セントレアのラウンジを利用する方法は?種類ごとの使い方を詳しくチェック!

空港に発着する国内線・国際線を利用する方の憩いの空間となりつつあるセントレアのラウンジ、何かと体力を消耗しがちなフライトの前は、少し落ち着いた空間でフライトの時間を待っていたいものです。そんな方達にお届けするセントレアのラウンジの使い方や種類をご紹介します。

セントレアのラウンジを利用する方法は?種類ごとの使い方を詳しくチェック!のイメージ

目次

  1. 1セントレアのラウンジをご紹介!
  2. 2セントレアとは?
  3. 3セントレアのラウンジ【国内線】
  4. 4セントレアのラウンジ【国際線】
  5. 5セントレアのラウンジ【一部のカード会員限定】
  6. 6セントレアのラウンジ【旅行会社専用ラウンジ】
  7. 7セントレアのラウンジ【到着時でも利用できるラウンジ】
  8. 8セントレアまでのアクセス方法
  9. 9セントレアのラウンジを利用しよう

セントレアのラウンジをご紹介!

慌ただしい雰囲気から遠ざかるようにして設置されている空港のラウンジは、出発前の貴重な時間を落ち着いて過ごしたり仕事をする事もできる場所、ラウンジ内には軽食や飲み物が用意されている為ゴールドカードを保持していると使い勝手が良いのも魅力です。今回はセントレアを初めて利用する方にも分かり易く種類ごとの使い方をまとめました。

セントレアとは?

セントレアラウンジの「セントレア」とは、愛知県常滑市に位置する24時間運営している「中部国際空港」の「中部」を意味しています。

中部国際空港を英語で表記すると「Chubu Centrair International Airport」(チュウブ・セントレア・インターナショナル・エアポート)となります。

この空港の名称は全国から応募の集まった中から厳選な審査を通して選ばれたもので、空港自体が伊勢湾海上の「人工島」に位置しているのが特徴です。

建築や内装のデザイン、ロゴのデザインに至ってもモダンでお洒落な雰囲気が空港中に漂い、「環境デザイン・建築デザイン」においてグッドデザイン賞を受賞しています。

そんな「中部国際空港」は、2005年に開催された愛知万博に合わせて開港した空港、国際線と国内線が同一ターミナル内にあるため利便性の高さでも知られています。

またスカイデッキや飲食店、人気のショッピングエリアの他「路地裏」や「展望風呂」「セグウェイ・ガイドツアー」まで用意された遊び心満載の空港となっています。

住所 愛知県常滑市セントレア1-1
電話番号 0569-38-1195

Thumbセントレア空港で食事なら?おすすめのランチや人気の安い店を厳選!
英語で中部地方のセントラルと空港のエアポートを組み合わせた造語であるセントレア空港は、正式名...

セントレアのラウンジ【国内線】

そんなテーマパークのような要素も入り混じる中部国際空港「セントレア」には、国内線もしくは国際線の出発制限エリアの前にカードラウンジが4箇所設けられています。

カードラウンジとは、カード会社と空港ラウンジの運営会社が提携することにより設置されているラウンジ、ゴールドカード(MASTER)やゴールドカード(VISA)などの提示が必要になる場所です。

待合室に人がいっぱいで座る席が無かった場合や混雑している時など、ゴールドカード以上のクレジットカードを持っていれば、無料でラウンジに入る事が可能です。

ゴールドカード無しの場合無料ではなく有料扱いとなり、1000円から1500円程かかりますが「セントレア」にはこの他にも様々な種類のラウンジが充実していて、使い方も数多く存在します。

セントレアエアラインラウンジ

カードラウンジ以外のラウンジとして知られているのが、JALやANAなど国内線の航空会社が運営するラウンジ、 使い方はANAカードプレミアムやANASUITE利用券を提示する事でラウンジが利用できます。

「セントレアエアラインラウンジ」も保安検査後すぐ利用できる国内線航空会社ラウンジの1つ、このラウンジの特徴は、ANAとJAL2つの国内線航空会社の共用スペースになっているところです。

ANA・JALの共用ラウンジ

ANAとJALが共同運営をしている国内線共用ラウンジは、第1ターミナル3階の国内線出発制限エリア内に位置しています。

ここにはスナックや軽食をはじめとする飲食サービスの他、ビジネスサービスとして無線LANのサービス、FAXやコピー機の使用、新聞や雑誌を見る事ができるサービスが提供されています。

ANAのラウンジアクセスカードや利用券、国内線プレミアムクラスを利用される方やANAカードプレミアムをお持ちの方、スーパーフライヤーズ会員の方は無料でラウンジが利用可能です。

営業時間

ANAとJALの共用ラウンジの営業時間は午前6時から最終便の出発まで、定休日は無く年中無休で、貸切はできませんが予約が可能です。

席数は66席用意され、全席禁煙のため喫煙ルームはありませんがカウンター席とソファー席があり1つ1つの席の間隔は広くとられている為、使い方次第ではゆったりとくつろげます。

さらにこの共用ラウンジには、お子様連れの方でも入る事が可能、ドリンクの持ち込みも許可されています。

セントレアのラウンジ【国際線】

続いてのラウンジは、縦長のつくりが特徴的な「サクララウンジ」ここは他のラウンジと比べ空間自体が小さめのつくりとなっているため、混雑時は席が早くに埋まる可能性もあります。

「サクララウンジ」の奥には落ち着いた大人の雰囲気のバーも設置されている為、お好みでお寿司やサラダバー、豊富な種類のお酒が楽しめるようになっています。

サクララウンジ

この国際線ラウンジは、第1ターミナル2階の国際線制限エリア内に位置し、免税店エリアにあるシャネルの右側に入ったところに存在します。

サクララウンジを無料で利用できるのは、JMBサファイヤ・ダイヤモンド会員の方やJGCプレミア会員の方、ワンワールドエリートステータスのエメラルドもしくはサファイヤ資格を持っている方です。

その他、JALのビジネスクラスを利用される方やフィンエアー、フィリピン航空、中国国際空港やベトナム空港、吉祥航空やキャセイパシフィック航空を利用される方も利用可能です。

営業時間

営業時間は午前7時から利用対象便の出発時間まで、サービスの種類にはアルコールやソフトドリンクの他おにぎりやサンドイッチ、お寿司やおつまみが用意されています。

このラウンジではビジネスサービスも豊富で、FAXやコピー機の他、Wi-Fiやipad、モジュラージャックも用意され、マッサージ機や雑誌・新聞等も提供されています。

同伴者1名を含むJALグローバル会員の方も、セントレア国際線「サクララウンジ」を利用することが可能です。

スターアライアンスラウンジ

続いては、全面ガラス張りの空間からのぞむオーシャンビューが美しい「スターアライアンスラウンジ」です。

「スターアライアンスラウンジ」は、第1ターミナル2階の国際線制限エリアに位置する国際線のビジネスクラスラウンジです。

ここで提供される飲食サービスの種類はアルコールやソフトドリンクの他、おにぎりやお寿司、サンドウィッチやアップルパイ、温かいものだとカップスープが用意されています。

無線LANのサービスやパソコン電源、プリンターやFAX、新聞や雑誌などのビジネスサービスは勿論のこと、マッサージチェアやトイレ、喫煙コーナーも設置されています。

営業時間

営業時間は、午前7時から利用対象便の出発まで、「スターアライアンスラウンジ」の収容人数は少なめで、滑走路に面しかなり縦長のラウンジとなっているのが特徴です。

出発便が集中する午前9時から午前11時にかけての時間帯は混雑が予想されますが、スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス又はビジネスクラス利用者はラウンジの利用が無料になります。

その他、スターアライアンスゴールドメンバーの方や、プライオリティパス保持者とその同伴者も無料でこのラウンジが利用できます。

KALラウンジ

大韓航空(コリアンエア)のビジネスクラスラウンジである「KALラウンジ」は、第1ターミナル2階の国際線制限エリア内に位置しています。

保安検査が終了すると目の前に免税店があるので、そのお店の左側にあるL3エレベーターに乗り1つ下の階へと下ります。

焼酎やビール、ワインなどのアルコールサービスを始め、ソフトドリンクのサービスやWi-Fi・有線・無線LAN・アダプターの貸し出し、新聞雑誌のサービスの他、マッサージチェアーや荷物置き場が用意されています。

営業時間

営業時間は午前7時30分から午後5時15分まで、使い方はスカイチームエリートプラス以上の会員のお客様やスカイチーム加盟航空会社のビジネス・ファーストクラスをご利用の方のみ無料となっています。

他の使い方としては、大韓航空のビジネスクラス利用者や大韓航空スカイパスの一部上級会員の方、プライオリティパス保有者やダイナーズクラブカード保有者は「KALラウンジ」を無料で利用できます。

「KALラウンジ」は「スターアライアンスラウンジ」や「サクララウンジ」のようにセントレアの中でもコンパクトなラウンジとなるためパソコンなどの設備は無くドリンクやフードの種類もやや少なめとなっています。

セントレアグローバルラウンジ

続いての場所もプライオリティパスの利用が可能な「セントレアグローバルラウンジ」セントレアの第2ターミナルにラウンジは存在しない為、このラウンジも第1ターミナル2階の国際線制限エリアに存在します。

セントレアの「KALラウンジ」同様、このラウンジも売店左側に位置するL3のエレベーター又は階段を使用し下の階へと降りていきます。

「セントレアグローバルラウンジ」の入り口はクオリア・ラウンジと共用になっているのでここで受付を済ませた後はそれぞれのラウンジへと進んでいきます。

「セントレアグローバルラウンジ」はセントレアの「KALラウンジ」にも近く、「KALラウンジ」よりもシックでモダンなデザインになっているのが特徴、途中通路にも地域の工芸品がずらりと並んでいます。

営業時間

営業時間は午前7時30分から午後9時まで、利用対象航空会社は幅広く、中国東方航空、チャイナエアラインやデルタ航空、インドネシア航空、スターフライヤー、天津航空、上海航空となっています。

スターアライアンスのゴールドメンバーの方も「セントレアグローバルラウンジ」を利用する事が可能、ラウンジ券又は航空会社が発行するバウチャーと搭乗券を提示する事によりラウンジが無料で利用できます。

他の使い方としては、プライオリティパスも搭乗券と一緒に提示する事でラウンジの利用が無料になります。しかし、混雑状況により使用出来ない場合もあるそうです。

「セントレアグローバルラウンジ」ではアルコールやソフトドリンク、おにぎりやおつまみを始めサラダやクッキーなど軽食の種類も豊富です。

ビジネスサービスとしては有線・無線LAN、コピーやFAX、雑誌・新聞サービスの他、マッサージチェアやテレビ、フライトインフォメーションなどが用意されています。

セントレアのラウンジ【一部のカード会員限定】

次にご紹介するのは、セントレアでも唯一トヨタファイナンス発行カード会員の方専用の「クオリアラウンジ」です。

セントレアの「クオリアラウンジ」は一般エリア(3階の出発ロビー)と、国際線の制限エリアに1箇所ずつ設置されているのが特徴です。

QUALIA LOUNGE

セントレアの2階、国際線制限エリアの方にある「クオリアラウンジ」へ向かう方は出国審査の後、左に進み免税店の隣に位置するエレベーターで下へと下ります。

このラウンジはセントレアの中でも特におもてなしが充実している事でも知られ、女性に嬉しいヨーグルトやドーナツ、スナックやドリンクの種類も充実しています。

提供しているサービスとしては、無料Wi-Fiやコピー、FAXの他、血圧計のサービスの他、免税品の販売も行われています。

営業時間

営業時間は午前7時30分から午後9時まで、定休日はなく年中無休、ここはTSCゴールドカード又はレクサスカードをお持ちの方限定のラウンジとなっています。

「クオリアラウンジ」と他ラウンジの使い方の違いは、レクサスカードやゴールドカード保持者のみが入れるセントレア屈指のプレミアムラウンジとなっている点です。

セントレア3階の出発ロビー(手荷物検査前)に位置する「クオリアラウンジ」も、レクサスカードやTSCゴールドカードをお持ちで当日の航空券利用をされる方のみのラウンジです。

提携カードはレクサスカードとTS3ゴールドカードの2種類のみとなっていて、営業時間は午前7時20分から午後8時20分までとなっています。

セントレア3階の出発ロビーの方に位置する「クオリアラウンジ」に免税店サービスはありませんが使い方は、2階国際線制限エリアの「クオリアラウンジ」と同様、同伴者は1名まで無料、2人目からは1100円がかかります。

セントレアのラウンジ【旅行会社専用ラウンジ】

セントレアを始め、空港には実に様々な種類のラウンジの使い方が存在し、ゴールドカード保持者やメンバーでないと入れない基準が存在する事が少しづつ明確になってきました。

次にご紹介するセントレアのラウンジは、国際拠点空港では日本初の試みとなる旅行会社専用のラウンジです。

ルックJTBラウンジ

そんな全国的にもまだ珍しいセントレアの「ルックJTBラウンジ」ですが、対象となる商品に申し込むとエコノミークラスの方でもこのラウンジが利用可能になります。

セントレアの「ルックJTBラウンジ」は、第1ターミナル2階の国際線制限エリアに位置していますが、ここは同伴者の利用が不可のラウンジとなっています。

営業時間

営業時間は午前7時30分から午後9時45分まで、定休日は無く年中無休、ラウンジの使い方としては当日の航空券の他、ルックJTBの対象商品利用で発行されるラウンジクーポンの提示が必要です。

飲食サービスとしては、無料のアルコールとソフトドリンク、おにぎりやおつまみ、ベーグルを始めお子様が喜びそうな軽食の種類も多数用意されています。

セントレアの「ルックJTBラウンジ」では無線LANのサービスや携帯電話ブース、フライトインフォメーションなどが提供されていて、一部のスペースを活用しキッズルームも設置されています。

セントレアのラウンジ【到着時でも利用できるラウンジ】

「プレミアムラウンジセントレア」は、2017年の3月にリニューアルオープンを迎えたばかり、セントレアでもまだ比較的新しいラウンジです。

このラウンジは飛行機の出発間近の時間帯だけでなく、飛行機が空港に到着した際にも利用できるラウンジです。

プレミアムラウンジ セントレア

「プレミアムラウンジセントレア」は第1ターミナル3階の出発ロビーに位置し、使い方も国内線・国際線搭乗時の両方に使用する事ができます。

クレジットカードを持っていれば、カードにより「プレミアムラウンジセントレア」を同伴の方1名様まで無料で利用する事ができ、他店舗で購入したお弁当などを持ち込む事も可能です。

このラウンジには喫煙室も設けられていて、無線LANやコピー・FAXサービスの他、新聞や雑誌、軽食のサービス、ドリンク飲み放題のサービスも提供されています。

営業時間

「プレミアムラウンジセントレア」の営業時間は午前7時から午後8時45分まで、定休日は無く年中無休、使い方としては当日の搭乗券と、国内線又は国際線到着の際、半券の提示が必要です。

対象となるクレジットカードはセントレアゴールドカード(MASTER)セントレアゴールドカード(VISA)、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、VISAカードです。

その他、ダイナーズクラブカード、アメリカンエキスプレスカード、楽天カード、UCカードがありますが、プラチナやゴールドカード以上のカードをお持ちの方が対象となっています。

第2プレミアムラウンジ セントレア

最後のご紹介となるセントレアのラウンジは「第2プレミアムラウンジ セントレア」このラウンジはダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気のラウンジです。

「第2プレミアムラウンジ セントレア」の場所は第1ターミナル3階の出発ロビーに位置し、プレミアムと名前が付いていますが、国内線・国際線の発着便を利用する方なら誰でも有料で利用する事ができます。

営業時間

「第2プレミアムラウンジ セントレア」の営業時間は午前7時20分から午後8時30分まで、定休日は無く年中無休で、国際線・国内線の出発だけで無く到着時の利用も可能、使い方としては当日の搭乗券又は搭乗券の半券の提示が必要です。

さらにラグジュアリーカードをお持ちの方であれば、「第2プレミアムラウンジ セントレア」を同伴者の方も無料で利用する事が可能になります。

「第2プレミアムラウンジ セントレア」の通常料金は1540円ですが、セントレアゴールドカード(MASTER)、セントレアゴールドカード(VISA)、セントレアプレミアムカード(MASTER)をお持ちの方の利用は無料です。

その他対象となるカードは、セントレアプレミアムカード(VISA)、MUFGカード、DCカード、NOCOSカード、UCSカード、オリコカード、楽天カード、ライフカード、アプラスカードです。

エムアイカード、JACCSカード、エポスカード、アメリカンエキスプレスカードも「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用する際の対象カードとなっています。

セントレアまでのアクセス方法

名古屋駅からセントレアへのアクセス方法は、JRや近鉄だとセントレアに辿り着く事が出来ないため、名鉄名古屋駅のご利用をおすすめします。

直通電車を使用した場合の所要時間は約40分、片道の料金は870円です。電車には13駅で到着する「名古屋本線急行」8駅で到着する「名古屋本線快速急行」が存在します。

公共交通機関でのアクセス方法

その他の電車の種類には、16駅で到着する「名鉄犬山線準急」全車指定の「名鉄犬山線ミュースカイ」がありミュースカイであれば所要時間は30分、セントレアまで3駅で到着します。

ミュースカイは短時間でセントレアまで向かう事が出来、全席指定なので必ず座れるというメリットがある特別列車です。又、大きな荷物置きやトイレも完備され片道乗車券と合わせると料金は1230円です。

車でのアクセス方法

名古屋市内から自家用車でお越しの方は、名古屋高速道路から知多半島道路、セントレアラインを利用するルートがおすすめです。

所要時間は約30分から40分、60km圏内からの主要都市からは約1時間でセントレアに到着します。

セントレアまでリムジンバスを利用される方の名古屋駅からの所要時間は約90分、栄からバスを利用される方の所要時間は約60分となっています。

名古屋駅の「名鉄バスセンター」より、午前9時15分から午後10時15分まで2時間間隔でバスが運行しています。

Thumbセントレアに近い駐車場で料金が安いのはここ!おすすめや混雑時の対処法は?
愛知県にあるセントレアは、飛行機を利用する人はもちろんのこと、飛行機を利用しない人でも楽しめ...

セントレアのラウンジを利用しよう

伊勢湾海上ににセントレアが開港してから10年が経ち、以来中部エリアの空の玄関口として国内線・国際線の充実したネットワークを誇ってきました。ラウンジの使い方や種類、豊富な種類のサービスも見えてきたところで国内線・国際線を利用される方やゴールドカードをお持ちの方は無料で、快適なラウンジのくつろぎのひと時を過ごしてみませんか?

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine

新着一覧

最近公開されたまとめ