえさを求めて集まって来ます。えさを持っているとすぐ傍まで近寄って来て、手からえさを食べるカモメもいます。動物好きの方にとっては、とても楽しい体験が出来ます。「積丹ブルー」と呼ばれる海の色も、時間や天候によって刻々と移り変わり息を呑む様な美しさです。

マリンスポーツ

26156769 394434327661257 3980087085863272448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yumiko1616

「黄金岬」から「浜中海浜公園」へ続くビーチは、とても美しい事で知られています。ビーチではバナナボートやト―ィングチューブ、マリンジェット等各種マリンスポーツを楽しむ事も出来ます。マリンアクティビティを指導してくれるセンターも有りますので、体験コース等に参加してみるのも楽しい観光の仕方だと思います。

釣り

22580078 1418687874906368 4835618956041519104 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hidekichidayo

釣り好きの方が「黄金岬」を訪れると、無性に釣りがしたくなって来るのではないでしょうか。そんな時には「留萌港」まで足を延ばされる事をお勧めします。「留萌港」への行き方は、国道231号線を北へ10分程走ると到着します。季節によって釣れる魚は変化しますが、カレイやほっけ夏の夜はイカも釣る事が出来ます。イカは「黄金岬」でも釣る事が出来ます。

13737038 540133139503135 2047327354 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
haradanozomi

「黄金岬」は日本一の落陽で有名なスポット、そして「カニ釣り」スポットとしても有名な観光スポットです。特にお子様連れの方には、おすすめのスポットとなっています。岩の間に針金などの先にえさを付けて差し込むとカニが出て来ます。黄金岬で「カニ釣り」を楽しんだら、その後は夕日を眺めて近くの温泉でのんびりするのも良いでしょう。

Thumb神威岬を観光しよう!遊歩道からの積丹ブルーは絶景でおすすめ!
北海道の積丹半島にある神威岬は人気の絶景スポットです。神威岬から望む絶景は夏だけではなく、冬...

北海道積丹「黄金岬」周辺おすすめ食事処「純の店」

21569308 116804662362319 709677319131758592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yachting_diver

「黄金岬」の絶景を眺めカニ釣りを楽しみ、日本一の夕陽を眺めたあとは何か美味しい物を食べたくなる事でしょう。そんな時におすすめしたいのが、美味しい海鮮メニューが頂ける「純の店」です。留萌港であがる豊富な海の幸を使った海鮮丼は人気メニューです。アットホームでリラックスして美味しい海鮮が頂けるお店です。
 

22430138 1432552463458839 9056657843263897600 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rika_yu

「純の店」では、海鮮丼や海の幸の様々なお料理を頂く事が出来ます。ウニの茶碗蒸しやエビフライ、新鮮な海の幸を使った定食なども有ります。海の幸以外にも旨みの効いた「ザンギ」も人気メニューです。北海道では唐揚げの事を「ザンギ」と呼ぶそうです。でも、唐揚げイコールザンギではないと言う意見も有ります。是非実際に食べて試してみては如何でしょうか。

「純の店」の営業時間は10時30分から20時、定休日は月曜日となっています。何と言っても「純の店」で食べて頂きたいのは、絶品のウニ丼です。新鮮なウニの味は、スーパーで販売されているウニの味とは全く別物です。ぜひ「黄金岬」へ行かれたら、「純の店」にも立ち寄って絶品のウニ丼を食べて帰られて下さい。

住所:北海道積丹郡積丹町大字船澗42-20
電話番号:0135-44-3229

Thumb積丹半島のうに丼人気店特集!おすすめの時期や解禁日は夏場?
北海道の西海岸中央部に位置する積丹半島。積丹半島はうにがおいしいことで全国的に有名な地域です...

北海道積丹「黄金岬」周辺おすすめ宿「岬の湯しゃこたん」

「黄金岬」の絶景やカニ釣りを楽しまれて、ちょっと温泉にでも入りたいと思われた時にお勧めしたいのが「岬の湯しゃこたん」です。宿泊やお食事、日帰り温泉も楽しめるお勧めスポットです。「岬の湯しゃこたん」の露天風呂からは、日本海に沈み行く日本一の夕陽を観る事が出来ます。積丹岬や神威岬も一望する事が出来ます。

「岬の湯」の営業時間は10時から21時、11月から3月までの冬季は11時から20時30分となります。どちらのシーズンも、閉館の30分迄の受付になります。定休日は水曜ですが、7月8月は無休で営業します。「岬の湯」への行き方は、JR「小樽駅」から中央バス「積丹余別行き」に乗車し「岬の湯しゃこたん」で下車、所要時間は約2時間です。

住所:北海道積丹町野塚町212-1
電話番号:0135-47-2050

北海道積丹「黄金岬」へ行こう

21576456 2020454111518194 7485801665312849920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
satopinnsukii

積丹「黄金岬」をご紹介して参りましたが、興味を持って頂けましたでしょうか。「黄金岬」への行き方や観光の仕方、展望台からの絶景をご紹介致しました。併せて周辺の見どころやおすすめの食事処、温泉宿もご紹介致しました。日本でも指折りの夕陽スポット、積丹ブルーと呼ばれる海の「青」を是非ご覧になられては如何でしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ