ファミマで宅急便を送る&受け取る方法ガイド!サイズ別の料金や集荷時間は?

ファミマなどのコンビニでは、宅急便のサービスを行っています。24時間利用できることからより便利に利用できます。そこでファミマの宅急便サービスについて、利用が可能なサービスと集荷時間、利用の際に注意すべき点などについて紹介します。

ファミマで宅急便を送る&受け取る方法ガイド!サイズ別の料金や集荷時間は?のイメージ

目次

  1. 1ファミマで宅急便の対応してもらえるの?
  2. 2ファミマで宅急便を送るやり方
  3. 3ファミマで宅急便を受け取る流れ
  4. 4ファミマで宅急便サービスを利用するときの注意点
  5. 5ファミマで取り扱う宅急便サービス
  6. 6ファミマで取り扱わない宅急便サービス
  7. 7ファミマで宅急便を送るときの料金
  8. 8宅急便サービスがあるファミマを利用してみよう!

ファミマで宅急便の対応してもらえるの?

現代生活において、宅急便はまさに生活の必需品と言っていいサービスではないでしょうか。最近ではコンビニから宅急便を発送するのはもちろん、受け取りのサービスも利用できるようになっています。そこでファミマで宅急便サービスができるのか、またそのやり方はどうなのかについて紹介します。

ファミマで宅急便を送るやり方

ファミマではほとんどすべての店舗で宅急便のサービスを取り扱っています。ファミマで扱っているのはクロネコヤマトの宅急便で、基本的には一通りのサービスを利用することができるようになっています。そこでまずは、ファミマから宅急便を送るやり方から紹介しましょう。

店頭に荷物を持参

ファミマで宅急便を送る場合、最寄りのファミマに荷物を持っていく必要があります。先ほど触れたように、全国ほとんどのファミマで宅急便のサービスをおこなっているのですが、「ほとんど」というのは駅構内のファミマなど、一部で宅急便を受け付けていないところがあるためです。心配ならば確認していくことをおすすめします。

なお、後で述べますが、自宅に取りに来てもらう場合と違って、ファミマで宅急便を出す場合には受け付けるサイズなどに制限がある場合があります。とはいえ、極端に大きなサイズであるなどでなければ問題なく受け付けてもらえるでしょう。

また、ファミマなどで宅急便を出す場合、集荷時間が決まっています。この集荷時間を過ぎて出すと翌日発送ということになり、予定より日数がかかる場合があります。指定した日にちに受け取りたいという場合などはなるべく早めに出すようにすると安心です。

伝票に情報を記載

ファミマには宅急便の伝票が用意されています。宅急便を出す場合はここで伝票を記入する必要があります。自宅にクロネコヤマトの宅急便の伝票がある場合は、そちらに必要事項を記入して持っていけば、それを使って発送の手続きをとることができます。

では宅急便の伝票がない場合はどうするかというと、ファミマに伝票が用意されているのでそれを使えば問題なく利用できます。店員さんに「伝票をください」と言えば必要枚数を出してくれるので、それに記入をしましょう。

なお、伝票には元払いと着払いがあり、ファミマでは両方対応しています。また複数個一緒に出す場合は複数個口用の伝票、旅行などの時のように往路と復路が同じ場合に使える往復宅急便などに対応した伝票もあるので、必要なものを使うことをおすすめします。

料金の支払い

伝票を出し、荷物の受付ができたら料金の支払いに進みます。着払いの場合はここで料金を支払う必要はありません。元払いの場合は距離や荷物のサイズにより料金が変わりますから、そのサイズや距離に合わせた料金をレジでそのまま支払うことになります。

料金の支払いの場合ですが、ファミマでは現金での支払いとなります。しかしTポイントをためることはできるので、ふだんためているという方はTポイントカードなどを忘れずに提示するようにしましょう。

また、先ほど伝票のところで複数個口用の伝票があると述べましたが、クロネコヤマトの宅急便では同じ住所に複数の荷物を送る場合には料金が100円安くなります。またファミマに持ち込む場合は持ち込み割引もあります。ファミマで宅急便を出す場合、この両方の割引制度が利用できます。

ファミマで宅急便を受け取る流れ

宅急便は自宅で受け取ることが多いのですが、仕事で日中不在の方などの場合はなかなかその時間に合わせて家にいるのが難しいという方もいるのではないでしょうか。そのような方におすすめなのが、ファミマで宅急便を受け取ることができるサービスです。次にそのやり方を紹介します。

ファミポートにて受け取りサービスを選択

ファミマで宅急便を受け取りたい場合、それが可能なのはAmazon、楽天ブックス、ファミマコムでの注文と、ヤマト運輸の店頭受け取りサービスを利用する場合ということになります。この場合、ファミマですから24時間荷物の受け取りが可能なので、忙しい時でも安心です。

ではそのやり方です。まず、ヤマト運輸のクロネコメンバーズというものに登録します。こちらのサイトに「宅急便店頭受け取りサービス」というページがあるのでここに進みましょう。荷物を出す時に近くのファミマを指定するとそこに荷物が届けられます。

指定されたファミマに荷物が届くと、クロネコメンバーズに登録したメールに「納品完了通知」が届きます。これが届いたら、あとは24時間都合がいい時間にファミマに受け取りにいけばいいということになります。

メールで受信した情報を入力

荷物が届いたファミマに行ったら「ファミポート」に行きます。こちらの端末を操作し、その荷物の「送り状番号」(お問い合わせ番号)と、メールに書かれている「認証番号」が必要になります。

必要事項をファミポートに入力し、確認が取れれば「申込券」が発券されます。この申込券をレジに提出することで荷物の受け取りができるようになります。なお、受け取りの際には運転免許証などの本人確認書類と印鑑、そして送られてきたメールが必要になるので、忘れずに持っていきましょう。

レジにレシートを持参

必要な書類などと共にファミポートから出てきた「申込券」をもってレジに行くと、店員さんが必要なものを確認して、荷物を受け渡してくれます。元払いの時には料金の支払いは必要ありません。着払いの場合はここで料金を支払って受け取ることになります。

ファミマで宅急便を受けとるやり方は以上のようになります。やり方を文で書くと少しややこしく見えますが、実際のやり方はさほど面倒ではありません。なお、宅急便の荷物には保管期間があり、受け取り可能日から数えて3日間と決まっています。

この期間の延長はできず、また過ぎた場合は宅急便の規定に基づいてしかるべき処分をすることがあります。ファミマは24時間営業ですから、一日いつでも受け取れるので、ぜひ期間内に忘れずに行くようにしてください。

ファミマで宅急便サービスを利用するときの注意点

このように、ファミマで宅急便を発送するのも受け取るのも、さほど面倒なやり方ではないので、誰でも手軽にすることができます。しかしファミマで宅急便のサービスを利用する場合には、宅急便を取りに来てもらう場合と違いいくつかの注意点があります。次にそのあたりを紹介しましょう。

受け取りサイズに制限があることも!

クロネコヤマトの宅急便の場合、サイズが何段階かあるということはご存じでしょう。しかしファミマなどのコンビニの場合、受け付けてもらえる宅急便にはサイズが決まっています。具体的には60サイズから160サイズまで、重さは25キロまでのものとなります。

サイズを測るやり方は、縦、横、高さを足して、その数字で決まります。実は宅急便の荷物はきちんと梱包されていれば段ボール箱でなくても可能です。旅行先からスーツケースなどを送った経験がある方もいるのではないでしょうか。

また、よく勘違いされるのですが、ファミマはあくまでも荷物を受付する場所です。荷造りのための段ボール箱や梱包のためのガムテープなどは用意していません。ですからファミマから宅急便を出す際にはしっかり梱包をして持ち込むことをおすすめします。

集荷時間

次に気をつけなければならないのが、荷物の集荷時間です。先ほども述べたように、宅急便をファミマで出す場合、集荷時間まで荷物をファミマの店内で預かり、集荷時間にまとめて出すというやり方が取られます。そのため集荷時間に間に合うかどうかは大切なポイントです。

ではその集荷時間は何時なのかということなのですが、全国一律で集荷時間が決まっているわけではありません。店舗によって集荷時間はバラバラで、場所によって午前午後の2回というところもあるなどまちまちなのだそうです。

ですから、ファミマから宅急便を出す場合など、前もって利用するファミマで集荷時間を聞いてみると安心です。もちろん前後あるにしても、だいたいの目安がわかると参考になるでしょう。集荷時間の確認をすることで指定日に配達してもらうこともできます。

Thumbセブンイレブンの宅急便を使いこなそう!送る方法・受け取り方・料金まとめ!
セブンイレブンの宅急便を知っている人は多いですが、実際に使ったことがある人は少ないです。使い...

ファミマで取り扱う宅急便サービス

それでは次に、ファミマで取り扱っている宅急便の種類について紹介します。ここまで述べてきたように、ファミマで宅急便を出すやり方は簡単なのですが、ファミマではどんな宅急便でも受け付けているというわけではないのです。そこで受け付けている宅急便について紹介します。

宅急便コンパクト

本などちょっとしたものを送りたいという場合におすすめなのが「宅急便コンパクト」です。宅急便コンパクト専用の箱に入る量であれば一律の料金で出すことができるためとても便利です。箱が専用のもので70円かかります。

さらにクロネコヤマトのさまざまな割引サービスが使え、ファミマへ持ち込みするだけで100円割引などさまざまな割引が加味されるとかなり安い料金で送ることができるため、ちょっとした荷物を送りたいという方にはとても人気なのが宅急便コンパクトです。

なお、宅急便コンパクトの箱そのものはファミマで購入することができるので、前もって購入し、詰めてファミマに持っていくとさらに楽に利用することができます。箱は2種類あるので、自分の荷物の量を考えて選ぶとよいでしょう。

発払い宅急便

一般的な発払い宅急便は先ほど述べたようにファミマから普通に発送することができます。箱のサイズに制限がありますし、宅急便はサイズが大きくなると料金が高くなります。したがって宅急便コンパクトを使えないサイズであってもなるべくコンパクトにまとめるのがおすすめです。

また、宅急便を自宅に取りに来てもらう場合と同様に、ファミマから発送する場合でも日にちや時間帯の指定ができますし、ワレモノなどの場合にはその指定をすることもできます。

これらの指定には料金はいりません。時間帯などをきちんと指定することで再配達の手間が省けますし、ワレモノ指定をすることで思わぬ事故を防ぐことにもつながります。必要なものはしっかりと利用して気持ちよく宅急便を利用できるようにしましょう。

着払い宅急便

着払い指定の宅急便も同様にファミマで取り扱いをしてくれます。伝票が元払いと着払いに分かれているので、それぞれ必要な伝票を使うことでどちらも利用することができるのです。

時間帯指定などができるというのも発払いのものと同様です。特に着払いの場合、相手に料金を支払ってもらう必要があるため、荷物をコンパクトにする、確実に受け取れる時間帯を指定するなどの工夫が必要かもしれません。

ゴルフ・スキー・空港宅急便

意外かもしれませんが、ファミマで取り扱っている宅急便にはスキーやゴルフなどの宅急便もあります。さらに空港宅急便も利用することができます。スキーやゴルフの道具や、旅行のスーツケースなどは重いしかさばるので、宅急便で出せればぐっと便利になります。

ただし、これらの宅急便の場合、重要なポイントがあります。それは日にちや時間帯の指定です。スキーやゴルフは使う日に、空港の場合は搭乗する日時と便名を指定し、確実に着くようにする必要があります。

先ほど述べたようにファミマなどの場合、集荷時間が決まっているため、それを過ぎると指定に間に合わない場合があります。事前に集荷時間などをしっかり確認し、間に合わせるようにしましょう。荷物は専用カバーをかける必要があります。

ファミマで取り扱わない宅急便サービス

逆にファミマで取り扱わない宅急便のサービスもあります。その代表的なものがいわゆる「クール便」です。受け付けてから相手に届くまで一定の温度を保つ必要があるクール便は、ファミマなどコンビニでは受け付けていないので、自宅に取りに来てもらう必要があります。

また、超速宅急便やパソコン宅急便など、特別な対応が必要な宅急便も受け付けていません。一般的な宅急便のみを扱っていると考えるとよいでしょう。またサイズも先ほど述べたように制限があるので、危ないと感じた場合は自宅での集荷をおすすめします。

ファミマで宅急便を送るときの料金

最後にファミマで宅急便を送る際の料金についてです。先ほども述べたように、宅急便コンパクト以外の宅急便は、そのサイズによって料金が変わります。また距離が遠ければ遠いほど料金は高くなります。

距離に関しては工夫のしようがないところですが、サイズによって料金が変わるという点から言うと、荷物はコンパクトにまとめるのがおすすめです。また宅急便コンパクトが使えるサイズなら、使った方が料金は安くなる場合が多いです。

宅急便コンパクトも含めて宅急便の料金については、ヤマト運輸の公式サイトをチェックすれば宅急便の種類と発地、着地からシミュレーションが可能です。さらに割引についてもチェックできるので、これで目安をつけていくとよいでしょう。

宅急便サービスがあるファミマを利用してみよう!

ファミマの宅急便サービスは、やり方も簡単ですし、かなりの種類を使うことができ、加えて割引なども効きます。また24時間いつでも発送、受け取りができるのでその点でも便利です。自分の近くにあるファミマを上手に利用することで、宅急便のサービスをより便利に利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ